広島山口近辺の花を見て歩く登山記録




 
トップページ 広島@ 広島A 広島B 広島C 山口県の山 島根県の山 岡山愛媛他 全国TOP
 
 
---山道歩の登山記録と山の写真を公開するサイトです---

(パソコン用ホームページとして個人で作成しています)
 

  広島山口近辺の山行記録について

 
  休みになったら広島山口近辺の登山にいっています。
 
 自然と触れ合うのはいいですね。わくわくします。
 
 ピークの山頂をめざします。高いところに立ちたいですね。
 
  山頂からの景色がとても楽しみです。
 
 山登りの体験を共有したくてホームページにしました。
 
 山登りの参考や登った山の思い出になれば幸いです。
 
  日本各地の登山記録を紹介していますが、このサイトでは
 
 広島、山口、島根など中四国を中心に掲載しています。
 
 
  ★広島山行 ★山口山行 ★島根山行 ★近辺山行 に分類。
 
  今は登山記録がメインです。余裕ができたら植物の掲載をしたいです。
 
  (北海道、東北、関東、甲信越、北陸東海、近畿、九州は別サイト ⇒目次

 ◆山道歩サイト内の山行検索
 
   ⇒ こちらのページの窓で検索してください。
 
  サイド検索窓は結果が見えにくいので、別ページで検索窓を公開。
 
 【満足の山行記録一覧】晴天など満足度の高かった山行の一覧 ⇒ 選別記録
 
 

  最近の山行情報  (パソコン用のテンプレートで作成)

 
  【エクセルの参考記録】は、H25年分から、専用サイトの作成で廃止。
 
  【リンクの不具合訂正】初期に取得したユーチューブやグーグルマップのタグ
      httpだと表示されないからhttpsに修正 (2018.10)漏れがあるかも。
 
  【国土地理院HP変更】H31.3.4変更。以前のリンクは変更していません。
      https://maps.gsi.go.jp/ で地図が見られます。
 

  ■2019年度■  
 
 

 ◆4月8日 遥照山と天文台へ 南阿部山から下山

    −−−鴨方駅起点。長い山行になります。体調と時間で阿部山断念。
  【遥照山と天文台】サイト    【南阿部山から鴨方駅】サイト
遥照山  【遥照山(ようしょうざん)】 
  少しふれあいバスで距離短縮。鴨方藩跡を見てまわってひたすら車道歩き。桜や菜の花が楽しい季節。遥照山山上も満開でした。続けて天文台へ。閉館日だったので残念。京都大学の方は外周を歩けたので景色を楽しめました。地図紛失、足の疲労、時間を考えて約400m手前で阿部山断念。鴨方駅まで歩いて戻りました。

 クリック!《京都大学天文台からの景色》

 ◆4月7−8日 夜と朝の倉敷美観地区

    −−−倉敷に宿泊。夜のライトアップ景色と朝の静かな景色。
  【倉敷美観地区】専用サイト
倉敷美観地区  【倉敷美観地区】 
  18キップを使って笠岡駅周辺の山や島に行きました。倉敷に1泊。夜のライトアップされた美観地区を見に行きました。少し人が歩いています。江戸時代にいるような気分。翌朝明るくなってもう一度行きました。逆回りで。倉敷川に蔵が映ってきれいです。柳の新緑や桜も楽しめました。

 クリック!《新緑のヤナギと倉敷川》

 ◆4月7日 六島の大石山

    −−−六島に3時間滞在。島山100選の大石山は185m。
  【六島の大石山】専用サイト
六島の大石山  【六島の大石山】 
  14:30六島に上陸。前浦港周辺を眺めてから六島灯台へ。桜が咲く季節で花がきれいです。灯台前から香川県の粟島などを眺めます。近道ルートで大石山に登頂。桜が咲いてますがスイセンが終わってました。八十八ケ寺石仏めぐりのコースを歩いて湛江港に下山。付近を散策して船を待ちました。猫が案内してくれる島です。
 クリック!《六島灯台と海》

