【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

   山根町から往復した6月の尾長山 







 −広島の登山記録− .
尾長山牛田山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約4分
 
 

  広島県の尾長山の案内地図

 ■尾長山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

  尾長山の登山記録   R1.6.23

 ■登頂だけなら30分で往復。でも景色が楽しいから。。。

  前に登った尾長山 ⇒  尾長山と牛田山のHP(30.5.5)
  前に登った双葉山 ⇒  双葉山のHP
  前に登った尾長山 ⇒  尾長山(H27.7.20)HP


 M01.【9:24】山根町から尾長山に登ります。往復。  o(^▽^)o

 M02.尾根に出たら呉娑々宇山や揚倉山など見えます。 《C!大》

 M03.海が見えます。黄金山や比治山も見えます。   《C!大》
黄金山

 M04.市役所の奥に宮島が見えます。    ヾ( `▽)ゞ

 M05.スタジアムや新幹線の線路が見えます。   \(^_^)/

 M06.岩場を上がっていきます。展望がよいところ。  o(^▽^)o

 M07.絵下山が見えます。     γ(▽´ )ツ   《C!大》
絵下山

 M08.広島駅をズーム。       ヽ(゚◇゚ )ノ
広島駅

 M09.【9:43】尾長山山頂。    \(^▽^)/  西の方が見えます。
尾長山山頂

 M10.見立山の奥に火山や武田山。    o(^▽^)o  《C!大》
見立山

 M11.柚木城山や大茶臼山。新幹線が通りました。   《C!大》
大茶臼山

 M12.アストラムラインの牛田駅が見えます。   (・∀・)
牛田駅

 M13.近くの双葉山。仏舎利塔《C!》(平和塔)。 (・A・)
双葉山

 M14.山頂からも宮島や大野瀬戸が見えます。   《C!大》
宮島

 M15.市役所の奥にマリーナホップの観覧車が見えます。 《C!大》
観覧車

 M16.太田川大橋や庚午橋が見えます。     ヾ( `▽)ゞ
太田川大橋

 M17.ピークの岩場を振り返ってから同じ道を下ります。

 M18.ほんの少し下ったところで広島城天守閣撮影。   \(^_^)/
広島城天守閣

 M19.晴れて暑くなってきそうです。     γ(▽´ )ツ

 M20.山根町の登山口に下ります。      ヽ(゚◇゚ )ノ

 M21.【10:04】登山口に戻りました。移動します。  o(^▽^)o



 

     尾長山の登山日記   R1.6.23

 まだ梅雨入りしていません。今年は遅いです。さわやかな6月 の晴日。自転車で公園めぐりしながら、広島駅の北東にある山根 町に向かいました。以前使ったことのあるルート。登山口に案内 板があります。

 けっこう自転車をこぎましたが、そんなに汗をかいていません。 9時半前にスタート。そんなに距離はありません。急斜面から落 ちないようにある柵。ここは展望がよいけどすぐに樹林帯へ。

 ブヨや蚊がいると思ってたけど、いないから快適。尾根に出た ら木が少ない所から、呉娑々宇山や近くの双葉山などが見えます。 そして岩場の道を登るとさらに展望がよくなります。

 北東、東、南東、南、南西の景色が広がっています。山頂まで いかなくても満足できる展望。山頂は西や北の景色が見えるから さらに満足。岩の上はくつろげます。

 しばらく撮影。海の間に似島や金輪島が見えます。黄金山や比 治山があります。すぐ近くに新幹線の線路、広島駅、スタジアム などが見えます。知っているものがあるからおもしろいです。

 グランドで部活している学生の声を聞きながら山頂へ。ひとり すれ違いました。そしてすぐにピークの山頂。3人休憩中。 まわりは木がいっぱいだけど、双葉山の方が開けています。

 仏舎利塔がある双葉山。ここから縦走できる山です。牛田山は 木が邪魔で見えませんが、武田山や火山が見えています。先日行 った見立山がわかります。その左奥にアストラムラインの牛田駅 がありました。

 双葉山の左下の麓に広島城天守閣が半分見えています。うれし いですね。広島の町も眺めて楽しみます。南の方は登山中の岩場 からの方がよく見えました。今回は時間の都合で長居しません。

 同じ道を下ります。日が照りつけてきて暑くなってきました。 どんどん下ります。普通のスニーカー着用。10時すぎに登山口 に戻りました。40分の活動です。ちょっと登ってくるのによい 山です。


Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作