広島山口近辺の花を見て歩く登山記録





 
トップページ 広島県@ 広島県A 広島県B 広島県C
山口県@ 山口県A 島根県 岡山鳥取 愛媛四国 全国TOP
 
 
---山道歩の登山記録と山の写真を公開するサイトです---

(パソコン用ホームページとして個人で作成しています)
 

  広島山口近辺の山行記録について

 
  休みになったら広島山口近辺の登山にいっています。
 
 自然と触れ合うのはいいですね。わくわくします。
 
 ピークの山頂をめざします。高いところに立ちたいですね。
 
  山頂からの景色がとても楽しみです。
 
 山登りの体験を共有したくてホームページにしました。
 
 山登りの参考や登った山の思い出になれば幸いです。
 
  日本各地の登山記録を紹介していますが、このサイトでは
 
 広島、山口、島根など中四国を中心に掲載しています。
 
 
  ★広島山行 ★山口山行 ★島根山行 ★近辺山行 に分類。
 
  今は登山記録がメインです。余裕ができたら植物の掲載をしたいです。
 
  (北海道、東北、関東、甲信越、北陸東海、近畿、九州は別サイト ⇒目次

 ◆山道歩サイト内の山行検索
 
   ⇒ こちらのページの窓で検索してください。
 
  サイド検索窓は結果が見えにくいので、別ページで検索窓を公開。
 
 【満足の山行記録一覧】晴天など満足度の高かった山行の一覧 ⇒ 選別記録
 
 

  最近の山行情報  (パソコン用のテンプレートで作成)

 
  【エクセルの参考記録】は、H25年分から、専用サイトの作成で廃止。
 
  【リンクの不具合訂正】初期に取得したユーチューブやグーグルマップのタグ
      httpだと表示されないからhttpsに修正 (2018.10)漏れがあるかも。
 
  【国土地理院HP変更】H31.3.4変更。以前のリンクは変更していません。
      https://maps.gsi.go.jp/ で地図が見られます。
 

  ■2021年度(令和3年)■  
 
 

 ◆4月25日 忠四郎山と大鉢山

    −−−玖波駅発、河内神社から周遊。茅野原側から忠四郎山。
  【忠四郎山と大鉢山】専用サイト
忠四郎山と大鉢山 【忠四郎山と大鉢山】 
 去年登りたかったけど中止していた忠四郎山。人が少ない山だから行ってみました。久しぶりの玖波駅。駅の撮影も完了しておきます。晴れてよかったぁ。河内神社にお参り。山道の分岐で初めての道で茅野原側の車道へ。案内を見て登頂。続けて大鉢西峰経由で大鉢山へ。こちらも2回目景色を楽しんで大竹駅へ。
 クリック!《忠四郎山展望岩から》

 ◆4月24日 二葉山と尾長山

    −−−饒津神社から周遊。山頂から楽しむ10-11時の景色。
  【二葉山と尾長山】専用サイト
尾長山 【二葉山と尾長山】 
 久しぶりに二葉山に登ることにしました。今回は饒津神社にお参りしてグランド奥から太陽の岩へ。まだ朝の静かな平和塔前から景色を眺めています。続けて山根町に入って尾長山を往復。山頂が明るく感じました。木を少し切ったみたい。二葉の里に下りて、景色を撮影しながら饒津神社に戻りました。約2時間の活動。
 クリック!《二葉山》

 ◆4月11日 日浦山

    −−−熊野神社側からAルート登山。快晴日。Bルートで大師寺下山。
  【日浦山】専用サイト
日浦山 【日浦山】 
 早く家をでて岩滝山南の公園や神社・お寺をまわりました。とてもよい天気。海田市駅で待ち合わせてスタート。午前中に日浦山に登ってきます。ツツジが咲いている季節。展望場がいくつかある楽しいAルート。ゆっくりと。地獄岩は初めて寄りました。山頂から新幹線も見ました。海がきれいでした。
 クリック!《地獄岩からの景色》

 ◆4月10日 相田から武田山へ

    −−−快晴青空。東亜ハイツで山道探し。山頂から楽しむ展望。
  【武田山】専用サイト
武田山 【武田山】 
 自転車で安川沿いに相田へ。橋や公園を撮影。サクラは終わりツツジの季節。水越峠に向かって登りたかったけど、安佐墓苑側から山道に入ったので南側の縦走路で合流。その後、水越峠から武田山へ。黄砂の季節なのに視界がよいです。銀山城跡を見て、今度は水越峠からの道を下りました。お昼も暑かったです。
 クリック!《広島城天守閣》
 


 ◆4月8日  夜のマリーナホップ

    −−−夜も明るいマリーナホップ。(動画追加)
  【夜のマリーナホップ】サイト   夜も楽しいプロジェクションマッピング


 


 ◆4月5日  晴天日の海と夕日

    −−−夕刻のマリーナホップ周辺景色。
  【マリホ周辺の海】サイト   はっきりした視界の景色



 ◆4月3日 サクラとツツジの壬生城跡

    −−−北広島町千代田周辺でお花見。壬生城跡も歩きました。
  【壬生城跡】専用サイト
本丸 【壬生城跡】 
 今年は早く桜が開花しました。すでに散り始めています。この季節に壬生城跡を歩きました。今回は運動公園がある北側からです。城跡の草が刈り取られてまだ伸びてませんでした。展望よいです。壬生神社側に下ってお参り。志路原川や江の川沿いの桜も眺めて歩きました。
 クリック!《二の丸の多聞寺》

