【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
 【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 

 青空の岩国城と城山縦走 



   −山口の登山記録−





岩国城と城山(H23) 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録

  ●個人記録用のビデオです。参考になるようでしたらご覧下さい。
   約16分
 

  岩国城と城山の周辺地図

 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  岩国城と城山の周辺地図 

 

 岩国城と城山の登山記録  H28.11.29

 ■前回の城山と岩国城は天気がどんより。今回は晴れた日に登れました。

    前回の城山と岩国城  ⇒  城山と岩国城のHP(23.1.5)
    近くの大応山の記録  ⇒  大応山のHP(28.1.31)
    歩いて行った岩国空港 ⇒  岩国駅から空港への記録HP(30.4.26)

 υ01.【10:53】岩国駅からバスで28分。錦帯橋バス停に到着。 o(^▽^)o
錦帯橋

 υ02.さっそく錦帯橋を眺めます。晴れて少し暑いです。   《C!大》
錦帯橋

 υ03.川原に下りて城山(300m)を眺めます。電波塔が見えません。《C!大》

 υ04.日が当たった明るい錦帯橋を眺めます。天守閣が見えます。 《C!大》
錦帯橋

 υ05.錦帯橋の下はこんな感じです。   \(^_^)/
錦帯橋

 υ06.【11:04】錦帯橋を渡ります。ロープウェー駅が見えます。 o(^▽^)o
錦帯橋

 υ07.北の景色。錦川です。こんなに青空。黄色いイチョウが見えます。
錦川

 υ08.錦帯橋から眺めた城山です。山頂は前山に隠れています。《C!大》
城山

 υ09.大応山の景色を眺めます。こちらは白っぽいです。  《C!大》
     大応山の山道から錦帯橋が見えていました。   錦帯橋

 υ10.青空の下に岩国城が見えるときれいです。  ヾ( `▽)ゞ 《C!大》
岩国城

 υ11.岩国城天守閣をズーム。このあと登ります。   γ(▽´ )ツ
岩国城

 υ12.ロープウェー山頂駅をズーム。あそこからも展望よいです。
ロープウェー山頂駅

 υ13.川を覗くと魚がたくさん泳いでいました。   o(^▽^)o

 υ14.【11:11】橋を渡り終えて城下町に入って行きます。  (・∀・)

 υ15.古き時代が想像できる公園です。のどかな田舎のイメージも。

 υ16.水に映る風景がステキです。観光客がたくさんいました。o(^▽^)o

 υ17.良く晴れているから放水している景色も楽しいです。  ヾ( `▽)ゞ

 υ18.旧目加田家住宅です。通り抜けできます。   γ(▽´ )ツ
旧目加田家住宅

 υ19.【11:22】ロープウェー駅前を通過します。写真の右へ。

 υ20.堀を渡って吉香神社に向かいます。鯉がいます。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 υ21.錦雲閣です。中で休めます。    o(^▽^)o
錦雲閣

 υ22.まだ赤い紅葉がありました。    \(^_^)/

 υ23.【11:28】吉香神社にお参り。  (・A・)   
吉香神社

 υ24.神社の狛犬です。岩の上に安置されていました。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 υ25.【11:35-12:08】日本庭園の菖蒲園。葉っぱが残っていたイチョウ。
      ネコが数匹いて見ていたら時間が経ちました。  (=^・^=)

 υ26.日が当たる日本庭園を見ながらお昼にします。   ヾ( `▽)ゞ
日本庭園

 υ27.【12:12】日本庭園からひぐらしの道に入っていきます。  o(^▽^)o

 υ28.樹間から錦雲閣や放水が見えます。    γ(▽´ )ツ

 υ29.岩国城への案内がない山道。目印をたどります。  (・∀・)

 υ30.細い道がいくつかあるけど目印の道が無難です。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 υ31.【12:29】山上道路と合流。城の石垣があります。  \(^_^)/

