【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 佐伯の津和野街道散策と横山登山




 





羅漢山HP(29.6.4) 広島山口の登山記録 横山山行記録
 

  佐伯の津和野街道近辺と横山の案内地図

 ■江戸時代に栄えた津和野街道の素敵な石畳道入口と近辺の案内です。

 *詳しくは佐伯観光ガイドをご覧ください。案内図はこちらをご参照ください。
 *縦走や周遊で、駐車場まで戻るのにタクシー等ご利用の場合は、近くに津田交通があります。


 津和野街道【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 県道30号線を左に進み、橋渡った三差路を下にいったところ(約100m)が津和野街道入口です。

大きな地図で見る

 横山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  ●栗栖から横山・中道周辺地図 (赤の大矢印が入口)
津和野街道と横山
  ●羅漢山周辺地図 (緑下矢印が板押峠)
横山と羅漢山


【登山記録 2012.5.13】  .
 

  森林浴楽しむ石畳の津和野街道散策

 ■沢沿いの石畳の道。コケむした岩々が昔を偲ばせます。小さな滝が
   いくつかあり、木の橋を何回か渡ります。めざすは松ヶ峠です。


 Ψ01.県道30号線、橋の手前の標識を見て津和野街道めざす。
     あと0.6km。直進すればよかった。
津和野街道

 Ψ02.すぐに案内を見て左に曲がる。車は行き止まり。
津和野街道

 Ψ03.お地蔵様にお参り。津和野街道が楽しめますように。。。
津和野街道

 Ψ04.レンゲが咲いている。もうすぐ咲き終わり。田植えが始まっています。
津和野街道

 Ψ05.レンゲの中にハハコグサの黄色も目立ちます。
津和野街道

 Ψ06.橋がないので県道に戻ります。土手を歩いて県道の橋を渡ります。
津和野街道

 Ψ07.【8:52】津和野街道入口。案内板と2人のお人形さん。
津和野街道

 Ψ08.位置を確認。めざすは松ヶ峠。全体の一部だと近い気がしますが、、、
津和野街道

 Ψ09.アザミの花。チクチクを触ってから登り始めます。
津和野街道

 Ψ10.この先民家がなくなります。民家の花もきれいでした。
津和野街道

 Ψ11.観音岩下。うーん、とがった岩ですね。
津和野街道

 Ψ12.観音堂。岩が奉ってあります。お参りしてから進みます。
津和野街道

 Ψ13.【9:01】石見津和野路の案内があります。ここから路が細くなります。
津和野街道

 Ψ14.【9:04】分岐。石畳は左の表示。下るのは嫌!石畳を右に歩きます。
津和野街道

 Ψ15.中国自然歩道。楽しい津和野街道。もう石畳歩いています。
津和野街道

 Ψ16.けっこう落ち葉あります。先日は風が強かったですね。
津和野街道

 Ψ17.観音岩上。先ほどの観音岩下同用とんがっていますね。
津和野街道

 Ψ18.この辺の石畳きれい。コケが生えている石畳が続きます。
津和野街道

 Ψ19.枯れ枝と石を踏んで歩きます。木漏れ陽がありますね。
津和野街道

 Ψ20.炭窯の跡。街道からすぐ見えます。黒くはないです。
津和野街道

 Ψ21.木橋があると歩きやすいです。整備されていますね。
津和野街道

 Ψ22.沢沿いの路。ここは狭いです。昔の人も苦労したのでしょうね。
津和野街道

 Ψ23.ここもきれいな石畳。倒木が気になります。音を立てて歩きます。
津和野街道

 Ψ24.沢の水音が新鮮。気持ちの良いマイナスイオンの空気です。
津和野街道

 Ψ25.このきれいな石畳は最近のものでしょうか。コケが少ないですね。
