【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 

 気軽に登れる沖の郷山 
                 −島根の登山記録−







現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山 沖の郷山
 

  沖の郷山周辺地図

 ■国道54号線の晴雲トンネル口手前を都加賀方面に進みます。
  古い案内板があります。しばらくしてななめ右に進む道があります(写真)。

  ガイドブックに100mのアップダウンがふたつ掲載されていましたが、
    大きなアップダウンはなく、気楽に登れます。登山口から2kmで山頂です。
 
 津和野街道【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。 /div>

大きな地図で見る

 横山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  ●沖の郷山周辺地図 (赤印が今回の登山口)
沖の郷山
 

 梅雨の中休みの早朝登山   ・・・H24.6.24の記録


 β01.5:14 車で移動中。ここを右前方に進む。牧場がある。
沖の郷山

 β02.5:20 登山口から出発。左前方に入る。山頂まで2kmの案内板。
沖の郷山

 β03.ここにも駐車できる。この先で右に曲がる。しばらく草道。
沖の郷山

 β04.轍のある草道。朝露でズボンが濡れる。花が多い。
沖の郷山

 β05.アザミの花。まだ気温が低いのか、チョウチョがいない。
沖の郷山

 β06.紫の花も満開。まだ暗いのかピントが合わない。
沖の郷山

 β07.アカツメグサの花もある。シロツメグサは咲き終わりだった。
沖の郷山

 β08.ヒメジヨンみたいな花。やはりまだチョウチョがいない。
沖の郷山

 β09.新緑のきれいな葉。
沖の郷山

 β10.車道終点から山道に入る。案内板がある。
沖の郷山

 β11.しばらく沢沿いの植林帯。山のアジサイが生えている。
沖の郷山

 β12.急な道を尾根めざして登る。
沖の郷山

 β13.登りきったら稜線の分岐。ダウンはなかった。右の山頂に進む。
沖の郷山

 β14.ブナの美しい山道。早朝だが明るい。
沖の郷山

 β15.北東に展望がある。宍道湖方面。白くかすんでいる。
沖の郷山

 β16.あともう少し頑張って登る。少しダウンがある。 ('-^*)/
沖の郷山

 β17.空が開けた。草原帯になる。山頂が見えた。
沖の郷山

 β18.6:10 沖の郷山(おきのごうやま)山頂。標高 957m。 \(^_^)/ 
沖の郷山

 β19.南東方向に大万木山 1218mが見える。  南に稜線を眺めると、、
沖の郷山

 β20.琴引山が見える。あの麓にスキー場がある。
沖の郷山

 β21.北西の方向をズーム。雲海が見える。  o(^▽^)o 
沖の郷山

 β22.ヤマボウシの季節が終わっている。ちょっと残念。白がめだつ。
沖の郷山

 β23.花のつぼみが多い。オミナエシだろうか?   
沖の郷山

 β24.白いのもある。7月に咲きそう。何かでてきた。 《画像C! でてきますよ》
沖の郷山

 β25.ツツジが終わっている。かろうじて少し残っていた。
沖の郷山

 β26.6:30下山開始。稜線分岐から沖の郷神社(往復300m)に向かう。
沖の郷山

 β27.ギンリョウソウが生えている。まだ土の中。
沖の郷山

 β28.6:38 沖の郷神社に参拝。 《画像C! 隙間からお顔が、、》
沖の郷山

 β29.6:42 稜線分岐に戻って、同じ道を下山する。
沖の郷山
 β30.小さな花も咲いている。たくましい生命。
沖の郷山

 β31.下りは早い。急坂もある。
沖の郷山

 β32.車道終点が見えてくる。
沖の郷山

 β33.白いドクダミの花が明るい。
沖の郷山

 β34.7:06 登山口に下山して、山を振り返る。
沖の郷山
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.



















































リンク先 自作HPお薦め HP教材の紹介 HP作成必要物 HPの家庭教師
myHP チョウチョの写真
出会い系入門