【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


  秋の紅葉の三段峡(正面口−水梨口)  





    −広島の記録− 
恐羅漢山のHP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約13分 長淵から黒淵の渡船経由で水梨へ


   約8分 水梨から長淵へ 猿飛の渡船断念
 

  広島県の三段峡の案内地図

 ■三段峡の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

  三段峡の散策記録   H30.11.11

 ■天気が良い日に歩けました。紅葉が美しい季節です。

  近くの聖山の登山記録 ⇒  聖山・高岳のHP(23.10.26)
  近くの恐羅漢山の記録 ⇒  恐羅漢山のHP(25.8.28)


 S01.高速を使わずに車で移動中。加計で大きく右に回りました。

 S02.安芸太田町に入ります。   o(^▽^)o   《C!戸河内IC》
安芸太田町

 S03.【9:50】三段峡の第一駐車場(400円)からスタート。近道で。
第一駐車場

 S04.【9:58】紅葉のシーズンで人が多いです。峡内入口《C!》から下へ。
峡内入口

 S05.赤い橋を渡って川沿いの遊歩道へ。  ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!名勝碑》

 S06.これが姉妹滝かな。3つの滝が見えます。    \(^_^)/
姉妹滝

 S07.峡谷の岩や滝を見ながら歩きます。まだ人が少ない朝方。

 S08.水が澄んでいます。日が当たってきれいな色。  ヾ( `▽)ゞ

 S09.狭い遊歩道。離合注意。落ちないように注意。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 S10.遊歩道横の赤滝。    γ(▽´ )ツ
赤滝

 S11.山と空を眺めています。紅葉がきれいな季節。  \(^_^)/

 S12.水面に紅葉が映っています。     ヾ( `▽)ゞ
三段峡

 S13.美しい峡谷。深いところは濃い緑色。  o(^▽^)o  《C!大》
三段峡

 S14.岩穴を通ります。5mくらいのトンネル。   ヾ( `▽)ゞ
三段峡

 S15.静かな水面。中で早く水が流れているのでしょう。黒淵まで1km。

 S16.石樋(いしどい)を眺めています。   γ(▽´ )ツ  《C!説明》

 S17.ぐるの瀬を通過中。見事な岩峰。(塔岩?)  ヾ( `▽)ゞ
塔岩

 S18.蓬来岩。     (・A・)
蓬来岩

 S19.険しい岩肌が続きます。    (・∀・)

 S20.高い山が見えます。青空。あっ飛行機、、、  ヽ(゚◇゚ )ノ
三段峡

 S21.黒淵渡船場分岐。下山時は右の遊歩道を通りました。《C!説明》

 S22.【10:35】黒淵の渡船場。2隻の小舟が行き来しています。《C!黒淵》
黒淵

 S23.渡船に乗って黒淵を渡ります。わくわく!  o(^▽^)o 《C!黒淵》
黒淵

 S24.振り返っています。次の船がこちらに向かっています。
黒淵

 S25.対岸の黒淵荘に着きました。食事ができるところです。  《C!大》
黒淵

 S26.黒淵を振り返っています。   ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
黒淵

 S27.黒淵荘の中を通ります。おいしいにおいが漂っています。 《C!中》
黒淵

 S28.赤い吊橋を渡ります。揺れます。静かに歩きました。 《C!黒淵》
黒淵

 S29.【10:55】遊歩道分岐。(帰りは渡船せずに遊歩道)これから川上へ。

 S30.狭いけどきれいな遊歩道が続きます。    ヾ( `▽)ゞ

 S31.岩から水が流れ落ちています。美しい滝!   o(^▽^)o

 S32.きれいに紅葉《C!》した木を眺めながら歩きます。  \(^_^)/

 S33.【11:11】蛇杉橋を渡ります。吊橋です。   γ(▽´ )ツ 《C!》
      このあと続けて近くの南峰橋を渡りました。橋の説明

 S34.【11:18】大渕休憩所に到着。道が狭いから広い休憩所が必要。
大渕

 S35.大渕を眺めています。続けて先に進みます。   《C!大》
大渕

 S36.日が当たった紅葉がきれいです。   ヾ( `▽)ゞ
紅葉

 S37.水梨に向かってどんどん進みます。人が増えてきました。

 S38.また岩のトンネルを通ります。水滴が落ちてきました。

 S39.きれいな水がどんどん流れてきます。   γ(▽´ )ツ 《C!大》

 S40.【11:36】耶源の川原に下りました。日が当たっています。《C!》 説明
     
耶源

 S41.流れがゆるやかになりました。川原に草が生えています。  (・∀・)

