【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 尾道三山の浄土寺山と西国寺山と千光寺山


 
 
 
 −広島の登山記録− .
広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 写真エクセル記録 山道歩の登山記録
 

  広島県の尾道三山案内地図

 ■尾道三山の地図
  『千光寺』を中心にしています。浄土寺山は右です。
 尾道三山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 尾道三山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
尾道三山
尾道三山

 

  浄土寺山と西国寺山と千光寺山の登山記録   H24.4.7


 ■東尾道駅から歩いて、尾道三山をまわりました。

    戸崎のカガラ山 (松永駅から歩き) ⇒  カガラ山(28.1.10)のHP
    戸崎瀬戸クルージング(満越→尾道) ⇒  戸崎瀬戸(28.1.10)のHP
    尾道駅から岩子島西岳山への記録   ⇒  岩子島西岳山のHP(30.4.7)


 E01.【8:20】東尾道駅からスタートします。桜はまだ三分咲きです。《C! 桜》
東尾道駅

 E02.西に向かって歩きます。線路を越えて山に入ります。 《C!ぶくぶく》
西

 E03.桂峠を越えて、きれいな交差点にでます。右に曲がります。
桂峠

 E04.【9:09】浄土寺山を眺めます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
浄土寺山

 E05.東に福山の彦山が見えています。  ヾ( `▽)ゞ
彦山

 E06.【9:27】高速の上の橋を渡ります。
橋

 E07.市民病院の前を通過して、前方の橋を渡ります。
橋

 E08.【9:40】車道歩きが続いています。山頂が見えました。 \(^_^)/
浄土寺山

 E09.【9:48】園地に入りました。南東に瀬戸内の景色見えます。散策中。
浄土寺山

 E10.【9:57】浄土寺山山頂です。177m。赤い展望台がありますよ。
浄土寺山山頂

 E11.西の尾道水道を眺めます。千光寺山まで登りますよ。 《C! 千光寺》
尾道水道

 E12.南の向島を眺めました。しまなみの道が続いています。
向島

 E13.浄土寺山の岩屋前を下ります。 (・A・)
岩屋前

 E14.岩が多いので、よい展望場があります。 ヾ( `▽)ゞ 《C!尾道水道》
展望場

 E15.下山して海龍寺本堂に参拝しました。  (・A・)
海龍寺本堂に参拝

 E16.【10:41】西国寺山を眺めながら歩きます。三重の塔が見えます。
西国寺山

 E17.【10:56】西国寺への東の入口です。
西国寺入口

 E18.西国寺に参拝します。  (・A・)   《C! 三重の塔》
西国寺

 E19.タンク岩があります。展望があります。
タンク岩

 E20.【11:14】西国寺山山頂116m。 \(^_^)/ 樹林帯展望ないです。
西国寺山山頂

 E21.下山時にタンク岩から千光寺山を眺めました。 ヾ( `▽)ゞ
千光寺山

 E22.細い道を下ります。井戸がある町です。 (o^-^o)
細い道

 E23.ロープウェー駅まで下りました。神社に参拝してから登ります。
木

 E24.猫の小路から登って、浄土寺山を眺めます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
浄土寺山

 E25.千光寺の境内に入っていきます。六地蔵様が迎えてくれました。
千光寺

 E26.千光寺の玉岩です。  \(^_^)/
千光寺

 E27.ロープウェーがありますよ。   γ(▽´ )ツ
千光寺

 E28.境内から東方向が見えます。西国寺山タンク岩をズームしてみました。
千光寺

 E29.【12:04】文学の小路を歩いて、千光寺山山頂137mです。\(^▽^)/
千光寺山山頂

 E30.一番高い展望台からの景色です。尾道水道を眺めます。
尾道水道

 E31.向島です。高見山が見えていますね。   ヾ( `▽)ゞ
高見山

 E32.南西の鳴滝山を眺めます。   γ(▽´ )ツ
鳴滝山

 E33.鼓岩です。岩をたたけるようになっていますよ。
鼓岩

 E34.家の間の路地をくだります。線路の下をくぐって商店街へ。
路地

 E35.海岸で尾道水道を眺めます。造船所があります。《C! 尾道ラーメン》
尾道水道

 E36.商店街を歩きました。【12:42】尾道駅に到着です。 o(^▽^)o
尾道駅

 E37.《H25.1.9》尾道港の夕日です。向島行のフェリーから撮影。
夕日

 E38.夕日のオレンジ色が美しいですね。  ヾ( `▽)ゞ
夕日

 E39.日が沈んだあとの夕景です。  o(^▽^)o
夕日

 E40.桟橋も静かでした。夕日のために尾道駅で途中下車しました。
桟橋



 ◆しまなみ海道から眺めた千光寺山。(28.11.22) \(^_^)/《C!大》
千光寺山



 

