【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

  口田南から往復した二ケ城山 







 −広島の登山記録− .
口田南の団地HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約11分
 


   約5分 登山時の展望のみ編集
 
 

  広島県の二ケ城山の案内地図

 ■二ケ城山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

  二ケ城山の登山記録   R1.12.15

 ■二ケ城山。矢口ケ丘コースはきれいな道とよい展望場あり。
    岩場までにしようかと思ってたけど二ケ城山に登頂。

  登山の前後の公園めぐり ⇒  口田南の団地HP(2019.12.15)
  蝦蟇ケ峠からの二ケ城山 ⇒  二ケ城山のHP(2014.6.15)


 θ01.【13:21】水道設備前の階段道に上がります。  《C!登山口》

 θ02.階段から阿武山が広く見えました。 o(^▽^)o 《C!大》
阿武山

 θ03.間違って最後の階段上がって尾根歩きしました。

 θ04.きれいな道になって安心。急なところもでてきます。

 θ05.岩が増えてきました。展望期待できます。  ヾ( `▽)ゞ

 θ06.【13:47】小峰の岩。上から景色を眺めます。  o(^▽^)o

 θ07.二ケ城山を眺めます。まだ高低差があります。  (・∀・)
二ケ城山

 θ08.樹間から太田川や南原ダムが見えます。    《C!大》
太田川

 θ09.高鉢山が見えています。落合からの山道はあの辺りかな?

 θ10.動物の横顔に見える岩。    w(^o^)w

 θ11.【13:56】分岐。左の落合からの道と合流。右へ。  γ(▽´ )ツ

 θ12.樹間から遠くの山を眺めます。鉄塔が見えます。 

 θ13.【14:00】きれいな岩場に到着。展望がいいです。

 θ14.武田山や荒谷山がよく見えます。   \(^_^)/  《C!大》
武田山

 θ15.高速道路や太田川をズーム。   γ(▽´ )ツ

 θ16.阿武山も見えています。  \(^▽^)/   《C!白木山》
阿武山

 θ17.ズームして口田南公園を眺めました。    《C!山崎薬師堂》

 θ18.【14:10】小峰ピーク。ここから下ってまた上ります。

 θ19.展望がある岩場。海が見えます。宮島や経小屋山。 o(^▽^)o
宮島

 θ20.太田川放水路の太田川大橋と庚午橋。    ヾ( `▽)ゞ
     宮島口と宮島桟橋のフェリーが見えます。
太田川大橋

 θ21.また少し下って鞍部。説明があります。   《C!石標》
二ケ城山

 θ22.【14:26】分岐。2回目の山登りの時の道と合流。  ヽ(゚◇゚ )ノ
二ケ城山

 θ23.【14:30】二ケ城山山頂。標高483m。 \(^▽^)/ 《C!》
二ケ城山

 θ24.城跡の木の宗山と右奥に高鉢山。  γ(▽´ )ツ
木の宗山

 θ25.高速道路のトンネルが見えます。   ヾ( `▽)ゞ

 θ26.逆光だけど海が見えます。   \(^_^)/  《C!市役所》

 θ27.西能美島や大奈佐美島などきれいに見えます。  《C!大》
大奈佐美島

 θ28.元安川や放水路の河口をズーム。  o(^▽^)o  《C!大》
元安川

 θ29.比治山と出島の埋立地をズーム。  《C!大》
比治山

 θ30.西能美島の野登呂山。電波塔が見えます。  ヾ( `▽)ゞ
西能美島

 θ31.江田島、金輪島、黄金山。   \(^_^)/  《C!大》
黄金山

 θ32.絵下山。電波塔が見えます。    γ(▽´ )ツ
絵下山

 θ33.海田の町をズーム。  w(^o^)w 《C!波止場パラダイスの塔》
海田

 θ34.マリーナホップの観覧車をズーム。    ヾ( `▽)ゞ
観覧車

 θ35.【14:40】阿多田島。下山開始。同じ道です。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 θ36.【14:48】分岐で落合への道を少し確認。口田南へ。

 θ37.【14:59】展望がよい岩場に戻りました。ひとりおられました。

 θ38.石の門を通過。気持ちよく下っています。   o(^▽^)o

 θ39.【15:20】登山口に下りました。自転車回収。  \(^_^)/



 

