【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内
 

 大聖院ルートで宮島弥山へ、

             獅子岩駅から包ケ浦へ







 −広島の登山記録− .
宮島弥山H29のHP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約12分 宮島桟橋から弥山山頂へ


   約11分 獅子岩展望台から包ケ浦へ
 

  広島県の宮島弥山・包ケ浦の案内地図

 ■宮島弥山・包ケ浦の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

  宮島弥山登山と包ケ浦の記録   H30.7.21

 ■7月6日夜の大雨で広島県の各地で災害発生。お見舞い申し上げます。
    宮島の弥山に登りましたが、今回の山道は問題なかったです。
    包ケ浦に下山。海に入ると、まだ小さな浮遊物で濁ってました。

   登山:大元公園ルート 下山:紅葉谷ルート  H24.1
   登山:博奕尾根ルート 下山:大聖院ルート  H25.1
   登山:多宝塔のルート 下山:紅葉谷ルート  H26.1
   登山:紅葉谷ルート  下山:紅葉谷ルート  H27.1
   登山:大聖院ルート  下山:紅葉谷ルート  H28.4 夕刻
   登山:大元公園ルート 下山:紅葉谷ルート  H29.1


 Ю01.【8:30】フェリーに乗船して宮島に渡ります。 o(^▽^)o   《C!大》
宮島

 Ю02.【8:40】宮島桟橋。大聖院ルートに直行します。   γ(▽´ )ツ
宮島桟橋

 Ю03.町家通りを歩いています。厳島神社のそばを通ります。《C!大鳥居》
厳島神社

 Ю04.【8:55】大聖院入口に到着。左の道を上がります。   (・A・)
大聖院

 Ю05.大聖院ルートに入ります。   ヽ(゚◇゚ )ノ     《C!白糸の滝》

 Ю06.大鳥居や厳島神社が見えました。    \(^_^)/    《C!大》

 Ю07.休憩所で休んでいきます。昔、茶店がありました。    o(^▽^)o

 Ю08.休憩所前からも大鳥居が見えます。   \(^_^)/     《C!大》
大鳥居

 Ю09.賽の河原前を通過します。       (・A・)
賽の河原

 Ю10.山道から廿日市大橋を眺めています。    ヾ( `▽)ゞ   《C!大》

 Ю11.堰の前を通過。セミがよく鳴いています。     (・∀・)

 Ю12.【10:00】稜線の分岐。仁王門で10分休憩。    \(^_^)/
仁王門

 Ю13.干満岩経由で山頂に向かいます。     γ(▽´ )ツ
干満岩

 Ю14.【10:35】弥山山頂。535m。   \(^▽^)/    《C!山頂の岩》
弥山

 Ю15.駒ケ林。経小屋山や羅漢山が見えます。   ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
駒ケ林

 Ю16.大野権現山や大峯山をズーム。   γ(▽´ )ツ    《C!大》
大野権現山

 Ю17.南西。宮島の岩船岳、大竹や岩国の山が見えます。    《C!大》

 Ю18.日がよく当たる弥山山頂。岩が多いです。     o(^▽^)o
弥山

 Ю19.南東。西能美島や江田島が見えます。あとで展望台へ。  《C!大》
西能美島

 Ю20.東にある大奈佐美島をズーム。       \(^_^)/
大奈佐美島

 Ю21.北東。似島、宇品島、黄金山など見えます。  ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
似島

 Ю22.北の方。極楽寺山や鈴ヶ峰が見えます。遠くがかすんでいます。
極楽寺山

 Ю23.廿日市大橋の方をズーム。    \(^_^)/
廿日市大橋

 Ю24.厳島神社や桟橋を眺めます。鳥居が木で見えません。 《C!五重塔》
厳島神社

 Ю25.ドームがある羅漢山をズーム。左手前に三倉岳があるはずです。
羅漢山

 Ю26.北西にある大峯山。今日は視界が良いです。  γ(▽´ )ツ
大峯山

 Ю27.広島の平和公園(元安桟橋)行の船が航行しています。   ヾ( `▽)ゞ

 Ю28.鈴ヶ峰をズーム。       o(^▽^)o
鈴ヶ峰

 Ю29.北東、広島の三角州をズーム。江波山など見えます。  《C!大》
三角州

 Ю30.黄金山をズーム。宇品港(広島港)が見えます。   \(^_^)/
黄金山

 Ю31.これから獅子岩展望台に向かいます。      (・∀・)