 ◆3月27日 桜の季節の宮島

    −−−紅葉谷ルートで弥山へ。大聖院ルートを下って多宝塔で花見。
  【弥山】専用サイト
弥山 【宮島の弥山】 
 珍しく桜が咲く季節に弥山に登りました。晴れて明るい景色。4分から5分咲きの桜を楽しみながら歩き回りました。登山時は堰堤も見ています。山頂展望台は10時オープンですが、10分早く開いたので入ることにしました。白糸の滝を見て多宝塔でたくさんの桜を鑑賞。宮島に3時間ちょっと滞在。
 クリック!《似島や大奈佐美島》
 


 ◆3月26日  令和3年の江波山の桜

    −−−晴れたお昼にちょっと桜の撮影。
  【江波山】サイト   動画アップしました。



 ◆3月26日 朝の黄金山へ

    −−−仕事前に桜鑑賞。日の出に間に合いました。
  【黄金山】専用サイト
黄金山 【黄金山】 
 自転車で御幸橋を渡って黄金山へ。街灯がついてる道を歩いて山上へ。日の出に間に合いました。今は真東に日が昇ります。洞所山右の谷間から出てきました。桜を見ながら明るくなった町を眺めます。今日はよく晴れます。朝食前に黄金山に登って帰ることができました。
 クリック!《朝の景色》
 


 ◆3月21日  JR廿日市駅を撮影

    −−−廿日市駅付近散策。
  【JR廿日市駅】サイト   廿日市天満宮や桂公園



 ◆3月14日 伊勢谷坊からの大掛山

    −−−国道261号線から可部峠御神水へ。地図を見ながら登山。
  【大掛山】専用サイト
大掛山 【大掛山】 
 日曜日の午前中3時間の活動。天気はくもりでうす暗いです。最初勘違いで、よみがえりの水の方に向かって修正しました。工事中の砂防堰を見て御神水へ。目印たどって上の林道を横断して山道登り。登山時の尾根は目印ないから地図読み。下山時の谷は目印ありました。2回目の大掛山。
 クリック!《林道から登った道》

 ◆3月13日 高見川ルートで高見山へ

    −−−前空駅スタート。大野鉱山跡から登って美術館側に下山。
  【高見山】専用サイト
高見山 【高見山】 
 午前中は買い物。だから午後から登れる山として高見山を選びました。14ケ月ぶりに新井口駅からJRに乗って西へ。9年前に登った登山口に向かいました。悩んだけど鉱山跡を見て安心。鉄塔場は展望良かったです。山頂も岩場から楽しめました。宮島口駅に帰るつもりがうっかり間違い。気づいたけどそのまま宮内串戸駅まで歩きました。
 クリック!《高見山》

 ◆3月6日 上八木周辺と阿武山登山

    −−−公園めぐりして北阿武山へ。縦走して阿武山から梅林。
  【上八木駅周辺】専用サイト     【北阿武山・阿武山】専用サイト
北阿武山 【北阿武山・阿武山】 
 上八木駅から公園などまわって登山口まで歩きました。10年前に下った山道。警戒していたけどはっきりしていました。2回目の北阿武山。アップダウンして5回目の阿武山へ。展望はよくないけど下山路の見晴らし岩から眺めています。梅が咲く梅林駅から帰りました。
 クリック!《三角州ズーム》

 ◆2月27日 船越峠から揚倉山

    −−−揚倉山山頂の草木が刈られてかなり展望よかったです。
  【揚倉山】専用サイト
揚倉山 【揚倉山】 
 先週岩滝山から下った時に船越峠からの入口見つけたので確かめに行きました。鉄塔の峰の案内札、越の字で勘違いしてました。今度は甲越峠に下ります。工事していて峠から北への道に入って揚倉山へ。日がよく当たって展望最高。海、広島の町、牛田山などの山、遠くに雪山。団地を下って帰りました。
 クリック!《山頂空の景色》

 ◆2月23日 可部冠山と北側の山道散策

    −−−午前中の登山。丸押から可部冠山近かったです。
  【可部冠山】専用サイト
可部峠 【可部冠山】 
 大掛山を計画していたけど林道で悩んだから可部峠に向かいました。峠からだと可部冠山が近いです。山頂は展望があるから楽しいです。4回目。太陽がある南東の方が見渡せます。遠くが白っぽい景色の日。ズームして太田川を確認。時間があるから峠から大掛小掛別れまで初めての道を往復しました。下りは最短ルートで丸押へ。
 クリック!《山頂からの景色》
 


 ◆2月21日  倉橋島の桂浜

    −−−倉橋島をドライブ。海を見ました。
  【桂浜の散策】サイト   桂浜や請石の海と音戸大橋



 ◆2月21日 鹿島南部散策と鹿島大橋

    −−−鹿島大橋を渡って鹿島の海岸へ。
  【鹿島の海岸散策】専用サイト
鹿島 【鹿島の海岸散策】 
 倉橋島から鹿島大橋へ。歩いて景色を撮影。その後、宮ノ口から南の海岸を散策。晴れた2月の波音を楽しみました。段々畑も美しいです。愛媛の怒和島や津和地島も見えます。山口の柱島や周防大島も。水が澄んでいてきれいです。石が丸くないから波がやさしいのかも。
 クリック!《怒和島や津和地島》

