広島山口近辺の花を見て歩く登山記録




 
トップページ 広島の山@ 広島の山A 山口県の山 島根県の山 岡山愛媛他 全国TOP
 
 
---山道歩の登山記録と山の写真を公開するサイトです---

(パソコン用ホームページとして個人で作成しています)
 

  広島山口近辺の山行記録について

 
  休みになったら広島山口近辺の登山にいっています。
 
 自然と触れ合うのはいいですね。わくわくします。
 
 ピークの山頂をめざします。高いところに立ちたいですね。
 
  山頂からの景色がとても楽しみです。山登りが楽しいです。
 
 山登りの体験を共有したくてホームページにしました。
 
 山登りの参考や登った山の思い出になれば幸いです。
 
  日本各地の登山記録を紹介していますが、このサイトでは
 
 広島と山口と島根を中心に掲載しています。
 
 
  ★広島山行@ ★広島山行A ★山口山行 ★島根山行 ★近辺山行 に分類。
 
  今は登山記録がメインです。余裕ができたら植物の掲載を増やしたいです。
 
  (北海道、東北、関東、甲信越、北陸東海、近畿、九州は別サイト ⇒目次

  このサイトにもグーグル地図をリンクさせています。縮尺拡大できます。
 
   ダウンロード地図   グーグル地図より作成したエクセル地図(.xls)
 


 

  最近の山行情報  (パソコン用のテンプレートで作成)

    【エクセルの参考記録】は、H25年分からは、専用サイトの作成で廃止しています。
 
    【満足の山行記録一覧】晴天など満足度の高かった山行を一覧にしています。⇒ 選別記録
 

  ■平成29年度■  
 

 
 
 ◆1月17日 太田川河口からの景色を追加

    太田川河口から白い雪が残っている山を眺めました。
     この時の映像をユーチューブにアップしてサイトに追加しました。

 

 
 

 ◆1月15日 雪が積もった広島城

    −−−天守閣の屋根が雪で白かったです。しばらくして青空に。
  【雪の広島城】専用サイト
広島城  【広島城】 
  寒波が来て早朝から雪が降っています。広島の中心街にも雪が19cm積もりました。雪がやんでたまに日がさしています。道路の雪が溶けてきたので広島城の雪景色を撮影に行きました。また雪が降ります。カモが平気で泳いでいます。雪が降る景色がおもしろいです。30分くらいして雪雲が流れて青空が広がりました。明るい広島城が美しいです。
 クリック!《青空を背景にした広島城》

 ◆1月9日 鞆の町と仙酔島の海岸美

    −−−対潮楼から景色を眺めます。仙酔島の鳥ノ口展望台まで行きました。
  【鞆と仙酔島】専用サイト
鞆の町と仙酔島  【鞆と仙酔島】 

  晴れの予報を見てでかけています。どちらかというと観光。お昼ごはんのあとはよく晴れました。観音様にお参りして対潮楼から弁天島などを眺めます。古い町並みを楽しみながら、坂本龍馬のことを考えました。常夜燈を見た後に仙酔島に渡ります。鳥ノ口展望台へと海岸を歩きました。
 クリック!《対潮楼からの景色》

 ◆1月6日 県境の水越山と笠岡の神の峰

    −−−大門駅スタート。いつの間にか青空が広がります。神の峰から海を眺めます。
  【水越山】専用サイト
  【神の峰】専用サイト
水越山・神の峰  【水越山・神の峰】 
  大門駅から広島岡山県境を歩いて越してみたいと思っていました。地図を見て182m山に寄ろうと思います。鉄塔があるから楽そうでしたが、ピークは草が茂っています。近くに水越山があります。北側に蔵王山がよく見える展望場がありました。続けて神の峰に登ります。どのルートがいいのかわからないから、時間のロスが多いです。青空が広がった山頂からの景色がきれいでした。  《神の峰から眺めた仙酔島》

