【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


  倉橋島の火山と後火山







 −広島の登山記録− .
前回の火山登山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約17分
 

  広島県の倉橋島の火山と後火山の案内地図

 ■倉橋島の火山と後火山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

  倉橋島の火山と後火山の登山記録   H30.4.22

 ■晴れて夏日になりました。とても展望がよい火山です。新緑の季節。
   後火山から情島を確認。鳥がよく鳴いています。鹿島も行きました。

    前に登った火山と後火山 ⇒  火山と後火山のHP(23.7.23)


 C01.桂浜温泉前からスタートします。日焼け止めを塗りました。
桂浜温泉前

 C02.【9:38】登山口から山道に入ります。     ヾ( `▽)ゞ

 C03.墓地を通過。八十八ケ所巡りの遍路道です。   (・A・)

 C04.岩の下のお地蔵様。鳥がよく鳴きます。    (・A・)

 C05.木陰の道。しばらく展望ありません。      ヽ(゚◇゚ )ノ

 C06.山上の岩が見えます。山頂の岩は見えないのかな?

 C07.赤いツツジが咲き始めています。ふもとはミツバツツジが終わってました。

 C08.展望がよい明るい道になります。  \(^_^)/    《C!景色》

 C09.集落をズーム。立石に苔がついているそうです。   《C!大》
立石

 C10.ベンチがある休憩所を通過。     o(^▽^)o

 C11.長門の造船歴史館が見えます。ズーム。    γ(▽´ )ツ
造船歴史館

 C12.鹿島大橋をズーム。    ヾ( `▽)ゞ    《C!鹿島》
鹿島大橋

 C13.千畳敷入口を通過。近いから先に寄ればよかったです。  (・∀・)

 C14.ゆるやかな道を楽しく歩きます。古い側面支柱が残っています。

 C15.後火山を眺めます。山頂は前山に隠れています。   《C!休憩所》
後火山

 C16.新しい柵が設置されています。絶景ポイントと書かれています。
    山頂に行かない人が駐車場からここに来て眺めます。 o(^▽^)o

 C17.上の方はまだミツバツツジがよく咲いています。   \(^_^)/

 C18.【10:25】駐車場の東屋が見えました。火山山頂までもうすぐ。

 C19.遊歩道を上ります。急だけど展望が楽しいです。   ヾ( `▽)ゞ

 C20.新緑の季節。チョウチョが飛んでいました。    γ(▽´ )ツ

 C21.展望のよい火山山頂に着きました。三角点はありません。  o(^▽^)o

 C22.【10:31】火山山頂。標高408m。     \(^▽^)/  《C!大》
火山山頂

 C23.北東の後火山(456m左奥)。右の峰の中腹に東屋が見えます。 《C!大》
後火山

 C24.北の方は倉橋島北部。吉浦の方が見えているのかな?  《C!大》

 C25.北西。江田島(東能美島)の陀峰山。右下に早瀬大橋。   《C!大》
陀峰山

 C26.早瀬瀬戸と早瀬大橋をズーム。    \(^_^)/   《C!吉浦の方》
早瀬大橋

 C27.宇和木地区をズーム。      γ(▽´ )ツ
宇和木地区

 C28.江田島の古鷹山をズーム。      ヾ( `▽)ゞ
古鷹山

 C29.陀峰山の右奥の西能美島の野登呂山をズーム。    o(^▽^)o
西能美島

 C30.陀峰山の左に大黒神島が見えます。     \(^_^)/
大黒神島

 C31.西の方にグランドが見えます。左奥に倉橋島の岳浦山。 《C!岳浦山》
岳浦山

 C32.南の海を眺めます。愛媛の津和知島や山口の柱島。   《C!大》
津和知島

 C33.南東。鹿島の奥に愛媛の中島が見えます。   γ(▽´ )ツ 《C!大》
鹿島

 C34.鹿老渡をズーム。倉橋島南端。奥に愛媛県の大館場島、中島。
鹿老渡

 C35.鹿島をズーム。奥に怒和島。右にうっすら二神島。   《C!大》
鹿島

 C36.桂浜温泉をズーム。浜辺は防風林で隠れています。   《C!大》
桂浜温泉

 C37.漁港をズーム。あとで堤防から火山を眺めます。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 C38.ふもとの集落を眺めます。立石が見えます。  o(^▽^)o  《C!大》
立石