 ◆4月7日 高島の神ト山と行宮遺跡

    −−−こんなに遺跡があるとは思いませんでした。美しい島。
  【高島の神ト山】専用サイト
高島の行宮遺跡  【高島の神ト山】 
  活動時間2時間。急いだけど見るものが多くて時間足りませんでした。東部の王泊遺跡や行宮遺跡を見て77mの神ト山へ。神武天皇ゆかりの島です。古墳があったりして古代ロマンを感じます。時間を考えて往復してますが、いつか西部もまわりたいです。船からも島を眺めました。桜の季節。

 クリック!《神ト山からの西の眺め》

 ◆4月7日 笠岡から高島・六島への船旅

    −−−よく晴れた日です。まわりの景色を楽しみました。
  【笠岡-高島-六島船旅】専用サイト
船旅  【笠岡-高島-六島船旅】 
  笠岡港を2回利用していますが、六島航路は今回初めてです。港の建物が変わっていてびっくり。今回は高島と六島に上陸。白石島、北木島、大飛島などを眺めています。波が穏やかで船があまり揺れませんでした。

 クリック!《高島》

 ◆4月7日 笠岡駅から登った竜王山

    −−−駅から近い山。下山時の車道がお薦め。桜の季節。
  【竜王山】専用サイト
竜王山  【竜王山(笠岡)】 
  桜の季節に訪ねました。天気良好。天満宮から山道を登りましたが今は使われていないようです。このルートよりも車道を利用した方が無難。竜王社からは展望がありませんでしたが、しめ縄などがあって信仰が厚いようです。お寺の桜を見て下山。車道から笠岡の町が見えました。さくら祭りの日。

 クリック!《古城山や笠岡の町》

 ◆3月31日 黒岩観音から登った黒岩山

    −−−桜が咲く黒岩観音。目印をたどりました。
  【黒岩山】専用サイト
黒岩山  【黒岩山】 
  88mと高くない山です。黒岩観音から登りました。遊歩道の道標は古くなって読みにくかったです。目印が多くて方向わかりました。境界杭もあります。ゴルフボールがけっこう落ちているから危険なのでは?立入禁止札なかったです。立派な東屋。昔は展望場だったのでしょう。荒れた感じでした。

 クリック!《黒岩山山頂》

 ◆3月31日 宇部市の常盤湖めぐり

    −−−広い常磐公園。ぐるっと湖畔をまわりました。桜の季節。
  【常磐公園】専用サイト
常磐公園  【常磐公園】 
  宇部市は彫刻の町。常磐公園には多くの屋外彫刻があります。床波駅から公園に入り、左回りしました。桜が咲き始めた季節。名所です。風が強くて波音がします。白鳥大橋、常盤神社に寄って遊園地側からバス停にでました。広い公園です。

 クリック!《常盤橋》

 ◆3月31日 埴生駅から登った高山

    −−−朝食前の1時間の活動。山頂は展望なかったです。
  【高山】専用サイト
高山  【高山】 
  山口県の埴生駅を6時半前にスタート。少し小雨でしたがすぐにやみました。7時半までに駅に戻る計画。和泉式部のお墓に寄ろうとしましたがわかりません。山道入口は地図通りだったので迷うことなく登れました。下山時の目印がないルートは避けたかったです。太陽オートが見えると位置がわかりました。

 クリック!《グーグル上空写真》

 ◆3月30日 宇部新川駅から宇部港へ

    −−−初めて宇部の町を歩きました。海を見に行きます。
  【宇部港】専用サイト
真締大橋  【宇部の町と港】 
  観光案内をもらっていたので、宇部の町を見に行きました。彫刻の町です。工場があるから海が見られるか心配でしたが、宇部港から眺められました。長いアーケードを歩きます。中津瀬神社にお参り。琴芝駅に寄って真締川の桜を見て宇部新川駅に戻りました。
 クリック!《宇部港》

 ◆3月30日 城跡の霜降岳に登って宇部駅へ

    −−−厚東駅から持世寺橋を渡って山道へ。自然林を楽しみました。
  【霜降岳】専用サイト
霜降岳  【霜降岳】 
  城跡の霜降岳に登りました。道標や説明板がある山です。城跡は広くて前城。中城、後城もあります。よい展望場がないけど自然林が楽しめました。駅から駅まで歩いています。山のふもとは厚東川や田園風景で癒されます。持世寺橋の撮影もしました。

