【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

  松笠観音寺から登る松笠山 







 −広島の登山記録− .
松笠山HP(24.4) 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約14分
 

  広島県の松笠山の案内地図

 ■松笠山の地図
 松笠山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:牛田山 二ヶ城山 武田山 権現山 阿武山 木ノ宗山 高尾山
 松笠山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
松笠山

 

  松笠山の登山記録   H28.3.12

 ■夕刻の山です。滝に日がさし込んでいました。
   山頂近くに宮島が見えるところがあります。見落とさないように。

    前回矢賀駅から登った松笠山 ⇒  松笠山(24.4.24)のHP
    近くのカガラ山武田山の記録 ⇒  武田山(28.3. 7)のHP


 ∝01.【14:40】戸坂駅スタート。線路渡って赤い鳥居のところへ。 o(^▽^)o
戸坂駅

 ∝02.案内を見て川沿いに上がって上の道路に向かいます。  γ(▽´ )ツ
道

 ∝03.【14:46】東山の案内を見てお寺に入っていきます。  ヾ( `▽)ゞ
道

 ∝04.琴比羅神社の石柱。龍泉寺お堂の左に墓地の上への道があります。
    右に登れば滝道コース。下山時に使用。     ヽ(゚◇゚ )ノ
龍泉寺お堂

 ∝05.墓地の上から太田川や武田山が望めます。  \(^_^)/ 《C!大》
武田山

 ∝06.【14:55】電柱沿いに上がって、滝道と合流します。  o(^▽^)o
道

 ∝07.午後からは日が当たる西斜面。明るい山道があります。  ヾ( `▽)ゞ
道

 ∝08.【15:07】沢沿いに上って古墳(左)との分岐。右へ。   (・∀・)
道

 ∝09.結界の手前に阿武山が見えるところがあります。    γ(▽´ )ツ
阿武山

 ∝10.【15:11】結界前の分岐。中小田バス停からの道と合流。  (・∀・)
道

 ∝11.【15:14】松笠観音寺に参拝。展望台への道はお堂の右奥です。
松笠観音寺

 ∝12.お堂の前には大きな木があります。ご神木。   (・A・)
ご神木

 ∝13.細くなった山道を登っていきます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 ∝14.【15:29】展望台分岐。左に100m往復してきます。  (・∀・)
道

 ∝15.【15:31】岩場の展望台。北から西・南西を眺めます。  o(^▽^)o
展望台

 ∝16.火山や武田山が見えます。あちらは曇りました。右がカガラ山。
火山や武田山

 ∝17.武田山の右に荒谷山や権現山が見えます。  \(^_^)/ 《C!大》
荒谷山

 ∝18.阿武山は少し木が邪魔します。   (・∀・)
阿武山

 ∝19.太田川の下流に宮島が見えます。   ヾ( `▽)ゞ
宮島

 ∝20.太田川河口(太田川大橋)をズーム。宮島も見えます。 γ(▽´ )ツ
太田川大橋

 ∝21.東の方は木が邪魔。鷹ノ条山や呉娑々宇山の方向。   (・∀・)
東

 ∝22.【15:39】分岐に戻って1200m先の松笠山山頂に向かいます。
道

 ∝23.【15:44】分岐。下山時に右の道から笠松観音寺に下ります。ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 ∝24.【15:46】331mの四等三角点。南西が少し見えます。 γ(▽´ )ツ
四等三角点

 ∝25.山道が車道の横に接します。ゆるやかなアップダウン。  o(^▽^)o
道

 ∝26.【15:59】分岐。この正面上に反射板が見えます。   ヾ( `▽)ゞ
分岐

 ∝27.【16:00】松笠山山頂。374m。桜の木があります。  \(^▽^)/
松笠山山頂

 ∝28.北東に二ヶ城山があります。さらに東には鷹ノ条山や呉娑々宇山。
二ヶ城山

 ∝29.山頂から眺める火山や武田山です。   ヾ( `▽)ゞ
火山や武田山

 ∝30.西。太田川の向こうに窓ケ山、向山、阿弥陀山、大峯山があります。
太田川

 ∝31.双葉山、牛田山の向こうに三角州の町と宮島が見えます。  《C!大》
   下山しようとして戻ったら、海が見える展望場がありました。
牛田山

 ∝32.広島のビルをズーム。皿山や天満川が見えます。   γ(▽´ )ツ
     マリーナホップの観覧車も見えています。    《C!大》
広島のビル

 ∝33.太田川の河口。ヘリポートが見えています。左の島は宮島。
太田川の河口

 ∝34.【16:23】∝23の分岐。左に下っていきます。道がはっきりしています。
分岐

 ∝35.【16:26】別ルートで松笠観音寺に戻りました。   o(^▽^)o
松笠観音寺

 ∝36.同じ道を下ります。ここから宮島《C!》が見えます。  ヾ( `▽)ゞ
道

 ∝37.【16:39】∝06の分岐。左に下って滝を拝みに行きます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
分岐

