【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 奥滝山と中津岡山、帆柱峠から前空駅






 −広島の登山記録− .
前回奥滝山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約13分 上条バス停から奥滝山
 


   約10.5分 中津岡山から帆柱峠経由で前空駅
 


   約4分 奥滝山からの景色
 


   約2分 玖波小学校(西)交差点 と 玖波神社バス停
 
 

  広島県の奥滝山と中津岡山の案内地図

 ■奥滝山と中津岡山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

  奥滝山と中津岡山の登山記録   R4.9.10

 ■上条バス停から奥滝山へ。2回目の登頂。前回と逆ルート。
   中津岡山から車道に下って帆柱峠。このあと前空駅へ。

   展望がよい奥滝山 ⇒  帆柱山、中津岡山、奥滝山 (R3.5.9)
   前空駅から権現山 ⇒  ベニマンサク湖と大野権現山 (R3.7.11)
   前空駅から高見山 ⇒  高見山HP (R3.3.13)
   船倉山の登山記録 ⇒  美術館側から船倉山(30.8.18)
   玖波駅から経小屋山⇒  経小屋山(25.10.14)


 P01.【8:33】玖波駅到着。9:10のバスを待ちます。
玖波駅

 P02.国道2号の恵川新橋や横の恵川橋を撮影して時間調整。
恵川新橋

 P03.【9:13】玖波神社バス停からバスに乗ります。料金270円。
玖波神社バス停

 P04.【9:26】上条バス停に到着。この道を歩くのは2回目。
上条バス停

 P05.けっこう急坂の車道。太陽光発電があります。 (・∀・)

 P06.あの山に登っていくようです。目印あるといいけど。

 P07.【9:41】バス停から15分で登山口。思ったよりも早い。
   以前ここから大野浦駅まで下ったら75分。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 P08.急になった山道。経小屋山《C!》が見えるところあります。
経小屋山