 クリック!《宇部駅近くのホテルから》

 ◆3月23日 高根大橋と高根山

    −−−初めての高根島めぐり。生口島の向上寺にお参り。
  【高根山】専用サイト
高根山  【高根(こうね)山】 
  18キップを使って三原駅へ。高速船で瀬戸田港へ。5時間の活動をします。高根大橋を渡りました。晴れてよい天気。地図の山道で310mの高根山に登頂。展望なし。山桜を見て北西に下山。海岸沿いに歩いて橋に戻りました。雨が降るのでカサをさして向上寺にお参り。15時の便で帰りました。

 クリック!《高根山山頂》
 


 ◆3月23日  三原から生口島へ

    −−−天気が曇っていましたが後部座席から海を眺めました。
  【三原港から瀬戸田港】サイト  高速船での往復船旅記録



 ◆3月17日 梅林駅から登った阿武山

    −−−予報通り天気回復。阿武山に登って体調整えました。
  【阿武山】専用サイト
阿武山  【阿武山】 
  大雨災害の後、平成28年に登っています。その時に下山したコースを登る計画。しばらく雨が降ったので傘を使いました。よい山道ですが目印少ないです。入口に案内ないけど、権現山からの縦走路には古い札があります。景色を見ながら歩きました。緑井8丁目に下りたかったけど、まだ通行止。緑井駅に下りました。

 クリック!《阿武山》

 ◆3月9日 展望場が多い河平連山

    −−−展望がよい山行。ゆるやかなアップダウンの連山でした。
  【河平連山2回目】サイト
河平連山  【河平連山】 
  よく晴れました。玖波からバスで東登山口へ。標高300mからスタート。まずは8号峰。縦走します。岩が多いので展望場があちこちにあります。大野権現山、大峯山、羅漢山、三倉岳、傘山、経小屋山、宮島などを眺めました。0号峰のあと下山して、妹背の滝経由で大野浦駅へ。

 クリック!《三倉岳》
 


 ◆3月8日  瀬戸の夕暮れ

    −−−よく晴れたので太田川河口から眺めました。
  【瀬戸の夕暮れ】サイト   大野権現山に沈む夕日


 


 ◆2月25日  東京モノレールと羽田空港からの離陸

    −−−運河や飛行場を眺めました。
  【東京モノレール】サイト   浜松町駅から羽田空港への車窓の旅。



 ◆2月25日 朝の葛西臨海公園

    −−−鳥類園や西なぎさを散策。大観覧車に乗りました。
  【海岸と鳥類園】サイト    【西なぎさと大観覧車】サイト
大観覧車  【葛西臨海公園】 
  昼の飛行機で移動するから朝方は海辺の公園を歩くことにしました。もう人が多い京葉線で葛西臨海公園駅に到着。7時半から11時半まで4時間活動。池のまわりで鳥を探しました。ディズニーランドが近いです。火が見えました。西なぎさに渡ってはまべ歩き。大観覧車に17分乗って景色を楽しみました。
 クリック!《西なぎさのはまべ》

 ◆2月24日 千葉駅周辺歩き

    −−−16時過ぎに千葉駅に到着。飛行機がこんなに飛んでいるとは。
  【千葉駅周辺】専用サイト
千葉駅  【千葉駅周辺】 
  明るいからぶらぶらしています。懐かしい千葉駅、モノレールがおもしろいです。千葉中央駅に歩いて移動。宿にチェックインします。その後はポートアリーナ付近で羽田空港に着陸体勢の飛行機を下から撮影していました。音が響いて知らせてくれます。ひっきりなしに来ました。

 クリック!《見上げた空の飛行機》

 ◆2月24日 富津の海岸と木更津の中の島

    −−−富津のはまべと、中の島大橋からの景色を楽しみました。
  【富津の海岸と中の島】専用サイト
富津  【富津の海岸と木更津の中の島】 
  車で移動しています。富津岬の先端を見ようとしましたが、オリンピックの整備なのか立入禁止。ガーン!近くの海岸で波音を楽しみました。東京湾がよく見えます。その後、木更津に移動して中の島大橋を渡りました。おもしろい橋です。島も公園できれいでした。

