【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


  大雨1週間後の黄金山






 −広島の登山記録−         .
黄金山HP(29.11) 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約7分
 

  広島県の黄金山の案内地図

 ■黄金山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 

  災害1週間後の黄金山の登山記録   H30.7.15

 ■7月6日夜大雨注意報。黄金山も土砂崩れがありました。車は通行止。
   晴れてかなり暑いです。セミの鳴き声がかなり聞こえました。
   7/1に左足親指を傷めましたがよくなりました。少しびっこ歩き。

    前に登った黄金山 ⇒  黄金山のHP(24.4.12) 桜満開
    前に登った黄金山 ⇒  黄金山のHP(27.2.20) 夕刻
    前に登った黄金山 ⇒  黄金山のHP(28.12.31) 午後
    前に登った黄金山 ⇒  黄金山のHP(29.4.23)  午前
    11月に登った黄金山⇒  黄金山のHP(29.11.3) 夕刻後
    翌日の金輪島船旅 ⇒  金輪島船旅と宇品島のHP(30.7.16)
    翌週行った宮島  ⇒  弥山登山と包ケ浦(大雨2週間後30.7.21)


 Ы01.【8:33】穴神社に参拝。セミがよく鳴いています。   (・A・)

 Ы02.黄金山を眺めます。北側のテレビ塔は撤去されたままでした。
黄金山

 Ы03.自転車を押しています。車は通行止め。土砂災害の復旧中。

 Ы04.【8:47】分岐。自転車を置いて車道を歩いて展望台に向かいます。

 Ы05.住宅地を抜けたら、こちらも通行止め。土砂災害《C!》復旧中。

 Ы06.木陰の道。倒木が残っています。車が通れないわけです。

 Ы07.マツダの工場の向こうに海が見えます。かすんでいます。  《C!大》

 Ы08.宇品島をズーム。    \(^_^)/ 
宇品島

 Ы09.【9:10】山上の駐車場に到着。やはり車がありません。  o(^▽^)o

 Ы10.展望台に上がります。昨年11月は工事で入れませんでした。
黄金山

 Ы11.テレビ塔が無くなっています。展望台はありました。  (・∀・)
黄金山

 Ы12.展望台に到着。黄金山山頂。222m。南西の青い空。  \(^▽^)/
黄金山

 Ы13.南東の海田湾の方。絵下山も見えます。  ヾ( `▽)ゞ  《C!大》

 Ы14.城跡の黄金山。夏の季節です。    γ(▽´ )ツ
黄金山

 Ы15.三角州河口の町。江波皿山や鈴ヶ峰が見えます。  o(^▽^)o

 Ы16.柚木城山。広島市役所が見えます。    ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!大》
柚木城山

 Ы17.比治山や広大病院が見えます。     γ(▽´ )ツ  《C!大》
比治山

 Ы18.広島駅の方です。シティタワーがあります。   《C!ズーム》
シティタワー

 Ы19.野球場です。      \(^_^)/

 Ы20.牛田山や松笠山を眺めます。      γ(▽´ )ツ  《C!大》
牛田山

 Ы21.呉娑々宇山です。今日も誰か登っていそうです。  ヾ( `▽)ゞ
呉娑々宇山

 Ы22.鉾取山や洞所山が見えます。    o(^▽^)o    《C!大》
鉾取山

 Ы23.【9:37】テレビ塔がなくなったままです。下山開始。    (・∀・)

 Ы24.同じ道を戻ります。どんどん下ります。      (・∀・)

 Ы25.【9:54】分岐に戻りました。気合入れて自転車で帰ります。




 宮島包ケ浦から眺めた黄金山。(30.7.21)   \(^_^)/   《C!大》
黄金山



 

     災害1週間後の黄金山の登山日記   H30.7.15

 梅雨明けしています。7月中旬、昼が長い季節。本来なら標高 の高い山にチャレンジしたいです。7/1に左足親指を傷めまし たが、だいぶよくなって軽いびっこ歩きです。

 7/6夜の大雨災害で近くの山も復興作業中。まだ危ないとこ ろがあるので控えています。災害お見舞い申し上げます。1日で も早い復旧をお祈りします。

 三角州の町は大きな被害はでていません。川の水が濁って、草 木が上流から流れてきます。昨日からセミがよく鳴いています。 遠くがかすんでいますが、よく晴れていたので、涼しい朝のうち に黄金山の様子を見に行きました。

 自転車で移動。穴神社にお参りして丹那から黄金山へ。車が少 ないなと感じました。自転車を押しています。もうすぐ分岐とい うところに、車の通行止がありました。土砂崩れです。

 竹が倒れています。作業車が通れる幅が確保されています。散 歩や自転車は通行できました。災害区間を抜けたら分岐。ここに 自転車を置いて上に向かいます。

 山上のテレビ塔が見えません。撤去されたままのようです。住 宅地を通ります。散歩の方が何人か下りてこられたから行けるよ うです。掃除されている人もいました。

 暑いです。水を飲みながら歩きます。住宅地を抜けたら車が通 行止になっていました。ここも土砂災害が発生したところです。 道路が土色。ガードが曲がって土がこびりついています。

 右の斜面を見たら、大きな土嚢が積み重ねてあります。土砂を 撤去した後の道を歩いています。桜が多い木陰の道。今度は倒木 が1本、道をふさいでいました。これでは車が通れません。

 木の下を通って行きます。この先は道がよかったです。猫がい る黄金山。無事だったようでくつろいでいました。汗を拭きなが ら歩きます。南の景色が広がってきました。

 海が見えます。マツダの工場がありますが、屋上に車がありま せん。金輪島や似島は見えますが、西能美島や宮島がかなりかす んでいました。江波皿山や鈴ヶ峰も見えます。

 9時すぎに山上駐車場に到着。車がありません。売店が閉まっ ているようです。自販機で冷たいソーダを買いました。11月に 入れなかった展望台に入れるようです。

 階段を上がって展望台に立ちます。テレビ塔がないから陰が少 ないです。よく晴れてセミが鳴いています。南西の青空が特にき れいでした。休みながら海や町を眺めます。

 広島の町を眺めます。大雨が降った痕跡がわかりません。ただ 暑い日ざしを受けている町に見えます。広島市役所やバスセンタ ーのあるSOGO、広島駅近くのシティタワーなどを確認。

 太陽が北寄りにある夏。牛田山や呉娑々宇山も白っぽく見えま す。テレビ塔があったところはセメントしてあります。もう建て ないのかも。陰で少し休みました。海風が気持ちいいです。

 同じ道を下山します。下りは早いです。登ってくる人に挨拶を して早歩きしています。すぐに分岐まで戻れました。このあと自 転車で国道2号線側に下りて、11時までに家に帰りました。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門