 ◆1月2日 厳島神社、大元公園からの弥山

    −−−くもり空です。午前中にお参りと弥山登山。人が多いです。
  【宮島弥山】専用サイト
宮島弥山  【宮島弥山】 

  厳島神社に並ばなくていいように早く行きました。お参りの後に大元公園から弥山に登ります。ペースが早かったようで息がきれます。干満岩側から登頂。展望台から景色を眺めました。かすんで景色がよく見えません。紅葉谷ルートで下山しました。

 クリック!《大元ルート》


 
 
 ◆1月1日 元旦の朝は天気がよかったです

  【観覧車景色】専用サイト公開 マリーナホップ観覧車です。

  【平和公園】専用サイト公開 夕刻に平和公園を歩きました。
 

 
 




  ■平成28年度■  
 

 ◆12月31日 大晦日の黄金山

    −−−天気がよいから黄金山から景色を眺めました。
  【黄金山】専用サイト
黄金山  【黄金山】 
  3回目の黄金山です。今回は丹那新町側から登りました。途中まで自転車をおしています。山上の売店が開いていました。瀬戸内海と島を眺めます。1年の最後の日です。絵下山や呉娑々宇山など西日を浴びてよく見えます。広島の町をズーム。市役所や広島駅が見えます。下山して宇品島をまわって帰りました。

 クリック!《海田大橋と絵下山》

 ◆12月25日 福山の串山城跡と高増山

    −−−串山石鎚神社、弘法堂にお参りして高増山に登りました。
  【高増山】専用サイト
串山城跡と高増山  【串山城跡と高増山】 
  串山城跡は今は霊場です。福山の町が望めました。計画していませんでしたが寄道。石段で体力消耗。福山SAから弘法大師堂に向かいます。近道しようとしてヤブコギ。遠回りにもなって体力消耗。車道を歩けばよかったです。高増山はアップダウンあります。最初の峰と山頂から福山を望みました。下山して福山駅に向かいましたが青空が広がりました。
 クリック!《福山城と福山駅》

 ◆12月17日 平郡島の長深山と深山

    −−−道の目印が整備されたばかり。安心して歩けました。
  【平郡島長深山】専用サイト
長深山  【長深山・深山】 
  柳井港から往復3000円以上。天気のよい日に日帰りする計画。ヤブを警戒して冬場を選びました。(写真のように下草が少ない山道)島の滞在時間は5時間。西港からスタート。山道を教えてもらいました。リボンを見て考えます。石積が残る斜面に歴史を感じます。長深山から深山は悩むポイントがありました。でこぼこの岩もおもしろいです。
 クリック!《八島が見える展望》

 ◆12月11日 鉢ヶ峰、大平山、米田山、象山

    −−−三原市の見晴らし連山です。ケアラシを見てから登山。
  【見晴らし連山】専用サイト
米田山  【鉢ヶ峰や米田山】 
  天気がよさそうだから朝一の電車で移動。西条駅から本郷駅までキリが多くて不安です。三原駅手前から視界がよくなって低い雲が見えます。急いで糸崎の海岸からケアラシを眺めました。幸運です。御山公園から鉢ヶ峰に登ります。手入れされている道がきれいです。展望がよくなっていました。その後、米田山や象山に縦走して三原駅から帰ります。展望場がたくさんありました。    クリック!《筆影山とケアラシ》

 ◆12月3日 青空の天上山。矢神原ルートは難路

    −−−崩壊した悪路、不明瞭道、ササ道。でもおもしろいルート。
  【天上山】専用サイト
天上山  【天上山】 
  前回雪の天上山を苦労して登りました。今回は矢神原ルートで苦労します。登山口までは舗装された車道。社から川沿いに進みます。日が入り込む昼間なので、滝など特にきれいでした。道がわかりにくいです。目印で確認できましたが、もっと狭い間隔で欲しいところです。不用意に歩けないルートと自覚しました。山頂周辺の展望場からの景色がステキです。
 クリック!《山頂から眺めた恐羅漢山》

