【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

  暑い夏の鞆の浦から小室浜へ 








 −広島の海岸記録− .
後半の臼木山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約8分

 


   約3分 小室浜の波音

 


   約1分 鞆の浦の波音
 
 

  広島県の小室浜の案内地図

 ■小室浜の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

  鞆の浦から小室浜の海岸記録   R1.8.18

 ■臼木山に登る前に小室浜に寄りました。海に入ると気分爽快!

  小室浜の後にに登った臼木山 ⇒  臼木山のHP(R1.8.18)


 π01.福山駅到着。8:40のバス。私の時計8:23で止まってた。

 π02.【9:10】鞆の浦バス停からスタート。海岸から仙酔島。《C!》

 π03.弁天島を眺めています。朝のシルエットの感じ。  o(^▽^)o

 π04.ガンギと常夜灯《C!》を眺めます。    \(^_^)/。

 π05.【9:30】海岸から県道42号を上がっていきます。

 π06.車道から玉津島が見えます。    ヾ( `▽)ゞ

 π07.セミの声を聞きながら県道42号歩き。

 π08.【9:50】県道から左に下って小室浜海岸へ。 γ(▽´ )ツ

 π09.【9:58】小室浜海岸が見えました。砂浜です。  o(^▽^)o
小室浜海岸

 π10.駐車場とお店。石窯ピザが有名なKitchen NATTY。
Kitchen NATTY

 π11.朝から子供たちが楽しんで遊んでいます。海水浴場。
小室浜海岸

 π12.岩が美しい海岸美。日が当たっています。  ヾ( `▽)ゞ
小室浜海岸

 π13.休憩所は影があるから便利。涼しそうです。  o(^▽^)o

 π14.きれいな砂浜。まだそんなに熱くなっていません。
小室浜海岸

 π15.岩場を見ています。台風の影響か草木が浮いてました。
小室浜海岸

 π16.沖にある灯台。    \(^_^)/

 π17.海に入って撮影しています。小室浜。    《C!大》
小室浜海岸

 π18.田島が見えます。    ヾ( `▽)ゞ
田島

 π19.岩を見ながら移動しました。    γ(▽´ )ツ

 π20.また海に入って撮影。岩がきれい。      \(^_^)/
小室浜海岸

 π21.岩の模様。波が当たる時もあるのでしょう。  ヽ(゚◇゚ )ノ
小室浜海岸

 π22.海水浴場を眺めています。これからまだ人が増えてきます。

 π23.海から出て体を乾かしています。    ヾ( `▽)ゞ
小室浜海岸

 π24.この岩の色が違う丸いところが気になりました。  w(^o^)w
小室浜海岸

 π25.走島を眺めています。少しかすんでいる景色。  γ(▽´ )ツ
走島

 π26.【10:42】小室浜から出て県道に上がります。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 π27.【10:50】上りなおして県道42号に戻りました。  \(^_^)/

 π28.【10:54】グリーンラインと合流します。このあと臼木山へ。



  小室浜の後にに登った臼木山 ⇒  臼木山のHP(R1.8.18)


 

     鞆の浦から小室浜の海岸日記   R1.8.18

 お盆に台風10号が広島県に上陸。通過後は晴れてまた暑くな りました。まだ夏が続きます。今年の夏を楽しむために電車に乗 って出かけました。海を眺めたい。海に入って撮影したいです。

 気になっていた臼木山に海側から登る計画を立てていました。 その途中で海を見ます。バスの都合で先に鞆の浦に行くことにし ました。福山駅から乗って9時過ぎに到着。何度も歩いている海 岸です。

 仙酔島や弁天島が見えます。朝の逆光でシルエットみたいな感 じ。仙酔島の浜辺に行ってみたいけど、今回は初めてのところへ。 鞆港バス停を過ぎて港を眺めました。常夜灯が見えます。ちょっ と寄ります。

 狭い路地。昔の建物が多いです。観光メインとなっている常夜 灯広場。まだ人が少なかったです。波がおだやか。強い日差し。 暑くなりそうです。すぐに海岸沿いに移動。

 医王寺からグリーンラインに上がって臼木山に向かうことも考 えましたが、やはり海が見たい。鞆の砂浜から港を眺めました。 走島のフェリーが入港。砂浜にカニがいました。

 狭い車道から広い県道42号を上がります。海岸沿いの道、旧 道を歩くこともできたけどまた今度。日焼止を塗りなおします。 広い道路だと車のスピードが早いです。 少し海が見えるところがあります。

 氷水を飲みながら進みます。旧道と合流した先に小室浜の看板。 左に下りました。木陰は助かります。駐車場を案内している人に 挨拶をして下っていくと浜辺が見えました。砂浜の明るい景色。

 すでに子供たちが海に入って遊んでいます。とても賑やかで楽 しそう。休憩場所は日除けの屋根があって陰が涼しそうです。 これからお店がオープンするのか、おいしそうなものを作るのを 準備していました。

 撮影しながら歩きます。なるべく人が少ない浜辺を写そうと思 います。まずは東側へ。灯篭流しの木枠が2つ波打際にありまし た。台風の影響だと思いますが草木が浮いています。

 海に入ってみます。カメラのフィルターを持ってきたつもりで 忘れていました。濡らさないように注意。深いところにも行きま せん。海から撮影するのは面白いです。出たらすぐに砂が付きま す。素足で歩いて西側へ。

 まだ砂が熱くないです。焼けていたら靴下で歩こうかとも考え ていました。西側も静か。こちらの岩の方が日に当たって明るい 景色です。荷物を置いて撮影。船が通ると波が大きくなりました。

 海に入って海水浴。身が清められた思い。少しは背中なども焼 けたでしょう。5分くらい入っていました。最初冷たく感じた水 も今はぬるく感じています。このあとは岩の上で乾かします。

 そんなにゆっくりできないので足の砂をはらって靴を履きます。 約40分浜辺にいました。Kitchen NATTYの石窯ピザ食べたいけど お昼には早いです。残念。

 ゆっくりしたらいいけど目的の臼木山へ。ほんとは下山してか らの方がいいけど、重くなった体を動かします。県道に戻ってグ リーンラインの道との交差点から阿伏兎トンネルに向かって能登 原をめざします。


Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作