【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内

 −岡山の登山記録− .







 急な階段道を上っておりた小吹山


天銀山のHP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約6分
 

 


   約20秒  高瀬川ダム湖の島の鳥の巣
 
 

  岡山県の小吹山の案内地図


 ■ 小吹山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

  小吹山(新見市)の登山記録   31.4.27

 ■天気は晴れ。階段は急。トレーニングによいかも。山頂に林道有。

  三国山の登山記録 ⇒  新見市の三国山HP(31.4.27)
  天銀山の登山記録 ⇒  新見市の天銀山HP(31.4.27)
  花見山の登山記録 ⇒  新見市の花見山HP(31.4.28)
  剣山の登山記録  ⇒  新見市の剣山HP(31.4.28)
  荒戸山の登山記録 ⇒  新見市の荒戸山HP(31.4.28)
  道の駅や新郷駅  ⇒  新見市アクセスポイントHP


 η01.県道11号から小吹山を確認。電波塔がある山。
小吹山

 η02.【12:46】キャンプ場の駐車場からスタート。 《C!キャンプ場入口》

 η03.【12:48】山道に入ります。しばらく車道と交互に上へ。

 η04.【13:02】きれいな山道から階段の道に上がります。

 η05.急です。整備されているのに急坂が続くとは、、、

 η06.ベンチがあります。息が切れています。   (・A・)
小吹山

 η07.きれいなクサリがある階段の道。   γ(▽´ )ツ
小吹山

 η08.稜線に近づいています。   ヾ( `▽)ゞ
小吹山

 η09.電線沿いの林道に合流。建物が見えます。もうすぐ。
小吹山

 η10.続けて電波塔が見えてきました。   《C!振り返る》
小吹山

 η11.山頂横の休憩所。   o(^▽^)o  《C!中》
小吹山

 η12.岡山鳥取県境の方の山を眺めます。   γ(▽´ )ツ

 η13.右に見えるのが花見山(1188m)と思うのですが。  《C!大》
花見山

 η14.【13:24】小吹山山頂。805m。  \(^▽^)/
小吹山

 η15.鳥取の方の山を眺めます。    (・∀・)

 η16.【13:28】電話番号横の道を周遊する形で下ります。

 η17.植林。リボンをたどっています。   γ(▽´ )ツ

 η18.木の階段を下っています。途中ベンチがありました。

 η19.こちらのルートもかなり急。足を痛めそう。  (・∀・)

 η20.【13:57】ダム湖畔の車道に下りました。 o(^▽^)o 《C!案内》

 η21.そばにダムが見えます。あとで見に行きます。

 η22.車道を上っています。山桜が終わりごろ。 ヽ(゚◇゚ )ノ

 η23.【14:00】駐車場に戻りました。小吹山。75分の山行でした。
小吹山

 η24.【14:17】車で移動。高瀬川ダムを渡ります。  \(^_^)/
高瀬川ダム

 η25.ダム湖です。   γ(▽´ )ツ

 η26.ダムの中央からダム湖を眺めています。   γ(▽´ )ツ
高瀬川ダム

 η27.ダム湖の島に鳥がいます。   \(^_^)/  《C!巣》

 η28.小吹山を眺めています。    ヾ( `▽)ゞ 《C!大》
小吹山



 

     小吹山(新見市)の登山日記録   31.4.27 

 やっと岡山北西部の山にチャレンジ。先に三国山に登りました が雹が降ってびっくり。次の小吹山は標高が805mなのでちょ っと安心。今は日がさしています。スタート地点のキャンプ場は すぐに見つかりました。

 ダム湖畔の道路に広い駐車場があります。1台もいません。 すぐにスタート。案内板に山のことが書いてありません。入口が 合っているかな。山道の前にピンクリボンがあるので入りました。

 オートキャンプ場への車道沿いの山道。まだ山桜が咲いていま す。風がひんやり。ワラビがでていました。車道終点から広い遊 歩道のようだけど、案内板がないので不安。

 行止り。間違ったのかと思ったけど戻るときれいな階段の遊歩 道。さっそく上ります。これだけきれいな階段だから手入れがよ さそう。展望がないまま登っていきます。

 上を見たら急。歩いたら息が切れます。子供にはきついと思う。 距離がないのが安心ですが、下るのは嫌だなと思いながら上へ。 途中ベンチがありました。展望場もあればうれしいのですが、、、

 頑張って登ります。稜線が見えてきました。すぐに電柱沿いの 林道と合流。左に上ると休憩舎が見えました。電波塔もあります。 左手に北西の鳥取の山が見えています。その右手前に明日登る花 見山があるようです。

 電波塔の手前で休憩舎へ。きれいな木造。3つ続いているから 人数が多くても大丈夫な感じ。展望はここから見る景色。山の案 内図があったらわかりやすいのですが、、、

 まだこの辺りの山をよく知りません。三国山や道後山が建物に 隠れているようです。高瀬川ダム湖を見たいけど、ふもとを見る ことができません。

 少し遅れましたが、もう一段上の山頂へ。山名札がないから不 安になりましたが、草原に隠れていた三角点を見つけて納得しま した。805mの小吹山です。 キャンプに来た人たちも登るのでしょう。

 長居せずに下山開始。電波塔横に目印が続くので、ガイドのコ ースのように周遊します。植林に入ります。目印が心配でしたが、 木の階段が続くので道がわかりやすかったです。

 こちらもかなり急。トレーニング用の道かなと思いました。 途中ベンチがありますが展望は得られません。やがて人の声が聞 こえてきて、車道に合流しました。ダムの近くです。入口に登山 案内板、上り下りの階段の数まで書いてありました。

 樹間のダム湖を眺めて車道を上がります。清掃活動の子供たち 集団に出会いました。ご苦労様です。駐車場に戻ったら車が増え ていました。ここから小吹山山頂の鉄塔が見えます。

 次の天銀山に向かいます。高瀬川ダムの上を運転。せっかくだ から景色を撮影。ダム湖に島がありますが鳥が巣を作っています。 反対側から小吹山を眺めたらまた電波塔が見えました。夏が賑や かそうです。

 このあと国道180号線を走行しますが、途中で後醍醐天皇の 休石を見学しました。歴史的な道でした。


by ホームページ制作
Copyright © 2012 山道歩の登山記録 All rights reserved.



















































出会い系入門