 C39.パワースポットの立石をズーム。船の目印。   (・A・)
立石

 C40.漁船が漁をしています。      γ(▽´ )ツ

 C41.【10:50】下っています。   (・∀・)      《C!大きな岩》

 C42.【10:57】駐車場から後ろ火山に向かいます。  (・∀・) 《C!展望図》

 C43.ツツジの花にチョウチョがきています。    \(^_^)/

 C44.休憩所の東屋に着きました。景色がよいです。   ヾ( `▽)ゞ

 C45.南西の火山を眺めます。さきほどいた山頂の岩場。   《C!大》

 C46.南から南西の海を眺めます。立石が見えません。 \(^_^)/ 《C!大》

 C47.愛媛県の津和知島をズーム。左奥が二神島。   γ(▽´ )ツ
津和知島

 C48.横島をズーム。広島県の島です。    ヾ( `▽)ゞ
横島

 C49.山口県の柱島が見えます。手前は黒島。     ヽ(゚◇゚ )ノ
柱島

 C50.日ざしが強いです。山上は木陰です。     (・∀・)

 C51.前峰ピークの展望場。戻る時に景色《C!》を見ました。

 C52.1回下ってまた登ります。     (・∀・)

 C53.【11:19】後火山山頂。標高456m。    \(^▽^)/
後火山

 C54.樹間から情島が見えました。   γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 《C!大》
情島

 C55.情島をズーム。3月に行きました。    o(^▽^)o
情島

 C56.情島の集落と港をズーム。      \(^_^)/
情島

 C57.前峰(C51)に戻って景色を眺めます。南東に倉橋島の尾立地区。
尾立地区

 C58.樹間から下黒島や上蒲刈島が見えました。  ヾ( `▽)ゞ 《C!大》
上蒲刈島

 C59.東屋(C44)に戻りました。休憩。火山山頂《C!》に人がいました。
火山

 C60.【11:34-59】景色を眺めながら昼休憩。風が気持ちいいです。 o(^▽^)o

 C61.【12:14】千畳敷から海と鹿島を眺めます。    ヽ(゚◇゚ )ノ
千畳敷

 C62.千畳敷には岩屋があります。    w(゚o゚)w     《C!岩屋》
千畳敷

 C63.千畳敷を下から見上げた景色です。日がよく当たります。
千畳敷

 C64.続けて登山時の道を下っています。採石場が見えます。  (・∀・)

 C65.木陰の道を下っています。10数人と出会いました。  o(^▽^)o

 C66.【12:45】海岸に下山しました。登山口(C02)です。  \(^_^)/

 C67.【12:48】堤防から火山を眺めました。    γ(▽´ )ツ  《C!大》

 C68.桂浜を散策。きれいな砂浜。釣りの人がいました。   ヾ( `▽)ゞ
桂浜

 C69.船が漁をしていました。後は津和知島。      ヽ(゚◇゚ )ノ
桂浜

 C70.【13:03】桂浜から出て駐車場にもどりました。このあと鹿島にドライブ。

 C71.鹿島大橋を車で渡っています。      γ(▽´ )ツ
鹿島大橋

 C72.【13:30】鹿島の宮ノ口地区です。     ヾ( `▽)ゞ
鹿島

 C73.倉橋島の岳浦山と火山です。   \(^▽^)/   《C!大》
倉橋島

 C74.倉橋島の岳浦山。     ヾ( `▽)ゞ    《C!大》
岳浦山

 C75.倉橋島の火山と後火山。先ほど登りました。  o(^▽^)o  《C!大》
火山

 C76.第二音戸大橋を通って帰りました。  ヽ(゚◇゚ )ノ
第二音戸大橋



 

     倉橋島の火山と後火山の登山日記   H30.4.22

 天気が良い日が続きます。視界がなかなかすっきりしないのが 気になりますが、車で出かけました。もう一度倉橋島の火山に登 って景色を撮影したいと計画。泳がないけど桂浜も楽しめます。

 初めて第二音戸大橋をドライブ。コンビニに寄って桂浜に到着。 広島高速を使ったから早かったです。日焼け止めを塗って9時半 過ぎにスタート。2回目です。前回と同じルートを使用。

 最初に墓地を通過。蚊がいなかったので助かります。八十八ケ 寺めぐりの石仏が続きます。いつか全部まわってみたいです。 木陰の山道は雰囲気がよくて鳥の声も聞こえました。

 西の集落が見えます。海岸沿いに茶色いコケが生えた立石が見 えます。大きな岩が目立ちます。ほんとにコケの色なのかな? 漁師さんの目印になっていたそうです。

 ベンチがある休憩所を通過。このあたりはツツジが終わってい ました。高度が上がって高い木がないところから展望が得られる ようになります。瀬戸内海が見えました。鹿島や横島が見えてい ます。

