【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
 【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 

 大津島を眺めた粭島の山登り 







   −山口の登山記録− .
続けての太華山 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録

  ●個人記録用のビデオです。参考になるようでしたらご覧下さい。
   約7.5分 このあとの続きは太華山のHP
 

  粭島の周辺地図

 粭島【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 粭島【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  粭島の周辺地図 
粭島

 

 粭島の山の登山記録  H27.3.21

 ■バスで粭島まで行って、山に登りながら櫛ヶ浜駅に戻りました。

    粭島の後に続けて登った太華山 ⇒  太華山の専用HP


 粭01.【9:17】終点の粭島バス停。右が港《C!》。まずは山道探し。γ(▽´ )ツ
粭島バス停

 粭02.赤いレンガのある家が多いです。猫《C!》がいます。 ヾ( `▽)ゞ
レンガ

 粭03.西海岸から見る馬島や大津島。灯台があるのが岩島。o(^▽^)o 《C!大》
大津島

 粭04.右奥の山道は行き止まり。墓地の左の細い路地に。 《C!海岸の猫》
墓地

 粭05.【9:42】狭い路地《C!》を通って、畑に続くきれいな道を歩きます。
路地

 粭06.太華山や櫛ヶ浜の方向です。港が見えています。 ヾ( `▽)ゞ
港

 粭07.スイセンが咲いている季節です。梅の花が終わりかけていました。
スイセン

 粭08.竹林の道を上ります。ゆるやかな道にでます。 γ(▽´ )ツ
道

 粭09.黄砂などの影響で白くかすんでいます。南西に野島がうっすら。
野島

 粭10.【9:52】山のピークめざしています。畑と小屋があります。 ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 粭11.案内板はありません。畑への分岐多い。ロープがあったりします。
道

 粭12.フキが多いです。小屋《C!》がありますが道がよくわかりません。
    下山の時に東側からこの小屋に戻ってきました。  (・∀・)
フキ

 粭13.【10:10】悩んだ末、途中の山道みたいなとこを上がりました。 w(゚o゚)w
    《C!山道からの場所》  下草なくて登れました。
道

 粭14.人が生活していた跡が残っています。この横ではっきりした山道発見。
道

 粭15.リボンをたどって上にあがります。設備点検用の道と思われます。
道

 粭16.【10:18】粭島の山の山頂。三角点ありました。138m。\(^▽^)/
粭島の山の山頂

 粭17.日が当たる小広場。まわりは木があるから展望なし。 (´・_・`)
粭島の山の山頂

 粭18.【10:28】下山開始。石垣があちこちにあります。南に下りました。
石垣

 粭19.小屋が多いです。さきほど(粭12)の小屋のところにでました。
小屋

 粭20.展望場を探してミカンの木がある広場にでました。 o(^▽^)o
広場

 粭21.馬島や大津島が見えました。 《C!大》  \(^_^)/
大津島

 粭22.タンポポやオオイヌノフグリが咲いています。 o(^▽^)o
タンポポ

 粭23.【10:44】テーブルのある畑地に戻りました。黒髪島が見えています。
畑地

 粭24.櫛ヶ浜の方向。港が見えています。近道を探します。 γ(▽´ )ツ
港

 粭25.この急な路地を下ります。太華山はまだ遠いです。 ヾ( `▽)ゞ
路地

 粭26.【10:53】粭島バス停に戻りました。東に向かって歩きます。 o(^▽^)o
粭島バス停

 粭27.なつっこいかわいい猫がいました。  \(^_^)/
猫

 粭28.きれいな海岸の遊歩道。太華山には電波塔があります。 γ(▽´ )ツ
   太華山山頂は山でかくれているようです。
海岸

 粭29.龍神社にお参りしていきます。 (・A・)
龍神社

 粭30.山頂の電波塔が見えないか探してみました。  ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!大》
電波塔

 粭31.日本精蝋の煙突がある山を眺めます。標高166m。 《C!大》
煙突

 粭32.島の海岸から南東に笠戸島の尻高山が見えます。 ヾ( `▽)ゞ
笠戸島

 粭33.粭島の山を眺めます。青空がいいですね。 \(^_^)/
粭島

 粭34.【11:25】県道170号線の橋を渡って島からでます。  (・∀・)
橋

 粭35.橋の上から黒髪島を眺めます。白っぽいです。  γ(▽´ )ツ
黒髪島

 粭36.粭島を振り返りました。   o(^▽^)o
粭島



 

