【広告】 体育館用ドレッシングオイルで床のお手入れ ⇒ ダンケルD
 【広告】 自作したホームページ。  詳しくは⇒ 自作ホームページ案内


 五月ケ丘から登った大茶臼山






 −広島の登山記録− .
大茶臼山HP 広島山口の登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録


   約8.5分
 


   約6.5分 五月が丘第一と第二公園
 


   約6分 五月が丘第三と第四公園
 


   約5.5分 五月が丘第八と第六公園
 


   約4分 五月が丘第七公園
 
 

  広島県の大茶臼山の案内地図

 ■大茶臼山の地図
 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
 【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大       地図サービス

 

  大茶臼山の登山記録   R2.8.23

 ■久しぶりに五月ケ丘から大茶臼山へ。堰が2つできていて
   道が変わってました。蚊がいなかったけど蜘蛛の巣いっぱい。

   晴天早朝の大茶臼山  ⇒  大茶臼山(R2.5.14)
   早朝の大茶臼山登山  ⇒  大茶臼山 (R2.5.13)
   己斐峠から10月登山 ⇒  大茶臼山(22.10.4)
   己斐峠から、5月登山 ⇒  大茶臼山(27.5.22)


 θ01.【5:38】旭橋から大茶臼山を眺めています。己斐峠へ。

 θ02.自転車を押しています。歩道がある新しい道へ。

 θ03.【6:21】己斐峠バス停。大茶臼山登山口があります。

 θ04.【6:35】己斐峠から下って五月が丘第二公園で休憩。

 θ05.【6:49】中学校横の道に入ります。   γ(▽´ )ツ

 θ06.【6:53】堰に向かって階段を上へ。古い木札あり。

 θ07.斜面の細い山道。右に落ちそうな感覚。蜘蛛の巣あり。

 θ08.二つ目の堰。急な階段を上へ。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 θ09.まだ新しい杭がある山道。蜘蛛の巣をはらいます。

 θ10.以前の沢沿いの山道を見下ろしています。  (・∀・)

 θ11.尾根に出たら前と同じ道。鉄塔管理の道。鉄塔下通過。

 θ12.【7:14】分岐。上へ。蜘蛛の巣が多い季節。  ヾ( `▽)ゞ

 θ13.【7:21】また分岐。左に鉄塔が見えます。右へ。

 θ14.分岐。あとで展望岩(城跡)に行きます。先に山頂へ。

 θ15.【7:27】大茶臼山山頂。413m。  \(^▽^)/
大茶臼山

 θ16.【7:33】立石城跡。休憩して景色を楽しみます。
立石城跡

 θ17.今日は白っぽくかすんで視界が悪い日。   《C!大》
    視界がよい日の記録  大茶臼山(R2.5.14)

 θ18.【7:57】下山開始。【8:02】分岐(θ13)を左へ。同じ道。
大茶臼山

 θ19.間違えずに尾根から左の谷に下ります。急坂。  (・∀・)

 θ20.【8:19】学校裏に下りました。第二公園で少し休憩。

 θ21.五月が丘第三公園から眺めた大茶臼山。   ヾ( `▽)ゞ
大茶臼山

 θ22.【9:22】五月が丘第七公園から眺めた大茶臼山。  
大茶臼山

 θ23.コンビニとスーパーがある交差点。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 θ24.【10:03】五月が丘第一公園から眺めた大茶臼山。  o(^▽^)o
大茶臼山

 θ25.【10:17】自転車押しています。左は己斐峠。右に曲がります。

 θ26.【10:23】そらの中央公園の横を通過。    \(^_^)/
そらの中央公園

 θ27.【10:26】交差点を左に下って西区に入って帰ります。



 

     大茶臼山の登山日記   R2.8.23

 お盆からずっと暑い日が続いています。休みの昼間に山に登っ て、暑くてひどい目に合いました。少し曇って夕刻にカミナリが 鳴って雨が降るようになりました。

 日曜日なのでちょっとどこかに行きたいです。涼しい朝のうち に活動しなくては。5時半に家を出て旭橋を渡ります。太田川放 水路の向こうに見える大茶臼山でトレーニング登山。

