【広告】 埃をまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒埃取タオル
  【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内




  宮島西海岸の室浜砲台跡と大野瀬戸






 −広島の散策記録− .
岩船岳のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約17分
 

  広島県の大野瀬戸の案内地図

 ■大野瀬戸の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:岩船岳 弥山 城山 経小屋山 船倉山
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

  宮島西海岸の砲台跡と大野瀬戸の記録   H29.2.4

 ■宮島西海岸を南下して道を確認したかったけどシダがいっぱい。
   砲台跡がありました。室浜きれいです。大野瀬戸は対岸が近いです。

    岩船岳に登った記録 ⇒  岩船岳のHP(24.9.2)

 ∴01.【10:25-35】フェリーで宮島へ。予報は晴れなのに曇り空。 (´・_・`)

 ∴02.干潮の厳島神社前の砂浜を歩きます。少し靴が濡れました。 (・A・)
厳島神社

 ∴03.浜辺でシカさんがくつろいでいます。野生のシカです。 o(^▽^)o

 ∴04.大願寺《C!》にお参りします。     (・A・)
大願寺

 ∴05.【11:02】清盛神社にお参り。海岸沿いに南に向かいます。  (・A・)
清盛神社

 ∴06.【11:12】水族館、大元公園を通過してトンネルに入ります。
大元公園

 ∴07.アセビがけっこう咲いていました。つぼみのアセビも多かったです。

 ∴08.【11:23】景色を眺めながら車道歩き。   《C!曇り空の船倉山》

 ∴09.砂浜が見える景色がいいですね。早く晴れないかなぁ。  \(^_^)/

 ∴10.経小屋山が見えます。カキの養殖をしています。    o(^▽^)o

 ∴11.【11:45】桟橋から1時間。奥の院との分岐。 植物園まで1.6km。

 ∴12.穴がふたつありました。防空壕でしょうか?    ヽ(゚◇゚ )ノ

 ∴13.【11:48】川を渡ります。この辺のシカは逃げていきました。

 ∴14.対岸との距離が狭くなります。大野瀬戸。JR電車が見えます。

 ∴15.【12:10】広島大学の自然植物実験所です。   o(^▽^)o
自然植物実験所

 ∴16.地道。散策路案内があります。岩船岳の道もありました。《C!地図》

 ∴17.【12:15】室浜砲台跡です。弾薬庫もあります。    w(゚o゚)w
砲台跡

 ∴18.宮島にも砲台が設置されていたんですね。   《C!説明》
砲台跡

 ∴19.こちらにも弾薬庫。あとで上がります。大正15年に廃止だって。。。
砲台跡

 ∴20.砲台跡手前の川沿いを下ります。すぐに浜辺です。  γ(▽´ )ツ

 ∴21.【12:20】目の前に砂浜が広がっていました。天気がよくなってきています。

 ∴22.室浜でお昼ごはん。日が当たると温かいです。   o(^▽^)o
    13:44迄周辺を散策。青空が日がよく当たる時の写真を載せます。
室浜

 ∴23.このあたりは海域が狭いです。大野瀬戸です。 ヽ(゚◇゚ )ノ 《C!大》
大野瀬戸

 ∴24.経小屋山が大きく見えます。右手前が城山。  \(^▽^)/ 《C!大》
    西方向です。大野浦駅の奥に経小屋山。その左奥に傘山があるはず。
経小屋山

 ∴25.城山山頂をズーム。   o(^▽^)o
城山山頂

 ∴26.南西は白っぽいかすんだ景色。大鉢山や忠四朗山があります。
     大竹駅と玖波駅の間に亀居公園があります。    ヾ( `▽)ゞ
亀居公園

 ∴27.亀居公園や仁方港近くのお店をズーム。    o(^▽^)o
亀居公園

 ∴28.城山。大野浦駅から登る山。山の右麓に妹背の滝。   《C!大》
城山

 ∴29.北が青くてきれい。船倉山。写真より右にJR宮島口。  《C!大》
船倉山

 ∴30.砲台跡周辺を散策。シダが多くて歩行困難。山道を探しました。
     良い道がないから中止。今回は室浜で大野瀬戸を楽しみました。

 ∴31.【13:42】室浜に日がよく当たっています。厳島神社に戻ることにします。
室浜

 ∴32.【13:44】少し海岸を歩いて楽しみます。   \(^_^)/

 ∴33.いつの間にか青空が広がっています。北東の空が青くてきれいです。

 ∴34.静かな砂浜です。船《C!》があります。厳島神社は見えません。

 ∴35.貝殻がたくさん落ちています。白いのがいっぱい。    ヾ( `▽)ゞ