 P09.休憩しながら登ってるけど息が切れます。早いのかも。霧雨。

 P10.記憶に残っている斜面の道。注意して上へ。目印確認。

 P11.斜面から傘山や河平連山が見えます。スタート地点も。《C!》
傘山

 P12.樹間から宮島航路とフェリーが見えました。 \(^_^)/
宮島航路

 P13.はっきりした道。自然林。蜘蛛の巣によくひっかかります。

 P14.渡ノ瀬貯水池が見えます。ロックガーデンからも見えます。
渡ノ瀬貯水池

 P15.ダウンアップして展望岩。前回も山道から寄りました。

 P16.奥滝山とロックガーデンが見えます。これから行きます。
奥滝山

 P17.【11:14】567峰の分岐。ここから奥滝山に往復してきます。
    ここが馬の口山と書いてある資料見つけました。 
馬の口山

 P18.【11:21】奥滝山山頂。550m。 \(^▽^)/ 岩場注意。
奥滝山山頂

 P19.東に宮島が見えます。弥山に雲。   ヾ( `▽)ゞ
宮島

 P20.宮島口やフェリー航路。    o(^▽^)o   《C!大》
宮島

 P21.宮島の厳島神社をズーム。大鳥居工事中。   (・A・)
厳島神社

 P22.弁天島。奥に似島の安芸小富士。   γ(▽´ )ツ
似島

 P23.阿品の方。競艇場《C!》が見えます。   ヾ( `▽)ゞ
競艇場

 P24.大野の町《C!》や宮島の岩船岳。    o(^▽^)o
岩船岳

 P25.大竹市の阿多田島が見えます。     \(^_^)/
阿多田島

 P26.山頂そばのロックガーデン。ここも景色最高! γ(▽´ )ツ
    山頂が550mならここが529.8mというのは低すぎる。
ロックガーデン

 P27.渡ノ瀬貯水池周辺が広く見えます。緑の季節。 《C!大》
渡ノ瀬貯水池

 P28.河平連山の方を眺めています。   \(^_^)/
河平連山

 P29.傘山に雲がかかっています。左奥に笛吹山や大鉢山。《C!大》
傘山

 P30.【11:43】馬の口山の分岐に戻りました。右に下ります。
馬の口山

 P31.アップダウンの道はペース考えます。体力消耗します。

 P32.分岐。中津岡山山頂往復。近いです。  o(^▽^)o
中津岡山

 P33.【12:00-10】中津岡山。531m。 \(^▽^)/展望なし。
中津岡山

 P34.広島の三角州の街が見えます。雲が流れたみたい。 《C!大》

 P35.下って山の斜面の道歩き。うす暗い沢もいくつか越えます。

 P36.【12:27】帆柱山が直進の分岐。今回は左に下って車道へ。

 P37.植林の沢沿いの道。荒れてるとこあります。ここは右に落ちそう。

 P38.【12:36】車道に合流。奥滝山登山口の標識があります。
奥滝山登山口

 P39.帆柱峠目指して舗装路を上がっています。もう山道入りません。

 P40.【12:52】懐かしい帆柱峠に到着。下ります。 o(^▽^)o
    近くに帆柱山への登山口。車道を上がれば自然観察の森。
帆柱峠

 P41.なるべく足を痛めないように歩きます。ツクツクホーシ鳴きます。

 P42.【13:53】住宅地まで下りてきました。中津岡川沿いの道。

 P43.振り返っています。奥滝山が見えていると思うのですが、、、
奥滝山

 P44.【14:00】新幹線沿いの道に出ました。東側に渡らなくては。

 P45.新幹線から離れて橋を渡って東へ。前空駅に向かいます。

 P46.【14:09】前空駅行のバスが来ましたが、間に合わなかったです。

 P47.疲れたから近道しようとしてうろうろ。    (´・_・`)
   玖波駅から27000歩になっていました。もうすぐ駅。

 P48.【14:30】前空駅に到着。玖波駅到着から6時間の活動。
   ちょうど来た14:31発に乗って帰りました。  o(^▽^)o
前空駅



 

   奥滝山と中津岡山の登山日記   R4.9.10

 しばらく天気予報は晴れ。なのになんで厚い雲に覆われてるん だ? 沖縄に台風12号接近中だけどまだ影響ないはず。雨は降 らないと思うけど、、、遠くはやめてわりと近いとこへ。

 昨年の5月に登った奥滝山。おもしろいから反対ルートで登ろ うと思っていました。気温が下がったから実行しよう。下山口か ら大野浦駅長いからどうしよう。

 歩いて登ると体力使います。帆柱峠から前空駅までの歩きを考 えてなんとかしたい。もしかしたら玖波駅からのバスで移動した ら近いのでは? 確かめたくなりました。

 8時半過ぎに玖波駅に到着。バスまで35分あります。その間 に恵川橋や恵川新橋を撮影してました。水位が高い時間。サカナ が跳びました。海の魚が川にいる時間。

 玖波神社バス停からバス移動。山の上にキリがかかっています。 もしかして雨? 少し不安。13分乗車して上条バス停。270 円でした。9時26分スタート。

 前に河平連山を下山して歩いたことがある道。きれいな車道で すが急。振り返ると傘山や河平連山が見えます。少し霧雨。そん なに降らないと思うけど。。。ゆっくりと。

 民家から離れてゆるやかになったところに太陽光発電。あの時 といっしょ。そして少し進んだら、去年5月に下山してきた登山 口に到着。えっこんなに早いの? 上条から15分。

 ここから大野浦駅まで75分で下っています。今回バスを利用 したら体力温存できるとわかりました。バスの時間が遅いから、 大野浦駅から歩いても時間は同じかな。

 さっそく山道に入ります。斜面から近くの経小屋山が見えまし た。すぐに自然林に囲まれた山道。展望ないけど樹間からたまに 見えます。

 体が暑くなります。結石の影響はないけど何回も休みながら。 岩から経小屋山がきれいに見えました。大野の方に海も見えます。 空気をたくさん吸います。少し小雨。すぐやみました。

 曲がりくねって高度を上げると記憶にある斜面。木をつかんで 慎重に上へ。ここから振り返った景色は素晴らしいです。傘山や 河平連山が見えます。松ケ原の町やスタート地点の上条や道路も 見えました。

 がんばりましょう。ブヨがたまにいます。稜線は少し風がある のか少なくなりました。平たい道になるとちょっと楽。樹間から 渡ノ瀬貯水池が見えたらうれしいですね。

 前に歩いてアップダウンで疲れた思い出があります。逆コース ですがやはり同じ。疲れないように小幅に歩いてゆっくりと。 覚えていた展望岩に到着。ここから奥滝山とロックガーデンを眺 めました。今日の目的地。

