広島山口近辺の花を見て歩く登山記録




 
トップページ 広島@ 広島A 広島B 広島C 山口県の山 島根県の山 岡山愛媛他 全国TOP
 
 
---山道歩の登山記録と山の写真を公開するサイトです---

(パソコン用ホームページとして個人で作成しています)
 

  広島山口近辺の山行記録について

 
  休みになったら広島山口近辺の登山にいっています。
 
 自然と触れ合うのはいいですね。わくわくします。
 
 ピークの山頂をめざします。高いところに立ちたいですね。
 
  山頂からの景色がとても楽しみです。
 
 山登りの体験を共有したくてホームページにしました。
 
 山登りの参考や登った山の思い出になれば幸いです。
 
  日本各地の登山記録を紹介していますが、このサイトでは
 
 広島、山口、島根など中四国を中心に掲載しています。
 
 
  ★広島山行 ★山口山行 ★島根山行 ★近辺山行 に分類。
 
  今は登山記録がメインです。余裕ができたら植物の掲載をしたいです。
 
  (北海道、東北、関東、甲信越、北陸東海、近畿、九州は別サイト ⇒目次

 ◆山道歩サイト内の山行検索
 
   ⇒ こちらのページの窓で検索してください。
 
  サイド検索窓は結果が見えにくいので、別ページで検索窓を公開。
 
 【満足の山行記録一覧】晴天など満足度の高かった山行の一覧 ⇒ 選別記録
 
 

  最近の山行情報  (パソコン用のテンプレートで作成)

 
  【エクセルの参考記録】は、H25年分から、専用サイトの作成で廃止。
 
  【リンクの不具合訂正】初期に取得したユーチューブやグーグルマップのタグ
      httpだと表示されないからhttpsに修正 (2018.10)漏れがあるかも。
 

  ■2019年度■  
 
 

 ◆2月17日 山王川から登った原山

    −−−昨年7月の災害後なので慎重に道確認。石道が続きました。
  【原山】専用サイト
原山と天狗坊山  【原山と天狗防山】 
  昨年7月に大雨災害が発生しました。瀬野川の橋の様子を見てから原山に登ることにしました。ガイドにある山王川沿いに上りますが、目印がなくなったようで道がよくわかりません。ルートわかりにくい現状。源流周辺から尾根に出て登頂。原山から天狗防山経由で安芸中野駅に下山しました。約4時間の山行。

 クリック!《天狗防山の展望場》

 ◆2月10日 大竹市の347mの三ツ石東峰

    −−−忠四郎山の計画を変更して三ツ石東峰へ。
  【大竹市の三ツ石東峰】専用サイト
大竹市の347m山  【大竹市の三ツ石東峰】 
  晴れ予報の日曜日。油見トンネルを通って忠四郎山に登れる道を確認しにいきました。予定よりも時間がかかったりして、海側の三角点や鉄塔がある山を散策しています。山道から海が見えるところがありました。阿多田島や柱島、周防大島など見えます。大竹の工場もおもしろいです。忠四郎山や大鉢山が大きく見えました。あとで調べて三ツ石東峰とわかりました。
 クリック!《柱島や甲島》
 


 ◆2月9日 広島城の夜景 

    −−−光の祭り開催日。内堀を周って動画撮影。
  【広島城の夜景】サイト   赤、青、緑など色が変化しています。



 ◆2月2日 小瀬川河口の散策と油見トンネル

    −−−広島山口県境の橋を見て歩きました。和木駅から大竹駅へ。
  【小瀬川河口の散策】専用サイト
小瀬川河口の散策  【小瀬川河口の散策】 
  午後から曇りましたが、県境の小瀬川の橋を撮影しに行きました。栄橋はまだ工事中です。干潮時で水が少なくて、砂浜が広がっていました。鉄橋を走る電車がおもしろいです。中市堰を見て、川沿いに木野地区から油見トンネルへ。トンネルをでたら約10分で大竹駅に着きました。約3時間半の活動です。
 クリック!《小瀬川河口》

