【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 −広島愛媛の船旅記録− .








  因島土生港から岩城島の長江港船旅


岩城島積善山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約6分 土生港8:50発の便


   約5分  長江港14:20発の便


   約9分  三原港8:38発の便 同じ日です
 
 

  因島土生港から岩城島の長江港の案内地図

 ■因島土生港から岩城島の長江港の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 

  因島から岩城島の船旅山記録   H30.3.25

 ■8:50の便で岩城島の長江港に向かいました。白っぽい景色の日です。

    上陸後に登った積善山  ⇒  岩城島の積善山のHP(30.3.25)
    以前登った立石山の記録 ⇒  生名島の立石山のHP(27.3.28)
    以前登った天狗山の記録 ⇒  因島の天狗山のHP(27.3.28)


 ё01.5分早かったからあれに乗れたのになぁと、高速船から見送りました。

 ё02.【8:14】土生港到着。高速船は近くの立石港へ。見送りました。

 ё03土生から生名島の立石港行フェリーを見たりして、時間をつぶしています。

 ё04.さきほどのフェリー第八おおしまが戻ってきました。   \(^_^)/

 ё05.乗船して出港を待ちます。料金は船内で払いました。    o(^▽^)o

 ё06.【8:50】土生港を出港します。      ヾ( `▽)ゞ

 ё07.2階の客室。大きな時刻表があります。約12分の船旅。  γ(▽´ )ツ

 ё08.近くの生名島の立石山。西側に回り込む形になります。  o(^▽^)o

 ё09.朝日で明るい鶴島の南側を航行。    ヾ( `▽)ゞ  《C!大》。

 ё10.生名島北側の海岸です。     o(^▽^)o      《C!大》

 ё11.鶴島の西側の景色。奥に因島の奥山が見えます。 \(^_^)/ 《C!大》

 ё12.生口島と因島を結ぶ生口橋が見えます。   ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
生口橋

 ё13.生口橋をズーム。奥に佐木島が見えます。  γ(▽´ )ツ   《C!大》
生口橋

 ё14.平内島です。    \(^▽^)/     《C!大》
平内島

 ё15.岩城島の積善山が見えます。左は生名島です。    ヽ(゚◇゚ )ノ

 ё16.平内島南部の海岸の景色。美しいです。     o(^▽^)o
平内島

 ё17.生口島の牡蠣山が見えます。かすんだ視界の日です。  γ(▽´ )ツ

 ё18.岩城島の造船所が見えます。長江港はもっと左です。   (・∀・)

 ё19.海がきらめいています。生名島の西海岸です。     ヾ( `▽)ゞ

 ё20.生名島の立石山。明るい景色です。   \(^_^)/   《C!大》

 ё21.岩城島の長江港が見えます。積善山に電波塔があります。  o(^▽^)o

 ё22.積善山の山頂を眺めます。展望台がわかりにくいです。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 ё23.南の方。岩城島の岩城港は見えません。      ヾ( `▽)ゞ

 ё24.生名島の立石山を振り返ります。奥は因島の奥山です。   o(^▽^)o

 ё25.長江港に近づいています。      (・∀・)

 ё26.港まわりは建物が少ないです。        ヽ(゚◇゚ )ノ

 ё27.【9:03】岩城島の長江港。フェリーは折り返して出港。  o(^▽^)o



 ■14:20の便で因島の土生港に向かって帰りました。


 ё31.長江港の桟橋で帰りの便を待っています。やってきました。 o(^▽^)o

 ё32.第八おおしまが到着。折り返し運転になります。    γ(▽´ )ツ

 ё33.【14:20】長江港を出港。日ざしが熱い時間です。    ヾ( `▽)ゞ

 ё34.生口橋を眺めます。視界が短くて白っぽい景色の日でした。ヽ(゚◇゚ )ノ

 ё35.生名島の海岸を眺めています。     \(^_^)/

 ё36.生名島の立石山です。日が当たって明るい西斜面。     《C!大》

 ё37.立石山山頂。展望台が見えます。     o(^▽^)o

 ё38.因島の奥山を見ながら航行中。正面は鶴島。      γ(▽´ )ツ

 ё39.亀島の向こうに因島の青影山が見えます。     ヾ( `▽)ゞ

 ё40.因島の天狗山とホテルが見えます。      ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!山頂》

 ё41.土生港が見えます。もうすぐです。     o(^▽^)o    《C!港》

 ё42.【14:33】因島の土生港に到着。三原行の高速船に乗り換えます。 

 ё43.【14:38】フェリーを見送って三原行高速船が出港。    \(^_^)/



 

     因島から岩城島の船旅山日記   H30.3.25 

 高速船で三原港から因島の土生港に移動。岩城島への便を待ち ます。港周辺をぶらぶらしています。ちょうど出港したあとだっ たので1往復分待ちました。

 フェリーがやってきました。車が乗車を始めています。最初キ ップをどうするのか悩んだけど、船で払うと書いてあったのでそ のまま乗りました。デッキで景色を眺めます。

 8時50分に出向。まだ風が暑くない季節です。土生港から離 れていきます。デッキをまわりながら撮影。生名島の立石山が近 くに見えます。鶴島や平内島の南を航行します。

 生名島の北側の海岸がおもしろいです。浸食された形は見ごた えあります。鶴島の南端近くを通りますが、日が当たった海岸が 絵になります。船は西に進むようになりました。

 生口橋が見えます。遠くないけどかすんではっきり見えない日 です。煙霧でしょうか。晴れ日が続いているから、空気中のチリ やホコリが大気に漂ってなかなか落ちないそうです。天気はよく 晴れていました。

 岩城島の積善山が見えます。船の進路が南西になっています。 穏やかな波の日、船はあまり揺れません。立石山を左回りする形 で航行しています。夏は海水浴をしている人が見られるでしょう。

 岩城島に近づいているのに白っぽい景色。白黒のうすい水墨画 のよいな感じもします。だんだん港が大きく見えるようになりま した。長江港の桟橋に着いたのが9時3分です。フェリーは折り 返し土生港行として出港しました。

 長く乗船している感覚でしたが、15分も乗っていません。 厳島神社のある宮島航路と同じくらいです。このあと積善山に登 って岩城港に下り、そこから戻っています。ソメイヨシノが数輪 しか咲いてませんでした。

 早く長江港に戻って休んでいます。日がよくさして外は暑いで す。ジュースを飲みました。桟橋でフェリーを待ちます。入港し てくる様子が素敵です。ゆっくりと接岸しました。

 14時20分に出港。港から離れていきます。積善山山頂の展 望台がわかりにくいです。逆光のせいもあります。。桜が満開に なったらピンク色がきれいでしょう。いつかきっと見に来ます。

 船はまた立石山をまわり込むように航行。生口橋が見えますが、 白っぽくかすんでいます。往路と違って、太陽が西に動いた分、 島の西側に日が順光に当たってきれいです。鶴島など海岸を歩き たくなりました。

 因島の天狗山山頂の展望台が見えます。斜面にピンク色の桜が 満開。あそこは早く咲いたようです。土生港に近づきました。 接岸する形が往路と違うのが気になります。なんでだろう。

 三原行の高速船に乗り換えますが、そんなに時間はありません。 すでにキップは持っています。船が接岸されて待っているからそ のまま乗れました。フェリーは3分くらいでまた長江港に向かっ て行きました。


by ホームページ制作
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.



















































出会い系入門