【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 

 尼子氏居城のあった月山富田城 


 


 −島根の登山記録− .
現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録


   約10分
 

  月山富田城周辺地図

 ■前日夕刻少し下見しています。翌早朝登りました。
 月山富田城【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る

 月山富田城【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  月山富田城周辺地図 (赤印が今回の登山口)
月山富田城
 

 月山富田城の登山記録  H25.7.19


 б01.【7/18 17:50】道の駅です。月山に登りたいですね。 ヾ( `▽)ゞ
道の駅

 б02.夕日を浴びた川です。対岸に広瀬の中心街があります。 ヽ(゚◇゚ )ノ
川

 б03.案内に従って、富田城跡に入ります。 γ(▽´ )ツ
富田城跡

 б04.【17:57】尼子神社に参拝。(・A・) 《C!神社》 今日はここまで、、、
尼子神社

 б05.【7/19 5:17】5:08スタートして山中鹿之助公の像に到着しました。
山中鹿之助公

 б06.【5:27】花の段の復元建物です。o(^▽^)o 月山見えてます。《C!空》
花の段

 б07.この木の雰囲気がいいですよ。  ヾ( `▽)ゞ
木

 б08.月山と池が見えます。お城の水場だったようです。
月山

 б09.山中御殿から月山(256m)を眺めます。  γ(▽´ )ツ
山中御殿

 б10.お城の石垣が立派です。  (・∀・)
石垣

 б11.山中御殿から急な山道に入ります。まだうす暗い早朝です。 (・∀・)
山道

 б12.くねくね曲がりながら登ります。途中に井戸がありました。
山道

 б13.山道は展望がありません。まだセミが鳴いていません。  ヽ(゚◇゚ )ノ
山道

 б14.【5:44】親子地蔵です。 (・A・)  まわりは竹林です。
親子地蔵

 б15.【5:52】三の丸の石垣が見えました。ここからゆるやかです。(・∀・)
三の丸の石垣

 б16.石垣の上に鳥居があります。近くに三角点がありました。《C!三角点》
鳥居

 б17.【5:55】二の丸です。ここからの展望が素晴らしいです。小屋もあります。
二の丸

 б18.北東方向に独松山が見えます。まぶしいですね。o(^▽^)o《C!独松山》
独松山

 б19.京羅木山を眺めます。雲がかかっていました。 γ(▽´ )ツ《C!看板》
京羅木山

 б20.二の丸を降りて、本丸に向かいます。展望は二の丸が良いです。
本丸

 б21.本丸は広いです。周囲に高い木があります。  ヽ(゚◇゚ )ノ
本丸

 б22.【6:07】富田城本丸。月山山頂 256m。 \(^▽^)/ (197m?)
月山山頂

 б23.勝日高守神社に参拝します。(・A・) 大国主命が奉られています。
勝日高守神社

 б24.木があるところがピークのようです。  ヾ( `▽)ゞ 展望なし。
月山山頂

 б25.ナデシコが咲いています。  o(^▽^)o
ナデシコ

 б26.白いホタルブクロが咲いています。【6:14】下山開始します。
ホタルブクロ

 б27.石垣を見ながら下ります。  γ(▽´ )ツ
石垣

 б28.【6:30】親子地蔵から、広場へと下ります。  ヾ( `▽)ゞ
親子地蔵

 б29.草地の広場の向こうに京羅木山が見えます。
京羅木山

 б30.山中御殿を眺めてから、車道を下ります。  ヽ(゚◇゚ )ノ
山中御殿

 б31.民家の横を下っていきます。まだ静かな朝です。
民家の横

 б32.下山したら、富田城跡の模型があります。  o(^▽^)o
模型

 б33.【6:45】駐車場に戻りました。 \(^_^)/
駐車場
 

 月山富田城の登山日記  H25.7.19

 18時前です。お店は閉まっています。19時半まで明るいか ら、月山に登ろうと思って山に入りました。城跡だから道がよさ そうです。ライトは持っています。

 石段を登って、尼子神社におまいりしました。いたっ!。 おでこをハチにさされました。見ていないから、ほんとにハチか どうかはわかりません。

 10年前にスズメバチにさされているから、急いで下りて病院 でみてもらいました。1時間ほど様子を見ます。ショックはなく、 腫れがひいてきたので、大きな問題にはなりませんでした。

 月山は改めて翌朝に登ることにしました。こんなこともありま すね。おかしなことにならなくてよかったです。

 早朝5時にまた登りはじめました。尼子神社から山中鹿之助像 に移動します。まだうす暗い感じです。静かな早朝です。そして 花の壇に行くと、昔の建物が再建されていました。

 当時が伝わってきます。このまま山中御殿に進みます。広い草 地の広場です。石垣が立派ですよ。昔は建物が並んでいたのでし ょう。案内に従って、月山山頂の本丸へと進みます。

 城跡だけあって、急な道になります。大きく育った木が多く、 昼でも涼しそうな感じです。竹林の中の親子地蔵に参拝してまた 登ります。道がしっかりしていますが、石の上が濡れているから すべらないように注意しています。

 息をきらせながら、三の丸の石垣前に着きました。この上に石 の鳥居があります。そしてここに三角点がありますが、ピークか ら離れていますね。そのまま二の丸へと向かいます。

 やったぁ。ここは展望がいいですよ。太陽も高くなってきてい ます。雲が多いですね。北東に独松山が見えます。太陽の下です。 北には中海があります。西には京羅木山がありますが、頭に雲が かかっていました。

 今度は本丸です。こちらも広いです。ピークには神社がありま した。勝日高守神社に参拝します。大国主命が奉られています。 ここが月山山頂256mになります。197mと書いてあるもの があるのでちょっと悩みます。

 山頂からは展望ありませんよ。ナデシコやホタルブクロが咲い ているのを見て下山しました。駐車場に戻ったのは7時前です。 このあと大出日山に向かいました。


 
 
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門