【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


    尾道駅から往復、岩子島の西岳山








 −広島の登山記録− .
向島の高見山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約21分 けっこう歩いて長くなりました
 

  広島県の岩子島の西岳山の案内地図

 ■岩子島(いわしじま)の西岳山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

  岩子島(いわしじま)の西岳山の登山記録   H30.4.7

 ■岩子島の西岳山は山頂や岩場から展望が良いです。ツツジがきれい。
    良い山ですが危ない斜面があります。道標がない山です。注意!
    「いわこしま」と思ってました。調べたら「いわしじま」でした。
    景色がよくて掲載写真増えました。動画も長くなりました。

    前に登った千光寺山 ⇒  千光寺山のHP(尾道三山24.4.7)
    前に登った鳴滝山   ⇒  鉢ケ峰と鳴滝山のHP(23.1.14)
    前に登った高見山   ⇒  向島の高見山HP(24.10.18)


 F01.電車の車窓から家の向こうに岩子島の西岳山が見えました。 o(^▽^)o

 F02.【9:40】尾道駅到着。駅舎工事中。港に向かいます。    《C!電車》
尾道駅

 F03.尾道港《C!》からフェリーで移動。100円でした。   \(^_^)/

 F04.【9:58】向島に上陸。川沿いの道を歩きました。    ヾ( `▽)ゞ

 F05.向島大橋までサイクリングロードと同じです。     γ(▽´ )ツ

 F06.【10:25】WCがあります。地図《C!》を確認。雨がパラつきます。

 F07.【10:35】海岸に出ました。岩子島の東岩岳(119m)が見えます。 《C!大》
東岩岳

 F08.北に鳴滝山が見えています。曇り空。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 F09.海岸の石の上を歩きます。向島大橋が見えます。  \(^_^)/
向島大橋

 F10.向島大橋をめざします。もう近いです。左奥は因島大橋。 γ(▽´ )ツ
向島大橋

 F11.【10:49】小学校の横の道に入りました。橋への道と思ったけど間違い。
     まだ直進してから左に曲がったら正解でした。遠回りします。

 F12.ミカン畑の丘から鳴滝山や岩子島の東岩岳を眺めています。 (・∀・)
東岩岳

 F13.下って橋への道にでたと思ったらまた間違い。雨がよく降ります。

 F14.南側の沖条地区に下りました。サギがいます。雨が降ります。 (・∀・)

 F15.みゆき公園。サクラ《C!》がまだ咲いていました。   o(^▽^)o
みゆき公園

 F16.【11:28】向島大橋に南側から上がります。30分ロス。     γ(▽´ )ツ
向島大橋

 F17.車道と歩道が分かれている橋。左の歩道を歩きます。自転車も左。
向島大橋

 F18.向島大橋から南を眺めると因島大橋が見えます。   ヾ( `▽)ゞ

 F19.【11:37】岩子島から向島大橋を眺めました。     \(^_^)/
向島大橋

 F20.東岩岳に向かって北に進んでいます。      ヽ(゚◇゚ )ノ
東岩岳

 F21.【11:51-59】東岩岳東側を散策。山道不明。南側に回ります。

 F22.住宅地を歩いて南側の山道を探しに行きます。  (・∀・)  《C!山》

 F23.キジが縄張り争いしているところに出くわしました。  w(゚o゚)w 《C!大》
キジ

 F24.電波塔に向かって登ります。     γ(▽´ )ツ

 F25.車道(電波塔近く)から南の方に117m山が見えています。  o(^▽^)o

 F26.車道から西岩岳が見えます。あとで登ります。   ヾ( `▽)ゞ 《C!大》

 F27.電波塔を通過して車道終点。北に鳴滝山が見えます。   《C!大》

 F28.【12:15】東岩岳を眺めています。山道が荒れたようです。藪でした。
東岩岳

 F29.【12:28】断念して下山開始。【12:34】北西に下っています。

 F30.【12:41】北の海岸に出ました。鳴滝山が見えます。   《C!大》

 F31.西岩岳に向かいます。山のふもとの道に合流したら右。  (・∀・)

