【広告】 埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒埃取タオル
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

     サイクリング道を歩いた小室井山





 −広島の登山記録− .
広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 写真エクセル記録 山道歩の登山記録


   約12分
 

  広島県の小室井山の案内地図

 ■小室井山の地図
  『もみのき森林公園』を中心にしています。 下の地図参照。
 小室井山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 小室井山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
小室井山

 

  小室井山の登山記録   H23.10.16

 ■イベントでにぎやかな秋の日に登りました。

 σ01.十方山下山後に車で、もみのき森林公園に移動中です。 o(^▽^)o
もみのき森林公園

 σ02.【12:25】日曜日なのでイベントをしていました。  γ(▽´ )ツ
イベント

 σ03.【12:34】もみのき荘から出発しますね。 \(^_^)/  《C!冠山》
もみのき荘

 σ04.しばらくサイクリング道を歩きます。天気よいですね。(・∀・)
サイクリング道

 σ05.東屋を通過します。自転車ともすれ違っています。 γ(▽´ )ツ
東屋

 σ06.堰の上に池がありました。花が咲いています。  ヾ( `▽)ゞ
池

 σ07.【13:04】分岐です。小室井山の案内を見て左に入ります。ヽ(゚◇゚ )ノ
分岐

 σ08.山道になりました。下山者に会うから安心です。 o(^▽^)o
道

 σ09.ベチャ道あります。湿地帯です。夏が楽しみ。  \(^_^)/
湿地帯

 σ10.【13:20】小室井山山頂0.8kmの標識を見て曲がります。
道

 σ11.すすき野原を歩きます。  o(^▽^)o
すすき野原

 σ12.赤い実がたくさんついていますよ。  ヾ( `▽)ゞ
赤い実

 σ13.【13:32】山頂まであと0.4kmです。 (・∀・)
あと0.4km

 σ14.【13:36】小室井山山頂 1072m。  \(^▽^)/
小室井山山頂

 σ15.標識がありましたが、向こうにここより高いところがありますよ。
小室井山山頂

 σ16.南東の景色を眺めました。 γ(▽´ )ツ 展望範囲は狭いです。
南東の景色

 σ17.山頂近くの樹林帯を歩いてみました。  ヽ(゚◇゚ )ノ
小室井山山頂

 σ18.【13:45】高いとこに向かって、下山開始。下ってすぐに登ります。
小室井山山頂

 σ19.この辺が最高所だと思います。  \(^_^)/
最高所

 σ20.【13:57】分岐です。アップダウンの道を進みました。 o(^▽^)o
分岐

 σ21.【14:06】分岐です。公園センターまで2.2km。 γ(▽´ )ツ
分岐

 σ22.【14:16】舗装路が見えます。 ヾ( `▽)ゞ 《C!サラシナショウマ》
舗装路

 σ23.周遊のサイクリングロードを歩きます。  o(^▽^)o
サイクリングロード

 σ24.大勢の人がバーベキュをしていました。 γ(▽´ )ツ
バーベキュ

 σ25.【14:32】公園センターに到着しました。  \(^_^)/
公園センター



 

     小室井山の登山日記  H23.10.16 

 だんだん昼が短くなっている季節です。朝一番で十方山に登ってきました。けっこう体力を使いました。でもまだ余裕があります。午後から森林公園の小室井山に登る計画を立てていました。ここは標高が1072mもありますが、ドライブ地図に名前が載っていない山です。

 森林公園に着きました。ヤマボウシの赤い実がたくさんあります。ちょうどイベントがある日曜日で、とてもにぎやかでした。お昼を買って食べてからスタートです。サイクリング道を歩いて山道の入口に向かいます。舗装路があるから楽な山でした。

 山道に入ると、案内標識が多くありました。ベチャ道があります。湿地帯があり、夏には花がたくさん咲きそうです。ススキ野原を歩きます。山道がとても広いです。山頂標識を見つけました。しかしまだ先に高いところがあるから悩みます。山頂からは南東の方向に展望がありました。

 下山開始といっても、まだ登って行きます。山道を歩いて、ここが最高所だと思ったのですが、特になんの案内もありませんでした。その後センターに向かって下っていきます。再びサイクリング道に合流しました。自転車に乗って楽しんでいる人がけっこういました。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門