 ◆1月20日 太田川河口の堤防下を散策

    −−−大潮の干潮時に太田川河口の砂浜を確認。
  【大潮干潮時の太田川河口】専用サイト
大潮干潮時の太田川河口  【大潮干潮時の太田川河口】 
  太田川放水路の河口、すでに海です。干満があります。昔は貝堀している人を見ましたが、最近は見ません。砂浜が減ったのでしょうか。大潮の日にどれだけ潮がひくのか見にいきました。堤防下の石道を注意して歩いています。生物が少ない季節。鳥が少しいました。大寒だけど寒くなかったです。
 クリック!《カキ棚跡と鈴ケ峰》

 ◆1月13日 宮島口から前空の海岸散策

    −−−宮島口駅から地蔵ケ鼻、観音崎等を見て前空駅へ。
  【宮島口から前空の海岸】サイト
宮島口から前空の海岸  【宮島口から前空の海岸散策】 
  午前中を利用してどこか行きたいと計画。宮島口からフェリー乗場の交差点を撮影後、海岸に下りたりしながら前空駅まで歩きました。途中、安芸グランドホテル、大野の宮島行船乗場、チューピーパークに立ち寄っています。前空駅近くの31m三角点確認。早時鼻の波音も聞きました。
 クリック!《大野瀬戸と観音崎》

 ◆1月6日 大平山から海岸に出て南周防大橋往復

    −−−目印をたどって大平山登頂。海岸から海を眺めました。
  【田布施の大平山】専用サイト
田布施の大平山  【田布施の大平山】 
  歩きにくい城山によったから体力消耗。中郷地区にでて近道で三角点がある大平山へ。山道に目印があってよかったです。反対に下ったら車道に合流。途中から電柱の道を下って海岸から景色を眺めました。その後柳井駅に帰ります。バスまで時間があるから南周防大橋を往復しました。

 クリック!《公園から眺めた南周防大橋》

 ◆1月6日 田布施駅から城山周辺散策

    −−−大平山に行く途中に寄りましたが荒れてました。
  【田布施の城山】専用サイト
田布施の大平山  【田布施の城山】 
  海辺の三角点のある大平山(196m)に登ります。途中にある城山からも景色が眺められるか確認したいと思いました。地図では実線。車の道があると思ったのですが、、、山道探しで悩みました。下草は少ないけど、かつての道が不明瞭で目印なし。来るべきではなかったと反省。広く開発中のところがあり、山が変わったのかも。谷部に棚田跡がありました。
 クリック!《山から眺めた琴石山》

 ◆1月2日 小早川氏の城跡の高山

    −−−本郷駅から歩いて2時間の活動。イワオ丸や本丸めぐり。
  【高山城跡】専用サイト
高山城跡  【高山城跡】 
  午前中に尾道の千光寺公園に行きました。天気が曇ってきました。本郷駅で降りて小早川氏の高山城跡を見てきました。初めての登山ルート。岩場に展望があります。イワオ丸、西の丸、北の丸、二の丸、本丸、扇の丸と見て歩いています。平たいところがいっぱい。当時は人がたくさん行き来していたのでしょう。

 クリック!《イワオ丸からの景色》

 ◆1月2日 尾道のお寺めぐりと千光寺公園

    −−−お正月の尾道風景。展望台から景色を楽しみます。お寺の雰囲気がいいです。
  【尾道の千光寺公園】専用サイト
千光寺公園  【千光寺公園】 
  電車で尾道駅に移動。そのまま千光寺山に上ります。持光寺、光明寺、天寧寺などにお参り。千光寺は初詣の人でいっぱいでした。新年の雰囲気。山上からの展望は抜群。海や島を眺めました。八畳岩に寄って下山。海辺に寄って、尾道ラーメンを食べてから電車に乗りました。