 ∴36.【13:54】自然植物実験所からでていきます。   ヽ(゚◇゚ )ノ
自然植物実験所

 ∴37.【14:07】西に青空が広がっています。しばらく晴天です。   《C!大》

 ∴38.北の空もきれいです。海岸沿いに厳島神社に向かいます。 o(^▽^)o

 ∴39.ズーム。左に宮島口。右に鈴ヶ峰が写っています。ヾ( `▽)ゞ 《C!大》

 ∴40.【14:25】植物園から1.6km。来た時と同じ道です。    o(^▽^)o

 ∴41.【14:39】日が当たって美しい海が広がっています。   \(^_^)/

 ∴42.ズームして広島市街地のビルを眺めます。    γ(▽´ )ツ

 ∴43.【15:05】宮島水族館まで戻りました。にぎやかです。   ヾ( `▽)ゞ

 ∴44.民俗資料館の前です。趣がある家です。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 ∴45.【15:16】厳島神社の出口です。明るい景色。     o(^▽^)o

 ∴46.厳島神社天神社です。合格しますように。   (・A・)

 ∴47.鳥居を眺めます。今は潮が満ちています。      γ(▽´ )ツ

 ∴48.千畳閣が見えます。右に五重塔があります。    ヾ( `▽)ゞ

 ∴49.五重塔にも日がよく当たっています。      (・A・)

 ∴50.厳島神社をもう一度眺めます。晴れてよかったです。   o(^▽^)o

 ∴51.町屋通り。《C!幸神社》 しばらくお土産屋を見てまわります。

 ∴52.【16:20】宮島桟橋に戻りました。16:40のフェリーに乗ります。

 ∴53.【16:37】極楽寺山です。また雲がでてきました。    γ(▽´ )ツ

 ∴54.のうが高原です。電波塔が見えます。   \(^_^)/   《C!大》

 ∴55.のうが高原山上をズーム。   o(^▽^)o

 ∴56.【16:43】夕刻の太陽。日が傾いています。     ヾ( `▽)ゞ

 ∴57.マリーナホップや江波山が見えます。     (・∀・)  《C!大》

 ∴58.NTTビル、市役所、シティタワーなどが見えます。 γ(▽´ )ツ《C!大》

 ∴59.リーガロイヤルホテルやSOGOが見えます。   o(^▽^)o 《C!大》
リーガロイヤルホテル

 ∴60.広島市役所の上も見えています。    \(^_^)/
広島市役所

 ∴61.【16:52】宮島口に戻りました。    ヽ(゚◇゚ )ノ

 ∴62.【17:37】太田川大橋から宮島を眺めました。   o(^▽^)o



 

     宮島西海岸の砲台跡と大野瀬戸の日記

 運動不足を解消しようとしている友人と宮島の西海岸を散策す ることにしました。天気予報は午前晴れ、午後くもり。撮影には 不向きかもしれませんが歩くのは大丈夫。ちなみに翌日曜は雨。

 10時半に宮島桟橋に移動。正月と違って人がまばらです。 いつもなら8時前に歩いている参道。今日は多くの店がすでにオ ープンしていました。帰りに何か買いたいものです。

 野生のシカがのんびりと座っています。大鳥居に近づきました。 干潮の時間です。何人か浜辺を歩いています。シカも海に足を入 れていました。砂浜を歩いて厳島神社を見ながら対岸に渡ります。

 大願寺、清盛神社にお参りして水族館に到着。大元公園でトイ レに寄ってから南下をします。この先は人が少なくなります。 トンネルをふたつ通過しました。

 車道です。木がないところから海が見えます。対岸には船倉山 などがあります。前空駅や大野浦駅があってJR電車が走る対岸 です。どんよりした雲が覆っていてうす暗い景色でした。

 以前岩船岳に登った時に歩いた道です。ゆるやかなアップダウ ンのある海岸沿いの車道。浜辺の横に遊歩道があったら楽しいの になぁと思いながら歩きます。

 白いアセビが咲いていました。けっこう咲いています。早いで すね。まだツボミの木もたくさんありました。勘違いしています。

 カキの養殖をしています。大野浦駅から歩いて登った城山や経 小屋山が見えます。近づいています。逆にのうが高原や極楽寺山 から遠ざかっています。桟橋は見えなくなりました。

 1時間ちょっとで奥の院への分岐に到着。ここから先は初めて の道です。植物園まで1.6km。これからが今回のメインです。 どんな道か、なにがあるのか楽しみです。

 自然林を眺めながら歩きます。展望がありません。下草がない から斜面を歩けそうです。岩が転がっているところがあります。 境界があるのかたまにピンクリボンがあります。

 川を越して歩きます。この辺のシカは近寄ってきません。隠れ て見ているようです。たまに木がないところから海が見えます。 浜辺を歩いてみたいけど、まずは南に向かいます。