 ◆2月20日 岩滝山、船越峠に下山

    −−−よく晴れました。岩滝神社から登って周遊。
  【岩滝山と岩滝神社】専用サイト
岩滝山 【岩滝山】 
 晴天予報。自転車で船越に移動。岩滝神社から展望場をめぐって192mの岩滝山へ。よい展望岩があります。山頂は展望なし。鉄塔場を3つアップダウン。甲越峠まで行って戻る予定が、初めてルートでまわろうと思って船越峠の道へ。勘違いしました。下山時にもよい展望場ありました。団地から船越峠経由で岩船神社へ。昼までに帰宅しました。
 クリック!《海田湾や黄金山》
-->

 ◆2月13日 倉重から登った小畑山

    −−−午前中トレーニング。2回目の小畑山へ。
  【小畑山】専用サイト
小畑山 【小畑山】 
 自転車で運動公園へ。古墳を見て倉重登山口から登りました。はっきりわかる山道。分岐がけっこうあります。極楽寺山の分岐を越えて617mの山頂へ。近くの鉄塔から景色を眺めました。下山は一枚岩経由。こちらは一部うすい踏跡。中国自然歩道経由で運動公園へ。
 クリック!《山道からの景色》

 ◆2月11日 西能美島の砲台山と岸根

    −−−晴れて温かい2月。砲台跡、弾薬庫跡、兵舎跡など散策。
  【砲台山】専用サイト     【岸根】専用サイト
岸根 【砲台山と岸根】 
 7時半便に乗り遅れて9時に三高港。自転車を押して砲台山へ。車道崩壊地があるから、歩いて山尾根少し迂回して北部砲台跡へ。展望場は景色良いです。2回目の砲台山。山頂は南部砲台跡よりも南側。弾薬庫跡など見て岸根に戻り、道が開放されていたので浜辺へ。こちらも砲台跡でした。白っぽい景色の日。
 クリック!《三高港と似島》

 ◆2月7日 587m山と障子岩

    −−−坪井公園からのルート確認。下山は障子岩から倉重登山口へ。
  【587m山と障子岩】専用サイト
障子岩 【587m山と障子岩】 
登山に登りました。蛇の池が凍っていた日。この時初めての山道を下りました。白樫尾根の障子岩ルート。途中から587m三角点に下りました。今回は短時間トレーニングを兼ねてこの道と白樫尾根ルートの続きを確認しに行きました。  クリック!《極楽寺山》

 ◆2月6日 北広島町の有田城跡

    −−−西の桶狭間と言われる有田合戦があった千代田。
  【有田城跡】専用サイト
有田城跡 【有田城跡】 
 おかしい。2月なのになんでこんなに晴れるんだ。北広島町だぞ。車の中でサンクスでの買い物待。1時間かかるそうだから近くの城跡へ。前に登っているからわかります。100mくらいのアップ。落葉して明るい道。茗荷丸から東の景色を望みました。雪があると思ったのにほんのちょびっと。
 クリック!《有田合戦の地》

 ◆1月31日 大町団地からカガラ山

    −−−大町の団地へ。大町観音水を見てカガラ山へ
  【カガラ山】専用サイト
カガラ 【カガラ山】 
 よく晴れたので午前中だけの活動。初めて大町の団地に上がって登山口を探しました。案内板がありわかりやすいです。212mのカガラ山なら短時間で登ってこられると思って山に入りました。きれいな遊歩道で大町観音水を経由。このあとの岩場の道が庭園みたいできれい。山頂も含めて景色がよかったです。
 クリック!《三角州の町と海》

 ◆1月30日 神原湖から雪道で向山

    −−−固目ケ岳経由で奥原展望場と向山(高山)へ。
  【向山(高山)】専用サイト
奥原展望場 【向山(高山)】 
 車で移動。こころレイクサイドパークを歩いて登山口へ。6年前と逆ルートでチャレンジ。白い雪が残る道。今回は初めて固目ケ岳に寄りました。ここは展望場でした。さらに上るといつもの奥原の展望場。晴れた景色を眺めます。登山時よりも雲がでてきました。5回目の向山山頂から下山して帰りました。
 クリック!《固目ケ岳からの景色》

 ◆1月24日 591m山と洞所山と天狗防山

    −−−初めてのルートで登りたくて尾根から591m山へ。
  【591m山と洞所山】専用サイト
洞所山 【591m山と洞所山】 
 くもり予報。瀬野川で天気を確認して移動。10年ぶりに洞所山に登る計画。山頂北側の鞍部(Iポイント)へのルートを確認したいのでチャレンジ。早く山側に曲がったので、591m山への尾根ルートに入ってしまいました。ササやぶ2回苦労。お薦めできません。植林は倒木あるけど歩けました。迷わないために知っている天狗防山経由で下山しました。翌日は筋肉痛。
 クリック!《広島はつかいち大橋確認》

 ◆1月16日 極楽寺山と凍った蛇の池

    −−−坪井公園の上で初めての山道に挑戦。下山時はよい道。
  【極楽寺山と蛇の池】専用サイト
蛇の池 【極楽寺山と蛇の池】 
 先週は山が白かったので、まだ雪を踏めるかもしれないと思って極楽寺山へ。坪井公園の上に進んで地理院地図の山道探し。登山時は去年の山道に合流しました。雪は溶けてほぼなかったです。極楽寺にお参りして蛇の池へ。まだ表面の氷が残っていました。下山時に山道を確認しようとして三角点山を通過する桜尾根ルート見つけました。
 クリック!《障子岩からの景色》