 ◆11月29日 青空の下の岩国城と城山

    −−−紅葉の季節です。錦帯橋を渡って天守閣から城山へ
  【岩国の城山】専用サイト
城山  【城山(岩国)】 
  もう2時間早くでたらよかったです。前回の岩国城と違って晴れて明るい景色です。錦川がきれいです。吉香神社側から天守閣に登ります。ねこを見ていたら登るのが遅くなりました。天守閣前からも岩国の町が望めます。海は白っぽく見えていました。散策道から護館神に寄って城山山頂へ。下山は初めてのルートとして川西3丁目に下りました。JRの駅が近いです。
 クリック!《天守閣前からの錦帯橋》

 ◆11月22日 愛媛香川県境の金見山と大谷山

    −−−朝の時間を使って山登り。唐谷峠からの往復です。
  【金見山・大谷山】専用サイト
金見山・大谷山  【金見山・大谷山】 
  昨夜の雨がやみました。最初に金見山に登ります。小峰を3つ越して登頂します。ササなどが伸びていて、水滴がズボンと靴を濡らします。日が高くなって青空が広がってきました。唐谷峠に戻って大谷山に登ります。こちらの遊歩道は広くて歩きやすいです。観音寺の方の海がはっきり見えなかったのが残念です。川之江の町が車道からも見えます。
 クリック!《切山地区から眺めた金見山》

 ◆11月21日 愛媛徳島県境の塩塚峰

    −−−石積を見ながら登りました。8合目はとても急です。
  【塩塚峰】専用サイト
塩塚峰  【塩塚峰】 

  笹ヶ峰下山後に登ります。昼が短い時期だから急ぎます。山頂までの約1.5kmを往復ですが、標高差があるので時間がそれなりにかかります。石積が多く見られるルートでした。5合目から上は展望がよいです。広大なススキ野原を眺めます。少し雨が降りました。8合目の急坂は下山時に迂回しました。

 クリック!《三傍示山や笹ヶ峰》

 ◆11月21日 愛媛高知県境の新宮笹ヶ峰

    −−−土佐北街道の石畳を歩きます。
  【新宮笹ヶ峰】専用サイト
新宮笹ヶ峰  【新宮笹ヶ峰】 
  下り付から山道に入ります。参勤交代で使われた街道です。広い道でしっかりしています。急な坂道を登ると当時の人の苦労がしのばれます。当時は茶店があったりして人の往来が多かったことと思います。笠取峠、水無峠を越えて愛媛高知県境の山頂に着きます。展望は途中で塩塚峰が望めます。この日は雲海の上の山々を眺めました。
 クリック!《雲海の上の塩塚峰》

 ◆11月20日 ハネズル山から往復した二ツ岳

    −−−岩場を注意して登ります。展望がよい道です。
  【二ツ岳】専用サイト
二ツ岳  【二ツ岳】 
  車で移動する時間がもったいなくてハネズル山から続けて登りました。警戒していた峨蔵越までの山道ですが、ササが多くても体が入れて歩きやすかったです。小箱越周辺は目印が少なくて悩みました。峨蔵越からの道はよくわかりますが、危険度が高まるのと体力を使います。展望がよいところが何か所かあるので楽しいです。

 クリック!《ハネズル山への稜線》

 ◆11月20日 リボンを頼って登ったハネズル山

    −−−最高所は三角点の西の方です。展望なかったです。
  【ハネズル山】専用サイト
ハネズル山  【ハネズル山】 
  山道がわかりにくいとガイド本にありましたが、落ち葉の堆積などでほんとに悩みます。リボンがあるからたどって登れました。下山時は見つけにくいです。展望が目的ならよい場所なかったです。歩きやすいから標高差のわりに早く登頂できました。三角点よりも分岐の方が高いです。石積で昔の生活を想像しました。