 υ32.【12:34】回り込んで天守閣に到着。日が当たって明るいお城です。
岩国

 υ33.まだツワブキが咲いています。    o(^▽^)o

 υ34.天守閣前から岩国の町を眺めます。左上に甲島。白っぽいです。
岩国

 υ35.東のやや北よりにある岩国山。近くの山です。  \(^_^)/
岩国

 υ36.錦帯橋をズームして眺めます。人が見えます。 ヾ( `▽)ゞ 《C!大》
錦帯橋

 υ37.大応山です。あちらの山道から天守閣が見えました。 γ(▽´ )ツ
       大応山の山道から天守閣が見えていました。   天守閣

 υ38.一国一城令の時に7年で破壊された天守閣の石垣を見て下ります。

 υ39.大釣井を見てロープウェーの山頂駅に向かいます。  (・∀・)
大釣井

 υ40.【12:51】ロープウェー山頂駅前の広場です。景色を眺めます。

 υ41.錦帯橋の見え方が変わりました。くもって影になっています。
錦帯橋

 υ42.【12:57】自然散策道に入って城山に登ります。しばらく車道。

 υ43.錦帯橋から見えていた電波塔を見て護神館に向かっています。

 υ44.【13:08-14】鳥居があります。護館神にちょっと立ち寄ります。

 υ45.岩場に赤い鳥居があります。護館神にお参りします。 《C!岩》
護館神

 υ46.大きな木の根があります。城山に向かっています。  (・∀・)

 υ47.電柱沿いに登っていきます。分岐までもうすぐです。  γ(▽´ )ツ

 υ48.【13:28】分岐から南岩国の方を眺めます。  o(^▽^)o  《C!大》
      前回登った山道と合流。ここに展望図がありました。

 υ49.岩国の今津川と門前川が見えます。錦川の下流です。 ヽ(゚◇゚ )ノ

 υ50.岩国駅周辺のビルをズームして眺めます。 \(^_^)/  《C!大》
岩国駅周辺

 υ51.岩国空港が見えます。ズーム。   γ(▽´ )ツ  《C!大》

 υ52.【13:44】城山山頂。300m。 \(^▽^)/ 分岐からすぐ。
城山

 υ53.山頂の電波塔の横から南西を眺めます。  γ(▽´ )ツ 《C!大》

 υ54.南西の奥まで山が続いています。   ヾ( `▽)ゞ  《C!大》

 υ55.【13:52】少し戻った分岐から南の山道を進みます。植林です。

 υ56.展望場です。岩国高校が見えます。あの手前が川西駅。  o(^▽^)o

 υ57.【14:01】広い山道の左に細い川西3丁目への道があります。

 υ58.植林の道。テープがあります。急なところがあります。 (・∀・)

 υ59.また植林。民家の屋根が見えました。近くに竹林もあります。
     目印がありますが複雑。わかりにくいところ。ルート複数?

 υ60.【14:28】住宅地に下りてきました。登山口案内はないようです。

 υ61.【14:34】みちなりにまっすぐ下ると川西駅が見えてきます。 o(^▽^)o

 υ62.【14:35】川西駅到着。電車を待ちます。車道だと錦帯橋まで約1km。
川西駅

 υ63.岩国山が見えます。    ヾ( `▽)ゞ

 υ64.岩国城が見えます。天守閣から川西駅が見えているようです。

 υ65.天守閣をズーム。2kmも離れていません。  \(^_^)/

 υ66.歩いた山を眺めます。城山山頂は奥のようです。電波塔は? 《C!大》

 υ67.ズームして電波塔を確認。同じくらいの山が続いてわかりにくいです。

 υ68.岩徳線の電車で岩国駅に移動します。 (錦川鉄道も停車します)
川西駅



 【グーグルの上空写真】《C!大》

 【グーグルの上空写真】《C!大》



 

    岩国城と城山の登山日記  H28.11.29  

 前回は青空を期待して新年に登ったのですがくもり空でした。 今回は天気予報とにらめっこをして青空を見てからでかけました。 電車の中で落ち着きません。もう2時間早くでたらよかったかも。

 岩国駅で降りてバスに乗り換え。シーズンで乗車する人が多い です。バスの便数が多かったらいいのですが20分も待ちました。 岩徳線に合わせて行けば川西駅から歩いて1kmくらいです。

 約30分乗りました。錦帯橋に着いたのが11時前です。先に 川原に下りて橋を眺めます。南側からだと日が当たった明るい景 色です。すでに岩国城天守閣が見えています。そこから南の城山 に縦走します。

 300円のチケットで往復できますが、片道のみ使います。 木橋を歩きます。丸いからおもしろいです。錦川が流れている景 色がとても美しいです。青空がほんとにありがたいです。

 橋の上からだと城山がよく見えます。標高300mです。山頂 がどこかよくわかりません。電波塔があるはずだけど。前山で見 えないのかもしれません。縦走路の電波塔が見えています。