 Ю32.【10:50】下ります。まだ人が少ない時間でした。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 Ю33.【10:56】弥山本堂に到着。    (・A・)    《C!霊火堂》
弥山本堂

 Ю34.【11:04】紅葉谷への分岐。ロープウェー獅子岩駅に向かいます。
獅子岩駅

 Ю35.【11:08】獅子岩展望台に到着。景色を眺めます。   ヽ(゚◇゚ )ノ
獅子岩展望台

 Ю36.ふもとの浜辺。上から見たらきれいな色。実際はまだ濁っています。

 Ю37.西能美島が近くに見えます。砲台山や野登呂山。    \(^_^)/
西能美島

 Ю38.阿多田島や周防大島がよく見えます。  ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
阿多田島

 Ю39.宮島岩船岳の左奥。岩国の町や工場が見えます。   《C!大》

 Ю40.展望台からロープウェーがよく見えます。     γ(▽´ )ツ
ロープウェー

 Ю41.北東に宇品港が見えます。黄金山や宇品島。   \(^_^)/ 《C!大》
黄金山

 Ю42.広島の三角州の町。もう少しスッキリ見えたらなぁ。    《C!大》

 Ю43.弥山山頂(535m)を振り返っています。展望台が見えます。 《C!大》
弥山山頂

 Ю44.【11:25】ロープウェー沿いの山道に入ります。道標少ないコース。

 Ю45.岩を楽しみながら注意して下ります。近くに電柱や電線があります。

 Ю46.【11:36】榧谷駅の下をくぐります。     γ(▽´ )ツ
榧谷駅

 Ю47.細い道を上ります。シダに触れるところもあります。  ヾ( `▽)ゞ

 Ю48.樹間から包ケ浦が見えます。海が気持ちよさそうです。  o(^▽^)o
包ケ浦

 Ю49.厳島神社の大鳥居が見えました。干潮の時間です。   (・A・)
厳島神社

 Ю50.弥山山頂の展望台をズーム。      ヽ(゚◇゚ )ノ
弥山

 Ю51.明るい山道。日が当たって暑いです。セミが鳴いてます。

 Ю52.【12:07-13】分岐で休憩。包ケ浦まで30分と書いてあります。

 Ю53.樹間から宮島口の桟橋が見えました。    ヾ( `▽)ゞ
宮島口

 Ю54.絵の島が見えます。白い灯台があります。   γ(▽´ )ツ
絵の島

 Ю55.シカがいました。このあと右上に逃げました。  w(゚o゚)w

 Ю56.谷の道。川沿いになります。5人登ってきました。  (・∀・)