 クリック!《展望台から見た尾道水道》




  ■2019年度■  


 ◆12月30日 竹原の364m山

    −−−車道を歩いて少し山道。太陽光発電のある山。展望良好!
  【竹原の364m山】専用サイト
竹原の364m山  【竹原の364m山】 
  町並み保存地区から近い里山に登ろうと思って歩きました。曇りましたがその後回復。城山への山道は断念。昨年7月の大雨災害の跡をたくさん見ました。お見舞い申し上げます。車道を歩いて、小梨地区から十八原神社の峠へ。電波塔や鉄塔があるピークから景色を楽しみました。

 クリック!《大崎上島や大崎下島》

 ◆12月30日 竹原駅から町並み保存地区観光

    −−−竹原の古い町並みを味わいました。年末で静かです。
  【竹原町並み保存地区】専用サイト
町並み保存地区  【町並み保存地区】 
  1週間前に呉線が全線運行再開。さっそく利用して竹原駅へ。保存地区は2回目です。今回はいろいろ見てまわろうと思います。勘違いで電車を1本見送ったのが残念。明るい景色の静かな街並みを鑑賞しました。西方寺、長生寺、照蓮寺などお参りしました。年末なので門松があります。昼頃に曇ってきました。

 クリック!《旧笠井邸》

 ◆12月16日 雨の小倉城歩きとリバーウォーク

    −−−紫川の夜の橋が美しいです。傘をさして小倉城内を散策。
  【小倉城】専用サイト
小倉城  【小倉城】 
  福智山に登る予定でしたが、雨予報だったので矢筈山へ。下山して雨が降り出しました。小倉の紫川は美しい橋がたくさんあります。夜は電灯で趣深いです。傘をさしてリバーウォーク。お城はあきらめようと思いましたが、鴎外橋のすぐ近くだったので撮影して歩きました。天守閣は工事中で入れませんでした。

 クリック!《小倉城天守閣》

 ◆12月16日 戦争遺跡が残る矢筈山

    −−−戦争遺跡の倉庫跡が残る山。海がよく見えました。
  【矢筈山】専用サイト
矢筈山  【矢筈山】 
  雨予報なので福智山をやめて短時間で登れる矢筈山へ。山上まで車道歩き。山頂に山名札がありました。三角点がない山です。キャンプ場として活用されています。レンガ造りの建物が時代を感じさせます。関門海峡を眺めました。小倉の街もよく見えます。小森江貯水池を見てから駅へ。下山時に雨が降り出しました。

 クリック!《小倉駅周辺ズーム》

 ◆12月15日 ちょっと駅から登った二先山

    −−−天気がよかったので早足登山。展望場がなかった。
  【二先山】専用サイト
二先山  【二先山】 
  馬ケ岳、御所ケ岳に登って行橋駅まで歩きました。足が疲れています。電車で1駅移動。天気がよいからもう1山チャレンジ。二先山の斜面が見えるから方向がわかります。国道を越えて天満宮(写真)にお参りして往復登山。急ですが距離が短いです。展望がなくて残念。15:30の電車に間に合いました。

 クリック!《二先山》

 ◆12月15日 神籠石が残る御所ケ岳(ホトギ山)

    −−−神籠石が残る山。古代ロマンたっぷり。
  【御所ケ岳(ホトギ山)】専用サイト
御所ケ岳(ホトギ山)  【御所ケ岳(ホトギ山)】 
  神籠石系山城は鬼ノ城山や石城山に登ったことがあります。御所ケ谷の中門跡も見事でした。古代の様子が想像できます。道が整備されて案内板が多いです。別名はホトギ山。山頂から犬ケ岳や英彦山が望めます。下山してバス時間が合わず行橋駅まで歩きました。

