【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ 詳しくは⇒ ダンケルD
 【広告】 このHPは自作したものです。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 

   牛島の山を歩いて南東の海岸へ 






 −山口の島記録− .
室積海岸と峨眉山 牛島御堂山(28.4.2) 広島山口の登山記録 山道歩の登山記録

  ●同じ日の峨眉山に登山。映像はこちら⇒ 室積海岸と峨眉山のHP
   約13分 牛島の猫の動画を下につけています。
 

  牛島の周辺地図

 牛島【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 牛島【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
  牛島の周辺地図 
牛島

 

 牛島(うしま)山歩きと海岸散策記録  H27.12.30

 ■御堂山の入口と道がわからなくて。今回は荒れた道を避けました。

  海岸への山道を歩いて楽しみます。浜辺にササが多いとこがありました。

    同じ日に登った峨眉山のサイト ⇒  峨眉山の専用HP
    春の牛島の御堂山のサイト ⇒  御堂山(28.4.2)の専用HP


 牛01.10時発の船で出港。牛島(うしま)の港に近づきました。 γ(▽´ )ツ
牛島

 牛02.【10:20】牛島に上陸。石垣のきれいな港です。o(^▽^)o 《C!港》
牛島

 牛03.海岸沿いを歩きます。道は広くありません。山への案内ないようです。
道

 牛04.狭い路地の道はおもしろそう。人が少なくなったそうです。(・∀・)
道

 牛05.地図にある山道を探しますがあやしいのばかり。  《C!畑の道》
道

 牛06.お寺の位置と比べています。お寺から民家の屋根が見えます。
道

 牛07.【10:39】御堂山の道は荒れているそうなので海岸に戻って東へ。
    回り込んで登れるかもということですが。きれいな山道を歩きます。
道

 牛08.廃校?前から海を眺めます。青空です。峨眉山見えます。  《C!大》
海

 牛09.【10:43】ガードレールがある海岸の道。分岐で右に登ります。
道

 牛10.いくつか北の海岸に下る山道に分岐しています。   ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 牛11.【10:56】分岐。右に上がりました。左の道も海岸への道と思います。
道

 牛12.【10:59】山道のピーク(65m)から下っていきます。 \(^▽^)/
道

 牛13.最後の10mくらいはササのヤブ道。段差に注意。  (´・_・`)
道

 牛14.【11:09】道になったと思ったらすぐに海辺。波音がします。\(^_^)/
海辺

 牛15.瀬戸内海。北東に大星山や佐合島が見えます。    《C!大》
    大星山には風車があります。見えています。   ヾ( `▽)ゞ
大星山や佐合島

 牛16.南東の上関の方。上盛山。東に皇座山。  γ(▽´ )ツ  《C!大》
皇座山

 牛17.大星山と皇座山の間に周防大島の山。(最高峰が嘉納山) 《C!大》
周防大島

 牛18.南の方に牛島の平茂岬が見えています。海岸が続きます。 《C!大》
平茂岬

 牛19.北の田布施〜北東の柳井の方向。建物の写り方が変?  《C!大》
田布施

 牛20.北東の海岸をズーム。これは蜃気楼みたいなものなの?  w(゚o゚)w
蜃気楼

 牛21.牛島の北を眺めます。明るくてきれい。 \(^_^)/  《C!大》
   他の方の記録を見ると、この先の山道入口がわかりやすいみたい。
牛島の北

 牛22.牛島の東斜面を眺めます。登ってみたいですね。 γ(▽´ )ツ《C!大》
牛島

 牛23.浜辺にはいくつか花が咲いています。  ヾ( `▽)ゞ
花

 牛24.草の緑がきれいです。夏は虫がいるでしょうね。  o(^▽^)o
草

 牛25.【11:27】入口がわかりにくいけど同じ道を戻ります。 (・∀・)
道

 牛26.【11:34】7分くらいで山道のピークに戻りました。同じ道を戻ります。
道

 牛27.【11:47】廃校?近くに戻りました。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 牛28.弾力のある葉っぱ。花が咲いていました。  \(^_^)/
花

 牛29.「モクゲンジ」が咲きます。6月から7月がお薦め。  《C!大》
モクゲンジ

 牛30.島の北東部。牛島はまだまだ広いです。   o(^▽^)o
牛島

 牛31.【11:54】牛島の漁港です。青空のいい天気。  \(^_^)/
牛島

 牛32.高速船のうしま。室積港まで約20分です。(片道500円でした)
牛島

 牛33.時間があるから港の西にある牛島八幡宮に行きます。  ヽ(゚◇゚ )ノ
牛島

 牛34.かわいいねこがいますよ。  o(^▽^)o  《C!食事のねこ》
ねこ

 牛35.ねこが集まってきました。なついているようです。  《C!ねこ》
ねこ

 牛36.【12:10】牛島八幡宮にお参りします。  (・A・)
牛島八幡宮

 牛37.北の景色を眺めます。左端に峨眉山が見えます。o(^▽^)o 《C!大》
北

 牛38.峨眉山と室積をズームしてみます。 \(^_^)/    《C!大》
峨眉山

 牛39.尾島を眺めます。   ヾ( `▽)ゞ
尾島

 牛40.港に向かいます。   (・∀・)
牛島

 牛41.牛島にはカラスバトが生息。声を聞きました。  (看板写真)
カラスバト

 牛42.【12:30】高速船で室積に戻ります。  o(^▽^)o
牛島

 牛43.牛島から離れていきます。また遊びに行きますね。 《C!大》
牛島



 

