【広告】 埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒埃取タオル
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 安佐動物公園で遊んだ野登呂山登山






    −広島の登山記録−
現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約18分 動物園の動物が写っています
 

  広島県の野登呂山の案内地図

 ■野登呂山の地図
  詳しくは地理院地図をご覧ください。
 野登呂山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:権現山 阿武山 荒谷山 水越山 牛頭山 久地冠山 武田山 火山
 野登呂山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
野登呂山

 

  野登呂山の登山記録   H27.10.10

 ■登山口近くにバス停ありますが毘沙門台駅から歩きました。

 ч01.【10:00】毘沙門台駅からスタート。階段を上ります。  o(^▽^)o
毘沙門台駅

 ч02.駐輪場。バス路線に合流して車道沿いに上がります。  γ(▽´ )ツ
バス路線

 ч03.展望の良い道。荒谷山が見えます。右に野登呂山があります。
荒谷山

 ч04.【10:21】安古市高校前を通ってこの先が毘沙門台バス停。ヽ(゚◇゚ )ノ
荒谷山

 ч05.【10:37】弘奥団地から北に上がります。県道269号線沿い。 (・∀・)
弘奥団地

 ч06.【10:40】バスの駐車場。県道は右へ。わたしは左へ。  γ(▽´ )ツ
   近くに登山口あるようですが案内板がありません。もうひとつへ。
道

 ч07.【10:47】サンハイツ東上のバス停。この先で左。もうすぐ登山口。
道

 ч08.【10:50】登山口。案内なし。フェンスに入らないように。《C!階段》
登山口

 ч09.武田山と火山《C!》を眺めて樹林帯に入ります。  \(^_^)/
武田山

 ч10.急な道が続きます。鉄塔管理の道。 《C!阿武山と権現山》
道

 ч11.【11:16】鉄塔場から武田山が見えます。反対にも山道があります。
武田山

 ч12.【11:23】ふたつ目の鉄塔。展望よくありません。  (・∀・)
鉄塔

 ч13.荒谷山が見えています。   \(^_^)/
荒谷山

 ч14.ロープのある山道を登ります。   ヾ( `▽)ゞ
山道

 ч15.樹間から南のふもとの町が見えました。まだ登ります。  γ(▽´ )ツ
道

 ч16.【11:38】野登呂山山頂。453m。 \(^▽^)/ 
野登呂山山頂

 ч17.山頂の様子です。ベンチがあります。東から南東に少し展望あります。
野登呂山山頂

 ч18.権現山や呉娑々宇山を眺めます。   《C!大》
権現山

 ч19.呉娑々宇山の電波塔をズーム。   γ(▽´ )ツ
呉娑々宇山

 ч20.太田川の向こうに松笠山が見えます。白くかすんでいました。
松笠山

 ч21.牛田山です。奥に絵下山が見えます。   \(^_^)/
牛田山

 ч22.【12:00】下山開始。すぐに分岐。左に進みました。  γ(▽´ )ツ
道

 ч23.【12:03】分岐。左に下ります。安佐動物公園の方向で合っています。
道

 ч24.きれいな道を下ります。急なところもありました。   (・∀・)
道

 ч25.【12:18】住宅地に下山。すぐ舗装路になります。  《C!入口》
道

 ч26.【12:22】バス路線。花みどり公園入口付近。近くに後山上バス停。
後山上バス停

 ч27.【12:27】県道268号。陸橋から安佐動物公園に入りました。
安佐動物公園

 ч28.大きなサイがいます。  γ(▽´ )ツ
サイ

 ч29.ミーアキャットかわいいですね。  ヾ( `▽)ゞ
ミーアキャット

 ч30.レッサーパンダです。西園の上の方でした。   \(^_^)/
レッサーパンダ

 ч31.動物園から野登呂山を眺めます。   o(^▽^)o   《C!大》
野登呂山

 ч32.ツキノワグマ。山では会いたくないですね。   w(゚o゚)w
ツキノワグマ

 ч33.きれいなオウムです。  \(^_^)/
オウム

 ч34.ゾウさんの鼻は堀の向こうの木まで届いていました。   γ(▽´ )ツ
ゾウ

 ч35.キリンさんもいますよ。   ヾ( `▽)ゞ
キリン

 ч36.紅葉とシマウマですよ。   ヽ(゚◇゚ )ノ
シマウマ

 ч37.【14:05】動物園からでて県道268号の萩原峠を下ります。 (・∀・)
萩原峠

 ч38.【14:09】荒谷山を見ながら荒谷バス停を通過。バス使うと早いです。
荒谷山

 ч39.【14:21】武田山と火山を見ながら下ります。  γ(▽´ )ツ
武田山

 ч40.【14:35】アストラムラインめざして歩いています。ルートいっぱい。
道

 ч41.【14:52】毘沙門台駅に戻りました。
毘沙門台駅



 

