【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 大雨警報1週間後の金輪島と宇品島






 −広島の山記録− .
黄金山HP(7/15) 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約9分  金輪島の船旅記録 


   約4.5分 宇品島の海岸
 

  広島県の金輪島と宇品島の案内地図

 ■金輪島と宇品島の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 

  金輪島船旅と宇品島散策記録   H30.7.16

 ■海の日です。海に行かなくてはと思って金輪島と宇品島に行きました。
     7月6日の大雨災害の影響で通行止のところがありました。
     災害お見舞い申し上げます。早く復旧することをお祈りします。

    前日に登った近くの黄金山 ⇒  黄金山のHP(30.7.15)
    初めての金輪島の散策記録 ⇒  金輪島観光HP(26.12.23)
    快晴日の金輪島船旅    ⇒  金輪島船旅HP(29.4.23)
    近くの元宇品公園(宇品島) ⇒  元宇品公園のHP
    宇品から眺めた景色の記録 ⇒  宇品から眺めた景HP(27.3.26)
    翌週行った宮島  ⇒  弥山登山と包ケ浦(大雨2週間後30.7.21)


 P01.【7:50】広島市営桟橋から船に乗って金輪島に向かいます。
      土砂災害で道を歩けないとの事。《C!》船旅をします。

 P02.この便はプリンスホテルの桟橋に立ち寄ります。出港!

 P03.宇品島のプリンスホテル。あとで奥の山に上がります。

 P04.【7:55】プリンスホテルの桟橋に寄港。そしてすぐに出港。

 P05.金輪島の西側を眺めながら進みます。   γ(▽´ )ツ   《C!大》
金輪島

 P06.宇品波止場公園が見えます。   \(^_^)/     《C!ズーム》
宇品波止場公園

 P07.金輪島の北側を航行しています。  o(^▽^)o    《C!大》
金輪島

 P08.森山や絵下山が見えます。    ヾ( `▽)ゞ    《C!大》
森山

 P09.島の海岸をズーム。民家があります。   ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!民家》

 P10.黄金山や高速3号が見えます。     γ(▽´ )ツ

 P11.水がまだ濁っています。白い水しぶき。      γ(▽´ )ツ

 P12.土砂崩れの跡でしょうか。シートがあります。《C!大》    w(゚o゚)w
金輪島

 P13.桟橋が見えました。もうすぐ到着です。    \(^_^)/  《C!大》

 P14.【8:06】金輪島に到着。8:30の便で戻ります。    o(^▽^)o
金輪島

 P15.道が通行止。島を歩けないので桟橋で景色を眺めます。
金輪島

 P16.セミがよく鳴いています。道が復旧したらまた来ます。
金輪島

 P17.森山。奥に坂の町がありますが、大きな被害がでています。

 P18.似島の安芸小富士と宇品灯台。この便はホテルに寄りません。 《C!大》
似島

 P19.江田島の古鷹山やクマン岳が見えます。    ヾ( `▽)ゞ
江田島

 P20.【8:41】市営桟橋に到着。     \(^_^)/
市営桟橋

 P21.【8:52】ホテル側から海岸遊歩道に入ろうとしましたが通行止めが。。。

 P22.宇品灯台への道を上がります。斜面が崩れたところがありました。

 P23.広島駅の方。比治山、双葉山、牛田山。  \(^_^)/  《C!大》
比治山

 P24.【8:57】駐車場に到着。遊歩道を下ります。    ヽ(゚◇゚ )ノ

 P25.宇品灯台と大クスノキ。     ヾ( `▽)ゞ   《C!灯台》
宇品灯台

 P26.海岸に下りました。まだ山から水が流れています。   (・∀・)

 P27.似島の安芸小富士。まだ水が濁っています。     γ(▽´ )ツ
安芸小富士

 P28.節理があります。ホテルの方に進んでみます。     ヾ( `▽)ゞ
節理

 P29.金輪島を眺めます。    \(^_^)/    《C!大》
金輪島

 P30.音戸の方向。かなりかすんでいます。     (・∀・)

