【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 向洋沖町の海岸から眺めた海と橋







    −広島の海岸記録−
黄金山のHP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約2分  向洋大原町の海岸
 


   約8分  向洋沖町の海岸
 


   約4分  後日撮影 向洋公園とちびっこ広場
 


   約6分  後日撮影  洋光台第一公園と洋光台第二公園
 


   約5分  後日撮影 洋光台第三公園とスポーツ広場
 
 

  広島県の向洋沖町の海岸の案内地図

 ■向洋沖町の海岸の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【グーグルマップ】・・・クリックで拡大

 

  向洋沖町の海岸の記録   R2.3.28

 ■温かくなりました。晴れた日に猿猴川河口の景色を鑑賞。
   東洋大橋、海田大橋、広島大橋など眺めています。

  天女姫の疱瘡神社⇒ 疱瘡神社と今宮神社(R2.6.14)
  宇品からの景色 ⇒ 宇品から眺めた景色(27.3.26)
  出島の海岸景色 ⇒ 出島海岸HP(R1.9.1)
  森山の登山記録 ⇒ 森山HP(26.3.3)
  森山の登山記録 ⇒   森山HP(29.4.22)
  公園めぐり登山 ⇒  黄金山HP(R1.6.29朝)
  花火大会の黄金山⇒  黄金山(R1.7.27)夜景


 υ01.【8:10】黄金橋から眺めた猿猴川河口。向洋大原町へ。
猿猴川河口

 υ02.【9:25】向洋大原町の海岸に到着。《C!対岸から見たここ》
向洋大原町

 υ03.東洋大橋の下。海岸の道路はここで行止り。《C!対岸から》
東洋大橋

 υ04.向洋大原町の海岸から眺めた黄金山。 o(^▽^)o《C!大》
黄金山

 υ05.カキ作業場近くから眺めた東洋大橋。  《C!ズーム》
東洋大橋

 υ06.向洋沖町の海岸に向かって移動中。   (・∀・)

 υ07.あとで通る海岸を眺めます。森山が見えます。
森山

 υ08.スポーツ広場の向こうに海田大橋。下って海岸へ。
海田大橋

 υ09.【9:55】海岸手前。東洋大橋が見えるポイントへ。

 υ10.猿猴川河口の東洋大橋。奥に黄金山。《C!浜辺から》
東洋大橋

 υ11.上流側はすぐに立入禁止。堤防の外に階段あり。

 υ12.猿猴川河口景色。海田大橋が見えます。 《C!広島大橋》
海田大橋

 υ13.【10:02】南(海田大橋)に向かって移動。 ヽ(゚◇゚ )ノ
海田大橋

 υ14.東洋大橋と黄金山の見え方が変わってきます。 《C!大》
黄金山

 υ15.大きなマツダの工場。    w(^o^)w

 υ16.海田大橋に近づいてます。これでも一部。  (・∀・)
海田大橋

 υ17.広島大橋の向こうに金輪島。   γ(▽´ )ツ

 υ18.黄金山を南から眺めています。 \(^_^)/ 《C!大》

 υ19.海田大橋の下。   ヾ( `▽)ゞ  《C!海岸》
海田大橋

 υ20.広島大橋がよく見えます。奥に金輪島。  《C!大》
広島大橋

 υ21.市営桟橋から金輪島行の船が通りました。 《C!海田大橋》

 υ22.宇品島のプリンスホテルが見えます。  ヾ( `▽)ゞ
宇品島

 υ23.海田大橋を見ながら東に移動します。  γ(▽´ )ツ
海田大橋

 υ24.海田大橋と絵下山。   o(^▽^)o
海田大橋

 υ25.近くから森山を眺めています。  \(^_^)/ 《C!大》

 υ26.絵下山の手前に海田大橋が見えるようになりました。
海田大橋

 υ27.海岸沿いを移動。海田湾です。  ヾ( `▽)ゞ
海田湾

 υ28.海田湾を見ながら北東に移動。   ヽ(゚◇゚ )ノ
海田湾

 υ29.海田湾の奥に瀬野川河口。   γ(▽´ )ツ
瀬野川河口

 υ30.日浦山が見えます。    \(^_^)/
日浦山

 υ31.【10:26】海岸沿いの道からでました。浄化センター近く。

 υ32.海田大橋や絵下山を振り返っています。  ヽ(゚◇゚ )ノ
絵下山

 υ33.洋光台の団地に上がる途中、海田湾を眺めています。
海田湾



 

    向洋沖町の海岸の記録   R2.3.28

 猿猴川の河口は黄金橋付近から眺めたことはありますが、向洋 の町の南に行って眺めたことがありません。グーグルマップに東 洋大橋が見える場所と記載されたところがあり車道が続いていま す。行ってみることにしました。

 向洋沖町も工場地帯で入れないと思っていましたが、団地から 下る道があるようなので探しながら移動。先に向洋大原町の海岸 に行きました。ここは以前一度来たけど浜辺に下りられるか不明。

 東洋大橋に続く高架の下を通過。民家から離れたらカキの作業 場があります。この間に猿猴川が見える見晴らしがよい場所があ りました。作業場の奥に車道が通じていないことを確認。

 さきほどの川土手から眺めます。正面に黄金山。きれいです。 昔は島だったところ。手前に広島高速2号があります。下流方向 を眺めると作業場の向こうに東洋大橋が見えます。目的は橋を南 側から眺めることです。

 川沿いに目的地に行けないから団地を越して行きます。上り坂 を頑張ってから下ります。景色がよいところがありました。海田 大橋や森山が見えます。海岸周辺に民家がないようです。スポー ツ広場に下って堤防がある海岸に出ました。

 魚釣りの人が数人います。なるほどここが東洋大橋が見えると ころ。黄金山も橋の左に見えます。日に当たって明るい気色。 猿猴川の河口、海面が穏やかです。

 海岸沿いに橋に近づきたいけど立入禁止。やはり向洋大原町に 海岸から行けないようです。柵の手前に堤防から下りる階段があ るので水面を間近に見ることができました。

 濡れたところは滑るから近寄りません。静かに海を眺めました。 海田大橋が見えます。このあと堤防沿いに移動。たまに振り返っ て東洋大橋を見ています。堤防の上は怖いので寄りかかって撮影 しました。

 海田大橋に近づいてとうとう橋の下の影へ。真下から見ること ができるとは思いませんでした。黄金山がきれいに見えています。 そして左奥に広島大橋が架かっていて、その奥に金輪島が見えま す。以前乗った金輪島行きの船が見えました。

 今度は東に向かいます。健康のために歩いている人がおられま す。道が続いているのでしょう。安心。南に坂町の森山が見えま す。2回登っているので海岸がイメージできました。そしてまた 海田大橋の下を通過します。

 絵下山に近づいている感じ。すでに海田湾でしょう。波が穏や か。山が白っぽい気色なのが残念ですが、午後の方が東の景色が くっきりするのかもしれません。道は北東に戻る形に曲がりまし た。

 タンクが見えます。海田湾の奥に瀬野川の河口。まだ距離があ ります。堤防から下りる階段がないですね。点検などは船でする のでしょう。出入口に着きました。短い階段。自転車を抱えて出 ました。

 海田湾を眺めながら車道を上がります。太陽光発電のパネルが 広がっていました。そして向洋新町の団地。この先の国道2号線 に合流して黄金橋を渡って帰りました


Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作