     野登呂山の登山日記   H27.10.10 

 雲が空を覆っています。空気が冷たい朝です。自転車に乗って 出かけました。以前から計画していた野登呂山です。安佐動物公 園にも行きたかったのです。30年以上前に行ったきりです。

 野登呂山の登山口まで行けば短時間で登れますが、まわりの景 色を楽しむために、毘沙門台駅をスタート地点にしました。駅か らつながっている階段を上がってバス路線にでました。

 丘の上に上がっていきます。展望がよい車道なので武田山や火 山が見えます。交差点で左に曲がって家を眺めながら団地を歩き ます。スーパーがあるから買い出しもできますね。高等学校の前 を通過します。

 毘沙門台バス停を確認。一度家が少なくなって弘億団地に入り ます。野登呂山に近づきました。県道269号に合わせて西から 北に向きを変えました。

 突き当りにバス駐車場があります。この右に車道ループが見え ます。よく見たら以前歩いたことがある道でした。この近くにも 登山口があるはずですが案内がありません。反対に曲がります。

 サンハイツ東上のバス停を確認。地図と合っているからスムー ズに進めます。こちらの登山口にも案内がないようです。堰の右 にきれいな階段があります。地図と同じだから山に入りました。 堰からは武田山がよく見えます。

 急な道を登ります。息が切れます。樹林帯は展望ありませんが、 たまに樹間から景色が見えます。鉄塔管理の道のようでわかりや すいです。1つ目の鉄塔に到着。武田山が見えています。その他 の方向は展望がありません。

 尾根に出たら左のふもとで作業の音がしています。団地を造成 しているようです。また鉄塔場です。ここからは荒谷山の山上が 見えました。さらに進むとロープのある山道になります。頑張っ て登りましょう。

 ゆるやかになって手作りのベンチが見えてきました。近くに三 角点があります。標高453mの野登呂山山頂に着きました。 静かな木陰の山頂です。毘沙門台駅から1時間半ちょっとです。

 東から南東にかけて展望があります。曇っていて白っぽい景色 です。遠くがはっきりしないから海が見えるところなのか確認で きません。

 阿武山は見えませんが、権現山が見えます。二ヶ城山の向こう に呉娑々宇山が見えています。左に移動して松笠山や牛田山を眺 めます。絵下山の電波塔が見えました。

 休憩したあと縦走する形で下山開始します。12時です。すぐ の分岐で左に進みます。動物園の方になったから安心です。急な ところもありますがどんどん下ります。

 車道が見えました。駐車場の近くに登山口がありました。ここ にも案内がありません。住宅地を下っていきます。県道268号 のバス路線にでました。近くに後山上バス停があります。

 車道ピークをめざして歩道を歩きます。すぐに安佐動物公園に 着きました。さっそく中に入ります。ちょっと見てまわるつもり です。レッサーパンダとゾウは見たいです。

 中に入ると猿山が目につきます。記憶にある景色です。サイ、 ライオン、カワウソ、トラ、ラクダ、キリンなども見ました。 家族連れでにぎわっています。展望場から野登呂山がよく見えま した。たまには動物園もいいですね。

 約1時間半遊びました。このあと車道ピークから下っていきま す。バスの便が多いから野登呂山や荒谷山と合わせて楽しむこと ができますね。アストラムラインめざして下ります。

 お金を使わないように毘沙門台駅まで歩きます。途中曲がって 団地に入りました。安田女子大の近くを歩きます。団地内はいろ んなルートが考えられますが近道したいですね。

 15時前に毘沙門台駅に着きました。5時間の山行です。この あと自転車で帰りました。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門