 クリック!《中の島大橋》

 ◆2月23日 日本寺の地獄のぞきとロープウェー

    −−−広い日本寺、すべて見れなかったけど楽しみました。
  【日本寺の地獄のぞき】専用サイト
羅漢  【日本寺の地獄のぞき】 
  西口から日本寺に入って地獄のぞきへ。順番を待って先端に行き、下をのぞきました。しっかりした岩です。1500羅漢のエリアに下ってお参りしました。霊気あふれる道です。時間の都合でロープウの方がよいです。浜辺で海を見て浜金谷駅へ。

 クリック!《地獄のぞきから見た下》

 ◆2月24日 金谷港から鋸山登山

    −−−関東ふれあいの道。石畳でした。三角点を確認。
  【鋸山(千葉)】専用サイト
鋸山  【鋸山】 
  2回目の金谷港からの鋸山登山。案内板や手すりが整備されていました。今回は車力道を上ります。石切場跡を眺めるのはおもしろいです。切られた岩が美しい。分岐からすぐの展望場で景色を楽しみます。保田や金谷の町がよく見えます。分岐から400m先の鋸山山頂まで往復。戻ってしばらく撮影できなかったのが失敗。
 クリック!《展望場》

 ◆2月24日 久里浜から金谷への船旅

    −−−久しぶりに東京湾フェリーで楽しい旅をしました。
  【東京湾フェリー船旅】サイト
東京湾フェリー船旅  【東京湾フェリー船旅】 
  時間があったので京急久里浜駅から港まで歩きました。7:20の「かなや丸」で出港。そんなに寒くないです。船室からでて景色を眺めました。晴れているけど遠くが白っぽい景色。はっきり見えないのが残念。大型の貨物船も航行していました。太陽の方向に進んで8時に金谷港到着。

 クリック!《水平線が丸い太平洋》

 ◆2月23日 武蔵野公園と野川公園(東京)

    −−−野川沿いの公園を楽しみました。近藤勇ゆかりの地。
  【武蔵野公園と野川公園】サイト
大沢の里  【武蔵野公園と野川公園】 
  ガイド本を見て東小金井駅スタート。晴れて暑いくらい。武蔵野公園で木をながめて「くじら山」へ。その後、野川沿いに下ります。野川公園も広いです。自然観察園の木道を歩いた後で、大沢の里へ。水車や古民家を見学。竜源寺に近藤勇のお墓がありました。生誕地です。さらに野川を下ったあとで深大寺に参拝。その後バスで調布駅へ。
 クリック!《近藤勇生誕地》

 ◆2月23日 晴天の国営昭和記念公園(東京)

    −−−晴天の公園歩き。日本庭園が特によかったです。
  【昭和記念公園】専用サイト
昭和記念公園  【昭和記念公園】 
  開園の9時半まで外回り。早く入りたかったです。ピラミッドやひだまりの丘などを歩きます。梅が咲いてますがまだ落葉した木々の景色。大木が見事。日本庭園の池をゆったり眺めてみんなの原っぱを歩きました。とにかく広いです。簡単に全部まわれません。みどころいっぱい。

 クリック!《みんなの原っぱ》

 ◆2月22日 夜の立川駅の散策

    −−−久しぶりに立川駅周辺を歩きました。
  【夜の立川駅】サイト
立川駅  【立川駅】 
  モノレールが通る立体的な都市です。大きなビルが多くて2階通路をたくさんの人が行き来していました。モニターが北と南の両方にあります。食事の後も駅の周りを見て歩きました。

 クリック!《立川駅南側》
 


 ◆2月22日  広島駅2階通路と広島空港ターミナル

    −−−広島駅2階通路と広島空港ターミナルの現状を映像に記録。
  【広島駅】サイト   整備された広島駅2階通路
  【広島空港】サイト   広島空港ターミナルと離陸