    粭島の山の登山日記  H27.3.21  

 昼が長くなってきました。春分の日です。暑い季節の瀬戸内は、 山登りで体力消耗するから今のうちに登っておきます。早朝は曇 っていました。櫛ヶ浜駅を下りて海岸から太華山を眺めます。 山の頭に雲がかかっていました。

 8時50分のバスに乗って移動します。終点の粭島で下車した のが9時17分です。すぐ横が海岸で港になっていました。 小さな粭島は短い小瀬戸橋でつながっていました。

 住んでいる人が少ないと思っていましたが、家がたくさんあり ます。赤レンガの塀をいくつか見かけます。漁村だけあって猫が いました。探しながら歩くことにします。

 西側に移動したら、馬島と大津島が見えました。以前大津島に 徳山港から船で行っていますが、こちらからだと近くに見えます。

 お墓がたくさんあります。今は人が減っているそうだけど、以 前は大勢すんでいたようです。今日はお参りの人が多いようです。 山に登ろうと西側斜面の山道を試しましたが行き止まりでした。

 墓地の左側から入って住宅地の路地を進みます。家がなくなる と畑への小路になります。きれいに管理された道です。標高が上 がって港が見えます。黒髪島や日本精蝋の大きな煙突も見えてい ます。竹林を通ってテーブルのある畑に着きました。

 ここからどの道を進むか悩みます。右の道をゆっくり下ってみ ました。いくつかの畑に通じる道のようです。ロープがある道も あります。案内板はありません。

 古くなった小屋がいくつか見えます。ここだと思って進んだの ですが道を見失いました。ミカンの木がいくつかありますが、下 山の時にここにでてきました。

 テーブルのある展望地に戻って再度確認します。北側から回り 込む道はないようです。尾根は荒れています。やはり戻って、山 道から昔の畑の斜面を登りました。下草が少ないから歩くのは難 しくありません。急なので木をつかんで歩きました。

 光があまり入ってきません。建物の跡が残っています。もう山 頂が近いはずです。ピンクのリボンが見えたと思ったら踏み跡の ある山道に合流しました。歩きやすくなります。

 ピークに近づいたら建物が見えました。最後はまた斜面を登り ます。本来の道がわかりません。三角点がありました。島の最高 所です。138m。

 電波塔のある周りは日が当たっています。周りに高い木がある から展望はありません。空を眺めて下ります。北側のリボンが道 なのか悩みますが、もとの道に合流します。

 島の東側に下りたいけど道が南に回り込みます。すぐに石垣の ある畑地の跡みたいなところにでました。細い道を下っていくと、 古くなった小屋の跡があります。進むとさきほど迷った小屋のと ころにでました。

 登頂が済んだので、展望のある開けたところに行きました。 馬島と大津島が見えています。展望があってよかったです。大き な八朔みたいなのができていました。誰か収穫するのでしょうか。

 クリスマスローズを植えられていたようで満開でした。タンポ ポやオオイヌノフグリが咲いています。テーブルのある展望場に 戻って下ります。近道になる畑地を港に向かって下ります。

 細い路地を通って海岸の道に戻りました。スタート地点のバス 停です。ネコが3匹いました。人懐っこいです。茶トラのネコが 近づいてきました。なでなでします。道の真ん中で転がります。 車がきたから端っこに移動しました。

 日がよく当たり、空がいくらか青くなっています。海岸に立派 な遊歩道がありました。びっくりするほど広いです。日本精蝋の 煙突山を見ながら東に向かいます。島の山頂を探して眺めるので すが電波塔があるのかわかりません。

 龍神社にお参りして、花を見ながら東海岸に向かいました。 堤防に上がって笠戸島の尻高山を眺めたりします。テトラポット がたくさん置いてありました。このあと橋を渡って、太華山に向 かって歩きました。煙突の山にも登ってみたいですね。
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真
出会い系入門