 Ю57.ここから舗装路。キャンプ場の設備があります。   γ(▽´ )ツ

 Ю58.広すぎてなかなか浜辺に着きません。にぎやかな音が聞こえます。

 Ю59.きれいな池があります。先にバス停に向かいます。    ヽ(゚◇゚ )ノ
包ケ浦

 Ю60.【12:55】包ケ浦バス停に到着。次のバスは13:43。45分遊べます。
包ケ浦

 Ю61.海水浴シーズンの包ケ浦です。    ヾ( `▽)ゞ
包ケ浦

 Ю62.包ケ浦海水浴場。監視員さんがおられます。    《C!ビーチ》
包ケ浦海水浴場

 Ю63.海の向こうに似島などが見えます。    \(^_^)/   《C!大》
似島

 Ю64.青い空に白い雲の夏。大雨から2週間後、海がまだ濁っていました。

 Ю65.波打ち際。小さな草木のクズが混じってました。   《C!》
包ケ浦海水浴場

 Ю66.海から撮影。波で体が動きます。写真左奥が呉娑々宇山。 《C!大》
呉娑々宇山

 Ю67.浜辺に上がりました。鈴ヶ峰や大茶臼山をズーム。    《C!大》
大茶臼山

 Ю68.広島市の三角州の町を眺めます。視界が良い日です。  《C!大》
      昼間よりも午後の方が視界が良くなりました。   o(^▽^)o

 Ю69.白木山。牛田山の左奥に見えます。    \(^_^)/   《C!大》
白木山

 Ю70.太田川放水路河口。太田川大橋が見えます。 γ(▽´ )ツ 《C!大》
太田川大橋

 Ю71.津久根島の奥にリーガロイヤルホテル。バスセンターの方向。《C!大》
津久根島

 Ю72.マリーナホップの観覧車。奥が江波皿山。  o(^▽^)o  《C!大》
観覧車

 Ю73.NTTビルや広島市役所をズーム。   γ(▽´ )ツ  《C!大》
広島市役所

 Ю74.江波山の奥が広島駅の方。シティタワーが見えます。  《C!大》
シティタワー

 Ю75.比治山の鉄塔が目立ちます。その奥が呉娑々宇山。   《C!大》
比治山

 Ю76.宇品港の右に黄金山が見えます。   \(^_^)/   《C!大》
黄金山

 Ю77.宇品島の灯台が見えます。奥に鉾取山や原山、洞所山。 《C!大》
宇品島

 Ю78.似島の安芸小富士。似島は大雨で土砂災害がありました。 《C!大》
安芸小富士

 Ю79.似島の下高山。左奥が絵下山。    ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
下高山

 Ю80.呉の灰ヶ峰が見えます。丸い電波塔が目印。  o(^▽^)o  《C!大》
灰ヶ峰

 Ю81.【13:50】バスで移動して宮島桟橋到着。13:55の便で帰ります。

 Ю82.弥山を眺めます。見えている岩肌の右を登りました。  \(^_^)/
弥山

 Ю83.まだ海が濁っています。船倉山を見ながら帰りました。 



 

     宮島弥山登山と包ケ浦の日記   H30.7.21

 7月6日夜の大雨で広島県各地に災害が発生しました。お見 舞い申し上げます。水を含んだ山に登るのを自重していました。

 線路や道路が使えなくなったりして移動できないところもあり ます。広島市西部の山陽本線や広電は運行。晴日が続くから宮島 の様子を見に行くことにしました。

 ネットを見て弥山登山は問題なさそうでしたが、自分の目で確 かめたいと思います。暑くなるのがわかっていても早朝にでられ ません。8時半のフェリーに乗りました。松大汽船の桟橋が変わ っていました。

 外国の方が多く乗っています。昨日まで白くかすんで遠くが見 えなかったけど、今日は視界がよいです。もっとスッキリしてく れたらうれしいです。海はまだ濁っていて茶色っぽかったです。

 10分の船旅が終わって宮島を歩きます。珍しく町家通りを通 って厳島神社の裏側へ。大聖院ルートの道に直行します。山道の 通行止案内がないから道は大丈夫のようです。大元ルートも紅葉 谷ルートも通れるようです。

 白糸の滝を見て山道を登ります。階段状の道、木陰ですが運動 するから熱くなります。何回も立ち止まって休憩することになり ます。急いだら心臓がバクバク鼓動して、倒れるのではと心配に なります。

 樹間から厳島神社を眺めます。茶屋跡地の休憩所から町がきれ いに見えます。今は干潮時、人々が大鳥居近くまで行ってました。 熱中症に注意して水を飲みながら進みます。

 家から氷500ccと水を1.3リットル持ってきています。 コンビニで買った冷たい2リットルの水を先に飲みます。1リッ トルをやめて2リットルにしてよかったです。

 セミがよく鳴きます。たまにウグイスも鳴いています。ビデオ に録音されているでしょう。すでに下りてくる人がいます。この 時間だと弥山展望台には上がれなかったでしょう。

 丁石を見ながら上へ。賽の河原を通過します。まだ新しい堰の 前を通ります。風が吹いていい気持ち。道がきれいで、土砂災害 は発生しなかったようです。マムシに注意と書いてあります。

 稜線の分岐、仁王門の陰で10分休みます。あともう少し頑張 らなくては、、、岩がある霊感漂う道を歩きます。霊火堂手前の 大日堂から干満岩を経て山頂に向かいます。

 10時半過ぎ。何度も登頂している弥山山頂。珍しく暑い夏場 に登りました。標高535m。日がよく当たっています。まだ人 が少ない時間。さっそく展望台に上がります。

 階段を上がると駒ケ林の方が見えます。経小屋山、羅漢山、大 峯山などが見えます。南西方向には大竹市の海岸があります。岩 船岳の頭が見えていないようです。南の方に阿多田島や山口県の 周防大島があります。