 ◆1月10日 西側から柚木城山へ

    −−−西側から柚木城山に登ってみたいと思っていました。
  【柚木城山】専用サイト
柚木城山 【柚木城山】 
 雪の季節、白い山かぜ見たくて田方から、そらのの団地へ。日本郵便側から柚木城山に登って2ルート確認しました。登山時の道はわかりにくいからお薦めできません。縦走路は展望が少ないから、山道からの景色は貴重です。こちらの山も白い雪が残っていました。
 クリック!《麓のジ・アウトレット》

 ◆1月9日 雪の長楽寺の公園と荒谷山南峰

    −−−安川の上流は雪景色。雪道で不動院にお参り。
  【荒谷山南峰】専用サイト
不動院 【長楽寺と荒谷山南峰】 
 密になる行動は自粛だから自転車で行ける近くの山へ。相田は雪が降って積もっています。どうしようか?様子みながら長楽寺の公園へ。まさか雪景色が楽しめるとは。晴れてきたので山道へ。おもしろいけど雪道はたいへん。筋肉痛覚悟。体力と時間を考えて南峰までにしました。雪の景色です。
 クリック!《雪の町》

 ◆1月4日 道に悩んだ赤穂峠と城山

    −−−晴れ予報なので海田へ。海が見えるところありました。
  【赤穂峠と城山】専用サイト
城山 【赤穂峠と城山】 
 近いところで山トレ。新年2つ目は赤穂峠から城山へ。寺迫公園まで自転車。山道が荒れたのか尾根から縦走路へ。よい展望場がありました。きれいな道を確認しようと赤穂峠から下ったら中電管理道で悩みました。1月なのに晴れて温かくなりました。まだ歩きたいけど早く帰りました。
 クリック!《三角州の町》

 ◆1月2日 正月に晴れた高尾山へ

    −−−上温品から登って馬木に下山。雪が少し残ってました。
  【高尾山】専用サイト
高尾山 【高尾山】 
 正月は雪が舞って寒いです。出歩く人が少ない感じ。温かいかっこうで出かけました。自転車で町を見ながら移動。上温品から高尾山に登りました。以前下った道です。予想と反して晴れて明るい景色。町や海や島がよく見えました。展望場をまわって山頂先の分岐から馬木に下ります。平林橋から3時間内の山行。。
 クリック!《海の景色》



 
  ■2020年度(令和2年)■  
 
 
 


 ◆2020年に撮影した川や海の映像  

    −−−広島の川や海を撮影した映像を集めました。
  【川や海】サイト   遠出できないから近くを撮影



 ◆12月31日 雪がちらつく鈴ケ峰

    −−−今年最後の山登りトレーニング。ちょっと東峰へ。
  【鈴ケ峰東峰】専用サイト
鈴ケ峰東峰  【鈴ケ峰東峰】 
  ひんやりした大晦日。午前中ちょっと鈴ケ峰でトレーニング。今年最後の山登り。小雪がちらつきます。雪雲がある景色を眺めました。今年覚えた鈴ケ峰公園へのルートで下山して帰りました。来年はコロナが収束して活気がでますように。
 クリック!《宮島》

 ◆12月29日 武田山のふもと周遊と平和台

    −−−大茶臼山、火山、武田山のふもと道路を自転車で1周。
  【サイクリングと平和台】専用サイト
観音様  【サイクリングと平和台】 
  いよいよ年末。まだ山登りできるかな? でも今回はやり残したことを計画。年内に自転車で大茶臼山や武田山のふもと道路を一周します。寄道しなければ3時間くらいだとわかりました。上安や平和台の団地や公園も見ています。展望場探し。アストラムラインも眺めました。
 クリック!《高取や野登呂山》

 ◆12月27日 緑井駅までサイクリング

    −−−古川沿いに移動。公園・橋・交差点・駅の撮影。
  【古川と緑井駅】専用サイト
緑井駅  【古川と緑井駅】 
  年末になりました。電車での遠出を自粛中。今年やり残した撮影途中のものを完成させるためにでかけました。天気は少しどんより。日がさすこともあります。西原や古市の公園。松原橋・小瀬大橋・東市橋。緑井駅や交差点も撮影。古川に鳥がいたので眺めています。アストラムラインも見ました。
 クリック!《古川》

 ◆12月19日 火山と石山と三面石組堰堤

    −−−火山山頂は小雪。赤くなった権現神社。初めての石組ルート。
  【火山と三面石組堰堤】専用サイト
火山  【火山と石山と三面石組堰堤】 
  密にならないように午前中の活動。撮影できてなかった公園によって、ふれあい広場から山道に入りました。小雨が雪に変わってひんやりした空気。トレーニングで熱い体。雪雲で暗い感じ。権現神社が赤くなっていたのでびっくり。晴れた石山で景色を眺めて、初めて堰堤ルートを下った周遊になりました。いつか堰堤ルートを登ります。
 クリック!《三面石組堰堤》

 ◆12月13日 魚切から窓ケ山

    −−−東ルートで窓ケ山へ。雪がちらついてました。視界良好。
  【窓ケ山】専用サイト
窓ケ山  【窓ケ山】 
  6年ぶりに窓ケ山にチャレンジ。前回の逆コース、東ルート登山。岩場から展望楽しみます。雪がうすく残っています。山の上は雪が降りました。映像にも映っています。雪だけど視界はよくて休山や大麗女島も見えました。東峰もおんな岩も展望がよいです。懐かしい3回目の西峰、三角点も確認。西ルートの下りは早かったです。
 クリック!《展望》