  浄土寺山と西国寺山と千光寺山の登山日記   H24.4.7 


 桜の咲く季節になりました。この年は咲くのが遅れています。尾道の山を歩きながら、春を楽しもうとしていました。青春18キップででかけました。朝早く家をでています。8:20に東尾道駅を出発しました。静かな駅でした。まずは南西へと向かいます。川沿いの桜は三分咲き。開花している花はきれいです。最初の浄土寺山への道を見つけなくてはなりません。東尾道駅からの縦走という形にしていました。

 線路を越えて、西の丘に上がっていきます。地図見て感覚で歩いています。町中の山だから、路地がたくさんありそうです。ちょっと遠かったけど、やっと高速を横切ることができました。すでに浄土寺山が見えています。まだしばらく住宅地です。バスも走っていました。市民病院前を通過して、しばらく上がると、車も通る陸橋があります。それを歩いて南の方に向かいました。

 また浄土寺山の山頂が見えてきます。山上までずっと車道歩きをしています。1台ほど車が通りました。駐車場に着いたら、展望場を探してみます。よい場所がないです。南側に山道がありました。ピークに向かいます。岩場を通過したらお堂が見えてきました。山頂には展望台があります。ここから、尾道の町や瀬戸内海が見渡せました。

 素敵な光景です。空は曇っていますが、海が川のように続いています。南の島は向島です。177mの山頂から、千光寺山を眺めます。お寺もよく見えました。お堂に参拝して下ります。展望のある岩があるから、景色がよいです。お地蔵様もたくさん安置されていました。下っていくと海龍寺にでました。

 尾道駅に近づいています。そのためか観光や参拝の方が増えました。ボランティアの方がガイドをされています。参拝しながら歩きますが、お寺が多いから全部まわれるようなものではありません。案内板を見て西国寺に向かいます。近道を探しますが、間違ってまた浄土寺山に登っていました。すぐに戻って、学校へと下ります。もう西国寺が見えています。

 住宅地を歩いて、すんなりと、西国寺の東入口を見つけました。車道です。ここも初めてですが、広いお寺だと感じました。まずは本堂に参拝します。三重の塔が目立っています。近くまで行きます。ここに山頂への入口があります。狭い山道になりました。そんなに距離はありません。きれいな岩があると思ったら、ガイドに載っていたタンク岩でした。

 西国寺山の山頂は樹林帯で展望ありません。標高は116mです。祠が安置されていました。戻ります。タンク岩から、千光寺山を眺めました。このままロープウェー乗り場に向かいます。目印になるので方向がわかります。迷路のような路地を歩いて、乗り場に着きました。神社に参拝します。ここから猫の小路を歩いて登りました。

 ロープウェーが動くたびに、音がしています。けっこう乗っています。小路は、ねこを描いた石がおいてあったりします。もちろん本物の猫もいます。飼っているのか野良なのかはわかりません。まるまる太っています。天寧寺の三重塔が見えます。そばから振り返ると浄土寺山が見えていました。また少し歩きます。

 千光寺の境内に入ります。玉岩が特徴です。お参りしながら歩いています。展望場から、西国寺山を眺めました。タンク岩も見えます。文学の小路を歩きます。石碑がたくさんありますよ。そして、展望台のある千光寺山の山頂につきました。すぐに景色を見るために上がります。

 展望台からは360度の景色が望めます。瀬戸内海が見えるのがいいですね。尾道水道を船が航行しているのがよく見えますよ。向島の高見山、三原方向には鳴滝山が見えています。尾道の狭い海岸には、家がたくさん並んでいました。あそこに下りていきます。山上は広い公園だから、道もたくさんあります。鼓岩経由で下りることにしました。商店街も歩いてみるつもりです。

 昔風の家々が並んでいます。道も狭いです。井戸が残っていました。探せば懐かしいものがでてきそうです。石段を下り、JRの線路をくぐって、海岸まで歩きました。尾道水道を眺めます。船が行き来しています。造船所が多いです。天気が曇っているのが残念です。海岸からアーケードに戻り、ぶらぶらと歩きます。尾道のお土産もあります。西に向かっていくと尾道駅に着きました。

 桜がまだ咲き始めだったので、満開の時に見てみたいです。尾道は季節によってもいろんな表情があります。とても楽しみです。1月に移動していた時、ちょうど夕刻になったので、途中下車して夕日を拝みました。次の電車までの30分の遊びです。その時の夕日がとてもきれいでした。




   約29分 (参考程度の内容です)


   約3分 (夕暮れです)


   約6分 (船から眺めた尾道の景色H29.9.3)
by ホームページ制作
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.



















































出会い系入門