 クリック!《中門跡の石垣》

 ◆12月15日 黒田官兵衛ゆかりの馬ケ岳城跡

    −−−豊臣秀吉の九州攻めの時の城跡。整備されています。
  【馬ケ岳城跡】専用サイト
馬ケ岳城跡  【馬ケ岳城跡】 
  豊津駅からスタート。登山案内があるので便利。池を見ながら歩いています。急坂ありますが遊歩道がとてもきれい。三角点のある二の丸や本丸の山頂に展望場があり、行橋の街や海も見えています。モミジやサクラの木が植えてあり、季節ごとに楽しめそうです。八畳岩から大坂山や福智山がよく見えます。

 クリック!《馬ケ岳》

 ◆12月14日 波音を静かに聞いた馬島

    −−−小山のピークを散策。浜辺を歩いて海岸景色を楽しみました。。
  【馬島】専用サイト
馬島  【馬島】 
  少し曇ってきました。港周辺に猫が20匹くらいいました。小山のピークから展望がないか確認。山の上もネギ畑がありました。砂浜にでて波音を聞きます。次に岩が多い浜辺。六連島が近くに見えます。対岸は下関市。彦島大橋や火ノ山が見えます。関門橋も見えていました。大きなイカが砂浜近くに漂着していました。
 クリック!《岩礁の鳥》

 ◆12月14日 千畳敷を楽しんだ藍島

    −−−広く長く続く千畳敷。貝島や姫島を眺めました。
  【藍島】専用サイト
藍島  【藍島】 
  2回目の藍島です。今回は2時間ちょっと滞在。猫がいる島。増えないように避妊して管理されていました。西部の海岸に行って、千畳敷を歩きました。風があって波がおきています。岩の形がおもしろいです。遠見番所によって24m山(宝山)を確認。神社をいくつかまわりました。

 クリック!《24m宝山》

 ◆12月9日 向洋駅から空城山公園へ

    −−−団地の峰を確認して移動。空城山はきれいな公園のある山です。
  【空城山公園】専用サイト
空城山公園  【空城山公園】 
  寒くなってきて冬の始まりを感じています。近いのにまだ行ってなかった空城山公園に向かいました。山だけど山頂札がありません。展望がよくないけど、グランド周りから山が見えます。公園にはアスレチックの遊具がいっぱいです。

 クリック!《空城山公園グランド》

 ◆12月2日 天ノ岩座神社にお参りして大土山山頂へ

    −−−自然林と植林が混ざった山。岩が多いです。
  【大土山】専用サイト
潜り岩  【大土山】 
  夕刻に雨の予報。午前中に安芸高田市の大土山に登りました。憩の森からまずは天ノ岩座神社へ。千畳敷です。しめ縄がある大きな岩が奉られている神秘的な場所。早い時間なので雲海が残っていました。回り込んで大土山へ。少し道に迷いました。念佛岩を見て山頂へ。展望はありません。林道から町道を通って天ノ岩座神社に戻りました。よく晴れました。
 クリック!《潜り岩(こぐりいわ)》

 ◆11月24日 中野東駅から登った丸山、瀬野駅へ

    −−−瀬野川を渡って丸山へ。入口を探しました。
  【丸山(安芸区)】専用サイト
丸山  【丸山(安芸区)】 
  天気がよいです。まだ紅葉が残っています。鉾取山の近くにある丸山です。標高が低いから里山として入山されていると思うのですが、案内が少なく道がわかりにくかったです。稜線に目印があり、瀬野駅への山道に新しいリボンがありました。展望がないけど自然林がきれいでした。

 クリック!《瀬野駅から眺めた丸山》

 ◆11月20日 上帝釈の白雲洞・雄橋の観光

    −−−帝釈川沿いの遊歩道。きれいな水。永明寺も見ました。
  【帝釈峡(上帝釈)】専用サイト
帝釈峡(上帝釈)  【帝釈峡(上帝釈)】 
  入口で昼食。帝釈川沿いを下ります。鍾乳洞を楽しむ白雲洞。白い景色です。唐門を見て雄橋へ。遊歩道は自転車も通れます。水が澄んでいてきれいでした。紅葉は終り頃。石灰岩の断崖が迫力ありました。花はアザミが少し。永明寺に寄ってから帰りました。

