【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 

 日本海を眺めた大道山 


 

 −島根の登山記録−   .

現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録


   約7分
 

  大道山周辺地図

 大道山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 大道山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  大道山周辺地図 (赤印が今回の登山口)
大道山
 

 大道山(おおどうやま)の登山記録  H25.5.3


 ν01.【13:05】中垣内集落に移動中、大道山を眺めます。 《C!ズーム》
大道山

 ν02.白岩神社に参拝していきます。  (・A・)
白岩神社

 ν03.白岩神社前の、回り舞台の小屋。太閤記など上演したそうです。
回り舞台の小屋

 ν04.大道山の案内を見て登山口へ。(国道191号線にも案内板あります)
大道山へ

 ν05.登山口の前から山がよく見えます。 γ(▽´ )ツ  《C!大》
大道山

 ν06.【13:37】登山口スタート。奥に駐車場あります。 ヽ(゚◇゚ )ノ《C!地図》
登山口

 ν07.広いため池があります。気持ちがよい風です。o(^▽^)o
ため池

 ν08.おたまじゃくしがたくさんいました。 \(^_^)/
おたまじゃくし

 ν09.アザミが咲いています。きれいな色ですよ。ヾ( `▽)ゞ
アザミ

 ν10.シャガが咲いています。  ヾ( `▽)ゞ
シャガ

 ν11.イチゴのような白い花が咲いています。 o(^▽^)o
白い花

 ν12.ゆるやかな車道歩きです。山道あるのかなぁ。 (・∀・)
道

 ν13.【13:57】頂上まで600m地点です。100mごとにありますよ。
道

 ν14.山上が見えました。こいのぼりがありました。ここまで車道でした。
大道山

 ν15.赤いモミジの新葉です。 《C!下から眺めると》   γ(▽´ )ツ
モミジ

 ν16.【14:07】大道山山頂。420mです。\(^▽^)/ 展望はありません。
大道山山頂

 ν17.モミジがたくさんあります。電波塔もある山上です。ヽ(゚◇゚ )ノ
モミジ

 ν18.展望場に向かうと、なんと日本海が見えましたぁ。 ヾ( `▽)ゞ
日本海

 ν19.ズームしてみますね。  γ(▽´ )ツ
日本海

 ν20.中垣内や中間・平原の集落は、このように見えます。 (・∀・)
集落

 ν21.キンポウゲがたくさん咲いてます。八重桜やツツジも咲いてました。
キンポウゲ

 ν22.展望台です。ツツジがたくさん植えてありました。《C!つつじ》
展望台

 ν23.益田の町と日本海が望めます。\(^_^)/
日本海

 ν24.【14:30】ツツジを眺めて下山開始します。同じ車道です。ヽ(゚◇゚ )ノ
ツツジ

 ν25.新緑がきれいです。 《C!案内板にある浜辺の美しい夕暮れ》
新緑

 ν26.田んぼのある美しい景色です。  o(^▽^)o
田んぼ

 ν27.【14:54】下山しました。\(^_^)/
下山
 

 大道山の登山日記  H25.5.3


 お昼を食べました。天気がますます良くなり、熱い日ざ しになっていました。ナビに従って大道山の登山口に向かいます。 「おおどうやま」というそうです。

 道路に案内標識があったので、それを見て確認しました。すで に電波塔が見えすが、それが大道山でした。

 中垣内集落を通ります。田んぼの美しい景色のところです。白 岩神社に参拝することにしました。ここは回り舞台小屋があり、 太閤記などが上演されたそうです。

 神社から少し行くと平原の集落になります。登山口の案内があ るし、山も見えているから、すぐにわかります。里を見ているだ けで楽しくなりました。

 登山口から歩きますが、すぐ先に広い駐車場がありました。こ のまま車道を歩きます。右手にため池が見えます。何かいるかな と思って覗きました。

 黒いのがたくさんいました。ひさしぶりに見る、大きなおたま じゃくしです。まだ手足はでていませんでした。端っこに集まる 習性があるんですね。深いところが嫌みたいです。土手にはアザ ミなどが咲いていました。

 再び車道を歩きますが、100mごとに登山口からの距離が表 示してあります。約1.7km歩くことになります。道がゆるや かです。新緑がきれいな季節です。土道をゆるやかに歩きます。

 やがて山上が見えてきました。結局最後まで車道でした。いき なり目の前に現れたのは、元気に泳ぐこいのぼりです。たくさん いました。大きな東屋もふたつあり、雨でも楽しめそうです。

 電波塔もいくつかあります。さっそく草原を歩いて、ピークの 三角点に向かいました。山頂のまわりにはモミジの木が多いです。 展望はよくありません。

 黄色いキンポウゲ、ピンクの八重桜、そして大きなツツジの花 が咲いてました。チョウチョも飛んでいます。さて東屋の方に戻 って展望を楽しむことにします。

 なぁーんと、あれは、、、日本海が見えているではないですか。 感激です。邪魔されることなく海岸が見えるんですね。今日の日 本海はおだやかでした。

 南国の海のように海岸近くが水色です。近いとこなんですね。 看板に海岸からの夕焼け写真がありましたが、とても赤くてきれ いです。見てみたいです。

 手前には、さきほどの田園地帯が広がっています。この辺は 柿本人麻呂公の誕生地だそうです。和歌が聞こえてきそうです。

 場所を変えて眺めます。北東の方に益田の市街地が見えます。 その左にはやはり日本海が広がっていました。少しかすんでいま す。大道山から日本海に沈む夕日が見れるかなと思いましたが、 山があるので厳しそうです。

 車が上がってきましたが、入れ替えで下山します。ここは歩く のが苦手な方も、車で来て山上を楽しめそうです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.



















































by ホームページ制作
出会い系入門