 ◆12月12日 758m山と鬼ケ城反射板山

    −−−軽い山に行こうと思ったけど700m越えの登山。
  【758m山と鬼ケ城反射板】専用サイト
758m山  【758m山と鬼ケ城反射板】 
  下深川駅から高陽の公園を見に行きました。低い山に登りたいと思っていたけど、三篠川を北に渡って高い山に登ることになりました。懐かしい明光寺、美しい境内で、薬師様を拝んで落ち着きます。2回目のルートで758m山へ。白くかすんだ景色の日。反射板山から初めての道を下りました。善徳寺から下深川駅へ。
 クリック!《明光寺》
 


 ◆12月6日  宇品−切串船旅と切串散策

    −−−12月の晴れた景色を撮影。
  【宇品−切串船旅】サイト   江田島北東端に行けるのか?



 ◆12月6日 古鷹山から切串へ下山

    −−−帆立岩から林道にでて古鷹山へ。下山時に広場確認。
  【古鷹山と下山】専用サイト
古鷹山  【古鷹山】 
  クマン岳から下って帆立岩から景色を眺めました。西能美島がよく見えます。懐かしい古鷹山への道。山頂から江田島湾や呉湾を眺めて楽しみます。お昼なので太陽を背にして北の景色がきれいです。ズームして広島の町を確認。下山時は通行止があったのでそこから車道を使用。けっこう早く戻れました。
 クリック!《江田島湾》

 ◆12月6日 切串からクマン岳登山

    −−−北の景色が青空できれい。晴れた400mの山頂。
  【クマン岳】専用サイト
クマン岳  【クマン岳】 
  久しぶりに江田島に行きました。今年2回目のフェリー利用。よく晴れています。港からすぐにクマン岳に向かいました。2回目だけど忘れています。展望場を探しながら歩きました。北を眺めるのによい岩場がありました。山頂よりもよいです。岩を見ながらアップダウン。山頂からまた景色を楽しみました。お昼の時間。古鷹山へ。記録を2つに分けました。  クリック!《北の景色》

 ◆12月5日 三津峰山から音頭の瀬戸公園

    −−−休山から縦走開始。三津峰山の展望所は絶景だぁ。
  【三津峰山・音戸大橋】専用サイト
三津峰山  【三津峰山・音戸大橋】 
  日佐護山からアップダウンして三津峰山に到着。三角点を確認して展望所へ。ここから北の景色がきれいです。広島市の町も見えます。ふもとに呉湾。呉港や造船所、自衛艦が上から見えます。潜水艦8隻確認。音頭の瀬戸公園に下ってさらに景色を楽しみます。高烏台公園から音戸大橋を眺めて下山。紅葉もまだきれいでした。
 クリック!《呉湾の景色》

 ◆12月5日 呉駅から休山・日佐護山

    −−−呉港を見て位置を確認。青い明るい海が見えます。
  【休山・日佐護山】専用サイト
休山  【休山・日佐護山】 
  天気が良い日に休山に登れました。今年初めて呉線利用。亀山神社にお参りして宮原から山道へ。展望場を探しながら休山展望台へ。やはり景色がよいです。瀬戸内海や島々を眺めました。ふもとの海岸や山もきれいです。船が行き来しています。2回目の縦走路へ。まずはサザンカが咲いていた日佐護山へ。
 クリック!《休山から情島》

 ◆11月29日 亀山南から茶臼山と安佐北大橋

    −−−神宮寺山城跡の茶臼山に登って安佐北大橋を往復。
  【茶臼山と安佐北大橋】専用サイト
茶臼山  【茶臼山と安佐北大橋】 
  可部駅から公園めぐりをして両延神社にお参りしました。その後の続きです。亀山の団地を上がったけど学校を迂回するのに一度下りました。前回と同じ登山口から山へ。230mの茶臼山から高松山など見ました。柳瀬に縦走。安佐北大橋を歩いて太田川を眺めました。あき亀山駅周辺も歩きました。。
 クリック!《茶臼山山頂》
 


 ◆11月29日  可部駅から両延神社

    −−−公園めぐりしながら両延神社にお参り。
  【両延神社】サイト   厳かな境内。紅葉残っていました。



 ◆11月28日 呉娑々宇山から水谷峡ルート下山

    −−−今年2回目の呉娑々宇山。初めての水谷峡へ。
  【呉娑々宇山と水谷峡】専用サイト
大日如来  【呉娑々宇山と水谷峡】 
  三本木山経由で藤ケ丸山登頂。そのまま初めての山道で呉娑々宇山へ。電波塔は工事中。バクチ岩から景色を楽しみました。初めての道にチャレンジしたくて水谷峡へ。いろんな岩があります。大日如来像に感激。仏岩は眺めただけ。急坂で慎重に。川沿いは滝がいっぱい。水谷峡素晴らしいです。畑賀の町を歩いて安芸中野駅へ。
 クリック!《バクチ岩から景色》

