【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 菅原林道口から登った臥龍山


 
 

 −広島の登山記録− .
現在のサイト 広島山口登山記録 百名山登山記録 写真エクセル記録 山道歩登山記録


   約13分
 

  広島県の臥龍山案内地図

 ■臥龍山の地図
 臥龍山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:掛頭山 深入山 高岳 大佐山 鷹巣山

大きな地図で見る

 臥龍山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
臥龍山

 

  臥龍山の登山記録   H23.5.3

 ■早春の残雪のある山上を歩きました。


 $01.【10:25】ウマゴヤ口から入山。ススキが多くて道がわからず断念。
ウマゴヤ口

 $02.【10:57】菅原林道の登山口に移動して再出発です。《C!登山口》
菅原林道

 $03.きれいなブナ林です。急坂を登ります。倒木もありました。(・∀・)
ブナ林

 $04.【11:07】小広場です。標識見つけて進みます。  γ(▽´ )ツ
小広場

 $05.【11:23】岩があります。下山時に上がってみましょう。 o(^▽^)o
岩

 $06.【11:26】尾根に残雪があります。奥に山頂の稜線見えていました。
残雪

 $07.【11:29】道の東側です。昔の展望場所でしょうか? w(゚o゚)w
空き地

 $08.また残雪歩きです。この年は雪が多かったです。  ヾ( `▽)ゞ
残雪

 $09.空が開けました。あと少しです。頑張りましょう!  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 $10.三角点と標識が見えました。あそこでしょうね。 γ(▽´ )ツ
臥龍山山頂

 $11.臥龍山山頂 1223m。 \(^▽^)/ 東方向の景色です。《C!大》
臥龍山山頂

 $12.北方向です。木で掛頭山など見えません。山道ありました。(´・_・`)
北方向

 $13.鷹巣山(西)方向です。やはり木があって展望悪いです。(´・_・`)
西方向

 $14.南方向も木が多いです。登ってきた方向です。残念。 (´・_・`)
南方向

 $15.ウマゴヤ谷の山道がありました。 γ(▽´ )ツ
ウマゴヤ谷の山道

 $16.【11:54】下山開始します。同じ道を戻りました。 ヾ( `▽)ゞ
道

 $17.【12:06】登山時に気になっていた道の横の岩に登ってみますね。
岩

 $18.東南の深入山とふもとの集落が見えますよ。o(^▽^)o
深入山

 $19.南方向です。聖湖があります。恐羅漢山や聖山が見えています。
聖湖

 $20.十方山の方をズームしてみました。 \(^_^)/。
十方山の方

 $21.また下ります。樹間から聖湖が見えるのに気づきました。γ(▽´ )ツ
道

 $22.【12:22】小広場を通過しますよ。  ヾ( `▽)ゞ
道

 $23.急な山道を下ります。  (・∀・)
道

 $24.【12:30】道路が見えました。下山完了です。  o(^▽^)o
登山口

 ★聖湖から眺めた臥龍山です。 (23.10.26)    《C!大》
登山口



 

  臥龍山の登山記録   H23.5.3 

 春になったので芸北の山登りに行きました。ふもとでは桜が咲いています。しかし、山の高いところは雪があります。本日1番目は大佐山に登りましたが、雪で苦労しました。めずらしく3月に降った大雪が影響しており、倒木も多かったです。

 さて、2番目は臥龍山です。八幡側から登山口を探します。ウマゴヤ谷口に登山口案内を見つけました。喜んではいりましたが、枯れススキとイバラ、そして不明瞭な道で断念しました。が、菅原林道口に移動してチャレンジすることにしました。

 林道はバードウォチッングの人が歩いています。登山口前のちょっと広いところに車をとめました。案内があってよかったです。いきなり急坂ですが、雪はありません。テープを探しながら登りました。

 息が切れます。ブナの美しい樹皮を見ながら登っています。ややゆるやかになって、小広場にでました。ここでも印を探します。上に続く道がありました。樹林帯で展望がありません。大きな岩があり、気になったので下山時に観察します。

 尾根を歩いています。前方が白いです。あったぁ。残雪です。どうか道がわかりますように!そして足が埋まりませんように!残雪の上を歩いていきました。幸運にも道がよくわかりました。くもり空でひんやりした空気です。

 目の前は木ばかりです。そんな中でピークに到着しました。三角点が見えます。大きな岩があり、その上が一番高いです。その岩に登っても周囲の景色が見えません。東西南北、樹林に囲まれています。昔は木がなかったのかもしれません。

 ウマゴヤ谷の登山道もありました。掛頭山への山道もあります。木の間から少し景色が見える程度でした。同じ道を下ります。登山時に気になっていた岩に登りました。うわぁ、、、、展望ありました。うれしいですね。

 南には聖湖が見えています。聖山、砥石郷山、恐羅漢山、十方山などが見えています。南東には深入山も見えます。ここから景色を見ておかないといけませんね。青空ならもっと素敵だろうと思います。ヤッホーと叫びました。

 さらに下ります。登山時には気づきませんでしたが、木の間から聖湖が見えていました。急な道も下って車道に戻りました。今度は、花の季節にウマゴヤ谷の道を登ってみたいと思います。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門