 ∝38.【16:42】岩場です。祠があります。日が当たる時間です。  o(^▽^)o
    雰囲気が素敵なところ。奥に水がでてくる岩《C!》があります。
岩場

 ∝39.神聖なところ。滝を見に入ります。  (・A・)  《C!日が当たる狛犬》
滝

 ∝40.滝です。ここまでお参りに来られる人もいます。    (・A・)
滝

 ∝41.【16:55】龍泉寺のお堂に戻りました。右が滝への道です。 \(^_^)/
龍泉寺

 ∝42.【17:00】戸坂駅に戻りました。  o(^▽^)o
戸坂駅

 ◆武田山の奥に雪山が見えていました。冠山の方だと思いますが。
雪



 

     松笠山の登山日記   H28.3.12 

 前回は4月下旬に登っています。桜が散った後でしたが、ツツ ジなどが咲いていて春を感じました。下山時に見た松笠観音寺と 滝の雰囲気がよかったから、また登ってみることにしました。 山頂の桜はまだ早かったです。

 15時半すぎに戸坂駅からスタート。無人駅のままですが自転 車置き場がきれいになっています。線路を渡って赤い鳥居をくぐ って上の道へ。東山への石柱がありますが、お堂はすぐに石段を 上がるんですね。車道を歩いて墓地を回り込みました。

 すでに太田川や武田山が見えています。晴れている日です。こ のあと武田山は雲に覆われて陰ってきます。山道の入口に案内が あります。電柱沿いにえぐれた道を進むと、滝コースの道と合流 しました。下山時は滝に下ります。

 山道がきれいです。水が流れている石が多いところは滑らない ように注意します。午後は日がさし込む西斜面。山道がまぶしい ほど明るいところがあります。古墳の分岐をすぎると結界があり ます。この手前で阿武山が見えました。

 松笠観音寺のお堂にお参りします。境内を掃除されている方が おられました。おごそかな雰囲気のお寺です。少し休憩。大きな ご神木もあります。お堂の裏から展望台をめざします。山頂に急 ぐなら弘法の水の方からですが、下山時に使用します。

 山道が細くなりました。すぐに分岐。100mほど往復してき ます。岩が多いところが展望場。阿武山、権現山、武田山、火山 が望めます。太田川が流れています。南西を望むと宮島が見えま した。ここからも見えますね。晴れた日でよかったです。

 呉娑々宇山の方は木が邪魔して展望が悪いです。近くの二ヶ城 山も見えません。分岐に戻って1200m先の山頂に向かいます。 観音寺の分岐を越します。すぐに三角点のあるピーク。 標高331m地点です。ゆるやかにアップダウンして進みます。

 舗装された車道を見ながら南下。山道をランニングされている 人とすれ違いました。なかなか展望のよいところがありません。 反射板が見えたらもう山頂です。松笠山の三角点に着きました。 16時です。標高374m。

 火山や武田山が望めます。陰っていて暗い景色です。太田川が 見えます。武田山の奥に白い雪が残っている山が見えます。ズー ムしてわかりました。冠山ではないかと思います。近くに先週登 ったカガラ山を見つけました。

 呉娑々宇山や鷹ノ条山は木が邪魔します。二ヶ城山は背伸びし て撮影。山頂の岩がこの位置から見えないのでしょうか。近くに ある山です。方向によっては青空が広がっています。桜はまだ小 さなつぼみでした。

 山頂から海が見えないとあきらめていましたが、踏み跡を少し 入ると宮島が見えました。太田川の河口がはっきりと見えます。 皿山、観覧車、太田川大橋が確認できます。三角州にある大きな ビルも確認できました。双葉山と牛田山の間に見えます。

 同じ道を戻ります。車道を歩いてみました。分岐に戻ると、近 道で観音寺に下ります。こちらもよい道です。お堂前を通って、 登山時の道を下ります。水が流れているとこになります。山道か らも宮島が見えるところがあるとわかりました。

 下山時は滝に寄ります。岩が多くて天然の要塞のような感じの ところです。祠を拝んで上の水がでてくるところを眺めます。 そして下に下りて小さな滝を見ました。ここで滝行をしていたの でしょうね。ちょうどお参りされている方がおられました。

 夕刻だと日がさし込んでいるから明るい景色です。狛犬が光っ ています。風邪をひかないようにシャツを着替えて龍泉寺のお堂 に戻りました。ここには琴比羅神社の石柱があるから、右の小さ な社が神社なのかもしれません。

 このあとはイヌノフグリやホトケノザを見ながら戸坂駅に下り ます。雲が増えて日が弱くなっています。17時に下山したから 2時間半の山行です。遠くの景色が見える日でよかったです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門