【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

    瀬戸内海を望む阿伏兎観音に参拝






 −広島の観光記録− .
田島内浦山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約3分
 

  広島県の阿伏兎(あぶと)観音の案内地図

 ■阿伏兎(あぶと)観音周辺の地図
 阿伏兎(あぶと)観音【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

大きな地図で見る
 

  阿伏兎(あぶと)観音の参拝記録   H25.11.7

 ■福山の鞆に移動中、阿伏兎の瀬戸を眺めました。

    近くの田島の内浦山記録 ⇒  田島の内浦山のHP(29.9.3)


 ω01.【16:00】まだまぶしい時間です。桜から内海大橋を眺めました。
内海大橋

 ω02.今から阿伏兎観音に行きます。田島《C!》を眺めました。
道

 ω03.【16:09】駐車場から海岸を歩きます。《C!地図》  o(^▽^)o
海岸

 ω04.波が道にかかっているとこがあります。磐台寺《C!》に到着。
    入れるのは8:00〜17:00。拝観料100円でした。
磐台寺

 ω05.磐台寺本堂に参拝します。海のすぐそばです。(・A・)
磐台寺本堂

 ω06.観音堂に登ります。上で靴を脱ぎました。ヽ(゚◇゚ )ノ
観音堂

 ω07.うわぁ、瀬戸内海が広がっていますよ。風があります。w(゚o゚)w
瀬戸内海

 ω08.石灯篭のある岩場が素晴らしいですね。  \(^▽^)/
岩場

 ω09.まずは観音様にお参りします。子宝に恵まれます。(・A・)
観音様

 ω10.注意して参拝しないと海に落ちますよ。端に行かないでね。
海

 ω11.南西に田島の港が見えます。船が出入りしています。 (・∀・)
田島

 ω12.石灯篭の岩場に上がれます。 ヾ( `▽)ゞ  《C!石仏》
岩場

 ω13.海岸の岩。蛇の顔みたいです。東に走島が見えています。
海岸

 ω14.さきほどの観音堂です。崖の上にあるでしょ。ヽ(゚◇゚ )ノ
観音堂

 ω15.田島の山に日が沈んでいきます。  o(^▽^)o
田島

 ω16.磐台寺からでて駐車場に戻ります。  ヾ( `▽)ゞ
磐台寺

 ω17.【16:35】車で少し移動して、田島を眺めました。 \(^_^)/
田島




 ◆内浦山から眺めた阿伏兎観音。 (29.9.3)  (・A・)   《C!大》
阿伏兎観音

 ◆田島から眺めた阿伏兎観音。 (29.9.3)   (・A・)  《C!》
阿伏兎



 

     阿伏兎(あぶと)観音の参拝日記   H25.11.7 

 福山西インターを降りて鞆に向かいますが、やがて海岸沿いに なりました。南下すると住宅地から離れて車が減ります。16時 です。まだ西日で明るいです。阿伏兎の瀬戸が広がってきたので、 車を降りて見物しました。南に田島が見えています。

 阿伏兎観音の案内がありました。翌日に立ち寄ろうかと思って いたのですが、夕日が見れそうなので今からにします。大きなホ テルがあります。その奥に駐車場がありました。ここからは海岸 を歩きます。関係者の車は奥まで入れるようです。

 風があり、波しぶきで濡れているところがあります。やがて磐 台寺に着きます。初めてのところでわくわくしています。拝観料 100円払って入りました。まずは本堂にお参りしました。 西側は海です。波音が聞こえています。

 本堂横から観音堂に上がります。靴を脱いで参拝しました。 床がななめになっています。手すりが低いから、下の海に落ち ないようにしなくてはいけません。観音堂には、奉納された、 おっぱいの模型がたくさんありました。子宝に恵まれます。

 さて瀬戸内海の景色ですが、これがすばらしいです。東の方の 岩場が絵になります。石灯篭があります。遠くに走島が見えまし た。崖下の海は岩に波が当たっています。

 南西には田島があり、日が島山に沈もうとしていました。小さ な港に船が出入りしています。1日のんびり眺めていても飽きそ うにないですね。  道があるので石灯篭まで行きます。仏像が安置されていました。 きれいな岩場です。海岸を歩いてみたいけど、道がないのでやめ ました。船に乗って海からも眺めてみたいですね。 ホテルの横に船があったので、遊覧観光がありそうです。

 広島市から離れていますが、景色がよいところがあるのを知り ました。次に近くに来た時も寄ってみたいです。山に登れば灯台 もあるようです。頭が少し見えました。遊歩道の入口は駐車場の 近くにあります。だんだん夕刻色の空になったので、明るい内に 鞆のホテルに移動しました。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門