 S42.まだまだきれいな紅葉があります。赤いモミジ。  \(^_^)/
紅葉

 S43.【11:43】水梨の駐車場に到着。とりあえずバス乗場へ。
水梨

 S44.水梨のバス乗場確認。WC有。遊歩道に引き返します。 o(^▽^)o

 S45.猿飛・二段の滝の方に向かいます。なだらかな道。 ヽ(゚◇゚ )ノ

 S46.葭ケ原を通過します。この先に小橋があります。  (・∀・)
葭ケ原

 S47.三段滝・三ツ滝との分岐。猿飛に向かいます。   ヾ( `▽)ゞ

 S48.水が澄んでいます。青みがかっています。小魚いました。

 S49.楓林館跡。石積が残っています。  ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!説明》
楓林館跡

 S50.【12:15】猿飛の渡船場。順番待。並んでみます。   w(゚o゚)w
猿飛

 S51.【12:40】猿飛渡船場を撮影。まだ1時間待つようになるから次回へ。
猿飛

 S52.【12:58】水梨駐車場に戻りました。そのまま黒淵への道に入ります。
水梨駐車場

 S53.川を下る方向に遊歩道を歩きます。日なたの位置が動いています。

 S54.岩のトンネルに入ります。けっこうすれ違います。  o(^▽^)o

 S55.【13:13】大渕休憩所(S34)まで戻りました。   γ(▽´ )ツ
大渕休憩所

 S56.勢いよく流れている水が静かな渕《C!》になります。  ヾ( `▽)ゞ

 S57.南峰橋を渡ります。このあと蛇杉橋《C!》を渡ります。  γ(▽´ )ツ
南峰橋

 S58.川を見ながらどんどん遊歩道を下ります。上りもあります。

 S59.雄滝です。細くて長い滝。     o(^▽^)o
雄滝

 S60.日が当たってきれいな色を見せています。   \(^_^)/

 S61.【13:32】黒淵荘の分岐(S29)帰りは左の遊歩道を越えます。
黒淵荘

 S62.黒淵荘を上から眺めています。   o(^▽^)o  《C!黒淵》
黒淵荘

 S63.ピークから下ります。渡船場の道と合流したら人が増えました。

 S64.明るい川原に下りてみたいですね。    \(^_^)/

 S65.ぐるの瀬を眺めます。     γ(▽´ )ツ   《C!》

 S66.狭いところなので並んで歩いています。     (・∀・)

 S67.まだ峡谷は続きます。水に勢いがあります。   《C!大》

 S68.【14:15】三段峡正面口に戻りました。駐車場に車がいっぱい。
三段峡正面口

 S69.まだ早いけど車に乗って帰りました。      o(^▽^)o



 

     三段峡の散策日記   H30.11.11

 三段峡は広島県の有名な景勝地で観光名所になっています。 以前は可部線の終着駅があり、廃線になる前の冬に来たことがあ ります。あれからかなり経ちました。美しい景色を見たいと思っ てでかけました。

 紅葉の季節。日曜日だから早めがいいと思って、車で移動。 まずは太田川沿いに加計をめざしました。行は高速を使っていま せん。戸河内ICを過ぎて、さらに国道191号線を北上。

 分岐で国道から離れます。三段峡に向かう車が少し続いていま した。すぐに第一駐車場。上にもあるけどここに停めました。 400円。天気は晴れ。準備して近道で正面入口に上がりました。

 上の駐車場もすこしずつ車が入っています。人が多いからバス が到着したあとでしょうか。水梨行の小型バスが出発の案内をし ています。トイレに寄って10時に入口をスタート。 けっこう旅館やお店があります。

 川に向かって下るとすぐに橋。発電所が見えます。上流側が長 淵。川原に人がいます。山道に入ります。ここに三段峡の景勝碑 や案内がありました。渡船は営業しています。

 遊歩道を歩きます。きれいな道だけど狭いのが難点。まだ朝だ から人が少なめで歩きやいです。それでももう下ってくる人がい るから、早い行動の人やお泊まりの人のようです。

 山登りではありませんが、険しい岩肌の渓谷の斜面道。アップ ダウンがあります。川が下に見えています。増水したときに危な いから上の方に道を作ったのでしょう。日が高くなって、ひなた の部分もありました。