 ゲートがありますが横から入れます。広島大学の自然植物実験 所です。車が1台ありましたが人の気配がありません。建物は静 かです。

 この先は地道です。観察路があり、草木の名前が書いてありま す。植物を研究している人は興味深いでしょうね。また樹林帯を 歩きます。

 すぐに分岐。左に登ると岩船岳に登れるみたいだけどほんとか な。道の状況が知りたいものです。右に50m進むとありました。

 まさかと思っていたけど本当に砲台跡がありました。レンガ造 りの倉庫もあります。大久野島などで見た遺構と似ています。 日露戦争の前に造られて、大正15年に廃止になったそうです。

 砲台跡手前に戻って浜辺に下ります。すぐです。室浜というみ たいです。砂浜に立つと視界が広がりました。対岸に大野浦の町 が広がっています。妹背の滝がある方でしょう。左前方に城山や 経小屋山がそびえていました。西になります。

 少し風がありますがここでお昼ごはんにします。お湯を沸かし てカップ麺を食べます。あとおにぎりです。雲の切れ間から日が さしたりします。この時から天気がよくなってきました。

 日が当たった明るい景色の時に写真を撮りたいです。海の透き 通った水に光が当たるとさらにきれいです。砂浜が温まって南国 みたいな景色です。白い貝殻が帯のように続いています。

 スマホを操作したりしてのんびりしています。経小屋山の左に 大鉢山や忠四朗山があります。ふもとに亀居公園があります。福 島氏の亀居城跡です。背後の山と重なってはっきりしません。

 南西方向は白っぽい景色です。ズームして大竹駅方向にスーパ ーなどの看板を確認しました。その左に仁方港があります。右に 玖波駅があります。

 大竹や岩国の工場の煙突から煙がでています。遠くに感じます。 波音が心地よいです。青空が広がってきているようです。西から 北の方です。北西の方に大野権現山があります。北の方に船倉山 があります。明るい景色になりました。

 大野瀬戸を挟む浜辺にいます。本州と宮島の距離が狭いところ です。踏切の音がよく聞こえます。電車が通るのが見えるのもお もしろいです。自動車も見えます。大きな船は通らないようです。

 昼休憩が長かったです。もうひとつ南の浜辺に行って、できれ ば御床浦の社など見たいものです。今でも民家があるのでしょう か。地理院地図には点線の道があります。

 踏跡みたいなところがいくつかあります。獣道かもしれません。 シダが茂っています。かき分けて進んでみます。難儀な道です。

 正しいルートを知りたくていろいろ場所を変えています。砲台 跡から倉庫の上に出たりもしましたがシダが多くて引き返しまし た。もっと情報があったらよかったです。

 スタート時間が遅かったのと、時間をロスしたことで今回は室 浜までとしました。獣道をたどっていけば反対にでられたと思い ますがその先の様子もわかりません。

 厳島神社に戻ることにします。海岸から岩船岳に登っている人 がいるからルートはあると思います。いつかまたチャレンジして みます。早出して逆回りがいいかもしれないです。西海岸は午後 の方が日がよく当たるからです。

 もう一度室浜を眺めることにします。うわぁ、まぶしいくらい の明るい景色です。さっきよりも青空が広がっています。もう一 度撮影。浜辺を歩いて北に向かいます。楽しい砂浜です。距離が あるから人がこないのでしょうね。

 車道に戻ってゲートからでます。一度海岸に下りて小さな浜辺 を眺めました。昔は船着場だったように見えます。その後は元気 よく北に歩きました。たまに振り返って景色を眺めています。

 舗装路歩きが長いと足が疲れます。靴にクッションを入れてお いたらよかったです。午前中に日が当たっていなかった浜辺だけ ど、今は日が強く当たってとてもきれいに見えます。もう泳げる のではとさっかくします。

 特に休むことなく大元公園に戻りました。こちらも日が当たっ ています。シカがひなたぼっこ。おとなしいです。厳島神社に戻 りました。人が増えています。ゆっくりと神社を眺めながら歩き ます。町屋通りを見てから、お土産屋さんでゆっくりしました。

 2月だけどほんとにあったかいです。桟橋に戻って16時40 分のフェリーに乗ります。東の方に青空が広がっています。

 カメラでズームして広島の中心街のビルを眺めました。NTT ビルやシティタワーがよくわかります。市役所の屋上も確認でき ました。マリーナホップの観覧車をくっきり撮影したかったです。

 南西に日が傾いています。いつのまにか雲が多くなっています。 夕焼けはあまり期待できないでしょう。遅れて予報通りの曇り空 になるようです。もみじまんじゅうを買って電車で帰りました。

 今回は期待に反して天気が快晴になりました。家でじっとして いなくてよかったです。これだけよくなるなら弥山もよかったか も。広島のビルが確認できてよかったです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門