 ◆11月28日 三本木山と藤ケ丸山

    −−−広島東インターから大和台経由。雨が降ったり晴れたり。
  【三本木山と藤ケ丸山】専用サイト
三本木山  【三本木山と藤ケ丸山】 
  今回はバス移動。先日撮影できなかった公園に寄って、山陽道沿いに登山口へ。前より案内がよくなっています。展望がよい三本木山(486m)は晴れてよかったです。下山しようかと思ったけどそのまま藤ケ丸山(665m)へ。ここも2回目。曇り空で小雨。海が見えてよかった。このあと呉娑々宇山経由で安芸中野駅まで歩きます。  クリック!《三角州の景色》

 ◆11月23日 林道から海見山へ

    −−−下山は林道をたどって荒れてたいへんでした。
  【海見山】専用サイト
海見山  【海見山】 
  計画して8年。やっと登りました。落葉の11月、林道で上へ。海見山入口札から西側の林道経由で最後は山道に入って登頂。870m。展望なし。林道が登山時の舗装路に続いてると思ったらなくなりました。ここは市境だと判断して境界杭をたどってうすい踏跡歩き。目印がでてきて斜面から沢沿いへ。丸押バス停側に下山できました。
 クリック!《電線場の展望》

 ◆11月22日 君田の狐塚山

    −−−短時間で登れるからちょっと林道で往復。
  【狐塚山】専用サイト
狐塚山  【狐塚山】 
  三次市の山。電波塔がある山頂まで林道(作業道)。車道狭いから置いてすぐに歩きました。曲がりくねって上へ。植林あります。よい展望場が見つかりません。花がない季節。落葉した木がめだちます。山頂はササが茂っていて三角点を見つけるのに時間かかりました。
 クリック!《近くの神之瀬川》

 ◆11月22日 旧尻無堤の池と布野冠山

    −−−雪が降る前。南から北に向かって往復した冠山。
  【布野冠山】専用サイト
布野冠山  【布野冠山】 
  三次市の山を体験したいので実行。天気がよかったのに曇ってきました。長い林道歩き。電波塔で位置確認。日が当たると温かい景色。池がきれいでした。林道ピークからササやぶの山道。目印多いから強引に上へ。三角点見つけました。844m。展望なし。同じ道を下山しました。
 クリック!《布野眺め》

 ◆11月15日 水越北山と水越山

    −−−広島北インタースタート。団地めぐりと山登り。秋晴れ。
  【水越北山と水越山】専用サイト
  【ふじビレッジ、勝木ハイツ、勝木台めぐり】専用サイト
水越山  【水越北山と水越山】 
  勝木台などの公園めぐりに行きました。その合間に水越山に登ります。2回目ですが、今回は可部運動公園上のピクニック広場から初めての道で水越北山を経由。稜線は目印多かったです。でもかなり急坂。緊張します。紅葉の山ですが展望場がないので森林浴と運動。下山して団地めぐり。
 クリック!《水越山と水越北山》

 ◆11月14日 可部駅から鬼ケ城山・二十畳岩

    −−−根の谷川から675m反射板山へ。758m山から鬼ケ城山。
  【758m山・鬼ケ城山】専用サイト
758m山・鬼ケ城山  【758m山・鬼ケ城山】 
  予備バッテリー忘れたぁ!可部駅で水越山の予定を変更して東の山の散策へ。初めての山道を登って先日下った深川の道に合流。展望と紅葉を楽しみながら758m山へ。ここからは前の中深川から歩いたルートと同じ。鬼ケ城山から下って二十畳岩で楽しんだ後、三篠川を渡って上深川駅。時間待なので中深川駅まで歩きました。
 クリック!《太田川や宮島》

 ◆11月8日 緑ケ丘から登った野登呂山

    −−−紅葉した公園の木々を見ながら緑ケ丘から野登呂山へ。
  【野登呂山】専用サイト
野登呂山  【野登呂山】 
  安東第六公園から緑ケ丘の公園めぐり。西、東、北の計12公園を撮影。9時半から1時間野登呂山に登ってきました。団地の上からだと近かったです。道ははっきりしていました。山頂からの景色は前回の方がクリアで、今回は白くかすんでました。青空と紅葉がきれいでした。
 クリック!《山頂からの景色》
 


 ◆11月7日  深川台や倉掛の団地歩き

    −−−小雨の日に秋の紅葉鑑賞。
  【深川台や倉掛の団地】サイト   深川・倉掛・光掛の秋の公園


 


 ◆10月30日-11月3日  海や八幡川

    −−−秋の海や川を眺めました。
  【海岸や八幡川景色】サイト   広島はつかいち大橋や八幡川周辺



 ◆10月31日 銅鐸出土地と木ノ宗山

    −−−晴天のお昼に福田側から往復。景色が最高。
  【木ノ宗山】専用サイト   【馬木・福田の公園めぐりへ】
木ノ宗  【木ノ宗山】 
  自転車で馬木や福田の公園めぐり。南東から眺めた木の宗山明るくてきれい。どの山に登ろうか悩んでたけど決定。黄幡神社近くの墓地側から往復しました。以前下った道、距離は短いです。天気がよくて北の方は青い空。山頂から海が見えて幸せです。急いで登ったから息がきれていました。3回目の木ノ宗山。
 クリック!《似島や宮島》

