【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 

          新緑の春の日の春日山 








    −島根の登山記録−
比礼振山のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録


   約11分
 

  春日山の周辺地図

 ■国道191号から県道307号から国道488号に出て移動。
 春日山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 春日山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  春日山の周辺地図 (○印が今回の登山口)
春日山

 

 春日山の登山記録  H27.5.5

 ■毎年のお祭りは8月5日です。展望がよい山です。
    春日山の前に登った比礼振山 ⇒  比礼振山の専用HP

 春01.国道488号線。匹見の江田です。車で移動中。  o(^▽^)o
匹見の江田

 春02.【8:00】トンネル手前で右に曲がります。案内板《C!》があります。
トンネルの手前

 春03.案内に沿って移動しています。狭いところあります。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 春04.【8:21】駐車場からスタート。一般車不可の林道が続きます。 (・∀・)
道

 春05.案内板が多いです。植林されている山です。  γ(▽´ )ツ
道

 春06.【8:34】分岐。美都への山道があります。   ヾ( `▽)ゞ
道

 春07.【8:35】車道でも行けますが右の山道に入りました。近いです。
道

 春08.【8:39】林道を横切ります。このあと急になっていきます。 \(^_^)/
道

 春09.【8:43】山頂まであと1000m。植林の木陰の山道です。 γ(▽´ )ツ
道

 春10.ピンクテープを確認して歩いています。鳥がよく鳴きます。 ヾ( `▽)ゞ
道

 春11.【8:56】山頂まであと500mです。頑張りましょう。 o(^▽^)o
道

 春12.石が多いところ。記憶に残りそうです。 γ(▽´ )ツ
道

 春13.もうすぐです。このあと100mのとこにも看板があります。 ヾ( `▽)ゞ
道

 春14.鳥居が見えてきました。あそこが山頂ですね。   o(^▽^)o
道

 春15.【9:08】春日山山頂。989m。春日大明神《C!大》です。 (・A・)
春日山

 春16.三角点は祠の裏にありました。  \(^▽^)/    《C!説明》
春日山

 春17.鳥居前から南西に安蔵寺山や燕岳が見えます。 《C!大》 ヾ( `▽)ゞ
南西

 春18.南西から西を望みます。空が青いですね。  γ(▽´ )ツ  《C!大》
南西から西

 春19.青野山や十種ケ峰を探してみます。  (・∀・)
山

 春20.北西に益田の町が見えます。海が見たいけど遠くがかすんでいます。
北西

 春21.南東側にも展望場があります。虫がたくさん飛んでいます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
春日山

 春22.東から南東の展望。島根県最高の恐羅漢山など見えます。 《C!大》
東から南東

 春23.恐羅漢山や旧羅漢山を眺めます。  \(^_^)/
恐羅漢山

 春24.近くの広見山を眺めます。《C!大》  ヾ( `▽)ゞ
広見山

 春25.南の山々。冠山や寂地山の方は島根広島山口の県境付近。《C!大》
南

 春26.冠山や赤谷山をズームして眺めます。 《C!大》  γ(▽´ )ツ
冠山

 春27.南西側も山々が見えます。  o(^▽^)o
南西

 春28.南東ふもとに匹見川と道が見えています。県道307号でしよう。
南東

 春29.春日山山頂を眺めます。青空です。 \(^_^)/
春日山

 春30.樹間から北の景色を眺めました。  γ(▽´ )ツ
北

 春31.【9:37】同じ道で下山します。  (・∀・)
道

 春32.植林帯は目印をよく見て歩きましょう。どこもが道に見えます。
植林帯

 春33.【9:51】こんなとこに石囲いがありました。  ヾ( `▽)ゞ
石囲い

 春34.【9:54】車道に合流。山道使わずに車道を歩いてみました。 γ(▽´ )ツ
車道

 春35.【10:00】山道と合流して美都分岐を通過します。  ヽ(゚◇゚ )ノ
美都分岐

 春36.アザミが咲いています。  o(^▽^)o
アザミ

 春37.【10:13】駐車場に戻りました。  \(^_^)/
駐車場

 春38.藤がたくさん咲いている季節です。比礼振山に移動します。
藤



 