 F32.【12:50】車道から山道に入りました。案内はありません。

 F33.【12:55】鉄塔に到着。北東に尾道水道《C!》が見えます。 o(^▽^)o

 F34.尾道の海岸をズーム。     \(^_^)/

 F35.三原の筆影山が見えます。左に小佐木島と宿祢島。    γ(▽´ )ツ
筆影山

 F36.枝が伸びていましたがしばらくしてはっきりした尾根道。  ヾ( `▽)ゞ

 F37.お地蔵様。遍路道です。     (・A・)   《C!お地蔵》

 F38.展望がよい道があります。西の方を眺めます。  《C!筆影山や鉢ケ峰》
鉢ケ峰

 F39.無人島の大鯨島をズーム。三原市です。    γ(▽´ )ツ  《C!大》
大鯨島

 F40.無人島の小鯨島をズーム。三原市です。   ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
小鯨島

 F41.鉢ケ峰の清水堂が見えます。      (・A・)
清水堂

 F42.ツツジが咲く岩場を慎重に登ります。展望よさそう。    \(^_^)/

 F43.【13:12】ゆるぎ岩に到着。景色が良いです。風が強いです。  《C!岩》
ゆるぎ岩

 F44.岩子島南西方向の海岸です。強風で波が白く見えます。   w(゚o゚)w

 F45.西の方の景色。瀬戸内海が広がっています。  o(^▽^)o   《C!大》

 F46.南西に細島や佐木島が見えます。    γ(▽´ )ツ   《C!大》
佐木島

 F47.北に鳴滝山が見えます。さきほどの鉄塔(F33)も見えます。   《C!大》
鳴滝山

 F48.北東の尾道水道をズーム。    o(^▽^)o    《C!大》
尾道水道

 F49.先ほど歩いた海岸と東岩岳が見えます。     ヾ( `▽)ゞ

 F50.ピークに着きますよ。かなり風が強いです。    w(゚o゚)w

 F51.【13:25】西岩岳山頂。130m。  \(^▽^)/   《C!山上》
西岩岳

 F52.岩の上が最高所。お地蔵様があります。また陰りました。 (・A・)
西岩岳

 F53.南東に因島大橋が見えています。     ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
因島大橋

 F54.因島最高所の奥山(390m)を眺めます。     o(^▽^)o  《C!大》
奥山

 F55.因島大橋の左に向島最高所の高見山(南東283m)。   《C!大》
高見山

 F56.南西。細島や佐木島が見えます。    \(^_^)/    《C!大》
細島

 F57.南に因島の白滝山や龍王山(権現山)。  γ(▽´ )ツ  《C!大》
白滝山

 F58.宿祢島と小佐木島をズーム。     ヾ( `▽)ゞ
宿祢島

 F59.三原港(見えません)の方をズーム。     (・∀・)

 F60.西岩岳の西斜面にツツジが咲いています。     ヽ(゚◇゚ )ノ
西岩岳

 F61.【13:33】最高所の岩を振り返って下山開始。風で体が冷えました。
西岩岳

 F62.南側の道にも、お地蔵様が続いています。     (・A・)

 F63.ここはかなり危険!滑ります。木がある左寄りに。慎重に! 《C!大》

 F64.東岩岳や尾道水道が見渡せます。   \(^_^)/   《C!大》
東岩岳

 F65.向島大橋が見えます。あそこに戻ります。     γ(▽´ )ツ
向島大橋

 F66.ツツジとマツの道が続きます。風が強くてカメラが動きます。

 F67.木が続く道です。昔からのお参りの道。     (・A・)

 F68.電柱があります。左にお堂。中はお地蔵様です。    (・A・)

 F69.【13:47】車道に合流。左に下ればいいけど右に進みました。

 F70.舗装路から土道になって畑の横を下りました。車道の方がよかったです。

 F71.【14:00】車道にでて少し下ったら常夜燈があります。 《C!説明》
常夜燈

 F72.【14:00】火の見櫓のある道。「ふたり」のロケ地。南へ。《C!大》
火の見櫓

 F73.バス路線を歩いて海岸に向かいます。     (・∀・)