     二ケ城山の登山日記   R1.12.15

 北の木の宗山と南の松笠山の間にある二ケ城山。今まで2回登 っています。久しぶりに登ってみたいと思って計画だけはしてい ました。公園の撮影と合わせて行きたいです。公園に時間がかか るから登らないかも。

 12月15日日曜日。朝から青空。極楽寺山に行こうとしてい ましたが、安芸大橋や芸備線の撮影もしたいので口田に向かいま した。自転車で大芝水門を見ながら太田川の東土手を北上。

 川に白い泡が続いています。なんか汚染物がながれているよう で心配。黒いカワウがたくさん飛んできて中洲の木にもとまって いましす。いつもは白いサギがいたのに、、、白いコイが泳いで いるのが見えました。

 アストラムラインの車両を見てから安芸大橋に到着。3週続け てです。今日で撮影を完了させます。橋を初めて渡って西側も写 しました。ゴルフの移動のための太田川の渡しがおもしろいです。

 時間がかかります。戸坂の北に抜けて公園探し。芸備線の気動 車も撮影。よいポイントを探します。口田の団地に上がります。 自転車を押して。地図を持っているけどいまいちわかりません。 とにかく上へ。

 車道なのに行き止まりがあります。ショック。また下りて別の 道へ。迷路みたいでおもしろいけど疲れます。あそこだろうと思 ってもまた行き止まり。いやになりますね。展望のよい道を上が るとふじランド第二公園がありました。私の地図に未記載。

 もう少し上がるとふじランド第一公園。大きくないけど地図に あるから位置がわかりました。住宅が続きます。登山口方向は下 るけど、上にも公園があるかもしれないのでもう少し寄道。

 あっまた行き止まり。墓地です。上に鉄塔。せっかくだから上 がって景色を眺めることにしました。山の斜面から権現山や阿武 山がよく見えます。展望がよいとうれしいです。草原をかき分け て鉄塔までいったけど特に何もなし。松笠山への道もなさそう。

 自転車で下ります。中学校の方に向かえばいいはず。登りはめ んどうだけど、次の公園が見えてきたので力が入ります。もうす ぐ12時。石段を上がって口田南公園の中へ。遊具広場の向こう にグランドが広がっています。

 こんなに広い公園なの? 撮影に時間かかります。カメラを持 ってまわります。日がよく当たって暑い。テニスコートもありま した。公園から二ケ城山が見えます。山頂は見えていないかも。 目的の登山口方向がまだよくわかりません。

 近くの山崎薬師堂に寄ってお参り。階段から展望が楽しめまし た。この階段の上に自転車で回り込みます。頑張ります。標高が 高くなっていますが住宅が続きます。近くにも公園があるはず。

 平たくなったので自転車をこいで移動。楽です。口田の8丁目 と9丁目の間。まずは矢口ケ丘第三公園。誰もいません。落ち葉 がある季節。続けて第二公園、ここからも二ケ城山の頭が見えま す。日焼け止めを塗ってパンを食べました。

 坂道を上がります。広い緑色のところへ。矢口公園に到着。 まさかこんなに広いとは思いませんでした。時間がかかりそう。 まだ葉っぱが残っていますが落ち葉も多い。広いグランドがあっ て阿武山など見えます。

 公園の丘歩きで満足。鳥も鳴いてます。やっと一周しましたが、 ほんとに広くて自然豊かな公園だと感じました。水を補給して上 に向かいます。もしかしたら岩上地区に向かってるのかもと思っ たけど違いました。

 汗を拭きながら押しています。最後の住宅から水道設備へ。 ゲートの手前に電波塔への石段。ここに木のプレートがあったけ ど、よく読まずに上がっていきました。自転車は草の上。

 この時は二ケ城山に登頂しなくても展望が楽しめたらいいなと 思っていました。道があるからどこかの峰に続いてるか確認した いです。きれいな山道を見落として上の電波塔へ。階段を上がり たくなります。あれっ?