 ◆2月17日 山王川から登った原山

    −−−昨年7月の災害後なので慎重に道確認。石道が続きました。
  【原山】専用サイト
原山と天狗坊山  【原山と天狗防山】 
  昨年7月に大雨災害が発生しました。瀬野川の橋の様子を見てから原山に登ることにしました。ガイドにある山王川沿いに上りますが、目印がなくなったようで道がよくわかりません。ルートわかりにくい現状。源流周辺から尾根に出て登頂。原山から天狗防山経由で安芸中野駅に下山しました。約4時間の山行。
 クリック!《天狗防山の展望場》

 ◆2月10日 大竹市の347mの三ツ石東峰

    −−−忠四郎山の計画を変更して三ツ石東峰へ。
  【大竹市の三ツ石東峰】専用サイト
大竹市の347m山  【大竹市の三ツ石東峰】 
  晴れ予報の日曜日。油見トンネルを通って忠四郎山に登れる道を確認しにいきました。予定よりも時間がかかったりして、海側の三角点や鉄塔がある山を散策しています。山道から海が見えるところがありました。阿多田島や柱島、周防大島など見えます。大竹の工場もおもしろいです。忠四郎山や大鉢山が大きく見えました。あとで調べて三ツ石東峰とわかりました。  《柱島や甲島》
 


 ◆2月9日 広島城の夜景 

    −−−光の祭り開催日。内堀を周って動画撮影。
  【広島城の夜景】サイト   赤、青、緑など色が変化しています。



 ◆2月2日 小瀬川河口の散策と油見トンネル

    −−−広島山口県境の橋を見て歩きました。和木駅から大竹駅へ。
  【小瀬川河口の散策】専用サイト
小瀬川河口の散策  【小瀬川河口の散策】 
  午後から曇りましたが、県境の小瀬川の橋を撮影しに行きました。栄橋はまだ工事中です。干潮時で水が少なくて、砂浜が広がっていました。鉄橋を走る電車がおもしろいです。中市堰を見て、川沿いに木野地区から油見トンネルへ。トンネルをでたら約10分で大竹駅に着きました。約3時間半の活動です。
 クリック!《小瀬川河口》

 ◆1月20日 太田川河口の堤防下を散策

    −−−大潮の干潮時に太田川河口の砂浜を確認。
  【大潮干潮時の太田川河口】専用サイト
大潮干潮時の太田川河口  【大潮干潮時の太田川河口】 
  太田川放水路の河口、すでに海です。干満があります。昔は貝堀している人を見ましたが、最近は見ません。砂浜が減ったのでしょうか。大潮の日にどれだけ潮がひくのか見にいきました。堤防下の石道を注意して歩いています。生物が少ない季節。鳥が少しいました。大寒だけど寒くなかったです。
 クリック!《カキ棚跡と鈴ケ峰》

 ◆1月13日 宮島口から前空の海岸散策

    −−−宮島口駅から地蔵ケ鼻、観音崎等を見て前空駅へ。
  【宮島口から前空の海岸】サイト
宮島口から前空の海岸  【宮島口から前空の海岸散策】 
  午前中を利用してどこか行きたいと計画。宮島口からフェリー乗場の交差点を撮影後、海岸に下りたりしながら前空駅まで歩きました。途中、安芸グランドホテル、大野の宮島行船乗場、チューピーパークに立ち寄っています。前空駅近くの31m三角点確認。早時鼻の波音も聞きました。
 クリック!《大野瀬戸と観音崎》

 ◆1月6日 大平山から海岸に出て南周防大橋往復

    −−−目印をたどって大平山登頂。海岸から海を眺めました。
  【田布施の大平山】専用サイト
田布施の大平山  【田布施の大平山】 
  歩きにくい城山によったから体力消耗。中郷地区にでて近道で三角点がある大平山へ。山道に目印があってよかったです。反対に下ったら車道に合流。途中から電柱の道を下って海岸から景色を眺めました。その後柳井駅に帰ります。バスまで時間があるから南周防大橋を往復しました。