 近づいてると思うと力が出ます。分岐に到着。馬の口山と書い てある資料を見ましたが、地理院地図だと567m地点。今日の 最高地点です。ここから奥滝山に往復。

 ゆっくりと下ります。展望ない稜線。草に触れると濡れますが、 このあとはもう降りません。岩が見えて上がると標識ありました。 550mの奥滝山。無事登頂。

 狭いです。岩の端が危ないから近寄らないようにして景色を眺 めます。廿日市20名山だけあって展望良好。宮島の全体が見え ます。曇り空で弥山に雲がかかっていました。

 宮島口周辺の町が見えます。航路にフェリーがいます。宮島桟 橋から右に目を移すと厳島神社。大鳥居は工事中。よく見えるか らおもしろい。阿品の町や競艇場も確認。弁天島や似島見えます。

 大野の町も見えます。ここから電車写したいけど今は通ってい ません。対岸に宮島。カキ筏があります。岩船岳が見えて、右奥 に阿多田島が見えます。甲島も確認。

 船倉山、高見山と違ってまだ経験が2回目の奥滝山。季節を変 えたりしてもっと体感したいです。すぐ近くのロックガーデンに も行きます。山頂とほぼ同じ高度。でも529mと書いてある??

 ロックガーデンからは渡ノ瀬貯水池がよく見えます。広い景色。 先ほど登ってきた稜線の山の向こうに見えています。ダムは見え ないけど南側にバス路線があります。

 今日は曇り空。河平連山が見えています。また登りに行きます。 傘山の頭に雲、なんとか電波塔が見えてるみたい。その奥に笛吹 山や大鉢山。経小屋山は木が邪魔しています。

 撮影後に奥滝山山頂に戻ってもう一度、中津岡山を眺めます。 アップダウンして行くつもり。そんなに離れていないはず。馬の 口山に戻って縦走再開しました。  記憶にある峰の分岐。少し山頂まで往復。12時に531m三 角点がある中津岡山です。展望がないところ。パンを食べて10 分休憩しました。今回は大岩への道を下らずに縦走再開。

 急に下る斜面のところでよい展望に得られました。大野権現山 が見えています。そして北東に町が、、、五日市の町かと思った けど、、、広島はつかいち大橋の向こうの景色がはっきり見えま した。

 雲が流れて見えるようになりました。八幡川、放水路、江波皿 山、比治山、シティタワー、市役所、hitoto広島など確認。知っ てるものが見えてうれしい。

 山の斜面を下っています。まき道みたいな感じ。うす暗い沢を 渡ったりします。まだ何回も蜘蛛の巣にひっかかって、顔につい たのを取りながら。高見山や船倉山も見えているはずですが、山 頂が合っているか心配。

 前回気になった分岐に到着。帆柱山に向かわずに車道に下りま す。初めての山道と登山口を確認したいから。植林になりました。 よい道があったはずなのに荒れてるとこありました。

 けっこう下ります。注意して歩いて車道にでました。奥滝山登 山口の案内あります。ここから峠までまた上り。下った分がんば りましょう。もう山道には入りません。

 曲がりくねりながら13時前に帆柱峠に到着。大野自然観察の 森への分岐です。近くだから寄りたいけど、まだ舗装路の下山が 長いから足をいたわりそのまま下りました。

 2回上ったことがある道をどんどん下ります。強く踏みしめな いように。汗をかいたシャツを着替えました。トレーニングの自 転車2台とすれ違い。車は1台通りました。

 2.7リットル持ってきた水はまだあります。氷も残っている からうれしい。汗になるけど飲みます。秋の花も探しました。 まだ咲いている季節。ヒガンバナのつぼみを見つけました。

 峠から1時間で住宅地まで下りました。中津岡川のそば。高速 道の下をくぐって新幹線沿いの道に出ました。早くバス停を確認 したらよかったけど前空駅めざして、反対の車線沿いを歩いてま した。

 14時過ぎて新幹線から離れて橋を渡ります。赤青の小型バス が来たと思ったら目の前のバス停に止まって発車。しまったぁ。 バスに乗ったら楽できたのに、、、歩きましょう。

 団地はいろんな道があるけど、バス路線がわかりやすいかな。 ピークになって前空2丁目の路地に入りました。早く曲がりすぎ て行止まり。ややこしいですね。

 近くに公園があったからいつか撮影したい。宮島に近づいてい ます。14時半に前空駅に到着。次は何分かな? 31分発がき たので急いで乗り込みました。電車はクーラー効いてました。

 今回は玖波駅から前空駅まで6時間の活動。ちょっとハードめ のトレーニングにもよさそうです。季節を変えて奥滝山周辺を体 験したいなと思いました。帰宅したら3万歩。


Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作