 千畳敷入口を通過。下山時に見ましたが、登山時に見ておけば よかったです。火山の山上が見えます。青空。山頂は見えていな いようです。道がなだらかになり、後火山に登る時の休憩舎が見 えるようになりました。

 前回と違ってきれいな柵が設置されています。絶景ポイントと 書かれた案内。山頂から広い景色が見られるのにここに案内があ るとはなぜ? 近くの駐車場から歩いて景色を見に来る人のため だと思いました。

 桂浜温泉の屋根が見えます。美しい景色ですが、すぐに山頂か ら眺められるので先を急ぎます。東屋のある駐車場に到着。あと もう少し。道がまた急になります。

 展望がよい岩がいくつかありますが山頂をめざします。後火山 を見ますが、前山に隠れていてなかなか奥が見えません。進行方 向右前方に、大きな岩が見えると感動します。

 10時半、標高408mの火山山頂に着きました。三角点はあ りません。岩があって展望がよいところです。注意して岩の上か ら景色を眺めます。日がよく当たっていました。

 やはり気になるのは南の海。桂浜は防風林が見えていますが、 その向こうに広がっています。鹿島、横島、黒島が見えています。 遠くになるとかすんでいます。愛媛県の中島、怒和島、津和知島、 二神島がわかりました。

 黒島の右奥に柱島が見えます。近いうちに行く予定。周防大島 は遠いからうっすらとしか見えませんでした。あとでドライブす る鹿島大橋もズームして確認。地図で調べたら島がわかりました。

 西の方、倉橋島最高所の岳浦山があります。緑いっぱいの山。 右奥に土色がめだつ大黒神島があります。採石しているのでしょ う。さらに右が東能美島の陀峰山です。早瀬大橋も見えます。

 倉橋島が北にも続いています。呉湾が見えますが、ぼんやり見 えているのが鉢巻山のようです。灰ヶ峰を確認したいけどすっき り見えないから。北東にはあとで登る後火山があります。前山の 左奥に山頂が見えました。

 下の岩に移動して、ふもとの集落を眺めます。温泉や漁港、学 校などが見えます。パワースポットの立石もあります。漁船が2 隻並んで走行しているから漁をしているようです。

 11時前に駐車場まで下りました。ウグイスがよく鳴いていま す。なるべく声が入るように録画。今度は後火山に向かいます。 火山に上ったら後火山も確認しなければ、、、

 フジが咲いています。この辺はツツジがよく咲いていてチョウ チョがいました。展望の良い東屋を通過して樹林帯に入ります。 木陰を進むと岩がでてきました。南に展望があるピークです。

 ここが山頂ではないから先に進みます。一度下ってまた上り。 展望がない木に囲まれたピークに三角点がありました。駐車場か ら20分で標高456mの後火山に到着です。

 道が続いています。東に下ってみたいけど戻ります。途中の樹 間から情島や白岳山が見えました。最近行って楽しかった情島が 見えたのがうれしいです。

 前峰ピークの展望を確認。ふもとの集落や、海の向こうの下黒 島、上蒲刈島が見えます。松の木が伸びているから景色が見えな くなりそうです。すぐに東屋の休憩所まで戻ることにしました。

 11時半から30分ほどお昼休憩。休憩所に風が入ってくるか ら気持ちいいです。風邪をひかないようにシャツを着替えていま す。ここは展望がよくて火山山頂が近くに見えます。山頂の岩の 上にいた人が、こちらに登ってきました。

 海がよく見えます。火山山頂からの景色と少し違います。岳浦 山が火山に隠れました。陀峰山や早瀬大橋も火山山頂と同じよう に見えました。大黒神島もあります。

 食後なのでゆっくり下ります。まだ早い時間なので、よく人に 出会います。同じ道を下山。千畳敷に立ち寄ります。大きな岩。 上から海が見えました。景色は火山山頂からの方がいいです。 広い岩屋に入れるのがおもしろいです。

 どんどん下ります。13時前に海岸の車道に下山しました。 そのまま港に行って火山を眺めました。海岸からも立石が目立っ て見えます。波音を聞きながら桂浜を歩きます。水遊びをしてい る家族や魚釣りの人がいました。

 このあとドライブして鹿島まで行ってみました。遠くに来た感 じがします。鹿島の海岸から火山を眺めて撮影してから帰りまし た。まだ早いから、ほんとはもう少し歩きたかったです。




   約2分 第二音戸大橋ドライブ映像


   約2分  鹿島大橋ドライブ映像
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門