 ◆10月25日 高取北から荒谷山南峰

    −−−朝早く移動して高取団地の公園めぐり。山道見つけて往復。
  【荒谷山南峰】専用サイト
荒谷山南峰  【荒谷山南峰】 
  日の出が遅くなりました。自転車で高取駅に移動。押して団地に上がり、紅葉が始まった公園の撮影。ちょっと展望場を探して景色を写すつもりが、山道が続いていて南峰までいってしまいました。古いけど目印ありました。シダに触れるところもありましたが、探検みたいな山歩きでした。昼までに帰宅。
 クリック!《景色》

 ◆10月24日 中山新町と温品の間の山

    −−−山の名前がわからなかったけど山道ありました。
  【中山新町と温品の間の山】専用サイト
 【中山新町と温品の間の山】 
  矢賀から北に見えている鉄塔がある小山。前から気になっていました。自転車で公園めぐりしながら山道を歩いてみました。温品第一公園側から往復。鉄塔にたどりつきました。展望場を探して南へ。高尾山など見えるところありました。北に戻ると清風台第三公園のそばでした。  クリック!《景色》

 ◆10月18日 可部東から675m反射板山へ

    −−−可部東から山道探して三角点峰へ。尾和神社・玖村駅に下山。
  【675m反射板山】専用サイト
675m反射板山  【675m反射板山】 
  公園めぐりと兼ねて山登り。青空晴天日に活動。可部の東の山を気軽に登りたくて山道を探します。10年前は目印多い道だったけど今回は別の道?尾根道と合流して反射板山へ。展望楽しめます。尾和神社めざして下り、三篠川橋を渡って、初めての道を玖村駅までぶらぶら歩きました。
  登山時の最初の道はお薦めできません。
 クリック!《山から見た阿武山》
 


 ◆10月17日  月見台から眺めた景色

    −−−晴れたので団地に上がって海を見ました。
  【月見台からの景色と公園】サイト   展望があるところ探しました。



 ◆10月10日 北広島町の小見谷製鉄遺跡

    −−−上石地区にあるたたらの跡。案内を見て山へ。
  【小見谷製鉄遺跡】専用サイト
小見谷製鉄遺跡  【小見谷製鉄遺跡】 
  弥畝山からの帰りに時間があるから、大杉がある熊野新宮神社にお参りして上石地区へ。車道を歩いて製鉄遺跡を探しました。案内がないとわからないけど、重くて硬いごつごつした黒い石が散らばっていました。ふいご跡、炉跡、炭置場などありました。昔は人が住んでいて神社もあったようです。夕刻で少し雨。
 クリック!《黒い石》

 ◆10月10日 風車がある弥畝山のブナ林

    −−−稜線の松がきれい。ブナ林に向かいました。山登り?
  【弥畝山のブナ林】専用サイト
遊歩道  【弥畝山のブナ林】 
  前回工事中で断念。今回はガイドのルートを確認するつもり。白い風車がたくさんある山。弥畝山の案内がないようですが、、、風車をめぐってやっと遊歩道の看板見つけました。最近草刈りされたようできれいな道。蜘蛛が多い。遊歩道終点で引き返しました。三角点に行きたいなぁ。山登りの感じでなくウォーキングでした。少し小雨。
 クリック!《湿原の景色》

 ◆10月4日 北広島町の余谷の滝

    −−−林道から川沿いに歩いて別名十二段滝へ。
  【余谷の滝】専用サイト
余谷の滝  【余谷の滝】 
  雨が降るかもしれない予報。千代田の八重西地区寺原周辺。余谷城跡が気になるけど本丸など遺跡は山の上。谷にある滝を見に行きました。説明板から1km。最後は細い道で滑らないように注意して到着。上の滝まで見に行きました。断崖に挟まれた谷です。

 クリック!《説明板》

 ◆10月3日 大朝の雉子の目山

    −−−たたら製鉄の炭焼き山。近くに神社や弥生時代の遺跡。
  【雉子の目山】専用サイト
雉子の目山  【雉子の目山】 
  三角点がある山だけどヤブになっていないか不安。気温が下がったので確かめに行きました。特にヤブの苦労はなくて、多い目印をたどれば安心して登れました。展望がないから自然林を楽しみます。キノコがあったら見ています。まだクロヘビいました。急坂がありロープありました。

 クリック!《林道入口》

 ◆9月27日 スイフヨウが咲いてる観音寺

    −−−自転車で三宅・坪井の団地めぐり。観音寺にお参り。
  【坪井の観音寺】専用サイト
坪井の観音寺  【坪井の観音寺】 
  以前坪井公園から上の山道に入って極楽寺に登りました。今度はそばの観音寺にお参り。自転車で団地をまわります。海が見えるところを探しました。ヒガンバナの季節、秋のさわやかな空気。風が強めの日です。誰もいなかったけどお寺を見てまわりました。団地の公園にも寄っています。

 クリック!《坪井公園からの展望》

 ◆9月26日 月ケ丘の公園と269山

    −−−尾崎神社と観音堂にお参り。鉄塔伝いに240m四等三角点へ
  【月ケ丘の269山】専用サイト
vtukimigaoka269  【月ケ丘の公園と269山】 
  まだ撮影していない矢野の公園に向かいました。矢野駅そばの尾崎神社参拝。月ケ丘団地の公園を見ながら山道探し。団地から登れると聞いていたので上に行くと観音堂がありました。斜面からよい道に合流。鉄塔を数えながら三角点の240m峰とその先の269m山へ。中学校側に下山。
 クリック!《観音谷観音》

 ◆9月21日 お昼前の星山(ほしがせん)

