【広告】 埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒埃取タオル
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 天満川と本川の河口から望んだ3月山景色







 −広島の登山記録− .
マリーナHからの景色 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  広島県の天満川・本川の案内地図

 ■天満川・本川の地図
 天満川・本川【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 天満川・本川【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
天満川・本川

 

  天満川・本川の3月の景色   H28.3.15

 ■朝に続いて昼もよく晴れました。川の河口から山を眺めました。

   太田川河口の海岸からの景色   ⇒  5月の明るい海のHP(27.5.21)
   観覧車から眺めた3月の景色   ⇒  マリーナホップと海岸HP(28.3.15)
   正月に天満川河口から眺めた景色 ⇒  天満川河口景色のHP(27.1.1)

 本01.【13:50】P2から眺めた天満川の上流。北東景色。 o(^▽^)o 《C!大》
天満川

 本02.白木山の電波塔を探します。    \(^_^)/
白木山

 本03.牛田山と松笠山がわかりにくいです。    (・∀・)
松笠山

 本04.クレドをズーム。    γ(▽´ )ツ
クレド

 本05.昭和大橋の北側P3から白木山をズーム。   ヾ( `▽)ゞ
白木山

 本06.呉娑々宇山を眺めます。    o(^▽^)o  《C!大》
    地理院地図のP3地点から眺めています。
呉娑々宇山

 本07.高鉢山をズームしてみます。   \(^_^)/
高鉢山

 本08.呉娑々宇山山頂をズーム。電波塔ありますね。 γ(▽´ )ツ 《C!大》
呉娑々宇山

 本09.【16:00】本川の江波大橋から吉島橋の方を眺めます。  《C!大》
      地理院地図のP4地点からの眺めです。  \(^_^)/
吉島橋

 本10.吉島橋を大きく撮影していみます。  ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
吉島橋

 本11.大茶臼山をズーム。    \(^_^)/
大茶臼山

 本12.丸山の反射板を探します。火山は頭だけ見えています。  γ(▽´ )ツ
丸山

 本13.宗箇山と武田山をズーム。どちらも展望場のある山。  ヾ( `▽)ゞ
宗箇山

 本14.呉娑々宇山を眺めます。      o(^▽^)o    《C!大》
呉娑々宇山

 本15.呉娑々宇山です。    γ(▽´ )ツ
呉娑々宇山

 本16.双葉山の仏舎利塔《C!》が見えます。広島駅の方向です。 (・A・)
双葉山

 本17.阿武山です。本川横の住吉神社が見えます。   (・A・)
阿武山

 本18.黄金山が見えます。右奥は城山。     γ(▽´ )ツ
黄金山

 本19.【16:15】観音大橋から天満川の上流を眺めます。  o(^▽^)o
    地理院地図のP5地点からの眺めです。   《C!大》
天満川

 本20.昭和大橋の向こうに阿武山が見えます。   \(^_^)/ 《C!大》
阿武山

 本21.阿武山の左に権現山。電波塔が見えます。 ヾ( `▽)ゞ 《C!大》
権現山

 本22.大茶臼山や丸山です。     o(^▽^)o   《C!大》
大茶臼山

 本23.古田台の左奥に窓ケ山が見えます。   \(^_^)/
窓ケ山

 本24.窓ケ山の右奥に東郷山が見えるんですね。    \(^▽^)/
東郷山

 本25.古田台の右に柚木城山があります。右のピークが山頂。 (・∀・)
柚木城山

 本26.江波皿山の左に呉娑々宇山が見えます。   γ(▽´ )ツ
江波皿山

 本27.クレドの方をズーム。    (・∀・)
クレド

 本28.白木山の電波塔をズームして探します。    ヽ(゚◇゚ )ノ
白木山



 

     天満川・本川の3月の景色   H28.3.15 

 3月15日はとてもよく晴れました。まだソメイヨシノは咲いていません。ユキヤナギが少し咲き始めた頃です。ヒメオドリコソウも陽気で咲いていました。この時期は黄砂のせいで空が黄色っぽいのですが、青空が広がりました。夕刻も天気がよかったです。

 午前中は1時間ほどマリーナホップに行って観覧車からの景色と海岸からの景色を撮影しました。午後も外に出たので、本川と天満川河口からの景色を撮影。山登りの時に、展望場から広島の三角州や観覧車を眺めているので、その反対として見えている山を探しています。

 遠くの山が見える日は貴重です。高いビルに邪魔されることもありますが、見えているところが特定できていきます。川や海の明るい景色もよかったです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門