【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
 【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内
 

 瀬戸内海を望む小五郎山 
 
 
 
 
  −山口の登山記録− 

現在のサイト 広島山口の登山記録 日本百名山 小五郎山の山行記録

    ●個人記録用のビデオです。参考になるようでしたらご覧下さい。

 
 
 

  小五郎山周辺地図

 ■台風16号が接近する前にと思って昼から移動して、夕刻登山しました。昼の天気は青空。だんだん曇ってきました。中国自動車道の深谷PAからも日帰りできる山です。寂地峡や深谷峡といった、自然ゆたかな地です。岩国市ですが、島根県の六日市インターから下道走ったら、割と近いです。


 小五郎山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 

大きな地図で見る

 小五郎山【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  小五郎山 周辺地図 
小五郎山
 

 小五郎山登山    ・・・H24.9.15

 ■登山口から往復。

    容谷山の記録(後半右谷山) ⇒  容谷山のHP(29.12.3)
    右谷山の記録(前半容谷山) ⇒  右谷山と寂地峡HP(29.12.3)


 Я01.向峠バス停を確認して、北側に入る。写真だと左。深谷PA近い。
山

 Я02.林道に入る。この先のイノシシゲートを開け閉めして入る。
山

 Я03.林道終点。旋回可能。約30m戻ると登山口。(・∀・)
山

 Я04.15:40 山見と入口からスタート。目標は18:30までに下山。ライト持参。
山

 Я05.きれいな木。たぶんクヌギ。木陰の道歩き。
山

 Я06.オレンジ色のセンノウの花。 (^∇^)
山

 Я07.尾根にでて、右に登る。汗かいてきている。
山

 Я08.キノコを見て歩く。このキコノがかわいい。
山

 Я09.向峠を越すと急坂になる。すべらないように注意する。
山

 Я10.ヘビの顔に見える木。しっぽ立てています。 ヽ(゚◇゚ )ノ
山

 Я11.さらに息をきらして登っていく。
山

 Я12.明るい尾根。右に展望あり。 
山

 Я13.羅漢山を眺める。観測所の丸いドームが特徴。左が広島方向。
山

 Я14.ハギの花が秋を感じさせる。
山

 Я15.まだまだ元気に咲いています。けっこうあります。
山

 Я16.これはシシウドみたいですが、、、まだ白い花つけています。
山

 Я17.南から南西の方向。なだらかな山が見えます。 ('-^*)/
山

 Я18.16:45 ピークに到着。どうやら山頂らしい。早すぎるのでは?
山

 Я19.小五郎山山頂の標識確認。1162m。間違いなし。やったー。\(^_^)/
山

 Я20.羅漢山を眺める。瀬戸内海が遠くに見える。
山

 Я21.山頂に育ったススキ。穂をだしています。
山

 Я22.広島方向の瀬戸内海をズームしてみる。 o(^▽^)o
山

 Я23.中国道の橋も美しい。
山

 Я24.北西の展望も少しある。
山

 Я25.下山時に、大谷辻(910m)と十王山(880m)を眺める。
山

  ※予定より早く、17:45には下山できました。明るい内に移動しました。



 ◆安蔵寺山展望所から眺めた寂地山や小五郎山。(27.10.20)  《C!大》
小五郎山

 ◆天気の良い日に眺めた小五郎山。(27.10.20) \(^_^)/ 《C!大》
山

 ◆天気の良い日に眺めた小五郎山。(27.10.21) o(^▽^)o 《C!大》
山

 

 山口・島根県境の深谷峡     ・・・H24.9.16


 Я26.手前が島根県、奥が山口県。遊歩道は奥を左。
深谷峡

 Я27.橋の上から下を眺める。  w(゚o゚)w
深谷峡

 Я28.深谷峡。北方向。右側が小五郎山の斜面。  ヾ( `▽)ゞ
深谷峡
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真
出会い系入門