【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
 【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内
 −山口の柱島記録− .


 



 柱島の石小島と島尻の浜 


端島タコウ山のHP 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録


   約8分

   約2分 波音の映像を取り出しています
 

  柱島の島尻の浜の周辺地図


 ■柱島の島尻の浜の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

 柱島の島尻の浜の散策記録  H30.6.3

 ■柱島港から海岸沿いを歩いて、島尻の浜を見に行きました。

    岩国港−柱島船旅記録 ⇒  岩国港−柱島船旅記録HP(30.6.2)
    柱島の金蔵山登山記録 ⇒  柱島の金蔵山(290m)のHP(30.6.2)
    柱島の新宮鼻散策記録 ⇒  賀茂神社と新宮鼻のHP(30.6.2)
    端島のタコウ山の記録 ⇒  端島のタコウ山のHP(30.6.2)


 υ01.【12:37】柱島港から島尻の浜に向かいます。    γ(▽´ )ツ

 υ02.堤防から倉橋島の火山を眺めます。  \(^_^)/   《C!大》
倉橋島

 υ03.鹿島を眺めます。右手前が横島。     ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
鹿島

 υ04.港を振り返っています。愛媛の津和知島が見えます。   o(^▽^)o
津和知島

 υ05.弘法大師が伝えたと言われる石風呂跡。     ヽ(゚◇゚ )ノ
石風呂跡

 υ06.松田港です。小柱島が近くに見えます。   \(^_^)/   《C!小柱島》
松田港

 υ07.とてもきれいな海です。     ヾ( `▽)ゞ  

 υ08.海岸を見ながら歩いています。      γ(▽´ )ツ

 υ09.石小島に近づきました。歩いて行けそうです。  ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!大》
石小島

 υ10.手島や大黒神島が見えます。       o(^▽^)o
大黒神島

 υ11.島尻の浜が見えました。端島を見ながら歩きます。    \(^_^)/
島尻の浜

 υ12.山からの車道と合流。あとでこの道を上がります。    《C!浜辺》
島尻の浜

 υ13.砂浜に下りて、小柱島を振り返ります。     ヾ( `▽)ゞ
小柱島

 υ14.倉橋島の岳浦山をズーム。     ヽ(゚◇゚ )ノ     《C!大》
岳浦山

 υ15.東能美島の陀峰山をズーム。      \(^_^)/
東能美島

 υ16.手島をズーム。山口県の島。     γ(▽´ )ツ   《C!大》
手島

 υ17.中小島をズーム。端島の右に見えます。       ヾ( `▽)ゞ
中小島

 υ18.端島を眺めます。このあと行きます。    \(^_^)/   《C!大》
端島

 υ19.端島の集落をズーム。港も見えます。    o(^▽^)o   《C!大》
端島

 υ20.【13:16】海岸から離れて山に向かいます。車道。    (・∀・)

 υ21.車道からも端島の集落が見えました。      ヾ( `▽)ゞ
端島

 υ22.手島、大黒神島、東能美島、倉橋島が見えます。    《C!大》
手島

 υ23.車道を上がっていきます。       (・∀・)

 υ24.車道ピークから下ります。NTTの設備がありました。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 υ25.石小島が見えます。      o(^▽^)o     《C!ズーム》
石小島

 υ26.チョウチョが飛んでいます。      ヾ( `▽)ゞ

 υ27.津和知島《C!北端》、怒和島、中島が見えます。    \(^_^)/
怒和島

 υ28.290mの金蔵山を眺めながら歩きます。   γ(▽´ )ツ  《C!大》
金蔵山

 υ29.学校です。現在休校中。     (・∀・)

 υ30.海岸に下りました。まだ時間が残っています。     ヾ( `▽)ゞ

 υ31.【13:58】港に戻りました。14:15の便で移動。      o(^▽^)o



 

    柱島の島尻の浜の散策日記  H30.6.3

 柱島港近くの陰で、おにぎりを食べました。あと1時間半滞在 できます。海岸沿いに島尻の浜に向かいます。たくさん猫がいる と聞いてたのですが、昼間のせいかなかなか出会えません。路地 を見ながら歩きました。

 堤防からきれいな海を眺めます。倉橋島の火山が見えます。鹿 島と横島も見えます。白っぽくかすんだ景色。海面近くにキリが たまっているような感じの景色でした。

 弘法大師が伝えたと言われる石風呂跡を見て松田港に到着。漁 港です。この先は人工物が少なくなるので、さらに海岸がきれい です。打ち寄せる波がいい感じ。小柱島を見ながら進みます。

 石小島に近づきました。誰かが石を積み上げて造ったのでしょ うか。上陸してみたいです。深そうでないから歩いて行けそうで す。魚が見えるかもしれません。さすがに草が生えていませんで した。

 左に曲がります。島尻の浜が見えました。道路もまっすぐ続い ていますが砂浜も長いです。東能美島や大黒神島、手島なども見 えます。そして右前方に見える端島を近くに感じます。

 山からの車道と合流。あとでこの道を歩いて港に戻ります。 島尻の浜に下りてみました。しっかりした砂浜。砂地がきれいで 足跡がありません。シーズンの時は海水浴で賑わうのでしょう。

 端島の見壁山やタコウ山を眺めます。このあと行くから登れた らいいのですが、、、ズームして港や集落を確認。何があるか楽 しみです。端島の右に32mの小島がありますが、調べたら陸続 きでした。

 島尻の浜が続きます。端まで歩いてみたいけど、港までの時間 がわからないから眺めるだけにします。誰もいない浜辺をあとに して車道を上りました。木陰の道です。

 海が見えるところがあり、ここから端島を見納めしました。 車道ピークにNTTの建物があり、その後は家も見えてきます。 アップダウンしながら休校中の学校に着きました。広い運動場。 いつか再開されるかもしれませんね。

 柱島の路地をもう少し歩いてみたかったけど14時に港に戻り ました。キップを購入して船に乗って待ちます。ご年輩の方が多 いけど、崩壊した家がめだつことなく活気がある島でした。 またいつか訪問します。このあと端島へ。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真
出会い系入門