 F74.海岸に出ました。因島大橋が見えます。右奥に奥山。   《C!大》
因島大橋

 F75.南西に細島が見えます。       γ(▽´ )ツ

 F76.因島大橋を眺めながら海岸沿いを歩いています。    ヾ( `▽)ゞ
因島大橋

 F77.向島の海岸に近づいています。もうすぐ向島大橋。     o(^▽^)o

 F78.【14:28】向島大橋が見えます。       \(^_^)/
向島大橋

 F79.【14:37】橋を渡って海岸に下りました。尾道駅に向かいます。

 F80.海岸から少し離れた道。近道しました。     γ(▽´ )ツ

 F81.【15:17】渡船場に向かって歩いています。また雨がふりだしました。

 F82.渡船場近くの厳島神社にお参り。       (・A・)
厳島神社

 F83.【15:34】渡船場に到着。少し船を待ちます。    《C!船》
渡船場

 F84.雨の中、尾道を眺めながら航行。JR駅舎が工事中。  (・∀・) 《C!大》
尾道

 F85.【15:47】小走りに急いで尾道駅に移動。15:52の電車で帰りました。
尾道駅



 

     岩子島の西岳山の登山日記   H30.4.7

 今年はソメイヨシノが例年よりも1週間早く咲いています。 もうかなり散ってしまいました。それでも18キップがあるから 尾道まで行きます。懐かしい湘南色315系の電車に乗りました。

 尾道駅に着いたのが9時半過ぎ。まだ駅舎新築の工事をしてい ました。そのまま港に行って向島に渡ります。サイクリングの人 が大勢います。これからしまなみ海道を楽しむのでしょう。

 向島に上陸したらそのまま歩きます。川沿いから因島大橋方面 に曲がります。岩子島もサイクリングロードと同じ方向。向島大 橋をめざします。

 途中にWCもあります。広い歩道があったから歩きやすいです。 向島最高所の高見山山頂が見えると位置を確認しやすいです。 雨が降り出したので傘を使用。雨雲が怪しい動きをしています。

 海岸にでました。岩子島が見えます。「いわしじま」です。後 でわかりました。標高119mの東岩岳が目の前。回り込まない と行けません。

 北方向に鳴滝山、そして南の方に赤い向島大橋が見えます。 波音が聞こえています。堤防の下に石道があります。ちょっと石 の上を歩いてみました。滑りやすいです。

 柑橘類の無人販売所があります。私も1袋買いました。荷物に なるけど同じ道を通らないかもと思って。小学校前です。橋も近 いです。ここで橋に上がるために左に曲がりました。広い車道で ないから、もっと考えるべきでした。

 海岸で200mくらい直進したらよかったけど、間違ったから ミカン畑の上の道をうろうろしています。さらに下って正しいと 思った道も間違いで、けっきょく南側の町に下ることになります。 おかしなことをしました。

 雨がよく降ります。濡れながら元気よく自転車をこいでいる子 供がいます。みゆき公園で桜を見てから海岸にでました。今度は 北に向かいます。橋への入口がありました。

 雨がやんでラッキー。撮影しながら渡ります。因島大橋が見え ます。渡ってから北に進みます。まずは東岳山へ。ビニールハウ スが多いです。タマネギの栽培をしているようです。

 下条地区に入りました。津波避難の道として山道があると思っ たのですが、、、地図の点線道は荒れたのか、地元の方もわから ないそうです。南側の道に行ってみることにしました。

 山上への道がたくさんありそうなのに案内がありません。道路 で縄張り争いしている2羽のキジを見つけました。めったにない ことです。撮影できました。うれしいです。別峰のお寺が見えま す。私はこちらの電波塔をめざしています。

 車道から117m山、西岩岳、鳴滝山が見えます。分岐から車 道終点に到着。東岩岳が間近に見えます。ツツジが咲いているの がわかります。

 景色がいいけど、尾根道に通じる山道が見当たりません。イバ ラ混じりのヤブか邪魔しています。断念して1番目標の西岩岳に 向かいます。一度北側の海岸まで下ります。

 海岸から鳴滝山ふもとの造船所がよく見えます。海岸沿いに山 陽本線があります。電車が通らないのが残念。海岸から離れるよ うに、見えている鉄塔の方に進みました。しばらくして車道から 土の山道に変わります。