津和野街道

 Ψ26.新緑がきれい。谷間の道なので展望場がありません。
津和野街道

 Ψ27.双子淵を眺めます。広い岩の上を流れています。横に杉の大木が、、、
津和野街道

 Ψ28.これが杉の大木です。大きな幹回りですね。
津和野街道

 Ψ29.キノコ発見。シイタケみたいだけど食べられるかなぁ。
津和野街道

 Ψ30.小さいけどきれいな滝。岩の下で何かこっちを見ていますが、、、
津和野街道

 Ψ31.木の橋を渡ります。橋を渡るのは楽しいですね。
津和野街道

 Ψ32.すぐにまた木橋を渡ります。また沢の右側になりました。
津和野街道

 Ψ33.倒木見ると渡りたくなりますね。ロープがあればアスレチックできそう。
津和野街道

 Ψ34.石畳の道がまだまだ続きます。けっこう長いですよ。時間かけないと、、
津和野街道

 Ψ35.案内があります。助かります。ここを見逃したらいけないんですね。
津和野街道

 Ψ36.こんな感じです。倒木が気になりますが、、、この先がよいと思います。
津和野街道

 Ψ37.ほらっ。きれいな石畳の道になりました。牛や馬も通ったんでしょうね。
津和野街道



 Ψ38.まだまだきれいです。上りの道です。たまには振り返りましょう!
津和野街道

 Ψ39.岩が多いですね。ここは石畳というより石道みたい。
津和野街道

 Ψ40.大岩。目玉が欲しいなと思って裏を見ると「頭岩」と書いてありました。
津和野街道

 Ψ41.ここは難所。幅が狭くて濡れています。注意して歩きました。
津和野街道

 Ψ42.松ヶ峠まで1.2km。この後が観音滝なので休憩しましょうね。
津和野街道

 Ψ43.【9:37】観音滝。音が響きますね。音を是非聞いて下さい。
津和野街道



 Ψ44.街道を登ります。滝の上の方に曲がりくねった道です。
津和野街道

 Ψ45.立派な石畳だけど、、、昔のものかなぁ?
津和野街道

 Ψ46.キノコ発見。パシャ。小さいキノコでした。
津和野街道

 Ψ47.石畳の道から離れて、どんどん標高を上げていきます。
津和野街道

 Ψ48.ちょつと狭くなった感じ。明るくなった感じもしますね。
津和野街道

 Ψ49.【9:55】茶屋床の休憩所。小広場です。テーブルあるけど、元気に通過。
津和野街道

 Ψ50.杉の木が並んでいる道はいいですね。歩きやすいですよ。
津和野街道

 Ψ51.うわぁ。新緑がきれい。杉がないとこだから空も見えます。
津和野街道

 Ψ52.謎の巨大うさぎのフンを発見!  かなぁ?。
津和野街道

 Ψ53.手のひらの木と名付けました。何かつかみそう。
津和野街道

 Ψ54.ラショウモンカズラかな。樹林帯なのに咲いていました。
津和野街道

 Ψ55.白い小さな花もひっそりと咲いています。
津和野街道

 Ψ56.犬が左を向いているような岩。やはりコケが生えていますね。
津和野街道

 Ψ57.かご立て岩。お殿様の籠をおいて休憩したとこだそうです。
津和野街道

 Ψ58.「三国横え」変な名前。人の名前でしょうか? ・・・《クリック》
津和野街道

 Ψ59.イワカガミが咲いています。もう終り頃ですね。
津和野街道

 Ψ60.チゴユリも小さな花を咲かせています。
津和野街道

 Ψ61.ここ見落とさないように。樹間から遠くが見える所です。
津和野街道

 Ψ62.【10:15】最初の目的地の松ヶ峠です。東斜面崩れています。《クリック》
津和野街道



 

  松ヶ峠から登って、やっと見つけた横山山頂

 ■松ヶ峠に赤テープがありました。ガイドに載っていません。
   植林管理道でしょう。熊がでる山です。急坂あります。
   迷うところあります。自己責任でいってきます。