 クリック!《ゆらぎの森から見たハネズル山》

 ◆11月19日 世田山と笠松山

    −−−今治に移動した日に2時間の山行。展望がよい尾根道でした。
  【世田山と笠松山】専用サイト
世田山と笠松山  【世田山と笠松山】 
  バスが到着してすぐにレンタカーを借りて移動。栴檀寺から世田山と笠松山を往復しました。わかりやすい山道です。奥の院や観音堂にお参りします。世田山山頂は木で展望が悪いです。笠松山に移動する時の尾根道から広い展望が得られます。瀬戸内海が見えます。石鎚山を見たいけど雲で隠れていました。

 クリック!《世田山から写した今治城》

 ◆11月12日 笹ヶ峠から大峯山・西大峯を縦走

    −−−湯来ロッジから歩いて山登り。天気よかったです。夕暮れ時に津田に下山。
  【大峯山・西大峯】専用サイト
大峯山・西大峯  【大峯山・西大峯】 
  前回は下川上からの往復登山です。展望がよいからまた登って、広島市街地や海がどのように見えるか確認しようと思いました。湯来ロッジからだと山頂まで3時間かかりません。体力は消耗します。瀬戸内海や島がはっきり見えないのですが、四国山地の頭が見えました。西大峯をまわる道もよかったです。近道の峰越えをして津田のバス停に下ります。
 クリック!《西大峯の向こうの吉和冠山》

 ◆11月6日 南原ダムから小掛山・大掛山縦走

    −−−可部連山トレイルランの日でした。千代田側に下山。
  【小掛山・大掛山】専用サイト
小掛山・大掛山  【小掛山・大掛山】 
  南原から千代田に縦走してみたくて決行。いくつかの峰を越えて大掛山に登ります。トレイルランと逆コースで、約300人の選手に挨拶。みんな早いです。コース上は道がよいです。小掛山から大掛山に向かいますが、目印を確認して歩きます。くもったのが残念。不明瞭な道を下りましたがお薦めできない下山路です。

 クリック!《大掛山山頂からの展望》
 今回も楽しい山行でした。


 

  山道歩の日本百名山の登山記録

  

写真

  日本百名山の記録を公開しています。剱岳山頂をクリック!
  このサイトには日本百名山の
  専用記録ページへのリンク一覧があります。

  *山道歩の登山記録の案内はこちらです。
     山道歩の山行記録サイト


 ◆雪山は登山の難易度が高くなります。事前に体験しておくのが大事です。
 
  山のふもとで歩いてみるのが経験になります。アイゼンや手袋などは必携。
 
  私が雪道体験したホームページです。初冠雪後なので溶け始めの雪がありました。
 
    【島根の天杉山登山道で雪道体験】専用サイト

 

  ホームページ紹介

チョウチョ

登山中に見かけた

チョウチョの写真などを

紹介するホームページです。

チョウの羽をクリック!
 

 登山者 山道歩のコメント

 山登りが大好きな山道歩です。ホームページを見ていただきましてありがとうございます。日本全国の登山にチャレンジしています。 有名な山はすべて行きたいという気持ちです。

 山といっても、春山、夏山、秋山、冬山といろいろあります。朝、昼、夕、夜でも違います。晴天、曇天、雨天、雪天、荒天と天気にも左右されます。
草が多い山、木が多い山、苔むしている山、岩が多い山、水が流れる山、昆虫がいる山、動物がいる山など状態もいろいろあります。

 毎回ベストな条件で登れるのではないですが、私がチャレンジした日の山行記録を紹介します。1つの山ごとに四季(春夏秋冬)を紹介できたら良いのですが、これは今後の課題にしたいと思います。

 ■私の登山時の目標
●ピークの山頂にたどりつく ・・・なるべくガイドコース時間内
●写真の撮影を楽しむ ・・・美しい自然の観察 写真でみんなに紹介
●早出・早帰りの安全登山 ・・・事前調査 熊や蜂に注意 雨具と水は必携
 

  メール連絡

氏名
メールアドレス
メール連絡欄





 
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved. 
by 無料ホームページ制作講座
myHP チョウチョの写真














































出会い系入門