【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
  【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 360度の展望がある大空山






 −広島の登山記録− .
現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  広島県の大空山の案内地図

 ■大空山の地図
 大空山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:休山 野呂山 灰ヶ峰 白岳山

大きな地図で見る
 大空山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
大空山

 

  大空山の登山記録   H26.1.26

 ■205mなのでそんなに時間かかりませんでした。
   下山に使用した道はよくないから、使わない方がいいです。

    情島の記録 ⇒  情島のHP(30.3.10)


 空01.【12:00】食事して広の町を歩いています。晴れています。 o(^▽^)o
広

 空02.大空山を眺めながら登山口に向かいます。 ヾ( `▽)ゞ
大空山

 空03.【12:18】黒瀬川を渡ります。山に日が当たっています。\(^_^)/
橋

 空04.橋を渡ってまっすぐ行けばよかったけど、左に曲がってまわりました。
道

 空05.公園横を歩いています。この上で直進の道と合流。《C!》 ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 空06.横路トンネル横から白岳山と自動車道路を眺めました。 γ(▽´ )ツ
白岳山

 空07.大空山を眺めます。山頂展望台から、こちらの道が見えていました。
大空山

 空08.車道ピークから白い丸いものが見えました。灰ヶ峰ですね。o(^▽^)o
道

 空09.【12:41】ピークから少し下ると分岐を左です。 《C!標識》(・∀・)
道

 空10.【12:49】山道があったので登ってみました。あとで車道に戻ります。
山道

 空11.【12:50】お堂がありました。参拝していきます。 (・A・)
お堂

 空12.お堂から大空山山頂を眺めます。  γ(▽´ )ツ  《C!海》
大空山

 空13.【12:54】古い建物《C!》があります。分岐を左に。 ヾ( `▽)ゞ
       山頂0.2km、阿賀駅1.8kmの標識がありました。
分岐

 空14.車道を歩いて山上まで行けます。WCもあります。 (・∀・)
山上

 空15.戦時中の建物が残っています。 ヽ(゚◇゚ )ノ
建物

 空16.階段を上がって、上の展望台に立ちます。  o(^▽^)o
展望台

 空17.【12:58】大空山山頂。205m。 \(^▽^)/  展望良いです。
大空山山頂

 空18.大空山山上は公園になっています。冬場は静かですね。(・∀・)
公園

 空19.北東に灰ヶ峰が見えます。晴れていて明るいです。 《C!山頂ズーム》
灰ヶ峰

 空20.北西に休山が見えます。音戸の方向です。  《C!山頂ズーム》
休山

 空21.南西に瀬戸内海が見えます。 \(^_^)/
瀬戸内海

 空22.海が輝いていました。カキ筏《C!ズーム》もあります。 γ(▽´ )ツ
海

 空23.南に広の町と白岳山が見えます。 ヾ( `▽)ゞ  《C!海と女猫島》
広

 空24.広の町をズーム。  (・∀・)
広

 空25.南東に野呂山が見えます。電波塔がたくさんあります。《C!ズーム》
野呂山

 空26.さきほどお参りしたお堂が見えています。  o(^▽^)o
お堂

 空27.【13:13】下山開始します。車道を下ります。分岐は右へ(同じ道)
下山開始

 空28.【13:18】道路横にきれいな山道を見つけていました。《C!入口》
山道

 空29.瀬戸内海が見えるところがあります。畑までよい道だったのですが、、、
瀬戸内海

 空30.【13:23】この先道が荒れてきます。一度戻って散策。 (´・_・`)
道

 空31.石垣の残る段々畑の跡地。木が邪魔します。下の畑が見えました。
石垣

 空32.堰の下にでて下ると墓地にでました。あとは住宅地です。ヾ( `▽)ゞ
堰の下

 空33.【13:47】東浜神社に参拝して下ります。この下山路はお薦めしません。
東浜神社

 空34.住宅街の道なので安心です。  o(^▽^)o
住宅街

 空35.【13:53】郷のバス停に到着。バスの便がけっこうあります。
郷のバス停




 ◆灰ヶ峰から眺めた大空山。(27.10.17) \(^_^)/ 《C!大》
大空山



 

     大空山の登山日記   H26.1.26 

 3月最初の休みは天気が悪くて雨。山に行きませんでした。 最近登山のネタが、、、 1月に行った大空山 の紹介がまだでしたので、そのことを書きますね。

 寒い季節です。予報は晴れでした。用事で呉に行きましたが、 少し時間があったので、近くの大空山に登る計画をしていました。 上まで車道があります。汚れることなく登頂できそうですね。

 軽い荷物を持って歩いています。安芸阿賀駅から車道を登れば 早いけど、黒瀬川を眺めて南東側から山に向かいました。里山だ から山道があればうれしいです。

 住宅街を歩いて上に上がっていきます。風が冷たいです。歩い ている人が少ないですね。あっ、ねこちゃん。2匹ほど外でお食 事中でした。日が当たるところは温かいです。

 自動車専用道の下を通って、山の中の車道を歩きます。ピーク の峠から少し下ると、大空山の案内板がありました。あと1km だそうです。すべて車道になります。

 静かに登っていきました。展望はよくありません。山道を見つ けました。登ってみます。お堂がありました。拝んでから奥に進 みましたが、下って元の道に戻りました。 お堂からは、瀬戸内海と山頂が見えていました。

 車道の分岐です。ここには戦時中の倉庫跡の建物がありました。 石造りです。あと少し車道を上がると、駐車場とWCがあります。 ここから山上公園です。

 石段を上がります。戦時中の建物跡が残っていますね。ピーク に立派な展望台があります。ここが山頂のようです。さっそく上 がって景色を眺めました。

 360度の大展望です。大空山の名前にひかれていましたが、 ほんとに空が広がっています。ちょっと風が冷たいですね。汗を かいたシャツをすぐに着替えました。そして四方を眺めます。

 北西に休山、北東の方に灰ヶ峰、南東の方に吉松山や野呂山、 南西に白岳山が見えています。山に囲まれていますね。そして西 に瀬戸内海が見えています。光が反射してきらめいていました。

 美しい海です。広の町並みもよく見えます。イオンの赤い看板 が目立っていました。春の桜の季節が楽しそうな公園だと感じま した。

 さて下山開始です。分岐まで戻りました。車道を下ればいいけ ど、途中に山道を見つけていたので少し戻ります。きれいな道で す。楽しく下っていました。畑まではよい道でした。

 みかんができています。この下は石垣のある棚田ですが、荒れ て歩きにくくなりました。無理せずに畑まで戻って道を探します。

 水たまりの上の木を踏みました。やられました。木が沈んで、 左足が10cmほど沈みました。靴が濡れてくさいです。帰って 洗わないといけません。

 車道まで戻るのはめんどうなので、なんとか石垣をたどって墓 地に下りました。その後は住宅街を歩いて下山しました。

 山道も荒れたら悲しいですね。駅から近い山です。気軽に車道 を歩いて登ればいいと思いました。また景色を眺めたいです。


Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































出会い系入門