 Ψ63.【10:15】赤テープと踏み跡見て斜面に入りました。いきなり急坂です。
横山往復登山

 Ψ64.本当に坂がきついですよ。滑ります。道わかりにくいですね。
横山往復登山

 Ψ65.クマザサが多いとこがあります。ちょっと不安です。テープがあれば、、
横山往復登山

 Ψ66.下草が少ないとこは、尾根めざして登っていきます。帰りが心配。
横山往復登山

 Ψ67.ヤマサンショウ。葉を1枚つぶして匂うと元気になります。
横山往復登山

 Ψ68.たまにテープがあると安心。尾根の両側は植林帯です。
横山往復登山

 Ψ69.小さいですが、フキが群生しています。葉の色がきれいですね。
横山往復登山

 Ψ70.明るい尾根を進みますが、展望ありません。木ばかり見えます。
横山往復登山

 Ψ71.モミジの新緑が明るいです。誰かが尾根に並べて植えたんですね。
横山往復登山

 Ψ72.龍のウロコのような杉の幹。下草がなくてどこもが山道に見えます。
横山往復登山

 Ψ73.森のかくれんぼしてみたいところ。とにかく上に登ります。
横山往復登山

 Ψ74.ピンクリボンが木に巻いてあります。行ってみましょう。何かなぁ?
横山往復登山

 Ψ75.【10:52】ありました。三角点です。横山山頂908mです。よかった。
横山往復登山



 Ψ76.何か掘った跡があります。動物ですね。獣のにおいがします。熊注意!
横山往復登山

 Ψ77.まわりは楽しい360度の杉林。勝成山や大峰山や羅漢山見たいなぁ。
横山往復登山

 Ψ78.三角点見たので下山。途中読めない案内板。道なのかなぁ。
横山往復登山

 Ψ79.同じ道引き返してますが、たまに間違えます。方向わからないと遭難。
横山往復登山

 Ψ80.植林帯で小さな木。これから大きくなっていくんですね。楽しみ。
横山往復登山

 Ψ81.尾根の先を左。急な下り坂。道が不明瞭。テープがたまにあります。
横山往復登山

 Ψ82.【11:28】松ヶ峠に戻りました。一安心。熊は昼寝していませんでした。
横山往復登山



 

 越ヶ原から、春の花咲く中道の里を周遊

 ■悪谷分岐に下って、越ヶ原を越えて中道の里にでます。
   車道と山道を周遊して楽しみます。途中に板押峠があります。
   春の花が咲いています。そして悪谷分岐に戻ります。