 南東の方は太陽がありますが、夏だから北寄り。倉橋島や大黒 神島があります。西能美島が近くに見えます。その左手前に大奈 佐美島があり、東の方向になります。

 さらに左に目を移すと、似島、絵下山、黄金山や宇品島があり ます。以前眺めた時よりも視界がよいです。このあとさらによく 見えるようになります。あとで包ケ浦からも眺めています。

 北の方に広島市の三角州。牛田山や白木山があります。中心街 のビルをズーム。広島市役所やシティタワー、リーガロイヤルホ テルを確認。マリーナホップの観覧車や太田川も見えました。

 日焼けしたくないから長居しません。影のある2階で休憩。 風がくるからうれしいです。息を整えて弥山本堂に下ります。 ここは三鬼堂や霊火堂があります。どのルートで下山するかまだ 迷っていますが獅子岩展望台に向かうことにしました。

 山道がよく乾いています。紅葉谷への分岐からまた上り坂。ま た汗をかきます。ロープウェーで来る人が多いから、展望台が賑 やかです。ここから東の海が近くに感じました。阿多田島全体が 見えます。周防大島の形がさっきよりはっきりしました。

 まだ昼前の11時半。日焼け止めを塗りなおしました。暑いけ ど、ロープウェー榧谷駅めざして下ります。電柱沿いの道、急な ところがすべりやすいので要注意。ロープウェーが動くと音でわ かります。

 榧谷駅の下を通過。以前登山した博打尾根からのルートです。 ここから少し登りがあります。シダに触れるところがありますが、 ヤブではありません。

 どんどん下ります。青空が見えるとうれしいです。松の木があ るからいい雰囲気。樹間から包ケ浦が見えました。距離はなさそ うです。下っていくと、今度は左に厳島神社の大鳥居が見えまし た。まだ干潮。

 きれいな道標がひとつありました。なかなか分岐になりません。 12時のサイレンが聞こえました。もう少し下ったら分岐。包ケ 浦まで30分と書いてあります。バスを利用するつもりです。

 3mくらいのベチャ道がありましたが、あとはきれいな山道。 シカが1頭いました。山の斜面だからよい展望場があればいいの ですが、、、絵の島が見えました。その後、谷部の道を下ります。

 登山者5人とすれ違い。そして舗装車道にでました。キャンプ 場の設備を見ながら下ります。白い入道雲がまぶしく感じます。 けっこう広いので浜辺にすぐ着きません。日なたのグランドを歩 きました。

 池を見てバス停に到着。13時前です。次のバスが13:43だか ら45分遊べます。海に入って景色を撮影します。シカに出会っ た後から予備のカメラに変えています。

 木陰が遠いから砂浜に新聞紙を敷いてザックを置き、その上に 服をかけて熱くなるのを防ぎました。裸足になったらさすがに あっちっちっです。サンダルを持ってきたらよかったです。簡易 スリッパでもOK。すぐに水際に行って冷やしました。

 災害の後ですが、海水浴場はオープンしています。監視員さん がいて、イベントの音楽が鳴っています。砂浜がきれいだから何 回も掃除されたのでしょう。子供たちがたくさん遊びに来ていま した。スクールもあるようです。

 広い包ケ浦。大雨災害の影響で水が濁っているせいか、人がい っぱいというわけではありません。熱中症を気にして外にでてい ないのかもしれません。

 海の中から広島の町をズーム撮影。波で体が揺れます。カメラ も揺れます。穏やかだけど撮影が難しいですね。カメラも防水で はありません。浅い波打ち際は水が澄んでいるように見えます。 よく見ると小さなクズが混じっていました。

 海は冷たくありません。ぬるま湯みたいな感じ。それでも潮水 で清められた気がします。海からでて荷物を持って砂浜から遊歩 道にでます。靴を履かないと足がヤケドします。陰に座って乾か すことにしました。

 波がないところからの撮影。広島の三角州の町をズーム。市役 所、シティタワー、観覧車、双葉山の仏舎利塔などを確認。新し い服に着替えて移動します。

 バスで300円。桟橋に着いて、14時前のフェリーに乗りま した。まだ日がサンサンと照っています。宮島の西側も明るい景 色。今回は遠くがよく見えて楽しかったです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門