 クリック!《公園から眺めた南周防大橋》

 ◆1月6日 田布施駅から城山周辺散策

    −−−大平山に行く途中に寄りましたが荒れてました。
  【田布施の城山】専用サイト
田布施の大平山  【田布施の城山】 
  海辺の三角点のある大平山(196m)に登ります。途中にある城山からも景色が眺められるか確認したいと思いました。地図では実線。車の道があると思ったのですが、、、山道探しで悩みました。下草は少ないけど、かつての道が不明瞭で目印なし。来るべきではなかったと反省。広く開発中のところがあり、山が変わったのかも。谷部に棚田跡がありました。
 クリック!《山から眺めた琴石山》

 ◆1月2日 小早川氏の城跡の高山

    −−−本郷駅から歩いて2時間の活動。イワオ丸や本丸めぐり。
  【高山城跡】専用サイト
高山城跡  【高山城跡】 
  午前中に尾道の千光寺公園に行きました。天気が曇ってきました。本郷駅で降りて小早川氏の高山城跡を見てきました。初めての登山ルート。岩場に展望があります。イワオ丸、西の丸、北の丸、二の丸、本丸、扇の丸と見て歩いています。平たいところがいっぱい。当時は人がたくさん行き来していたのでしょう。

 クリック!《イワオ丸からの景色》

 ◆1月2日 尾道のお寺めぐりと千光寺公園

    −−−お正月の尾道風景。展望台から景色を楽しみます。お寺の雰囲気がいいです。
  【尾道の千光寺公園】専用サイト
千光寺公園  【千光寺公園】 
  電車で尾道駅に移動。そのまま千光寺山に上ります。持光寺、光明寺、天寧寺などにお参り。千光寺は初詣の人でいっぱいでした。新年の雰囲気。山上からの展望は抜群。海や島を眺めました。八畳岩に寄って下山。海辺に寄って、尾道ラーメンを食べてから電車に乗りました。

 クリック!《展望台から見た尾道水道》




  ■2019年度■  


 ◆12月30日 竹原の364m山

    −−−車道を歩いて少し山道。太陽光発電のある山。展望良好!
  【竹原の364m山】専用サイト
竹原の364m山  【竹原の364m山】 
  町並み保存地区から近い里山に登ろうと思って歩きました。曇りましたがその後回復。城山への山道は断念。昨年7月の大雨災害の跡をたくさん見ました。お見舞い申し上げます。車道を歩いて、小梨地区から十八原神社の峠へ。電波塔や鉄塔があるピークから景色を楽しみました。

 クリック!《大崎上島や大崎下島》

 ◆12月30日 竹原駅から町並み保存地区観光

    −−−竹原の古い町並みを味わいました。年末で静かです。
  【竹原町並み保存地区】専用サイト
町並み保存地区  【町並み保存地区】 
  1週間前に呉線が全線運行再開。さっそく利用して竹原駅へ。保存地区は2回目です。今回はいろいろ見てまわろうと思います。勘違いで電車を1本見送ったのが残念。明るい景色の静かな街並みを鑑賞しました。西方寺、長生寺、照蓮寺などお参りしました。年末なので門松があります。昼頃に曇ってきました。

 クリック!《旧笠井邸》

 ◆12月16日 雨の小倉城歩きとリバーウォーク

    −−−紫川の夜の橋が美しいです。傘をさして小倉城内を散策。
  【小倉城】専用サイト
小倉城  【小倉城】 
  福智山に登る予定でしたが、雨予報だったので矢筈山へ。下山して雨が降り出しました。小倉の紫川は美しい橋がたくさんあります。夜は電灯で趣深いです。傘をさしてリバーウォーク。お城はあきらめようと思いましたが、鴎外橋のすぐ近くだったので撮影して歩きました。天守閣は工事中で入れませんでした。

 クリック!《小倉城天守閣》

 ◆12月16日 戦争遺跡が残る矢筈山

    −−−戦争遺跡の倉庫跡が残る山。海がよく見えました。
  【矢筈山】専用サイト
矢筈山  【矢筈山】 
  雨予報なので福智山をやめて短時間で登れる矢筈山へ。山上まで車道歩き。山頂に山名札がありました。三角点がない山です。キャンプ場として活用されています。レンガ造りの建物が時代を感じさせます。関門海峡を眺めました。小倉の街もよく見えます。小森江貯水池を見てから駅へ。下山時に雨が降り出しました。