 P31.広島港が近いから、フェリーがたくさん行き来しています。

 P32.海食された崖があります。     w(゚o゚)w

 P33.遊歩道のどこが通れないのか不明。まだ先で災害があったのかも。

 P34.宇品灯台を見て駐車場に戻ります。      (・∀・)
宇品灯台

 P35.車道を進みます。よく車が通ります。自然林の島。  o(^▽^)o

 P36.金輪島を眺めます。     \(^_^)/
金輪島

 P37.黄金山が見えます。      ヾ( `▽)ゞ
黄金山

 P38.黄金山と波止場公園をズーム。     γ(▽´ )ツ   《C!大》
黄金山

 P39.【9:37】広島港から似島を眺めます。よく晴れています。   o(^▽^)o
似島

 P40.宇品橋から元安川河口を眺めて帰りました。        ヾ( `▽)ゞ
元安川河口




 ◆包ケ浦から眺めた宇品島。 (30.7.21)   \(^_^)/   《C!大》
宇品島



 

     金輪島船旅と宇品島散策日記   H30.7.16

 15日の午前中に黄金山に登ってきました。土砂災害で車が通 行止め、復旧作業中でした。徒歩で山上まで行き、まわりの景色 を確認。暑い晴れ日で、セミがよく鳴いていました。

 海の日だから海岸を歩こうと思います。黄金山の近くですが、 金輪島に渡って砂浜を歩いてみようと計画。午前中の気温が低い 時を選んで、広島市営桟橋からの8時前の船にします。

 10分前に到着。自転車を置いて船に乗ります。船長さんから 金輪島が災害で歩けないと聞きました。道路が土で埋もれたそう です。せっかくだから、船で桟橋まで往復することにしました。 景色を撮影します。

 前と船が違いますが、エンジン音が小さいしスピードが遅いよ うに感じます。海の上に浮遊している異物を避けているようです。 まだ水が茶色く濁っていました。

 プリンスホテルの桟橋に寄ってから金輪島に向かいます。祭日 だけど、従業員の方が数人乗っていました。私は一人後部デッキ で撮影。たまに波しぶきが起きますが濡れないようにしています。

 金輪島北部からまわり込みます。宇品波止場公園や黄金山を眺 めて進みます。広島大橋や森山に近づきました。ここで南に向き を変えて金輪島桟橋に向かいます。

 カキ筏がたくさんあるから迂回する航路です。島の北部の海岸 や民家を見ていますが、特に変わった様子はないのですが、、、

 造船所が見えました。民家がある海岸の斜面が土色になってい ます。たくさんかけてあるシート。ここも崩れたところなのでし ょう。

 ふもとに公園があったところです。報道されていませんでした が、あちこちで被害がでたのだとわかりました。早く復旧します ように。

 金輪島に着きました。8時半まで20分ちょっとあります。 桟橋をでたら工場の敷地。島の人は道路が使えないから工場内を 通してもらっているそうです。空が青くてセミが鳴いています。

 島歩きできないのが残念。海を眺めます。濁って魚がよく見え ません。細い木くずがたくさん浮いています。ビニール袋が水中 を漂っていました。スクリューに巻き付いたらたいへんです。

 船に乗って戻ります。帰りはホテルの桟橋に寄りませんでした。 10分ちょっとで戻っています。このあとは近くの宇品島へ。 短い暁橋で陸続きです。プリンスホテル側から海岸の遊歩道に入 ろうとしました。

 ホテルの駐車場は車がいっぱい。あれっ、遊歩道への車道が立 入禁止になっています。どこかくずれているのでしょうか。山へ の道に入って、宇品灯台の駐車場に向かいました。

 木陰の道で助かります。車がたまに通ります。道路の左下斜面 が崩れていました。ここも雨の被害がでています。9時に駐車場 に到着。白い灯台の横から海岸に下ります。

 いつもは乾いた道なのに、今は水が流れています。まだ山が水 分を含んでいるようです。海岸の遊歩道は特に荒れていません。 砂浜にゴミが増えている感じでした。

 プリンスホテル側に行って金輪島を眺めます。遊歩道は通じて いるのに、車道のところに被害があったようです。こちらの海も まだ濁っています。遠く音戸の方は白くかすんでいました。

 灯台入口に戻って反対側に行ってみます。宇品港が近いからフ ェリーがたくさん出入りしています。松山からのフェリーは大型 なので、大きな波がやってきました。こちらも道はきれいです。 もっと先がやられたのでしょう。

 駐車場に戻って山中の車道を進みます。道が通れるのがありが たいです。途中、金輪島や黄金山が見えるところがありました。 学校に近づいて、そのまま下ります。海岸に下りて、遊歩道への 道を確認したら、こちらにも立入禁止の看板がありました。

 ニュースで聞いてませんが身近なところで被害が出ているのを 感じました。暑くなるから冷たいジュースを飲んで帰ります。 雲が少ない空。これから夏日が続いていくことでしょう。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門