  春日山の登山日記  H27.5.5

 GWなので島根県の山に登ろうと思います。3日にかなりの雨 が降ったので5日に変更。朝からとても天気がいいです。

 国道191号から県道307号に入り、国道488号に合流し ました。匹見の江田です。けっこう家があります。トンネル手前 で右に曲がると、登山口まで7kmの案内板がありました。

 安心して進みますが、道が狭くなるから慎重に運転しています。 その後も登山口への案内があり、楽に駐車場に着きました。ここ が登山口です。

 日が当たり始めた朝の駐車場から出発しますが、しばらくは植 林帯の林道です。きれいな砂利道ですが一般車は進入禁止と書い てあります。川の音を聞きながら登っていきました。

 美都との分岐があります。集落を結んでいる山道ですね。その 少し先に右に上る山道がありました。車道からも行けますが山道 に入ります。

 歩いていくとすぐに林道が見えてきました。横切ります。きれ いな植林帯が続きます。道が急になってきます。山頂迄1000 mの看板がありました。そんなに距離はありません。

 下草がないからどこもが道に見えます。木に巻かれたピンクテ ープを確認しながら登りました。鳥がよく鳴いています。ウグイ スの声をビデオに録音できるようにタイミングをとっています。

 岩が多いところもあります。植林と自然林の境があります。 この季節は落葉樹の新緑がとても明るくて気持ちいいですね。 水が流れているところで進む向きが変わりました。

 頑張って登りましょう。山頂まで500m地点を通過。200 m地点も通過します。このあたりは自然林です。やがて鳥居の一 部が見えてきました。早く登頂できたようです。

 春日山山頂は高い木が多くてうす暗い感じです。石の祠があり、 鳥居に春日大明神と書いてあります。さっそくお参りします。

 ここで毎年8月5日にお祭りがあるんですね。継続されている そうです。今日はその3ヶ月前参りでした。やはり春の日に登り たかった山だったんです。夏日山だったら8月に登ったかも。。。

 祠の裏に三角点がありました。山の説明板もあります。虫が飛 んでいる季節です。どうしてもビデオに映ってしまいますまずは 鳥居の前から展望を楽しみましょう。

 南西から北西の景色です。やはり安蔵寺山が目立ちます。早く 登ってみたいと思っています。遠くにぽこっとした青野山や山型 の十種ヶ峰がうすく見えています。

 北西の方向には益田の町が見えています。遠いから景色がかす んでいます。日本海が特定できませんでした。

 山頂を通って南東の展望場に移動します。木がなくて明るい草 原があります。黄色い花が咲いて、虫がたくさん飛んでいます。 高い木がないから展望いいですよ。

 東から南東、そして南へと展望があります。私は最初方向感覚 がずれていましたが、目の前に春日山よりも高い広見山が見えた のでわかってきました。広見山から日本海が見えたのを覚えてい ます。

 広見山の左奥に見えるのが島根広島最高峰の恐羅漢山です。 県境の山々がそびえています。左に目を移すと天杉山があります。 その前に岩倉山があります。ぎりぎり見えていました。

 青空できれいな景色です。順光になる午後の方がもっときれい に見えそうです。建物が見えないので山の奥だと実感します。

 さて南の方になりますが高い冠山がめだちます。その右辺りが 寂地山でしょう。島根広島山口県境近辺の山々です。あちらも晴 れていますね。手前には赤谷山などが見えています。

 こちらの展望場からも安蔵寺山が見えていました。雲がない空。 夜だと月を眺めるのにもよさそうです。北の景色も探しました。 樹間から山が見えていますが、日本海が特定できませんでした。 北の展望場もできたらいいですね。

 景色を見た後は同じ道で下山します。まだ鳥がよく鳴いていま す。登山時には気づかなかったけど、水が流れているところの近 くに石囲いがありました。なにか建っていたのかもしれません。

 どんどん下ります。林道に下りました。日が高くなって暑くな っています。新緑のヨモギの葉をすりつぶしてみたら、おいしそ うな香りがしていました。

 アザミが咲いています。藤の花もたくさん咲いていました。こ のあと比礼振山に登りに行きます。春日山は時間かからずに登れ ました。祭の日も登ってみたいですね。




 
 
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門