    牛島(うしま)山歩きと海岸散策日記  H27.12.30  

 瀬戸内海の島々を少しずつ訪ねています。峨眉山に行きたかっ たので室積港を調べていたら牛島の案内がありました。自然豊か な島だそうです。行きたくなったので合わせてでかけました。

 峨眉山歩きを中断して港に向かい、10時の船で移動します。 北の空が特に青いから、海から眺める峨眉山がきれいです。九州 の山も遠くにうすく見えています。

 牛島に近づくと尾島が見えます。どっしりした岩で何かいそう です。祝島も見えていました。行ってみたいですね。

 20分で牛島に着きました。自然保護されている島です。昔は 1000人くらい住んでいたけど、今は60人くらいだそうです。

 民家が多い海岸ですが、道が狭いので車が通れるのか不思議に 思います。車が目に入らないのが気になります。漁船は港に停泊 していました。

 観光案内の標識がありません。モクゲンジなどの木の表示札を あちこちで目にします。木造の家ですが、古くなって朽ちている のも多いです。人が住まなくなったら荒れるんですね。新しく立 てているところもありました。

 地理院地図を見て山に向かいます。細い路地の集落です。あい さつしながら歩きましたがあやしい道ばかり。畑の中は遠慮しま す。

 お寺に上がると、港や家の屋根が見えました。室積の方も眺め られます。ほんとはお寺の西の方から登るようですが、この時は 知りませんでした。あとでネットで見ましたが、竹が倒れていた りして歩きにくそうなところです。

 地理院地図の山道は使わなくなったのかもしれません。島民の 方に尋ねましたが、東の方に回り込んだら行けるだろうと言われ ました。

 標高155mの御堂山に登りたいけど、カラスバトの保護があ るので無理な進入はやめました。 島に滞在できる時間が2時間 10分という私の都合もあります。

 海岸に戻って東に進みます。水の色がきれいです。天気がよい からですね。墓石が多いのに驚きました。多くの人が住んでいた 証拠です。大きな学校の建物もあります。びっくり。今は廃校で しょうね。静かです。

 ガードレール沿いに細い道に入ります。本土の景色が明るいで す。分岐になったので右に登ります。南東部の海岸に進む道と思 われます。落ち枝がないことから手入れされているようです。途 中右に登る山道がないか探しながら落ち葉を踏んでいきました。

 変わった鳴き声が聞こえます。カラスバトです。姿がめったに 見られないと聞きました。ビデオに録音したのですが、再生して もうまく聞こえません。

 分岐があります。どちらも海岸でしょう。山手の右に進みまし た。標高65mくらいのピークにでて下ります。こちらから山頂 への道はなさそうです。位置的にも御堂山から離れています。 こうなったら下山後にする予定だった海岸歩きをします。

 下っていくと草が多くなりました。ここでやめようかな?と思 いましたがササをかき分けてもう少し進んでみます。虫が少ない 季節でよかったです。少し開けたのでさらにもう少し進みました。 なんと浜辺にでました。海が開けて波の音が響いています。

 牛島南東部の海岸。南の平茂岬に向けて海岸が続きます。砂浜 ではありませんが、小さな石の浜辺です。北側にも続いています。 南のに向かって散策しました。少し花が咲いています。草の緑色 もきれいです。枯れないタイプの草でしょうね。

 リンゴを食べながら瀬戸内海を眺めました。だんだん島の位置 関係がわかってきました。最初は皇座山を大星山と思いましたが、 風車を確認したらすぐにわかります。手前に佐合島があります。

 日がよく当たってきれいです。皇座山との間に周防大島の山が 見えています。一番高いところが嘉納山でしょう。皇座山の手前 には長島の上盛山があります。長島が右に続いていました。太陽 がまぶしい方向になります。

 柳井の町は山で見えないようです。田布施の南の海岸が見えま す。いつか歩いてみようと思ってる海岸や山々です。建物が多い ですね。白い部分がやけに目立ちます。ズームして見ると逆さに 写っています。これが蜃気楼なのでしょうか。おもしろいです。

 牛島北東部の斜面に日がよく当たってきれいな景色です。まだ 先に山道の入口があると思いますが、そちらの方には行きません でした。東斜面を眺めます。紅葉したハゼの葉が目立っています。 人が踏み込まなくなった山のようですね。

 同じ道を登って下ります。そんなに時間かかりません。今から 道が見つかっても御堂山山頂に立つのは難しそうです。海岸を楽 しむことにしました。

 12時前です。魚釣りしている人がいました。石垣のきれいな 港に戻って今度は八幡宮に向かいます。道に猫が5匹いました。 バケツに首を突っ込んでいます。

 少し持っていた猫のごはんを出してあげると、すぐによってき ました。どんどんでてきて10匹くらい集まりました。みんな毛 並がよいです。島の人にかわいがられているんですね。

 島の東部の八幡宮にお参りしました。こちらから147m峰へ の道があるはずです。今はどうなっているのでしょうか。防波堤 から尾島や峨眉山を眺めました。

 初めての猫が近寄ってきます。今度は猫のごはんをたくさん持 ってこないといけませんね。年末だけど温かい日が当たって、猫 たちは幸せそうでした。5分前の汽笛がなります。12時半の便 で島を後にしました。また季節を変えて訪ねてみます。

  ●広島のねこのぺろちゃんの動画 ⇒ ぺろちゃんのHP
   約5分 牛島の猫かわいいです。
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作



















































myHP チョウチョの写真
出会い系入門