【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 

 刎島と馬島の海岸散策 







 −山口の海岸記録− .
馬島要害山HP 広島山口の登山記録 日本百名山 山道歩の登山記録

 
   約6.5分
 

 

 
   約2分
 
 

  馬島と刎島の周辺地図


 ■馬島と刎島の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

 馬島と刎島の海岸記録  R1.8.24

 ■馬島から刎島に渡ってみました。満ち潮へ。無事戻りました。

  前半の要害山登山⇒  要害山と海水浴場HP(R1.8.24)
  馬島・佐合島船旅⇒  麻里府-馬島-佐合島-佐賀(R1.8.24)
  田布施の大平山 ⇒  大平山のHP(H31.1.6)


 ο01.【12:15】馬島港から刎島(はねしま)めざして歩きます。

 ο02.海岸から刎島が見えます。奥は佐合島。   o(^▽^)o

 ο03.養貝場の海岸を歩きます。      ヽ(゚◇゚ )ノ

 ο04.10時半頃と比べて水が増えています。海水。 w(^o^)w
養貝場

 ο05.海水が出入りしているところ。槽ごとにありました。
養貝場

 ο06.養貝場の向こうに要害山。    \(^_^)/
養貝場

 ο07.アサリは砂の下にいるんでしょうね。潮の香り。

 ο08.【12:32】刎島に渡ります。まだ30分は大丈夫かな。《C!》

 ο09.刎島(はねしま)の海岸を散策します。   ヾ( `▽)ゞ

 ο10.馬島を眺めます。左奥に牛島。    γ(▽´ )ツ

 ο11.ギザギザの岩。軍手をして移動中。    (・∀・)

 ο12.少し奥まで行ってみます。右奥に佐合島が見えます。

 ο13.岩を見ながら波音を聞いています。    o(^▽^)o

 ο14.岩の模様がきれい。いくつもの筋になっていました。

 ο15.牛島、左奥に祝島。少し小雨。    ヽ(゚◇゚ )ノ

 ο16.まだ行けそうですが、ここまでにして引き返します。

 ο17.海がとてもきれいです。    \(^_^)/

 ο18.【12:53】道が海水に隠れています。まだ浅いので走りました。

 ο19.馬島の海水浴場に行きます。雨やみました。

 ο20.さきほど海水浴した浜辺。お昼時です。   《C!大》

 ο21.浜辺歩き。波音がひびきます。    \(^_^)/

 ο22.休憩中。カメラ変更。レンズがくもってました。

 ο23.【13:23】港に向かっています。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 ο24.【13:30】馬島港。近くで船を待ちます。  o(^▽^)o

 ο25.大星山を眺めています。     \(^_^)/

 ο26.13:45の佐合島・佐賀行の船が来ました。   γ(▽´ )ツ

 ο27.馬島から離れます。刎島への道は海中です。  (・∀・)

 ο28.船から刎島を眺めました。       ヾ( `▽)ゞ



 

    馬島と刎島の海岸日記  R1.8.24  

 12時15分の船を待っていましたが逆方向でした。佐合島歩 きをあきらめて、もう少し馬島にいます。刎島(はねしま)に行 ってみようと思います。再び同じ道を歩きます。

 今度は海水浴場の方に進まず、養貝場(アサリ)の海岸を通り ます。道が続いています。海が見えてよい景色。3つの大きな池 があります。昔はクルマエビの養殖をしていたそうです。

 10時半すぎに見た時よりも海水がたまっています。堤防側に 出入口があって水がどんどん入ってきます。おもしろいです。 魚が入ってくるかも。静かな水面の時は景色が映りこみそうです。

 南側に到着。刎島への道が見えています。砂浜と言っていいで しょう。左右から波が押し寄せてきています。まだ30分は大丈 夫かな? 遠くに行かないように刎島の近くを見てきます。 波音が心地よいです。

 刎島の海岸もするどい岩場があります。おもしろい模様の岩。 自然にできた岩ですね。古くなった木のような模様のもあります。 荒々しいけど、浜辺に丸っこい小石も多く、石探しが楽しめます。

 牛島が見えています。左奥に祝島がうっすら見えます。濡れた ところで滑らないように歩きます。少し小雨。カメラが濡れます。 あとで拭きます。ぐるっと回ってみたいけど戻れるか心配なので 引き返しました。

 砂浜の道に戻りました。あっ、道が水をかぶってる! なんと か通れそうだけど靴が3cmくらい沈みそう。裸足になってもい いけどめんどうだな。小走りで通り抜けました。靴が濡れて砂が くっつきました。

 やはり裸足の方がよかったかも。あとで予備の靴下に履き替え ます。馬島に戻ったので海水浴場の浜辺を眺めます。ここが落ち 着くかも。東屋に蚊がたくさんいました。浜辺を撮影してから休 憩所で休みました。

 船の時間が近づいています。きれいなトイレに寄ってから移動 開始。海岸の道を2往復したことになります。海水浴客はキャン プ場にお泊まりするのでしょう。港には誰もいませんでした。

 少し時間があるので北側の八幡神社に行ってみようと思います。 でも、オオスズメバチ注意の札が、、、行くのを止めます。 海を見ながら待って、13:45発の佐合島・佐賀行に乗りました。


Copyright © 2012 広島山口近辺登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真