 道がよくないです。でも境界杭や目印があるので尾根をたどっ てみました。少しして右に曲がってきれいな道と合流。下山の時 に階段の前にプレートがあったのを確認しました。

 失敗。わかっていたら安心できたのに。ここが当初考えていた ルートだったのです。初めてだったから別の道と思っていました。 団地は方向感覚がなくなってわかりにくいです。もっと拡大した 地図を持ってきたらよかったです。

 よい道が続くので安心して上へ。同じ道を戻れば無事下山でき ます。分岐や級坂があるけど二ケ城山山頂までよい道が続いてい ました。まずは岩を見ながら急坂登り。

 よい岩場に到着。岩の上から景色を眺めます。東に見えている のが二ケ城山でしょう。ひとつ向こうの尾根の感じ。左手前にき れいな岩の尾根がありました。阿武山や白木山も見えますが、岩 の上がちょっと不安定。

 景色が見られたけどまだ14時前。道が続くので上へ。きれい な尾根道がありました。そして今度は少し広めの岩場。ここの展 望が気に入りました。下山の時ひとりの年輩男性と出会いました。 南西から北西の景色がよく見えます。

 とりあえず撮影。太田川が見えます。芸備線は見えませんが音 が聞こえます。安佐大橋が少し見えますが安芸大橋は見えません。 山を眺めるのがよいです。宗箇山、丸山、武田山、荒谷山、権現 山など。山は朝の方がきれいかも。夕日を見るのにもよさそう。

 続けて登ります。天気がよくて体が熱い。秋の終わりですが風 があると気持ちいい。今回はストックなしで頑張って上へ。たま に岩場で景色を確認。ピークからしばらく軽いアップダウン。

 途中海が見えるところがあって感動! 山頂も見えるけど、こ こは宮島がよく見えて、大野瀬戸や経小屋山も見えます。ズーム したら宮島のフェリーが2隻いました。放水路の河口も見えます。

 石標の説明板を見て鞍部を上へ。2回目に登った山道と合流。 そして急ですが先に空が見えてきました。こうなるとすぐ。 14時半に二ケ城山山頂、標高483m。登山口から70分です。

 まずは休憩。離れたところに虫が飛んでいますが、映像に写っ ているとは思いませんでした。水を飲んだあとにまずは北東の木 の宗山や高鉢山を眺めました。高鉢山の反射板が見えます。

 ここは南の景色が広く見えます。遺跡のような岩場から眺めま した。前回は曇って見えなかったけど今回はバッチリ。逆光で海 が光っています。町が陰になっているように感じました。

 宮島は東部が見えます。左に絵の島や大奈佐美島、西能美島、 なんと阿多田島も確認できました。似島や江田島も見えます。広 島港の近くに宇品島や金輪島、パラダイスの塔も見えました。

 黄金山の左に猿猴川がよく見えます。東洋大橋、海田大橋など 確認。海田湾も眺めました。絵下山は電波塔があります。遠くに 灰ケ峰も見えていました。近くの呉娑々宇山は木が邪魔します。 高尾山の岩が見えました。

 暗くなるのが早い季節、下山します。下りはあまり立ち止まっ ていません。分岐で、1回目の時に登った落合からのルートを少 し確認。記憶にないです。迷うなと思ったら木に札がありました。

 気に入った岩場を通過。夕日を見たいけど、、、急坂もどんど ん下ります。こけないように岩や木をつかんだりしました。同じ 道だから記憶にあります。最初の展望岩まで無事戻りました。

 さらに下ります。イノシシが掘りおこしている山道。靴に砂が 入りそう。少し記憶があいまい、右にえぐれた道のようなものが あります。この下の平地を覚えていたので間違いはありません。

 きれいな山道をくだればいいけど、境界杭の尾根を戻りました。 電波塔の下にさきほどの道が続いていて、私が間違ったのがわか りました。木に札がぶら下がっていました。わかりやすい山道で 登れると思いました。

 自転車を回収して下ります。車道から景色を眺めますが夕刻の 色に変わっています。口田中学校前にでて、せっかくだから北側 の道を下ることにしました。梅園第一と第二公園に寄って、教蓮 寺にお参りして太田川にでました。

 明るいうちに帰ります。芸備線の電車を見て、安芸大橋を渡り ました。もうゴルフは終わっています。西側の土手を南下。祇園 新橋でアストラムラインを見てから祇園大橋を渡って帰りました。


Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作