 Ψ83.峠からの下ります。松並木がとても美しいですね。だから松ヶ峠?
津和野街道

 Ψ84.曲がりくねって道を下ります。右側の下に川が見えます。
津和野街道

 Ψ85.松ヶ峠から約1km。橋があります。この先が悪谷分岐の広場です。
津和野街道

 Ψ86.【11:37】なんで悪谷なんだろう?林道には車の轍があります。《クリック》
津和野街道

 Ψ87.トイレがあります。少しベチャ道もあります。
津和野街道

 Ψ88.越ヶ原まで1.6km。けっこうあります。石畳から1.5km。どこから?
津和野街道

 Ψ89.この先で林道は左。津和野街道は右に直進です。
津和野街道

 Ψ90.整備された沢沿いの道。濡れているところがあります。
津和野街道

 Ψ91.植林帯の涼しい道。少しブヨがいました。うるさいですよ。
津和野街道

 Ψ92.ここにも石畳がありました。沢の水が流れていました。
津和野街道

 Ψ93.シダの黄緑色の新緑がいいですね。
津和野街道

 Ψ94.目の前のピークを下ったら開けてきます。
津和野街道

 Ψ95.草原があります。その向こうに南西の山が見えます。
津和野街道

 Ψ96.【11:56】越ヶ原 わらびがあります。スミレも咲いています。《クリック》
津和野街道

 Ψ97.また上った先のピーク。お地蔵様にお参りして下ります。《クリック》
津和野街道

 Ψ98.明るい道を下ります。やがて道路が見えてきます。
津和野街道

 Ψ99.【12:13】中里の車道にでました。昼休憩しますね。
津和野街道

 Ψ100.黄色い花が満開。キジムシロですね。チョウチョいないかなぁ。
津和野街道

 Ψ101.白いスミレも満開。中道の里は春です。
津和野街道

 Ψ102.【12:20】休憩終わり。道案内見て、あの家の左に向かいます。
津和野街道

 Ψ103.また山道。でも津和野街道。八重桜がまだ咲いていました。《クリック》
津和野街道

 Ψ104.キンポウゲが咲いています。チョウチョがいました。   《クリック》
津和野街道

 Ψ105.植林帯のしっかりした山道です。ゆるやかに登ります。
津和野街道

 Ψ106.沢沿いの水がきれいです。まだ水量多いです。
津和野街道

 Ψ107.空が開けてきました。羅漢山みえないかなぁ。今日は登りません。
津和野街道

 Ψ108.車道にでました。明るいです。板押峠はすぐそこです。
津和野街道

 Ψ109.【12:43】板押峠 街道は生山峠に続きます。下ります。 《クリック》
津和野街道

 Ψ110.中道集落の庭先の花を見て歩きます。ツツジの花が真っ赤ですね。
中道の里

 Ψ111.しゃくなげが咲いています。蜂やかなぶんが蜜を吸っていました。
中道の里

 Ψ112.シモクレンが咲いています。咲くの遅かったのかなぁ。
中道の里

 Ψ113.分岐が見えました。あそこを右に曲がれば、津和野街道に戻ります。
中道の里

 Ψ114.【13:05】先ほど休憩した車道です。時計回りに一周して戻りました。
中道の里

 Ψ115.軽く登ってお地蔵様にあいさつして下ります。
津和野街道

 Ψ116.【13:16】越ヶ原を通過します。同じ道を戻ります。
津和野街道

 Ψ117.小さい背丈ですが、マムシグサを見つけました。
津和野街道

 Ψ118.【13:32】悪谷分岐。津和野街道から離れて林道を下ります。
津和野街道



 

 悪谷渓谷のさわやかな比丘尼渕と栗栖への帰路

 ■栗栖まで川沿いの道になります。比丘尼渕がこんなにきれいだとは
   思いませんでした。岩の上に流れる水はいいですね。国道は端っこを
   歩いています。チョウチョの写真も撮影できました。

 Ψ119.新緑のとてもきれいなポイントです。明るいですね。
悪谷渓谷

 Ψ120.岩の上を流れるきれいな水。きれいだなぁ。みんな知ってるのかなぁ。
悪谷渓谷

 Ψ121.よく滑るだろうな。でも下に滝があります。板を見ると「比丘尼ヶ淵」。
悪谷渓谷

 Ψ122.これはきれいな滝。音もいいですね。縦長撮影したいなぁ。 《クリック》
悪谷渓谷



 Ψ123.反対側にも小さな滝があります。水しぶきがあたります。
悪谷渓谷

 Ψ124.小さな黄色い花が満開。なんだろう。タイトゴメかなぁ。
悪谷渓谷

 Ψ125.取水口があります。どんどん水が流れていきますね。
悪谷渓谷

 Ψ126.明るい草原帯。チョウチョもいます。ヨモギなど春の草いっぱい。
悪谷渓谷

 Ψ127.白いチョウチョ。羽に光が透き通って美しいです。
悪谷渓谷

 Ψ128.右手上が津和野街道の方向。道が見えないかなぁ。
悪谷渓谷

 Ψ129.【14:00】国道186号線に合流しました。右に下ります。
悪谷渓谷

 Ψ130.悪谷バス停前通過。バスは1日3本あります。
栗栖への道

 Ψ131.川の水が増えました。透き通っています。魚が泳いでいました。
栗栖への道

 Ψ132.河原の石を眺めながら歩きます。たまにツツジが咲いています。
栗栖への道

 Ψ133.トンネルは入らずに右の旧道へ進みます。車があまり通りません。
栗栖への道

 Ψ134.川沿いは景色がいいですね。バーベキュしている人がいました。
栗栖への道

 Ψ135.泳いでみたくなりますね。でもまだ5月です。岩場でひなたぼっこ。
栗栖への道

 Ψ136.水が栗栖の方に流れていきます。
栗栖への道

 Ψ137.【14:25】小瀬川温泉。桜の木が多いです。
栗栖への道

 Ψ138.黄色の花が満開。まぶしいですね。チョウチョを探します。
栗栖への道

 Ψ139.いました。かわいいチョウチョ。シロツメグサの蜜を吸っていました。
栗栖への道

 Ψ140.あのトンネルは通ります。右に行くと、津田の方への道になりますよ。
栗栖への道

 Ψ141.トンネルをでました。右に津和野街道案内所がありました。
栗栖への道

 Ψ142.【14:40】朝の分岐。街道入口はこの先です。左に曲がります。
栗栖への道

 Ψ143.橋の上から西の方を見ます。田植えをしていますね。
栗栖への道

 Ψ144.【14:43】栗栖の最初の道案内標識に戻りました。お疲れ様です。
栗栖への道

 Ψ145.津和野街道の通る山を眺めます。ありがとう!
栗栖への道


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作





















































出会いを探して