【広告】 埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒埃取タオル
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 鈴ヶ峰からの瀬戸内海の眺め


 
 
 
 −広島の登山記録−  .
鈴ヶ峰(27.1) 広島の登山記録 日本百名山記録 参考エクセル 山道歩の記録


   約6分
 

  広島県の鈴ヶ峰案内地図

 ■鈴ヶ峰の地図
 鈴ヶ峰【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 鈴ヶ峰【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
鈴ヶ峰

 

  鈴ヶ峰の登山記録   H25.5.6


    近くの鬼ケ城山 ⇒  鬼ケ城山の専用HP(H26.12)
    1月の鈴ヶ峰登山 ⇒  鈴ヶ峰HP(27.1)
    鈴ヶ峰西峰のサイト ⇒  鈴ヶ峰西峰(27.11)
    鈴ヶ峰から眺めた日の出⇒  鈴ヶ峰日の出HP(28.10)
    南西から登った記録⇒  鈴ヶ峰のHP(29.6.25)

 ■夕刻の瀬戸内海を眺めに登りました。かすんだ景色の日です。


 и01.【16:40】JR新井口駅前からスタートします。山が見えています。
JR新井口駅前

 и02.前方に見える陸橋を上に登っていき、公園前を左です。ヽ(゚◇゚ )ノ
公園前

 и03.【16:50】住宅街を歩いて車道をわたります。
住宅街

 и04.井口台中学校めざして歩きます。歩行者道があります。
井口台中学校

 и05.すでに瀬戸内海や宮島が見えています。 \(^▽^)/
宮島

 и06.学校前で右の道に入ります。すぐに登山口です。 γ(▽´ )ツ
学校前

 и07.【16:57】登山口です。山道になります。東屋経由しますね。
登山口

 и08.【17:05】東屋に着きました。山頂まであと600mです。左へ。
東屋

 и09.遊歩道を歩いて行きます。整備されていました。
道

 и10.【17:11】ゆるやかな道になって進むと、展望場があります。
道

 и11.広島の町や似島が見えます。o(^▽^)o
似島

 и12.すぐ近くに水場があります。そしてもうひとつの道と合流します。
水場

 и13.お地蔵様を拝みながら登っていきます。 (・∀・)
道

 и14.【17:20】鈴ヶ峰山頂(東峰)312m。 \(^▽^)/ 広いです。
鈴ヶ峰山頂

 и15.さっそく展望を楽しみましょう。瀬戸内海が見渡せます。
瀬戸内海

 и16.厳島神社のある宮島が見えます。弥山は標高530mです。
宮島

 и17.似島が見えます。全体的に白っぽくかすんでいました。ヽ(゚◇゚ )ノ
似島

 и18.広島市の町と黄金山が見えます。\(^_^)/
黄金山

 и19.北西の方向に、東郷山、窓ケ山、向山が見えます。《C!大》
窓ケ山

 и20.大野権現山が見えています。  γ(▽´ )ツ
大野権現山

 и21.【17:40】下山開始します。チョウチョが飛んでました。
下山開始

 и22.水場の分岐から、そのまま下ります。
水場の分岐

 и23.登山時と別のルートを下っています。
別のルート

 и24.【17:58】登山口に戻りました。このまま新井口駅に向かいます。
登山口



 ◆太田川から眺めた鈴ヶ峰の夕景。 (5/15)
登山口

 ◆草津港から眺めた日没後の鈴ヶ峰。(27.1.20) (・∀・) 《C!大》
鈴ヶ峰

 ◆岳山から眺めた鈴ヶ峰。西峰(321m)。(27.2.28)  o(^▽^)o 《C!大》
鈴ヶ峰

 ◆揚倉山から眺めた鈴ヶ峰。 (27.3.8)  ヾ( `▽)ゞ 《C!大》
鈴ヶ峰

 【バラの花】
登山口



 

   鈴ヶ峰の登山日記   H25.5.6 


 広島市内の三角州に住んでいると、すぐに歩いていけるとこが ありません。でも自転車で西に約15分ほど行くと、標高300 mくらいの山に登れるところがあります。

 この鈴ヶ峰もそのひとつで、展望が良いから大好きなところで す。といっても今回が3回目ですが、これから愛用しますね。

 JR新井口駅からそのまま歩いて登れます。最初は住宅地です が、公園の横などに案内があります。たどって上にあがっていく と、すでに瀬戸内海や宮島が見えています。

 歩行者道を歩いて中学校前につくと、そこから曲がって登山口 に到着します。ここから山道です。町に近いせいか、たくさんの ルートがあります。

 今回は整備された広い道を登り、東屋経由で山頂めざします。 ところどころに、展望できる場所があるのでありがたいです。体 調に合わせて景色を見に行けますね。

 ここからのメインコースは二つです。水場がありますが、その 近くで合流します。道が狭くなっていきます。今の季節は、毛虫 が糸にぶら下がっていたりするから注意しています。

 お地蔵様に挨拶しながら歩きました。やがて樹林帯から抜ける と、広い山上が目の前に現れます。たいてい誰かいるでしょうね。

 ここは東峰です。西峰の方が少し高いのですが、景色を眺める のによいです。山頂もこちらになっています。

 東から南にかけて展望があり、瀬戸内海や島がよく見えます。 もちろん呉娑々宇山や黄金山、そして広島市街も見渡せます。 前日はすっきりしていたのに、同じ晴天でも今日は白っぽくか すんでいました。

 もうひとつ西から北西にかけての展望もあります。阿弥陀山、 窓ケ山、向山などが見えます。東郷山も頭が見えていますね。 阿弥陀山からは鈴ヶ峰を眺めたのを覚えています。眼下には鈴ヶ 峰の団地が見えます。あちらからも登ってくることができます。

 ここは朝日を拝むのによさそうです。いつか眺めに来ますね。 体が冷えないうちに下山します。水場からもうひとつの道で下り ました。展望がある山は、ほんとにありがたいです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門