 大応山も見えます。あちらの展望場からも錦帯橋が見えていま した。橋の下をのぞくと、魚がたくさん泳いでいます。浅瀬だか らよく見えます。見ているとおもしろいです。撮影します。

 橋を渡り終えて吉香公園に入ります。お土産屋の前を通ります が、いろんなソフトクリームを売っています。目的は天守閣だか ら道沿いにあるものだけを見ています。

 広場にある放水や噴水を見ます。そして旧目加田家住宅やロー プウエー駅、白ヘビ館の前を通って堀を渡ります。ここに鯉がい ます。錦雲閣の雰囲気がよいです。

 鳥居をくぐって吉香神社にお参りします。そして北側の日本庭 園に向かいます。これまで2匹の猫を見ましたが、ここにも何匹 かいます。なれているのかあまり逃げません。

 猫を見て撮影していました。まだ1歳にならないくらいのが多 いようです。日がよく当たっているから猫も温かそうです。あっ たかい所でくつろいでいる猫を見ると癒されます。

 猫で時間を使いました。日本庭園を少し見ておにぎりを食べま す。12時をまわりました。ひぐらしの道に入って天守閣に登り ます。昔の登城道です。

 正しい道は急なとこがあっても歩きやすいです。下草がないか ら細い脇道に入りそうになります。文字の案内がないから、目印 をたどって登ります。ふたり下山してきました。私も頑張って登 り、山上の舗装路に合流しました。ここには石垣があります。

 土道を上がれば早かったのですが、少し回って車道から天守閣 にたどり着きました。青空の下の白いお城です。石垣にツワブキ の花が咲いていました。まずは展望場から景色を眺めます。

 錦川を上から望みます。錦帯橋が見えます。人が歩いています。 近くの岩国山が見えます。岩国の町が広がっていて、今津川や門 前川も見えます。海が白っぽいです。大黒神島などかすんでいる のが残念。

 一国一城令の時に破壊された天守閣の石垣や大釣井を見てロー プウェー山頂駅に向かいます。駅からも展望が楽しめます。天守 閣の時よりも錦帯橋に近づいています。

 からくり時計の音楽を聞いて、自然散策道に入ります。電柱沿 いの車道です。下から見えていた電波塔があります。途中から道 が細くなって山道に名なります。そして護館神入口に着きました。

 ちょっとお参りしてきます。護館神の岩の雰囲気が厳かです。 このまま尾根伝いに城山に登れそうな気がするのですが、戻って きれいな山道を歩きました。まだ電柱が続きます。

 しばらく歩くと展望場に着きます。以前登った山道と合流する ところです。ここから景色を楽しみました。雲が増えています。 錦帯橋や天守閣が見えません。ズームして岩国駅周辺のビルや岩 国空港を撮影しました。

 すぐ上が城山山頂です。標高300mの三角点を確認しました。 電波塔がありますが、ここから西や南西の山が見えています。前 よりも展望がよくなったように感じました。

 少し戻って南への道を下ります。植林の道です。1箇所展望場 がありました。岩国高校が見えます。あの手前の川西駅に下山す るつもりです。新岩国駅も考えていましたが、猫を見ていて時間 が足りなくなりました。

 ゆるやかに植林の道を進みます。分岐があります。左に細い道 があり、川西3丁目の案内があります。これが地図にある道のよ うです。下ります。ストックを持ってきたらよかったです。

 ピンクリボンを確認しています。境界杭があります。イノシシ が掘った山道もあります。急なところは転ばないように、荒れた ところは足場がしっかりしているか確認しています。

 竹林に入り、民家の屋根が見えるようになりました。もうすぐ だと思ったけど、目印が大きくくねっています。ルートがいくつ かあるように見えましたが、リボンをたどって堰の前にでました。

 川沿いに下ると住宅地です。山道の案内がないから入口がわか りにくそうです。こちらから登る時は堰の前にたどり着けば、リ ボンをたどって登れそうです。錦帯橋近くのルートの方がよく使 われているでしょうね。

 まだ駅まで遠いと思っていたのですが、下っていくと川西駅が 見えました。住宅よりも高い所にあるからめだちます。県道15 号線にでると近くにスーパーがありました。

 駅のホームで電車を待ちます。ここから岩国山や天守閣が見え ます。眺めがよいです。下りてきた山を振り返るのですが、城山 の山頂がどこかわかりません。

 電車の車窓から悩んだ山です。ズームして細い電波塔の先を確 認しました。こちらから登ると駅から歩けるのがいいですね。



Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真
出会い系入門