    −−−登山口標高が高いから距離は約2km。急坂あり。
  【星山】専用サイト
星山  【星山ほしがせん】 
  朝無事に三坂山に登りました。広島に帰る前にもうひとつ登りたいです。約2時間の活動になる星山を選びました。案内多いけど、登山口までちょっと悩みました。道路よかったです。東口から往復。急なところもあるけどゆっくり。ストック使いませんでした。展望がよいところあります。まだ緑色の景色。さわやかな空気でした。。
 クリック!《摺鉢山・三坂山》

 ◆9月21日 朝の大山みちと三坂山

    −−−昔の人が行き来した街道。展望がよい三坂山
  【三坂山】専用サイト
三坂山  【三坂山】 大山みち
  首切地蔵があります。一揆のさらし首の話は怖いです。たいへんだった時代です。林道から山道へ。谷の道はうす暗いです。植林と自然林。急坂で息が切れます。903mの山頂から北や東の景色が望めました。狭い山頂。十国峠に下ると茶屋跡があります。大山みちで道祖神に戻って下りました。3時間半の山行。
 クリック!《山頂から見た雨乞山》

 ◆9月20日 午後登山の雨乞山

    −−−17:30までに下山する計画。体力使いました。
  【雨乞山】専用サイト
雨乞山  【雨乞山 あまごいせん】 
  櫃ケ山を早く登ってきたので14時前にスタートできました。案内がいいから迷いません。涼しくなった季節。蜘蛛の巣にひっかかるけどブヨがいないのがうれしい。ススキの花粉が散るんですね。展望台からまだ登りがあります。山頂は展望なし。同じ道を下ってふもとの公園や橋を見てまわりました。

 クリック!《摺鉢山と三坂山》

 ◆9月20日 櫃ケ山と大庭皿川集落跡

    −−−よく晴れました。さわやかな9月の山。展望良好!
  【櫃ケ山】専用サイト
大庭皿川  【櫃ケ山 ひつがせん】 
  登山開始時に予備バッテリー忘れたのに気づいてショック。でも頑張ります。爆発音が聞こえるから不思議。6合目あたりから展望よくなります。9合目の草原はお泊りしたいところ。山頂は953m。雨乞山、三坂山、星山、蒜山、大山など眺めました。大庭皿川集落跡を見ながら下山。立派な石積に圧倒されました。3時間半の活動。
 クリック!《雨乞山》

 ◆9月16日早朝 新しくなった黄金山展望台

    −−−御幸橋の夜景撮影。一の丸跡の展望場が広くなりました。
  【御幸橋と黄金山】専用サイト
黄金山  【黄金山】 
  平日だけど土日の雨を警戒して早朝トレーニング。自転車で途中まで上がっています。うす暗いけど車道の街灯がついていました。健康ウォーキングの人が多いです。気になっていましたが新しい展望台は広かったです。木が倒されて、ふもと(平野橋や学校)が見えるようになっていました。少しだけ霧雨。7時前に帰宅。。
 クリック!《猿猴川の景色》

 ◆9月13日 可部の寺山と高松山

    −−−公園と橋を見ながら山登り。展望よかったです。
  【寺山と高松山】専用サイト
高松山  【寺山と高松山】 
  9月になってけっこう涼しくなりました。久しぶりに可部線に乗ります。初めて寺山に登りましたがとても展望がよかったです。北側の寺山公園は2回目。芝のグランド。一度下って高松橋から山に入ります。迂回路で与助丸経由で高松山へ。本丸跡から景色を楽しみます。海が見えます。観覧車も。天守閣が見えていたのは帰ってから気づきました。下山は間隔が長いテープをたどる初めての道です。  クリック!《南の海景色》




   今回も楽しい山行でした。


 

  山道歩の日本百名山の登山記録

  

写真

  日本百名山の記録を公開しています。
      剱岳山頂をクリック!

  このサイトには日本百名山の
  専用記録ページへのリンク一覧があります。
  *山道歩の登山記録の案内はこちらです。
     山道歩の山行記録サイト


 

  ホームページ紹介

チョウチョ

登山中に見かけた

チョウチョの写真などを

紹介するホームページです。

チョウの羽をクリック!
 

 登山者 山道歩のコメント

 山登りが大好きな山道歩です。ホームページを見ていただきましてありがとうございます。日本全国の登山にチャレンジしています。 有名な山はすべて行きたいという気持ちです。

 山といっても、春山、夏山、秋山、冬山といろいろあります。朝、昼、夕、夜でも違います。晴天、曇天、雨天、雪天、荒天と天気にも左右されます。
草が多い山、木が多い山、苔むしている山、岩が多い山、水が流れる山、昆虫がいる山、動物がいる山など状態もいろいろあります。

 毎回ベストな条件で登れるのではないですが、私がチャレンジした日の山行記録を紹介します。1つの山ごとに四季(春夏秋冬)を紹介できたら良いのですが、これは今後の課題にしたいと思います。

 ■私の登山時の目標
●ピークの山頂にたどりつく ・・・なるべくガイドコース時間内
●写真の撮影を楽しむ ・・・美しい自然の観察 写真でみんなに紹介
●早出早帰りの安全登山・・・事前調査 熊や蜂に注意 雨具と水は必携

  グーグル地図をリンクさせています。縮尺拡大できます。
 
 

  メール連絡


  
お問い合わせ
 
(https://sancyou.com/yama-otoiawase.html)





 
Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved. 
myHP チョウチョの写真