 クリック!《白雲洞鍾乳石》

 ◆11月20日 下帝釈の神龍湖遊覧と遊歩道

    −−−温かい日。のんびり遊覧、その後湖畔の道を歩きました。
  【帝釈峡(下帝釈)】専用サイト
帝釈峡(下帝釈)  【帝釈峡(下帝釈)】 
  朝のキリがかった高速道。帝釈に近づいたら晴れました。まずは下帝釈の神龍湖遊覧。10時の便に乗りました。湖は風が強いのか葉がかなり落ちていました。まだ紅葉が残っていますが、葉が少ないと断崖がよく見えます。遊歩道を歩いて戻り、車で上帝釈に移動。

 クリック!《遊歩道入口》

 ◆11月18日 黄金山山頂からの景色 

    −−−車で黄金山の景色を確認。朝の動画撮影。
  【黄金山】サイト   今回の動画を追加



 ◆11月17日 宮島の厳島神社、大聖院、包ケ浦

    −−−紅葉の秋、神社やお寺、紅葉谷や包ケ浦、船旅やフクロウを楽しみました。
  【宮島観光】専用サイト
宮島観光  【宮島観光】 
  今回は山登りなしの観光。晴れた紅葉の季節です。干潮時に厳島神社にお参りしました。境内をじっくりまわっています。大願寺と清盛神社にお参り。大聖院に入ってゆっくりしたので初めてのところにたくさん寄りました。フクロウと遊んで静かな季節の包ケ浦へ。歩いて桟橋に戻りました。

 クリック!《菩提所から眺めた景色》

 ◆11月16日 ちょっと双葉山登り 

    −−−広島駅から双葉山に登って景色を確認。
  【双葉山】サイト   今回の動画を追加



 ◆11月11日 紅葉の三段峡歩き

    −−−正面入口から黒淵を経て水梨へ。その後14時半までに戻りました。
  【三段峡】専用サイト
三段峡  【三段峡(黒淵)】 
  久しぶりに三段峡へ。JRの駅はかなり前になくなっています。長淵から柴木川を遡ります。渓流、滝、岩、吊橋、水音など楽しみます。花がないけど紅葉の季節。行きに黒淵渡船に乗りました。水梨バス停確認。二段滝に向かいましたが、猿飛渡船に1時間以上順番待ち。断念。同じ遊歩道を戻りました。天気がよかったです。
 クリック!《黒淵荘》

 ◆11月3日 西能美島の南西部サイクリング

    −−−真道山から下山して自転車で景色を楽しみました。
  【西能美島の南西部】専用サイト
西能美島  【西能美島の南西部】 
  初めて西能美島の南西部を楽しみました。海岸沿いですが、一段上にある県道36号線を自転車で走行。なだらかなアップダウン。海や島がきれいです。美能地区に入る前に大雨災害で道が崩落していました。復旧中。工事の方に道を教えてもらって自転車を移動。復旧をお祈りいたします。  クリック!《広島の三角州の町》

 ◆11月3日 三高港から自転車で真道山へ

    −−−晴れた日に江田島の真道山へ。展望がよい山頂です。
  【真道山】専用サイト
真道山  【真道山】 
  9時すぎに三高港からスタート。自転車で西能美島をまわります。前半は真道山林道で展望台をめざします。最後の400mは遊歩道歩き。展望がよくて、近くの野登呂山、陀峯山、江田島湾がよく見えます。北にある三角州の町が見えるとは思いませんでした。広島市役所を見つけました。紅葉が始まっています。