 クリック!《小倉駅周辺ズーム》

 ◆12月15日 ちょっと駅から登った二先山

    −−−天気がよかったので早足登山。展望場がなかった。
  【二先山】専用サイト
二先山  【二先山】 
  馬ケ岳、御所ケ岳に登って行橋駅まで歩きました。足が疲れています。電車で1駅移動。天気がよいからもう1山チャレンジ。二先山の斜面が見えるから方向がわかります。国道を越えて天満宮(写真)にお参りして往復登山。急ですが距離が短いです。展望がなくて残念。15:30の電車に間に合いました。

 クリック!《二先山》

 ◆12月15日 神籠石が残る御所ケ岳(ホトギ山)

    −−−神籠石が残る山。古代ロマンたっぷり。
  【御所ケ岳(ホトギ山)】専用サイト
御所ケ岳(ホトギ山)  【御所ケ岳(ホトギ山)】 
  神籠石系山城は鬼ノ城山や石城山に登ったことがあります。御所ケ谷の中門跡も見事でした。古代の様子が想像できます。道が整備されて案内板が多いです。別名はホトギ山。山頂から犬ケ岳や英彦山が望めます。下山してバス時間が合わず行橋駅まで歩きました。

 クリック!《中門跡の石垣》

 ◆12月15日 黒田官兵衛ゆかりの馬ケ岳城跡

    −−−豊臣秀吉の九州攻めの時の城跡。整備されています。
  【馬ケ岳城跡】専用サイト
馬ケ岳城跡  【馬ケ岳城跡】 
  豊津駅からスタート。登山案内があるので便利。池を見ながら歩いています。急坂ありますが遊歩道がとてもきれい。三角点のある二の丸や本丸の山頂に展望場があり、行橋の街や海も見えています。モミジやサクラの木が植えてあり、季節ごとに楽しめそうです。八畳岩から大坂山や福智山がよく見えます。

 クリック!《馬ケ岳》

   今回も楽しい山行でした。


 

  山道歩の日本百名山の登山記録

  

写真

  日本百名山の記録を公開しています。
      剱岳山頂をクリック!

  このサイトには日本百名山の
  専用記録ページへのリンク一覧があります。
  *山道歩の登山記録の案内はこちらです。
     山道歩の山行記録サイト


 

  ホームページ紹介

チョウチョ

登山中に見かけた

チョウチョの写真などを

紹介するホームページです。

チョウの羽をクリック!
 

 登山者 山道歩のコメント

 山登りが大好きな山道歩です。ホームページを見ていただきましてありがとうございます。日本全国の登山にチャレンジしています。 有名な山はすべて行きたいという気持ちです。

 山といっても、春山、夏山、秋山、冬山といろいろあります。朝、昼、夕、夜でも違います。晴天、曇天、雨天、雪天、荒天と天気にも左右されます。
草が多い山、木が多い山、苔むしている山、岩が多い山、水が流れる山、昆虫がいる山、動物がいる山など状態もいろいろあります。

 毎回ベストな条件で登れるのではないですが、私がチャレンジした日の山行記録を紹介します。1つの山ごとに四季(春夏秋冬)を紹介できたら良いのですが、これは今後の課題にしたいと思います。

 ■私の登山時の目標
●ピークの山頂にたどりつく ・・・なるべくガイドコース時間内
●写真の撮影を楽しむ ・・・美しい自然の観察 写真でみんなに紹介
●早出早帰りの安全登山・・・事前調査 熊や蜂に注意 雨具と水は必携

  グーグル地図をリンクさせています。縮尺拡大できます。
 
 

  メール連絡


  
お問い合わせ
 
(https://sancyou.com/yama-otoiawase.html)





 
Copyright © 2012 広島山口近辺の花を見て歩く登山記録 All rights reserved. 
myHP チョウチョの写真














































出会い系入門