【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内




 広島の牛頭山登山  


  東峰から飯室に下山
 
現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山 写真エクセル記録
 

  広島県の牛頭山の地図

 牛頭山周辺の地図
  『野外活動センター』を中心にしています。

 芸北【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:海見山 堂床山 水越山 久地冠山 荒谷山 。

大きな地図で見る

 牛頭山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  ●飯室から牛頭山周辺  標高の低い東峰に牛頭山表示があります。


 

  春の花とチョウチョを見て歩く牛頭山  H24.6.10

 ■梅雨入り後の晴れた日曜に、広島市安佐北区の牛頭山に登りました!
    チョウチョがたくさんいました。草原の花も満開でした。

    近くの本串山 ⇒  本串山の専用HP(29.12.9)


 Π01.【11:20】国道261号の下烏帽子交差点から出発。飯室の北になります。

 Π02.約3.5kmの車道歩きです。日が良く当たります。近道あったのかも?。

 Π03.春の花を見て歩きます。なんとチョウチョがたくさん飛んでいます。

 Π04.いろんな花にいろんなチョウチョ。見ていてあきませんね。

 Π05.コアジサイの青い花が咲いています。緑の葉もきれいです。

 Π06.【12:10】野外センターの案内、左に曲がって農園牧場に入ります。

 Π07.【12:20】牛頭山登山口に到着。ここから樹林帯の山道になります。

 Π08.しいたけ園をすぎて分岐を左に曲がります。その後しばらく下ります。

 Π09.下った先にまた分岐。左は民家、右に登ります。少しブヨがいました。

 Π10.かなり急な坂道です。太いロープをつかんで登ります。息がきれます。

 Π11.木の根を踏んで、ロープもって、あと少し頑張ります。汗かきます。

 Π12.尾根にでて立休憩。左は東峰。最高所の西峰の右に登ります。

 Π13.昔の城跡です。郭跡が残っています。古くからある山道を歩きます。

 Π14.ゆるやかになって、明るくなりました。あそこが山頂でしょう。

 Π15.【12:50】牛頭山山頂に到着。 689m。木がありますが広場です。

 Π16.南の展望。広島市街の方向。遠くは白くかすんでいます。

 Π17.北の展望。やはり白くかすんでいます。海見山や龍頭山見えます。

 Π18.これはなんの花でしょうか? きれいですね。。

 Π19.花がないけど、チョウチョが飛んでいます。とまった瞬間に撮影。

 Π20.中国自動車道をズームして眺めます。

 Π21.野外活動センターもズームして眺めます。

 Π22.山頂を3周くらいしました。チョウチョとハチがいます。。

 Π23.【13:24】先ほどの分岐に戻って、東峰に向かいます。

 Π24.【13:32】東峰の山頂 673m。 三角点ありますが、展望ありません。

 Π25.リボンたどって飯室へ縦走。踏み跡をよく確認しています。

 Π26.水たまりがあります。イノシシが入りそうな大きさです。

 Π27.下草のない植林帯はわかりにくい。間違えてすぐ戻ります。

 Π28.リボンと踏み跡を確認して歩きます。少しアップダウンありました。

 Π29.フレミングの木と命名。何かつかみそうですね。

 Π30.あれ!やぶ道? また間違いですね。100mほど戻って道発見。

 Π31.【14:25】車道に合流。左にいったらやぶ道。右が正解。

 Π32.舗装路を下る。すぐに住宅地になります。

 Π33.水越山を見ながら下ります。

 Π34.バスの駐車場が見える。歩行者用の橋の真ん中を歩くます。

 Π35.【14:42】国道191号線の飯室に下山完了。

 Π36.強い日ざしの当たる牛頭山を眺めます。

 Π37.花を見ながらバスを待つ。お疲れ様でした。



  《参考映像》




by ホームページ制作 by ホームページ制作
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.



















































リンク先 自作HPお薦め HP教材の紹介 HP作成必要物 HPの家庭教師
myHP チョウチョの写真
出会い系入門