 西広島駅の近くから己斐峠をめざします。坂がきつくなったら 自転車を押します。汗をかくからタオルは必需品。新しい広い道 に入りました。歩道があるからありがたいです。

 国泰寺の少し上に己斐峠。こちらにも大茶臼山登山口がありま す。お地蔵様にお参りして下ります。標高を下げたくないけど五 月ケ丘から登るつもりなので、、、けっこう下りました。

 今回は団地の公園撮影もするつもり。計画は7公園。まずは中 学校横の五月が丘第二公園。休憩して準備。氷水が役立ちます。

 7時前にスタート。数回ここから登っています。かなり久しぶ り。どうなっているか気になっていました。山道入口に古い札が あります。なんと堰ができていました。

 まだ新しい堰。上にも1つ。左の階段を上がります。手すりに ピンクリボンがついてました。草が伸びている季節。少し触れな がら進みます。蜘蛛の巣がうっとおしい。

 堰から水が流れる音が聞こえます。2つ目の堰のそば。振り返 ると中学校が見えます。反対の斜面はタカサゴユリがたくさん咲 いてました。斜面の道は狭くて右に滑り落ちそうなので注意。

 まだ新しい山道。土が流れないように杭と板が埋めてあるけど まだ新しいです。植林の中に入ると道が安定。右下の沢沿いにな つかしい山道があるように見えます。

 急なところは木を持って上へ。すでに以前の山道と同じ。尾根 にでたら鉄塔管理の黄色い札がありました。進むと懐かしい鉄塔 の下。草が伸びていました。

 さらに上へ。蜘蛛の巣だけでなく蜘蛛もくっついたりします。 顔に巣が付かないで欲しい。服や帽子ならまだ我慢できます。 分岐に大茶臼山の札あり。上がるとまた分岐。ゆっくりと。

 電波塔が見えます。己斐峠からの縦走路に合流して舗装路にで ました。先に山頂へ。展望はよくないけど413mの山頂に立ち ました。すぐに引き返します。

 分岐から立石城跡へ。石畳がある道の下に岩場があります。 7時半。ザックをおろしてパンを食べながら休憩。おなかいたく ならないように冷たい水を飲みます。シャツを着替えました。

 ここから何度も景色を眺めています。今日は白っぽくかすんで いる視界がよくない日。宮島もかなりうすいです。市役所なども はっきりしません。景色を軽く眺めました。

 ゆっくりしていたら1人トレランの人が通過。蚊がたくさんい たそうです。私はいなくてかゆくないから快適。まただいるはず なのに、、、

 同じ道で下山。久しぶりにこのルートが確認できてよかったで す。下山時も蜘蛛の巣と格闘。登山時は下の方をはらっていたけ どやはり残っていました。

 8時半前に第二公園に戻りました。まだ静かな朝。自転車で団 地を移動します。公園をまわって撮影しながら大茶臼山を眺めま す。第三、第四公園と移動。犬の散歩の方がおられます。

 地図を見ながら第八公園へ。日ざしが強くなったせいかセミが 鳴きます。夏のセミの声がBGM。五月ケ丘の公園は昔利用して いました。下って第七公園。修道大学に近い公園です。

 調整池を見て下ります。スムーズに第六公園が見つかりました。 セミがにぎやか。広いバス路線を通って移動。スーパーでジュー スを買いました。水分補給。

 第五公園は以前撮影しているから行きません。最後に第一公園。 今回も熱中症を気にしてか遊んでいる子供はいませんでした。 公園から大茶臼山を眺めたりしています。

 10時すぎてますます暑い。自転車を押しています。帰りは己 斐峠をやめました。ジ・アウトレット近くの、そらの中央公園横 を通って田方地区から草津に下りました。


Copyright © 2012 登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作