 水音を聞いています。山から落ちてくる滝も見ごたえあります。 深みがかった水面が見えます。静かに水がたまっているように見 えますが、水面下で早く流れているのでしょう。

 それにしても紅葉した景色が美しいです。赤いモミジの葉に日 が当たっていたら特にきれいです。眺めて撮影しながら進みます。 川が一緒に映りこむと雰囲気がいいです。人がいないときに安全 なところで写しています。

 岩のトンネルをくぐりました。あとでもう1回あります。黒淵 まで1km地点通過。石樋、ぐるの瀬、蓬来岩などの案内板があ ります。山水画のような見事な岩峰。あれが塔岩でしょうか。

 黒淵渡船場に到着。帰りは山側の遊歩道を歩くつもりです。 2隻いる舟がこちらにやってきました。順番を待って乗り込んで、 黒淵荘に渡ります。船頭さんが黒淵の説明をしてくれました。

 おだやかな水面。川の底が見えます。魚を見つけられませんで した。3m深さがあると言われても、底が見えると1mくらいに 感じます。浅瀬を迂回するように遠回りで進みます。左右に屏風 岩がそびえていました。

 暑い夏の日はかなり涼しさを感じるでしょう。冬は白い雪が見 えて寂しい感じかも。黒く見える深いところに、何かいそうです。 空を見上げると紅葉した木と青い空が見えました。

 歩くのより遅いです。ゆっくりと岸について上陸。ここから眺 める屏風岩が見事。黒淵荘からおいしい匂いが漂ってきます。 中を通るのですが、ヤマメを焼いていました。おでんやおにぎり もあります。

 やまめの吊橋を渡って遊歩道と合流。柴木川沿いにさらに歩き ます。日が高くなって日なたが増えました。浅くて広いなだらか なところもありますが、狭くて急なところもあります。雄滝など を眺めて進みます。

 蛇杉橋、南峰橋と続けて吊橋を渡ります。少し揺れる吊橋は楽 しいです。大勢乗らないように注意。紅葉を楽しみます。反対か らの人が増えてきました。このあと大渕休憩所を通過します。

 岩のトンネルを通過しました。岩の景色が見事な耶源(やげん) の川原に下りてみます。明るいところ。岩が温かく見えます。 水の流れに勢いがありました。小石を見るのも楽しいです。

 12時前に水梨駐車場に到着。橋を渡ったら車が見えます。 バス乗場を確認しに行きました。お店がでていて、うどんなどを 提供しています。トイレによって猿飛に向かいます。渡船は営業 中。二段滝まで1.6km。

 葭ケ原を通過。川沿いのなだらかな道。こちらも紅葉した景色 がきれい。水を眺めると澄んだ青みがかった色できれいです。 小さな魚を見つけました。ビデオに映りました。

 お昼時で歩いてる人が少ないのかな。猿飛渡船場が見えてきた ら、行列ができています。みんな舟を待っています。パンを食べ ながら並んでいましたが、やはりなかなか進みません。

 25分待って30m進んだかな? 3回くらい舟を下りた人が 上がってきました。まだ1時間はかかりそうなので、今回はあき らめました。引き返します。

 同じ道を戻ります。ペースが早め。13時に水梨の分岐に戻り ました。今度は黒淵をめざします。同じ道なので、だいたい景色 を覚えていますが、太陽が高くなって明るいところがあります。

 どんどん下ります。たまに上りがあります。黒淵荘手前までは 人が少なかったです。今度は舟に乗らずに遊歩道へ。屏風岩の上 をめざすように登ります。黒淵荘が見えました。黒淵も眺めます。

 黒淵渡船場の道と合流したら人が増えました。そんなに遅いペ ースではありません。並んで歩きます。たまに道をゆずってもら えます。景色を眺めたり休憩されるようです。反対からもまだ大 勢歩いてきました。

 どんどん歩いて長淵まで戻りました。まだ14時。せっかくこ こまで来ているからもっとゆっくりしたらよかったけど、橋を渡 って正面入口に戻りました。あと1時間三段峡を楽しんだらよか ったなと思いました。

 まだまだ青空。駐車場がいっぱいです。夕暮れまで3時間、ま だ三段峡に入る人がいます。駐車場に戻って帰ります。戸河内 ICから高速に乗って帰りました。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門