 クリック!《広島市役所》


 ◆宇品港から西能美島の三高港までフェリー往復 

    −−−西能美島の三高港への船旅HP作成しました。
  【船旅】サイト 宇品港−三高港  晴れた日に撮影できました。



 ◆10月28日 別当山経由の白木山、下山は白木山駅

    −−−狩留家駅スタート。白木山山頂から海や島を眺めました。
  【別当山と白木山】専用サイト
別当山と白木山  【別当山と白木山】 
  三篠川の橋を見ながら登山口へ。別当山への登山道は目印ありませんでした。上の方は紅葉が始まってます。3回目の白木山山頂。海が見えてうれしいです。三角州をズームして確認。太田川の橋など見えました。武田山、堂床山や可部冠山、高鉢山など景色がよいです。白木山駅に下りて代行バスで帰りました。

 クリック!《白木山神社》

 ◆10月21日 林道歩きの猿喰山

    −−−とてもよく晴れた午前中に急いで登りました。2回目。
  【猿喰山】専用サイト
猿喰山  【猿喰山】 
  千代田ICを下りたらキリが立ち込めていました。雲海が見られると思ったけど、早くキリが取れました。山頂まで林道歩き。50分で登頂。木が高いから景色が見えにくいです。美土里地区の雲海が見えました。千代田の町も見えます。龍頭山がよく見えました。中野神社に寄っています。  クリック!《龍頭山》

 ◆10月20日 まだ花の季節の広島市植物公園

    −−−グリーンフェア開催中の植物公園。晴れて気持ち良かったです。
  【広島市植物公園】専用サイト
広島市植物公園  【広島市植物公園】 
  窓ケ山に行こうとして出ましたが登山口まで遠いです。久しぶりに植物園にしました。園内は子供たちの声が響いています。大温室には、オーストラリアのバオバブがあります。サボテン園、バラ園、日本庭園を見て、初めて展望台に上がりました。景色がよかったです。コスモス畑がとてもきれいでした。鉄橋を見て帰りました。
 クリック!《海と宮島》


 ◆電車の通る景色や車窓風景 

    −−−JR車窓景色HP 路面電車風景HP作成しました。
  【JR車窓】専用サイト        【広電風景】専用サイト



 ◆10月14日 田布施駅から呉麓山、下山は岩田駅

    −−−天気が良い日。遠回りの道をうろうろ歩きました。
  【呉麓山】専用サイト
呉麓山  【呉麓(くれろく)山】 
  山陽本線の下松駅−柳井駅が運転再開。翌日になりますが、電車の撮影と合わせて出かけました。田布施駅から南の海に出て柳井駅に向かう予定でしたが、青空がきれいなので西に向きを変えて呉麓山へ。今回は迷いがあるような遠回りをしています。花が咲いてチョウチョがたくさん。山で海が見えてよかったです。山道は最後の少しだけ。標高294m。
 クリック!《鶴羽山や茶臼山》

 ◆10月7日 2回目の阿品駅からの高畑山

    −−−秋の虫の声を聞いています。山道にも展望場があります。
  【高畑山】専用サイト
高畑山  【高畑山】 
  福島の山登りから戻って記録整理を急いでいます。今度は台風25号が日本海を通過。その翌日です。去年登った高畑山に運動がてら登りました。反対まわりです。山道の様子を再確認できました。そんなに時間かからない山行。今回は阿品公園からも景色を眺めています。

 クリック!《広島の三角州の町》

 ◆福島の山登りに行った時の移動景色

    −−−−−−広島空港−仙台空港 機内からの撮影映像です。
  【空の旅】専用サイト
広島空港−仙台空港  【広島空港−仙台空港】 
  9月28日広島空港離陸、10月1日仙台空港離陸の機内からの景色映像です。行はキズが多い窓で帰りはわりときれいな窓。1日の3−4時に台風24号が通過。7時以降天気が回復。高速バスで仙台空港に移動したので車窓からの景色も撮影しました。  クリック!《天橋立》

