【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
 【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 

 頭が雲の中だった高岳山 


 
 −山口の登山記録− .

広島山口の登山記録 日本百名山 高岳山の山行記録 山道歩の登山記録
 

  高岳山周辺地図

 高岳山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 高岳山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  高岳山周辺地図 
高岳山
 

 高岳山登山記録  H23.8.16


 ■黒い蜂に悩んで登った山です
 к01.【6:30】山口駅を出発します。1両電車でした。 \(^▽^)/
山口駅

 к02.【7:35】徳佐駅前出発しました。静かな朝。国道9号線を横切ります。
徳佐駅前出発

 к03.野道山を眺めます。雲がかかっています。 (・∀・)
野道山

 к04.【7:55】須賀神社に参拝しました。 (・A・)
須賀神社

 к05.神社の少し先を右折して まっすぐ進んでいます。高岳山は、、、
高岳山

 к06.【8:09】高岳山の案内ありました。左に進んですぐに右です。o(^▽^)o
道

 к07.【8:13】この先で舗装路から砂利道になりました。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 к08.【8:22】涸れ沢 ここから黒い蜂が多くまとわりつかれました。 《C!》
涸れ沢

 к09.【8:47】やめるか悩みましたが、木橋を渡ると黒い蜂が減りました。
道

 к10.【8:56】山道入口です。沢を渡ると狭い山道になりました。o(^▽^)o
道

 к11.【9:06】草が多い道です。昨日の雨でズボンが濡れますね。 (・∀・)
道

 к12.【9:20】どんどん歩きます。たまに黄色い蜂がいます。
道

 к13.【9:38】桐ケ峠です。三ツケ峰は右方向。高岳山の左へ。 γ(▽´ )ツ
桐ケ峠

 к14.【9:45】峠から展望ないまま。独標です。ここから鞍部に下ります。
道

 к15.高岳山山頂方向でーす。 木が邪魔で見えませんね。  (・∀・)
高岳山山頂方向

 к16.【9:55】下ったのであと約150mアップになりました。 ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 к17.【10:15】高岳山山頂 1041m \(^▽^)/ 展望ありません。
高岳山山頂

 к18.反対側を見ても展望ありません。狭いところですよ。 o(^▽^)o
高岳山山頂

 к19.ササの多い道を歩いて展望場に来ました。キリに包まれています。
展望場

 к20.雲の中にいます。水田の緑色がわかる程度です。
景色

 к21.徳佐駅の方向です。ビニールハウスがありますね。  ヽ(゚◇゚ )ノ
徳佐駅の方向

 к22.【10:31】山頂から下山開始します。  o(^▽^)o
下山開始

 к23.【10:55】ここから三ツヶ峰の方が見えます。  ヾ( `▽)ゞ
三ツヶ峰の方

 к24.【10:57】桐ケ峠です。少し休憩してから下ります。同じ道です。
桐ケ峠

 к25.【11:30】川を渡って、広い車道にでました。蜂に注意しますね。
道

 к26.【11:35】黒い蜂が集まってきました。刺されていません。 ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 к27.【12:06-15】須賀神社にまた参拝。(・A・) 服と靴を着替えました。
須賀神社

 к28.高岳山を振り返ります。  \(^_^)/
高岳山

 к29.【12:35】電車待ちになるから、徳佐盆地を走るSLを眺めました。
徳佐盆地

 к30.里の花を見ながら、徳佐駅に向かいます。  (・∀・)
花

 к31.【12:48】徳佐駅です。12:49の電車に乗って津和野の移動しました。
徳佐駅

 к32.津和野駅のSL山口号です。汽笛が聞こえると気になりますね。
SL山口号
 

 高岳山登山日記  H23.8.16  

 山口駅近くの山登りをしていました。翌日は朝から移動して、徳佐地域にある、高岳山に登ることにしていました。夜雨が降っていたので気になります。朝雨がやんでいたので、一番電車に乗って登りに行きました。初めての徳佐駅です。駅から歩いて往復する計画でした。

 まだ静かな街中を歩きます。国道9号を横切って、無事に須賀神社まで到着しました。ここから注意して道を歩きます。曲がってから、高岳山の案内があったので安心しました。まだ車道ですが、黒いハチがまとわりついてきます。けっこういます。刺されませんでしたが、登るのをやめるか考えました。ザックを置くと黒いとこにとまってきました。

 様子を見ながら歩きましたが、ハチが減ってきました。だから先に進みました。展望のない樹林帯です。草やササがあるところは、水滴がついているからズボンが濡れます。やがて桐ケ峠に着きました。三ツヶ峰への道がありますが、行ってみたいです。今回は高岳山です。

 独標まで登って一度下ります。そしてまた登っていくと、ササの多い山道の向こうに、ピークが見えてきました。高い木の樹林帯です。雲の中に入ってるから、キリがかって、白っぽい景色です。もう少しササをかきわけて進むと、展望場になりました。

 やったぁ。と思いましたが、雲の中なので、景色がよく見えません。晴れていたら徳佐の町や田んぼがきれいにみえたんでしょうね。またいつか眺めたいものです。高岳山山頂は島根県との県境です。反対の島根県側の展望はありません。木の間から、たまに山が見えていました。

 また山頂に戻って、尾根沿いに下ります。同じ道です。桐ケ峠で少し休んで、また下ります。車道にでたら、ハチに注意しています。またやってきました。手を振っているとよく当たります。須賀神社まで戻りました。新山口行の電車の時間は間に合わないから、次のに変更します。かなり時間があきます。

 歩いていると、SLの汽笛が聞こえてきました。線路に向かいます。田んぼの向こうに黒い煙をだして走るSLを眺めました。ちょっと遠かったです。その後駅に行くと、津和野行の駅が到着したので乗り込みました。18切符だから、津和野で時間つぶしします。SL山口号が待機していました。
  ●個人記録用のビデオです。参考になるようでしたらご覧下さい。

   約18分
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真
出会い系入門