 すぐに鉄塔場。尾道水道がよく見えます。鉄塔西側の道を進み ましたが、おかしいので戻って尾根に突入。木が邪魔しますが、 約20mでよい道を見つけました。人が入らないのでしょうか。

 標高が上がって展望がよいところがでてきます。西の景色が望 めます。鉢ケ峰や筆影山。眼下に三原市の無人島の鯨島がふたつ あります。庭園のように感じる美しい島。上の展望が楽しみです。

 ツツジの花がたくさん咲いています。かき分けるように進みま す。祠がありました。お地蔵様が安置。遍路道だからルートは間 違っていません。岩場になったので、慎重に登ります。この時は 日がさして明るい景色でした。

 岩の上に不安定に見える岩が乗っています。これがゆらぎ岩だ と気づきました。ここから景色を眺めます。鯨島、鉢ケ峰、筆影 山の他に、南西の細島、佐木島もよく見えます。風が強いです。 カメラが安定しません。

 少し休んでまた登ります。ピークはすぐでした。山名札が見当 たりませんが、三角点を見つけました。一番高いのは岩の上です。 天に向かって祈っているような感じの岩でした。

 岩の前にお地蔵様があり、ツツジの花に囲まれています。展望 が良い山上。ここが岩子島最高所の130mです。

 風が強すぎます。崖から落ちてはいけません。斜面にピンクの ツツジがたくさん見えますが、落ちたらケガします。安全なとこ ろから海を眺めます。手が押されてカメラが安定しません。画像 ぶれてるでしょう。

 ゆらぎ岩からの景色と同じところが見えます。雲が覆って陰っ たから先に写しといてよかったです。佐木島や細島がよく見えま す。因島の白滝山や奥山も見えました。その左に因島大橋。

 南の奥に、因島の青影山や龍王山があります。その奥に岩城島 の積善山や生口島の牡蠣山。積善山の展望台がズームで確認でき たらよいけど、遠くがかすんでいました。

 晴れた日の景色は最高でしょう。尾道水道も見えますが、駅前 の渡船場がはっきり見えません。距離が離れたんだと実感します。 体が冷えてきました。下山します。

 縦走するつもりで南に下ります。お地蔵様が続いています。 こちらもツツジがいっぱい。 えっ、、、ここを下るの?  砂地の斜面、踏跡あるけど滑りそ うです。右に落ちたら危険。左は少し下に木があります。

 風が邪魔しそうなので引き返すことも考えました。つかむ木が ないからです。中腰で左寄りに慎重に下りました。どきどきしま す。ここが安全に歩けたらお薦めしやすいです。危ないから山案 内していないのかも。

 樹林帯になって安心。きれいな踏跡の道。そして左に並木が続 いています。参道として植えたのでしょうか。電柱とお堂があり ます。中のお地蔵様にお参りしました。

 舗装車道に合流。ここにもお地蔵様。左の車道を下った方がわ かりやすかったと考えています。右に下ったらすぐに細い道にな って、やがて土道から畑の間になります。桜や桃の花が咲いてた けどはっきりしない道でした。

 わかりにくいだけで苦労はしていません。集落に下りました。 すぐ先に常夜燈があります。映画「ふたり」で撮影された火の見 櫓のある道です。ここから南に向かいます。バス路線だけどバス 停見つけられませんでした。

 岩子島南の海岸。防波堤の上から海を眺めます。強風で大きな 波音。高さはありませんが浜辺に押し寄せています。因島が近い です。南東に因島大橋が見えています。このあと橋を眺めながら 歩きます。

 てくてく。たまに車が通ります。向島の高見山も見えるように なりました。そして赤い向島大橋に戻りました。14時半に橋を 渡ります。岩子島に3時間滞在しました。

 今度は橋から海岸にスムーズに下ります。時間の都合で同じ道 を戻ります。少し近道。民家が増えてきます。雨が降り出したの で傘をさして歩きました。

 渡船場に到着。ちょっと厳島神社に寄ってお参り。その後船に 乗って向島から離れました。電車がもうすぐくるから小走り。 遅れたら40分待。30秒前に乗り込んで広島に帰りました。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門