 ◆10月1日 朝の福島のあづま総合運動公園

    −−−帰宅日。3−5時に台風通過。6時すぎて天気回復。
  【あづま総合運動公園】専用サイト
東屋  【あづま総合運動公園の朝】 
  台風24号が来るので、福島駅に近づくように宿泊を土湯に変更。早朝に雨と風が通過していきました。低い山に登るつもりでしたが、まだ余波があるので無理しません。移動中に公園があるので朝の散策をしました。並木がきれいです。ねこがいました。紅葉の季節もきれいでしょうね。JRが昼まで不通なのでバスで仙台空港に移動しました。
 クリック!《池と石室》

 ◆9月29日 昼食後に中津川渓谷に下りました

    −−−紅葉には早いです。水の流れが迫力ありました。
  【中津川渓谷】専用サイト
中津川渓谷  【中津川渓谷】 
  レイクラインで土湯に移動中。小野川湖、桧原湖、秋元湖を眺めています。レストハウスで昼食しました。ここから渓谷に下りて行けます。見ごたえのある水の流れ。歩いて満喫しました。全部はまわれてません。中津川大橋、新大倉川橋も撮影しました。

 クリック!《橋から眺めた中津川渓谷》

 ◆9月29日 裏磐梯の曽原湖と中瀬沼・姫沼

    −−−朝飯前に宿近くの曽原湖、昼飯前に中瀬沼・姫沼を散策。
  【曽原湖と中瀬沼】専用サイト
姫沼  【曽原湖と中瀬沼】 
  傘さして観光を覚悟してましたが、ほぼ不要で幸運です。小磐梯が崩壊したときにできた湖や沼を散策します。曽原湖はボート遊びや釣りができます。遊歩道がある中瀬沼は展望場からかなり下に見えました。別に道がありそうです。レンゲ沼、姫沼とまわりました。まだチョウチョがとんでいました。

 クリック!《朝の曽原湖》

 ◆9月29日 五色沼を東から西に歩きました

    −−−以前は西側のみ。今回は東側も鑑賞しました。
  【五色沼】専用サイト
五色沼  【五色沼(桧原湖)】 
写真は弁天沼。るり沼、赤沼、青沼、柳沼などたくさんの沼があります。青っぽい温泉みたいな色です。川を遡っているから上り道。西から東に移動する方が楽です。まだ緑の草木、紅葉の時に眺めたいです。水音や鳥の鳴き声がよく聞こえました。

 クリック!《毘沙門沼》

 ◆9月29日 午後に八方台から磐梯山往復

    −−−台風が近づいているので計画通り登山しました。
  【会津磐梯山】専用サイト
安達太良山  【磐梯山】13:45-17:00の山行 
  安達太良山を下山して八方台に移動。けっこう車が止めてあります。雨が止んでいるけど濡れてもいいようにスタート。霧雨程度ですみました。トレーニングです。標高差600m。往復3時間半をめざしています。多くの下山者とあいさつ。私が本日最後に山頂に立ちました。2回目。吾妻山や猪苗代湖など景色が見られてよかったです。紅葉している上の方がきれいでした。
 クリック!《山腹から眺めた安達太良山》

 ◆9月1日 沼尻口から安達太良山と鉄山

    −−−。沼ノ平を左回り。立入禁止があるので注意!
  【安達太良山登山】サイト   【安達太良山下山】サイト
     ⇒前日に見た近くの白糸の滝   【白糸の滝】サイト
沼ノ平  【安達太良山】 
  今年のチャレンジ登山。1日で安達太良山と磐梯山。沼尻口からは長い周遊を実施。5時半過ぎに出発、11時半過ぎに下山です。台風24号通過の2日前。活動中は雨がふりませんでした。上はキリがありましたが、流れていって景色が楽しめました。立入禁止の沼ノ平(写真)が素敵です。紅葉は始まったばかりでした。ススキもあります。
 クリック!《安達太良山》

 ◆9月23日 西の原からの男三瓶山

    −−−山上はススキ野原。まだ花がたくさん咲いていました。
  【男三瓶山】専用サイト
男三瓶山  【男三瓶山】 
  広島から国道54号線の赤名峠を越えて西の原へ移動。お昼の登山です。晴れて明るい三瓶山を楽しめました。山上はお昼休憩の人でいっぱい。大田・出雲の町や日本海が見えます。松江の方はかすんでいました。場所を変えて室の内池や女三瓶山を眺めています。下山は初めての扇谷ルートを下りました。
 クリック!《山上のススキ野原》

 ◆9月22日 笹ケ峠から登った小田山

    −−−熊野竜王山・笹ケ山からの縦走。イラスケに下山。
  【小田山】専用サイト
小田山  【小田山】 
  2回目の小田山。竜王山で体力を使ったので笹ケ峠で下山も考えました。でも時間があるからチャレンジ。鉄塔を2つ通過します。展望場有。蜘蛛の巣が多いのが難点。山頂は展望がなかったので手洗鉢岩に下って南の野呂山・灰ヶ峰など眺めました。海も島も見えます。イラスケに下りて萩原地区に戻りました。
 クリック!《大崎上島・大崎下島》

 ◆9月22日 小田山前半の熊野竜王山・笹ケ山

    −−−萩原車庫バス停から新宮経由で山に入りました。
  【熊野竜王山・笹ケ山】専用サイト
熊野竜王山  【熊野竜王山・笹ケ山】 
  7月6日大雨災害の前から小田山に登ろうと計画。笹ケ峠をめざすので、その途中の山に登って行こうと思います。町を歩いていて山崩れなど災害の跡が見えました。お見舞い申し上げます。新宮5丁目から山に入りましたが、448m三角点峰に登頂。道は荒れていました。山頂で山の名前がわかりました。519m峰に笹ケ山の札があり、そこから笹ケ峠に下りました。
 クリック!《熊野竜王山・笹ケ山》

   今回も楽しい山行でした。


 

  山道歩の日本百名山の登山記録

  

写真

  日本百名山の記録を公開しています。
      剱岳山頂をクリック!

  このサイトには日本百名山の
  専用記録ページへのリンク一覧があります。
  *山道歩の登山記録の案内はこちらです。
     山道歩の山行記録サイト


 

  ホームページ紹介

チョウチョ

登山中に見かけた

チョウチョの写真などを

紹介するホームページです。

チョウの羽をクリック!
 

 登山者 山道歩のコメント

 山登りが大好きな山道歩です。ホームページを見ていただきましてありがとうございます。日本全国の登山にチャレンジしています。 有名な山はすべて行きたいという気持ちです。

 山といっても、春山、夏山、秋山、冬山といろいろあります。朝、昼、夕、夜でも違います。晴天、曇天、雨天、雪天、荒天と天気にも左右されます。
草が多い山、木が多い山、苔むしている山、岩が多い山、水が流れる山、昆虫がいる山、動物がいる山など状態もいろいろあります。

 毎回ベストな条件で登れるのではないですが、私がチャレンジした日の山行記録を紹介します。1つの山ごとに四季(春夏秋冬)を紹介できたら良いのですが、これは今後の課題にしたいと思います。

 ■私の登山時の目標
●ピークの山頂にたどりつく ・・・なるべくガイドコース時間内
●写真の撮影を楽しむ ・・・美しい自然の観察 写真でみんなに紹介
●早出早帰りの安全登山・・・事前調査 熊や蜂に注意 雨具と水は必携

  グーグル地図をリンクさせています。縮尺拡大できます。
 
 

  メール連絡


  
お問い合わせ
 
(https://sancyou.com/yama-otoiawase.html)





 
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved. 
myHP チョウチョの写真














































出会い系入門